時事問題で楽しくマスター!使える会計知識

  • ¥0

    無料

旧題「日経でマスター!使える財務分析」。決算書、会計知識、財務分析を、日経新聞等と絡めて解説!効果…(1)お金の流れがわかる(2)企業診断ができる(3)株式で利回り10%以上が可(4)ビジネスで差がつく(5)日経新聞が深く読める!→サンプルは発行者サイトで!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
時事問題で楽しくマスター!使える会計知識
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年02月14日
 
発行部数
25,857部
メルマガID
0000133281
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

短期間で簿記1級合格レベルの力をつける2級・1級セット
http://bokikaikei.info/2013/03/post_758.html

--------------------------------------------------
2019.2.14   766

★時事問題で楽しくマスター!使える会計知識★

--------------------------------------------------
※解除の手続はご自身で!→ https://www.mag2.com/m/0000133281.html
--------------------------------------------------

【CONTENTS】

[1]オリンパス、訴訟和解金などで減益(日経19*2*9*15)

[2]初月無料「時事問題・財務分析マスターゼミ」

[3]編集後記

こんにちは

公認会計士の柴山政行です。

簿記1級対策の無料メール講座では、

「短期合格できる人とできない人の違い」

について解説しています。

1級は2級と比較すると、試験範囲が広くなり、
学習時間も長くなります。

合格レベルに到達するための勉強法を
知っているか知らないかで、
合格までの期間が変わってきます。

簿記1級を学習予定の方はぜひ活用ください。

http://bokikaikei.info/freeboki1.html


柴山式簿記で1級に合格した体験記も参考になります。

合格体験記 ⇒ http://bokikaikei.info/001


柴山式簿記講座の受講相談はお気軽に。
⇒ https://ssl.formman.com/form/pc/MoI17thWvMx49K57/


【柴山式簿記学習法で合格者多数輩出中】

簿記1級対策
⇒ https://bokikaikei.info/mboki1mag

簿記2級対策
⇒ https://bokikaikei.info/mboki2mag

簿記3級対策
⇒ https://bokikaikei.info/mboki3mag


【Youtube新動画】

資本(純資産)とは?
→ https://www.youtube.com/watch?v=oFz4oln7UWo

それでは、本日のテーマです。


[1]オリンパス、訴訟和解金などで減益(日経19*2*9*15)

オリンパスが8日に発表した2018年度第3四半期の
業績発表で、純利益が前年同期比86%減の65億円
だったことがわかりました。


※オリンパスの決算短信(第3四半期)
https://www.olympus.co.jp/ir/data/brief/pdf/Olympus_Q3FY2019_Consolidated_Financial_Results_J.pdf

主力の内視鏡は堅調でしたが、
過去の不正会計をめぐる訴訟の和解金や、
デジタルカメラの中国工場閉鎖に伴う
費用等の負担が響いた形です。

参考までに、2018年12月31日時点の業績(9ヶ月)は
次のとおりです。

2018年4月~12月
売上高572,064百万円
営業利益59,808百万円
親会社純利益48,037百万円

2019年4月~12月
売上高581,046百万円(前年同期比1.6%)
営業利益20,584百万円(前年同期比△65.6%)
親会社純利益6,527百(前年同期比△86.4%)万円


営業利益が前年同期の598億円に対して、
当期は205億円と400億円近く減少しています。

その理由の大きなものとして、
訴訟和解金の影響が大きく、
193億8000万円が計上されました。

日本の会計基準では、
訴訟に関する支出などは、
特別損失といって、
経常利益の下に表示されるのが
一般的です。

したがって、日本の会計ルールならば、
営業利益と経常利益は変化せず、
その下の税引き前当期純利益や
当期純利益の段階で違いが出ることも
考えられるのですね。

このあたりは、オリンパスが
国際会計基準を採用していることから、
営業利益への影響となったのかもしれません。

以下、ご参考までに、オリンパスの
経営成績(損益計算書の記載内容)に関する説明文より、
一部を引用してご紹介させていただきます。

「…このような経営環境の下、当社グループの
当第3四半期連結累計期間の売上高は、
医療事業、科学事業が増収とな
り、5,810億46百万円(前年同期比1.6%増)と
なりました。営業利益については、
医療事業、科学事業が増収となった一方、
証券訴訟の損害賠償請求の和解に伴う解決金193億80百万円や
映像事業の生産拠点の再編に伴う費用59億57百万円、
中国生産子会社に対する訴訟の判決に伴う損害賠償に
対する引当金38億28百万円、および米国司法省との司
法取引契約締結に伴う費用96億53百万円等により、
営業利益は205億84百万円(前年同期比65.6%減)
となりました。」
(オリンパスの第3四半期決算短信より引用)



以上、オリンパスの第3四半期決算と、
和解金の会計処理に関する考察でした。


柴山政行




[2]初月無料「時事問題・財務分析マスターゼミ」

この講座は、柴山独自の視点で

「企業財務ニュース解説」
「ビジネス管理会計入門」
「会計のワンポイント解説」
「毎月異なる上場企業の財務分析」

をお届けいたします。

今月のテーマはこちら
https://shibayama-kaikei.com/

特典として全20テーマ251分の
会計実践ゼミも視聴できます。

テーマの一覧はこちら
https://shibayama-kaikei.com/tokutendouga/

(個別の解説動画は会員の方しか見れません)

これだけの内容を
初月無料(0円)でご利用できます。

特典だけでも会計や経済ニュースの理解に
役立つ解説をご用意しています。

ぜひお試しください。
http://bokikaikei.net/master/



[3]編集後記


日ごろはLINEの通知は表示しないように
していたのですが設定をいじっている際に
表示するようになっていました。

仕事中にLINEの通知が入り、
集中が途切れてはまったくはかどりません(><)

業務中のLINEやFacebookの
利用については注意が必要ですね。

ジンドウ




■著書一覧 

「(生)決算書レッスン ―有名企業の実物でたっぷり学ぶ」
「いちばんわかりやすいはじめての簿記入門」
「マンガでわかる! はじめての簿記」
「ポケット図解 会計がよ~くわかる本」
「日本一やさしい『決算書』の読み方」
「銀座の立ち飲み屋でなぜ行列ができるのか?」
「ボキトレ 日めくりドリル 日商簿記2級 商業簿記&工業簿記」
「銀座を歩けば経済がわかる! 」
「餃子の王将」決算書で儲けのポイントがサクッとわかる
「できる人の会計士思考入門」
「儲かる会社に変わるバランシート革命」
「半分売れ残るケーキ屋がなぜ儲かるのか」
「サバイバル会計学」
「簿記単」
「グーグル会計学」
「Google経済学」
「一目で見抜く!財務諸表解読法」
「トラの子を増やす 決算書の読み方」
「最新減価償却の基本と仕組みがよ~くわかる本」
「原価計算の基本と仕組みがよ~くわかる本」
「出る順問題集日商簿記3級」
「3時間でわかる原価計算入門」
「3時間でわかる会計学(共著)」
「最短でうかる!日商簿記2級講座 商業簿記」
「最短でうかる!日商簿記2級講座 工業簿記」
「3時間でわかる簿記入門」
「最短でうかる!日商簿記3級講座」

※取材、講演、税務顧問、財務分析等の
ご依頼・お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

⇒ https://ssl.formman.com/form/pc/MoI17thWvMx49K57/


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<ご注意下さい。>
分析内容につきましては、慎重を期しておりますが、決算書から読み取った
範囲での著者の私見によるものです。事実を保証するものではありません。
また、本メルマガの内容から生じた損害等についての責任は一切負いません。
以上をご了承の上、お楽しみくださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、本メールマガジンについてのご感想・ご意見・ご質問などがありまし
たら、ぜひぜひ、およせくださいませ。
⇒ contact@bokikaikei.net
発行者 柴山会計ラーニング株式会社 柴山 政行
Mag2ID 133281   http://bokikaikei.net/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ