幸せに宅建に合格する方法

  • ¥0

    無料

幸せとは何でしょう?毎日が忙しい皆さんのために、勉強が嫌いな皆さんのために、私は皆さんに「自由」をご提供いたします。人気No.1法律系国家資格である宅建試験に独学合格を目指す方はこちらまで!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
幸せに宅建に合格する方法
発行周期
隔週(日曜日)
最終発行日
2018年08月12日
 
発行部数
9,590部
メルマガID
0000131785
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 宅建取引主任者

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■3000万アクセス突破!幸せに宅建に合格する方法ホームページ http://ss-up.net/
■平成30年度版 宅建合格インプリンティング 合格応援値下げ! http://in-pri.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■まぐまぐランキング「ビジネス部門」第1位を獲得!殿堂入り!
■ 宅建関連メルマガ読者数第1位!!
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol.396━2018.08.12━
 「幸せに宅建に合格する方法」    平成30年度宅建試験本番まで・・・70日!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんこんにちは、杉山です。

今回は「平成30年度宅建試験ヤマ張り情報」をお伝えします。

今年度の宅建試験本番まで残り2ヶ月半を切りました。
皆さん、そろそろ本腰を入れて勉強時間を増やし始める頃かと思います。

まだヤマを張るには早いですが、まだ万遍なく勉強するに越したことはありませんが、
仕事が忙しい!家事が忙しい!遊ぶのに忙しい!今後思うように勉強時間が取れそうに
ない方のために、優先して勉強すべき分野をお伝えしておきます。

闇雲に中途半端に勉強するよりも確実に得点がアップするはずです。
取れるところで確実に得点を重ねて宅建合格を勝ち取りましょう。

では、順番に見ていきます!


■宅建業法(目標18点/20問)

常に同じことを言っていますが、宅建業法だけは完璧にしてください。全てが簡単です。
得点源です。とにかく単純暗記で簡単なのですが、簡単なだけにどうやって受験生から不
正解を誘うか、出題する方も策を練ってきます。

そこで近年定番化したのが「正しいものはいくつあるか」「誤っているものはいくつある
か」という個数問題です。普通の4択問題ならば4肢中3肢の正誤が分かれば(75%の知
識があれば)100%正解できます。50%の知識しかなくても2択にでき、たまたま知って
いた知識がズバリ正解肢ということもあり70%ほどの確率で正解できます。しかし逆に、
個数問題では75%の知識があっても消去法が通用せず、2択となってしまいます。4肢中
3肢の正誤が分かるのに50%の確率で不正解になるという恐ろしいトリックが待っていま
す。50%の知識しかなければ正解率は30%ほどという目も当てられない確率となります。

宅建業法はとことん力を入れてください。手を抜いていいところはありません。他の科目
は曖昧でも、宅建業法だけは完璧にして合格ラインの半分を稼いでください!


■権利関係(目標7点/14問)

本来ですと8~10点は取ってほしい科目ですが、ヤマ張りということで半分を目指しまし
ょう。近年難化の激しかった権利関係ですが、ここ1~2年は基本的な問題も増えている
ため7点は十分に狙えるはずです。いえ、絶対に取らなくてはいけない数字です。出題可
能性の高い順、押さえておいてほしい順にご紹介します。

1.相続
権利関係の貴重な得点源。一昨年の承認・放棄、昨年の相続分の計算とズバリ予想が的中
しましたが、今年は予想が難しいですね。順番的には遺言や遺留分となりますが、より重
要な相続分の計算や承認・放棄が短いサイクルで再出題ということも十分にあり得ます。
いずれにせよ、簡単ですのでここは万遍なく押さえておきましょう。

2.意思表示
心裡留保と通謀虚偽表示あたりを絡めてくる可能性が高いと思います。改正民法の対象で
ある「錯誤」は思い切って捨ててもいいかもしれません。

3.不法行為
丸々1問の出題がここ3年なし。今年は丸々1問の可能性が高いです。特に工作物責任は
ご無沙汰で熱いですね。

4.制限行為能力者
改正民法の対象となっている「未成年者」は思い切って捨て、成年被後見人と被保佐人に
力を入れて押さえておきましょう。

5.無権代理・表見代理
頻出科目なのに2年前3年前と連続で出題されず、昨年は基本的な代理一般が出題されま
した。今年は無権代理と表見代理が怪しいですね。

6.委任
いい加減、そろそろ出題されるでしょう。10年出題されていない一昨年も、11年出題さ
れていない昨年もヤマ張りから外していましたが、なぜか今年は杉山センサーがピピピと
働きました。簡単なので確実に押さえておきましょう。

7.借地借家法
丸々2問出題される借地借家法。時間の許す限り覚えやすいところを片っ端から押さえて
おいてください。ここで最低1点はゲットです。

8.不動産登記法
ここも1点ほしいところ。出題が約束されている割に難易度はそれほど高くありません。

以上、優先して押さえておいてほしい箇所でした。出題可能性が高いとは言えませんが、
簡単なので押さえておいてほしいものとして「弁済」「請負」「共有」などがあります。
また、覚えることは多いですが、高確率で出題される「抵当権」と「売主の担保責任」も
時間の許す限り押さえておいてください。更に今年は「保証債務」も怪しいと思います。
以上を押さえておけば7点、いえ、10点も夢ではありません!


■法令上の制限(目標5点/8問)

見慣れない言葉が多く難しいイメージの法令制限。しかし、勉強するところを絞って5点
を取ることは、実はとても簡単です。宅建業法と同じく単純な暗記科目です。いえ、似た
ような規定で引っかけも多い宅建業法以上に単純な暗記科目です。絶対に落とせないとこ
ろは以下の通りです。尚、時間が足りない人が優先すべき順番ということで、先日まで配
信していました「絶対役立つ法令制限」の優先順位とは少し異なっています。

1.農地法
絶対に落とせません。ここを落としたら怒ります。簡単な宅建業法を徹底的に覚えた流れ
で、そのまま宅建業法のつもりで農地法も徹底的に覚えてください。

2.宅地造成等規制法
ここも簡単です。まれに難問で1点を捨てる年もありますが、深入りせずに覚えるべき知
識は農地法よりも簡単です。絶対に押さえておきましょう。

3.事後届出制
簡単な上記2つと比べると少し複雑な事後届出制。でも毛が生えた程度です。確実に押さ
えておきましょう。

4.開発許可
事後届出より更に少し複雑な開発許可。しかし決して難しくはなく、出題が約束されてい
るので力を入れておくべきです。特に、許可を要しない行為は区別しておいてください。

5.建築確認
重要ですが、肢のいくつかでポツポツ出るだけの可能性も。しかし、簡単ですので確実に
押さえておきましょう。昨年は出題されませんでしたので、今年は熱いです。

以上、押さえておいてほしい5点の他に、今年は法改正により追加された田園住居地域が
絡んでくる「用途規制」と「高さ規制」も少し力を入れておきましょう。更に余裕があれ
ば、出題可能性の高い「土地区画整理法」、簡単な「道路に関する制限」「防火・準防火
地域」辺りを押さえておけば6~7点も狙えるはずです。



■税・その他(目標5点/8問)

5点免除者は6点7点を目指して合格をグッと手繰り寄せてください。そうでない方の目
標点は5点です。あまり深入りせず、確実に5点狙いで余った時間は宅建業法などに力を
入れましょう。

1.不当景表法
税・その他の貴重な得点源。簡単です。ここは絶対に落とせません。5点免除科目。

2.統計
こちらも簡単。本試験前日にでも頭に詰め込んでおいてください。5点免除科目。

3.住宅金融支援機構法
11年前にできた法律。重要な知識は過去問で出揃ってきて、近年は同じような問題ばかり
です。過去問を押さえておいてください。5点免除科目。

4.土地
土地と建物が各1問ずつ出題されます。どちらかで1点を確保しましょう。建物の難易度
は高めなので、土地を過去問+常識判断で正解しておきたいところです。5点免除科目。

残りの(建物を除き)3問ですが、以下、左側が今年の出題可能性が高いものです。
ここのどこかで、あと1点をいただいておきましょう。

5.印紙税≧登録免許税>>>贈与税≧所得税
昨年は難易度高めの所得税が出題されました。今年は簡単な印紙税または登録免許税の可
能性が高いので、ここで確実に1点欲しいところです。贈与税または所得税が出題された
ら捨てましょう。

6.不動産取得税≧固定資産税
ほぼどちらかが出題され、昨年は固定資産税でした。この2つは簡単ですので両方勉強し
ておくのもありです。と言いますか、得点源です。

7.不動産鑑定評価基準>地価公示法
どちらかが出題されますが、ここ5年は地価公示法4回、不動産鑑定評価基準1回と偏っ
ています。今年は不動産鑑定評価基準で帳尻を合わせてくる可能性が高そうですが、もし
も私が本試験直前に合格ラインに達しておらず、追い込むとしたら不動産鑑定評価基準は
無視します。潔く捨てて宅建業法や法令制限に力を入れます。


税・その他で5点を取って18点+7点+5点+5点=35点、ほぼ合格ライン到達です。
5点免除者なら36~37点ですね。あくまでも直前の詰め込み理想ラインですので、この
通りにいくとは限りません。勉強したのに落とす問題もあるでしょう。もちろん4肢択一
式の問題ですので、あまり勉強していないところで運良く正解する問題もあります。

まだ本番まで2ヶ月以上あります。今回のヤマ張り情報を参考に、できる限り+αを目指し、
少しでも得点の上乗せを目指しましょう。

もちろん、勉強時間に余裕のある方は万遍なく勉強しておくに越したことはありません。
宅建業法を極め、法令制限と税その他で5点と言わず6点7点取れる実力がつきましたら、
7点という低い目標を定めた権利関係に力を入れ、計40点を目指しましょう。

45点を目指す必要はありません。完璧を目指すと疲れます。勉強が嫌になります。目標
35点では試験日の運次第でどうなるか分かりませんが、40点を目指していれば、試験日
の調子が悪くても、多少のケアレスミスがあっても35点は取れます。基本的な問題を確
実に取り、40点を目標に頑張りましょう。

では、今年度宅建合格を目指して頑張ってください!!

【PR】-------------------------------------------------------------------

もうすぐ本番!平成30年度版宅建インプリ値下げしました http://in-pri.com/

宅建お役立ち情報満載!「幸せに宅建に合格する方法HP」 http://ss-up.net/

合格までサポート!マン管・管業合格インプリンティング http://man-pri.com/

-------------------------------------------------------------------------

幸せに宅建に合格する方法 Mag2ID:0000131785
発行者:(株)チャプター2 杉山人志
このマガジンは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/を利用して発行しています。
登録・解除は http://www.mag2.com/m/0000131785.htmでお願いします。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ