心の健康増進メールマガジン

  • ¥0

    無料

現代はストレス社会。その中を生き抜くためには、心を健康に保つことが不可欠です。常に平均以上の安定した気持ちを維持し、充実した毎日を送れるようになるために、過剰なストレスや悩みを解消するヒントを、さまざまな切り口で毎週お届けしていきます。多数の著作を持つ心理カウンセラー・笹氣健治の無料メルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
心の健康増進メールマガジン
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年05月04日
 
発行部数
2,205部
メルマガID
0000132152
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 心理学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

心理カウンセラー笹氣健治の『心の健康増進メールマガジン』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
常に安定した気持ちを維持して充実した毎日を送れるようになる
ために、ストレスや悩みを解消するヒントをさまざまな切り口で
お届けしていきます。(毎月1~2回不定期発行)
─────────────────────────────
2018年 5月 4日発行(前回発行日:2018年3月9日)


─────────────────────────────
【今回のテーマ】おもてなし、って難しい
─────────────────────────────

先日、あるテレビ番組であるタレントが興味深いことを言って
ました。

いくら良い「おもてなし」をしても、それを受ける人に察する
センスがなければ「おもてなし」は成立しない──と。

たとえば、石田三成の「三杯の茶」の逸話をご存じでしょうか?
三成が秀吉に見出されるきっかけになったと言われている話です。

三成がまだ寺小姓だった頃、鷹狩りの帰りに立ち寄った秀吉から
お茶を所望され、一杯めは飲みやすくぬるめのお茶を、二杯めは
やや熱めのお茶、三杯めに味が最も際立つ熱めのお茶を出した、
という話です。

その心遣い(おもてなし)に感服した秀吉が三成をスカウトする
ことになった出来事なわけですが、もし秀吉が三成の心遣いに気
づかず、お茶を三杯、ただ飲んで立ち去っていたとしたら……?


つまり、「おもてなし」は、「する人」と「される人」の共同作
業である、と言えるんですね。

いくら気遣って配慮しても、相手がそれに気づかなければその気
遣いは陽の目を見ない、ということです。


これは日常のいろんな場面に当てはまることではないかと思いま
す。

たとえば、がんばって仕事をしても、相手がそれに気づかなくて、
そのがんばりが報われない、といったケースもそうでしょう。

いくらがんばって気遣いをしても、相手に気づくセンスがなけれ
ば、猫に小判、豚に真珠……。


そんな現実がある中で、相手が気づこうが気づくまいが、常に気
を遣い、おもてなしをする、という姿勢を持ち続ける。それこそ
が素晴らしいことだと思います。

自分の気持ちが他人に伝わるかどうかは相手次第であり、そこで
一喜一憂しても仕方がない、と考えることができるといいのかも
しれませんね。


私の例で言わせていただくと、私は本や講演やメルマガで「相手
に役立つ情報をお届けしよう」と意識しながら書いたり話したり
していますが、ときに「役に立たなかった」と否定的にとらえた
人の声が聞こえてくることがあります。

この場合は、マンツーマンのおもてなしではなく、相手が不特定
多数でありますので、どうしても全員のニーズに合った情報提供
はできませんから、仕方がないと割り切らなければなりません。

それがわかっていながら、つい、批判を受けるとへこんでしまう
自分がいます。

そんなとき私は次のように自分自身に言い聞かせるようにします。

「私はまだまだ未熟だな。相手がどんな人でも喜んでもらえるよ
うに、もっともっとがんばらないと」と。


せっかくその人がわざわざ時間と手間暇をかけてコメントしてく
れたのですから、「お気に召さなくて残念でした」という気持ち
と「もっと頑張れってことですね。了解しました!」という気持
ちを心に刻みながら、起きたことから自分の至らぬ点を探して、
自己成長の糧にしようと決意を新たにするわけです。


「私がこんなにがんばっているのに、なぜわかってくれないの?」
と、がっかりしたり、へこんだりしたことがある人もいらっしゃ
るとは思いますが、今回の話が何か参考になれば幸いです。


─────────────────────────────
【Q&Aコーナー】質問・相談を募集します。
─────────────────────────────

このメルマガでは、皆さまからのメールをお待ちしております。
今お悩みのこと、ご質問など、お気軽にメールでお尋ねください。

メルマガ誌面でのご回答にはなりますが、無料で回答させていた
だきます。


※以下の手順でお気軽にご相談ください。


★相談・ご意見・ご要望のメール方法★

次のURLにある「ご相談・ご質問フォーム」からメールを送っ
てください。
http://1po.jp/SpeeverForm/form/mailmagazine

匿名での相談が可能ですし、ご自分のメールアドレスを入力する
かどうかも任意で選択できます。

その他、今後のメルマガで取り上げてほしいこと、ご意見ご要望
などもお待ちしております。


─────────────────────────────
【編集後記】
─────────────────────────────

私が所属している劇団シェイクスピア・カンパニーの東京公
演のお知らせをさせていただきます。

私は趣味で演劇をやっています。仙台の劇団ですが、東京で
もたびたび公演をしておりまして、このメルマガ読者の方で
よく観に来ていただいている方もいらっしゃいます。
(いつもありがとうございます!)

ちなみに、我がシェイクスピア・カンパニーは、東北弁で
シェイクスピア作品を上演している劇団です。

決して奇をてらって東北弁でやっているわけではありません。
方言のほうがよりシェイクスピアの世界観が再現できると考
えているからです。

東北弁を使うからには、舞台設定も東北地方に関するもので
なければなりませんので、脚本を翻案して(筋はそのままで
設定を変えて)上演しています。

で、今回の演目は『オセロ』です。4大悲劇のひとつで、
差別される黒人でありながらイタリアベニス軍の将軍に取り
立てられた男オセロが、白人の娘と恋に落ちたものの、ある
男の謀略によって破滅していく、という物語です。

差別問題を扱う物語ゆえ、翻案は難しいということで有名な
作品です。シェイクスピアの『マクベス』『リア王』を翻案
映画化した黒澤明監督も手を出しませんでした。

では、私たちはどうしたかと言いますと、東北人に関係する
差別問題としてアイヌ民族をとりあげました。

主人公オセロをアイヌにしたのです。

だからタイトルは、『アイヌ オセロ』。

いろいろ縁あって、アイヌ民族の方々の協力も得られること
になり、劇中ではアイヌの踊りや儀式なども再現しています。
演じていただくのはもちろんアイヌ民族の方々です。

ということで、公演日時と場所は次の通りです。

日時(2回公演)
・6月9日(土)16:30~
・6月10日(日)13:00~

場所:国際基督教大学内のディッフェンドルファー記念館


国際基督教大学は眞子さま佳子さまが通われたことで有名
になりましたが、何を隠そう、私の母校でもあります。

20年以上訪れていないので、久々の訪問を私も楽しみに
しています。

アクセスはちょっと不便ですが(JR中央線・三鷹駅から
バスで約20分)、緑あふれる広大なキャンパスは一見の
価値あり、ですよ!

眞子さま佳子さまはここで学ばれたんだな、と思いを馳せ
れば、また感慨もひとしおでしょう。


公演の詳細、チケットの購入方法は以下のサイトをご覧く
ださい。

https://www.shakespeare-company.net/


今回は演劇の宣伝の方をメルマガ本文以上に熱く語ってし
まった感がありますね。失礼いたしました。


では、また次回お会いしましょう!

笹氣健治


このメルマガのバックナンバーは次のサイトでご覧いただけます。
http://archive.mag2.com/0000132152/index.html



─────────────────────────────
▽ネットで読める・聴ける・買える、笹氣健治の著作物
─────────────────────────────

■笹氣健治の著書一覧
 http://www.1po.jp/books.html


─────────────────────────────
▽笹氣健治が直接あなたのお役に立ちます。

─────────────────────────────
ひとりで悩んでいないで、心の専門家に相談してみませんか?

⇒個人サポート(対面/メールカウンセリング)
 http://www.1po.jp/counseling.html

⇒企業や団体の研修・講演のご依頼・お問い合わせはこちらから
(なるべくご予算に応じます。まずはお気軽にご連絡ください)
 http://www.1po.jp/lecture.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ『心の健康増進メールマガジン』
─────────────────────────────
発行人:笹氣健治/笹氣健治公式サイト http://www.1po.jp/
Copyright (C) Kenji Sasaki 2003-2018 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ