ビジネス発想源

  • ¥0

    無料

<まぐまぐ大賞2015・ビジネスキャリア部門第1位受賞/まぐまぐ大賞2014・総合大賞受賞> 連載5,000回を突破した、次世代を切り拓くビジネスパーソン向けの情報メディア。ご商売に活かせる発想源を毎日お届け。世に価値あるものを提供したい経営者・マーケティング担当者だけ、お読み下さい。(筆者:弘中勝)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ビジネス発想源
発行周期
日刊
最終発行日
2018年12月13日
 
発行部数
122,448部
メルマガID
0000134134
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【ビジネス発想源】   http://www.winbit.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018/12/13  Daily Mail Magazine by M.Hironaka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 このメールマガジン『ビジネス発想源』は、

 ・お客様や取引先に喜んでもらう商品や企画づくり
 ・社員やスタッフたちが幸せになる事業づくり
 ・社会に有用で有益なコンテンツを生み出すこと

 といったことを目指す経営者やクリエイターの方々に
 マーケティング発想力を毎日鍛えて頂くための
 実践型ビジネスメディアです。

 本文をお読み頂いた直後に、お手元のノートの上で、
 「今日の発想源実践」の課題を実践して下さい。

 ・実践をせずにただ読んでいるだけで満足する人
 ・お客様の心よりも目先の利益がまず大事という人
  ・手っ取り早く稼げる手法ばかりを追い求める人

 などは、この『ビジネス発想源』には適しませんので、
 今すぐ購読解除をお願い致します。
  → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

 お客様のために、社員のために、社会のために、
 自分たちができることは何なのかを真剣に深く考え抜き、
 それを実行することに大きな喜びを感じて頂くための
 実践をお約束できる読者の方のみ、お読み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の発想源
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 正しいマーケティングを構築するための発想のヒント。
 必ず最後に実践して下さい。実践無くして向上なし!
────────────────────────────
--------------------------------------------------------
 【第5151回】排出で分かる人柄
--------------------------------------------------------


 昨日紹介した本の内容の続き。


 滝沢秀一氏は1998年に西堀亮と
 お笑いコンビ「マシンガンズ」を結成したものの、
 なかなか売れずに極貧生活となり、家族を養うため
 ゴミ清掃員の仕事にも従事することになった。

 6年の間ごみ収集を続けているうちに、
 ゴミ清掃員として気づいたことが多くなり、
 『ゴミ清掃員の日常』と題してtwitterに日々つぶやいている。

 そのつぶやきで一番反響があったものが、

 「治安の悪い地域の集積所は、不思議と汚い。
  次引っ越しする時、僕は集積所を見る」

 というものだった。


 引越しをする時には、不動産屋さんに何軒か候補を
 出してもらい、実際その家やアパートを内見する人が多いが、
 その時に集積所を見てほしい、と滝沢氏は語る。

 きれいに集積所を使っているのならば、
 そこの近隣の方々は、きちんとルールを守って生活している。

 清掃員は回収の日、違う種類のゴミが出されていると、
 清掃車に積み込んではいけないので置いていく。

 ゴミが残っていたり、缶やビンだけが置かれていたりしたら、
 それは回収不能のゴミなので、誰かがルールを気にしないで
 ゴミを出している。

 それは単にゴミ出しのルールが守れないだけの話ではなく、
 ひとつルールを破る人は、いくつも破る傾向にある。

 かつて学生時代の滝沢氏の隣に住んでいた人は、
 深夜でも音楽ガンガン、飲み会おかまいなしの
 イカレ住人だったが、やっぱりこの人が出すゴミは
 回収不可のシールが貼られて集積所に放置されていた。

 だから、集積所はそこにどんな人が住んでいるのか、
 一つのヒントになる。

 集積所がきれいに使われているということは、
 互いにルールを守るような「目」がそこに存在し、
 騒音など別のルール違反も同様に守り合っているだろう。


 治安が悪いと言われている地域は、ゴミ集積所が汚い。

 あまり人と関わらないで過ごす人が多く、
 結果自分だけのルールで生活し、そういう人が多いと
 汚いゴミ集積所を見れば自分も少しぐらい汚しても
 大丈夫だろうと思うようになる。

 歩いている人も、汚い集積所を見てゴミ捨て場と思い、
 コンビニで買った缶やチキンの骨などをそのまま
 ポイ捨てし、ゴミ出しもますますいい加減になってくる。

 不動産屋も「住む前に近くのコンビニのゴミ箱を見て
 家庭ゴミでパンパンになっているところは治安が悪い」
 とtwitterでコメントしており、真理だと分かる。


 そして、金持ち地域はそうでない地域に比べて、
 ゴミがきれいにまとめられている傾向にあるが、
 それは金持ち地域では集積所回収ではなく、
 個別回収が多いからだろうとも考えられる。

 金持ち地域は大きな家が多いので、
 集積所を作ると家から集積所が遠くなり不便だから、
 自宅の前に置く個別回収になることが多い。

 回収作業をするほうとしては面倒な一面もあるが、
 個別回収が優れているのは、
 ゴミを出す人に責任感が生まれることである。

 ゴミを汚く出せば当然、この家のゴミの出し方は
 汚いなと思われてしまうので、きれいに出すのだ。

 家の前に回収不可のゴミを置かれたままだと困るので、
 個別回収の地域はやはり分別率が高い。

 ゴミも特製されるのでシュレッダー率も高いし、
 カラスが荒らしに来るかもしれないので
 早くに出さず回収の8時直前に出す人が多い。


 近くの徒歩圏内に3つぐらいスーパーがあるのに、
 集積所に同じスーパーの袋しか出ていない地域を見ると、
 そのスーパーが一人勝ちなのだと分かる。

 その地域一帯の集積所にゴキジェットやバルサンなどの
 不燃ゴミが多く出るところがあると、
 その辺りにはゴキブリが多く出ていることが分かる。

 ゴミ集積所は、その地域を表す情報源である、
 とマシンガンズの滝沢秀一氏は述べている。



▼出典は、昨日も紹介したこの本です。
 マシンガンズの滝沢秀一がゴミ清掃員の視点を語る本。
 ゴミには経済学や心理学が詰まっていることが分かります。

 ・このゴミは収集できません(滝沢秀一氏著)
 https://amazon.co.jp/o/ASIN/B07K544VXN/winbit-22/



 「排出したもの」には、個性や性格が出ます。

 ゴミを出したら、そのゴミの出し方や中身を見れば、
 その人がどんな性格なのかが一発で分かります。

 荷物を発送すれば、その梱包の仕方などを見れば、
 梱包した人がどんな性格なのかがすぐ読み取れます。

 言葉を発すればその言葉からその人の性格が、
 トイレに行けばその汚れ具合からその人の資質が、
 書類を出せばその書面からその人の考え方が、
 簡単に分かるものなのです。

 「自分の手元から離れれば、もう関係ないや」
 と思っている人は、
 「自分の周りさえ良ければいい」と考えているものですが、
 そういうだらしのない性格だからこそ、
 自分の周りさえ良くなりません。

 気が配れない、気が使えない、他人は関係ない、
 というような人に、まともな生活やまともな仕事は
 できないのです。

 だから、排出の一つ一つにも気配りをする、
 ということが大事です。

 ゴミを出す、トイレを掃除する、
 といったことにも当然気を配る必要があります。

 そこに気を配るということは、自分のためというより、
 「他の人も使うだろうから」という意識があります。

 荷物を梱包する時や混入する時なども、
 運ぶ人や受け取った人のことを考えるならば、
 そんなに疎かにはできないはずなのです。

 自分たちの周りにはどんな「排出」があるか。

 一度きちんとチェックする必要がありますね。



 【今日の発想源実践】(実践期限:1日間)-------------
  ・ゴミや排水、荷物の発送など、自分たちの仕事場から
   「排出」されるものにはどのようなものがあるか。
   全てノートに列挙する。
  ・それらの「排出」のルール、もしくは気配りの工夫を
   加えるとしたら、どのようなことが考えられるか。
   ノートにまとめる。
  

  ※本日の「今日の発想源」はいかがでしたか?
   ぜひ実践した意見や感想を、筆者までお伝え下さい。
   ご意見・ご感想はこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp

  ※必ずノートに書き込んで実践してみよう!
   (考えるだけ、PCで打つだけでは意味がありません)


--------------------------------------------------------
▼今日の『トップリーダーズ ~読書発想源』
--------------------------------------------------------

●【301冊目】 [TRs-Select]---------------------
  どん底を味わっているような入社志望者ほど、
  とてつもなく大きな可能性を持っている。
 -------------------------------------------------

 ※『ビジネス発想源』未掲載回!

 闘病生活によって大学卒業時にかなりの年齢であり、
 全ての会社で年齢制限や既往症不可によって
 落とされた新卒生が、唯一年齢も病気も問われずに
 入社を許された会社で、最終的に経営者にまで上り詰めて
 その会社の経営を大きく立て直した!

 人材を採用しようとすると、無難な良い子を選んで
 しまいがちです。過去に問題があったり
 どん底を味わっているような人は、つい敬遠して
 不合格にしてしまうことも多いのではないでしょうか。

 しかし、どん底を経験している人は
 無難に生きてきた人よりも強い心を持ち、
 とてつもない知恵や勇気を身につけているものです。
 人材の採用の時には、相手のどのようなところに
 注目しなければならないでしょうか。


 ……

 『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』は、
 各界のプロたちの叡智や発想を学ぶ、
 トップレベルの発想力を目指す
 経営者やクリエイター向けのnoteマガジン。

 月1980円の月額購読で、
 当月分や過去のバックナンバーが読み放題です。

 同業他社にはない経営力、企画力、発想力を、
 ぜひどんどん持っていって下さい! 

 ・『トップリーダーズ ~読書発想源〜』
   https://goo.gl/XAV7W9


--------------------------------------------------------
▼毎週土曜・日曜は『ビジネス発想源 Special』の日!
--------------------------------------------------------

 この『ビジネス発想源』は月~金曜日の日刊、
 そして土曜・日曜は『ビジネス発想源 Special』として、
 有料メールマガジンにて配信しています。

 日々の『ビジネス発想源』をはるかに凌駕する情報量、
 『ビジネス発想源』にはない良質コンテンツの数々で、
 あなたの発想力・企画力・経営力は
 劇的に向上することでしょう。断言できます。

 1ヶ月は試し読み期間で無料で読めますので、
 無料で試読してみて、合わなければ解約すればOK。

 月額わずか907円で、あなたのビジネス力を大改造します。
 ぜひご利用ください!

 ・『ビジネス発想源 Special』→ http://goo.gl/60FY9j


────────────────────────────
▼「まぐまぐ大賞2018」ビジネス部門を受賞しました!
   https://bit.ly/2BoubtF
────────────────────────────
▼大人気『歴史発想源』シリーズ、Kindleで電子書籍化!
・「歴史発想源/大越陳朝篇」/ https://amzn.to/2CEJVeQ
・「歴史発想源/鳥取戦乱篇」/ https://amzn.to/2IxHtoU
・「歴史発想源/米沢再建篇」/ https://amzn.to/2JhSfVw
・「歴史発想源/南極踏破篇」/ http://amzn.to/2ikklQg
・「歴史発想源/鎌倉功臣篇」/ http://amzn.to/2xzTR2w
・「歴史発想源/農学培養篇」/ http://amzn.to/2vlBWP8
・「歴史発想源/ポルトガル篇」/ http://amzn.to/2sdkrwH
・「歴史発想源/赤備軍団篇」/ http://amzn.to/2ibbYoj
・「歴史発想源/幕末日野篇」/ http://amzn.to/2dI7xzI
・「歴史発想源/鄭氏台湾篇」/ http://amzn.to/2cs49x6
・「歴史発想源/民力醸成篇」/ http://amzn.to/29i9jKD
・「歴史発想源/南洋雄飛篇」/ http://amzn.to/1lswDpx
・「歴史発想源/山形戦乱篇」/ http://amzn.to/1QueeUp
・「歴史発想源/ローマ建国篇」/ http://amzn.to/1cMfRgB
・「歴史発想源/佐賀戦乱篇」/ http://amzn.to/1NrvWmU
・「歴史発想源/四国統一篇」/ http://amzn.to/1FZuE3m
────────────────────────────
▼気楽に気ままにブログ更新中。
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の「Paddy 一日一景」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 風景を共有するスマホアプリ「Paddy」に登録された
 各地の風景から、個人的に気になったものをピックアップ!
────────────────────────────
 タイトル:ジョセフ・フッカーの騎馬像
 投稿者:Masaki.Sさん
 場所: アメリカ合衆国 ボストン市付近
 日時天候:夕・秋・雨

→ファイティングジョー像がここにあるんですね。とても
 かっこいい騎馬像なので、一度見てみたいです。(弘中)

────────────────────────────
 ●Paddyアプリ(ver1.3.2)
   → https://itunes.apple.com/jp/app/id927862051
────────────────────────────
 ・Paddyの公式サイト(試験運用中)
   → http://www.paddying.com/
 ・Paddy事務局のtwitterアカウント
   → https://twitter.com/paddyingcom
────────────────────────────
▼電子書籍「Paddyウォーク」シリーズ、好評発売中!
 ・新宿/渋谷/秋葉原: http://goo.gl/5sycMj
 ・上野/池袋/有楽町: http://goo.gl/2fh9j2
 ・品川/目黒/六本木: http://goo.gl/4X4Y4Y
 ・船橋/大宮/甲府: http://goo.gl/7ap0Js
 ・門前仲町/清澄白河/豊洲: http://goo.gl/eeO3md
 ・巣鴨/大塚/駒込: http://goo.gl/SZcIba
 ・築地/大森/飯田橋: http://goo.gl/G4kj4H
 ・横浜元町/関内/桜木町: http://goo.gl/vdAJYn
 ・東雲/辰巳/新木場: http://goo.gl/LrjeUq
 ・早稲田/面影橋/高田馬場: http://goo.gl/p6eGpF
 ・赤羽/十条/王子: http://winbit.biz/?p=244
 ・経堂/桜上水/芦花公園: http://winbit.biz/?p=246
 ・用賀/桜新町/千歳烏山: http://winbit.biz/?p=248
 ・等々力/上野毛/二子玉川: http://winbit.biz/?p=253
 ・月島/晴海/勝どき: http://winbit.biz/?p=267
 ・大崎/五反田/大井町: http://winbit.biz/?p=271
 ・田端/鶯谷/日暮里: http://winbit.biz/?p=281
▼「Paddyトリップ」シリーズにもチャレンジ!
 ・都心梅七景(1)~(2) http://goo.gl/fmyeyj
 ・都心梅七景(3)~(9) http://goo.gl/8NSSfl
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おたより】 メッセージ、ありがとうございます!
--------------------------------------------------------

●昨日と今日の発想源を感動しながら拝読させていただき
 ました。昨今自社でもBCPが重要な経営課題として
 取り上げられていて、色々とマニュアルがありますが、
 先日起きた関西の震災の際は、これらのマニュアルは
 一切役に立ちませんでした。現場の責任者が全員が
 帰宅難民にならないよう出社していると途中駅で
 足止めをくらっている全員の所在と自宅住所を
 ホワイトボードに書き出し、社用車での分乗の
 配車をして、東京の本社に連絡しました。
 ところが、二次災害が心配と本社からは、しばらく
 様子をみてくださいとの指示で、現場の提案を
 先延ばしにしました。しかし、鉄道が全面ストップ
 した状況の中、幹線道路や高速道路は、ドンドン
 混雑し始めたことから、本社の指示ではなく、
 現場の判断を優先。さっさと取り決めたルートで
 全員退社。帰宅後、ニュースを見ると、タクシー
 などはいつ来るかわからず、何時間も駅で待たされて
 いる人の姿が映っていました。判断とは、早く決断
 すると事で、もたもたした判断は責任逃れの言い訳に
 過ぎないと思います。この時も現場の責任者は「本社
 から叱られたらワシが謝る、早く帰れないものを迎えに
 いってくれ」と男前な指示を出しました。おかげで、
 途中駅で足止めをくらっていた社員も含めて誰一人
 帰宅難民にならずに済みました。


→第5039回「公平性という壁」の感想ですね。
 場合によっては判断が遅れればそれだけ命取りになると
 いう状況もあるので、判断力の鍛錬は大事ですね。(弘中)


 ※「ビジネス発想源」を質を落とさずに日刊で書けるのも、
  読者の皆様からの感想メールや反響メールのおかげです。
  ぜひ感想や実行した結果などを教えて下さいませ。

  ・感想メールはこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『ビジネス発想源』はいろんなところに。
 ・『ビジネス発想源 Special』/ http://goo.gl/60FY9j
 ・『トップリーダーズ』 / https://goo.gl/XAV7W9
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
 ・twitter『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/mW4jCl
 ・facebook『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/evYQiO
 ・弘中勝のtwitter/ http://twitter.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のfacebook/ http://facebook.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のInstagram/ https://goo.gl/vbc9iD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【あとがき】(筆者より)
--------------------------------------------------------

 『ビジネス発想源』をお読み頂きありがとうございます。


 本日も昨日に引き続き、今ネットで話題になっている
 お笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一氏の著作
 『このゴミは収集できません ~ゴミ清掃員が見た
 あり得ない光景~』という本を取り上げました。

 最近引っ越してきた場所は、道路上のゴミ集積所が
 人々の駅への通勤路になっていてポイ捨てする人が多く、
 その前に住んでいて善意で掃除をしていた方が
 高齢で根をあげて集積所廃止をする署名運動を起こし、
 うちの区画は戸別回収になりました。

 引っ越してすぐのことでしたが、戸別回収になると
 やっぱり明らかにゴミへの意識が変わりました。
 戸別回収になると責任の大きさをひしひし感じますね。

 ゴミから見る経済学や心理学がとても面白く、
 とてもタメになる本だなと思いました。
 
 ・このゴミは収集できません(滝沢秀一氏著)
 https://amazon.co.jp/o/ASIN/B07K544VXN/winbit-22/


 さて、12月もすっかり半ばになりまして、
 次第に寒さのこたえる時期になってきましたねー。

 風邪をひいたりしないよう、健康には気をつけましょう。

 皆さんのお近くの「冬」の景色を、
 ぜひぜひ風景を共有するアプリ「Paddy」に
 登録してみてくださいね!

 ・Paddyアプリ(ver1.3.2)
  → https://itunes.apple.com/jp/app/id927862051


 それでは、次回の『ビジネス発想源』をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネス発想源』     執筆:弘中 勝(ウィンビット)
────────────────────────────
 ▽本日の『ビジネス発想源』はいかがでしたか?
  ご意見やご感想など、ぜひご遠慮なくお送り下さい。
  こちらからどうぞ→ http://goo.gl/E1axwp

 ▽本文を許可無く転載することは、何の発想力の訓練にも
  なりませんし著作権もあるので、禁じます。

 ▽購読解除はこちら。今までありがとうございました。
   → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      (c)2004-2018 Winbit All Rights Reserved.



(メールマガジン『ビジネス発想源』は
 「まぐまぐ」を利用して配信しております。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます!)


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ