毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

  • ¥0

    無料

Amazon.co.jp立ち上げに参画した元バイヤー、元読売新聞コラムニスト、元BS11「ベストセラーBookTV」レギュラーコメンテーター、元ラジオNIKKEIレギュラー。現在は、ビジネス書評家、著者、講演家、コンサルタントとして活動中の土井英司が、旬のビジネス書の儲かる「読みどころ」をピンポイント紹介。毎日発行、開始から既に4000号を超える殿堂入りメルマガです。テーマ:「出版/自分ブランド/独立・起業」

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
発行周期
日刊
最終発行日
2018年12月14日
 
発行部数
54,726部
メルマガID
0000135008
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

     ビジネスブックマラソン Vol.5177
        『「超」入門 空気の研究』

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕本日の一冊

■〔2〕編集後記
   
■〔3〕12/18締切! 12/22(土)開催!「土井英司 年末独演会in大阪」

■〔4〕年末年始はこれで決まり!土井英司独演会CD
   「起業の戦略思考」 年内発送は18日までです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『「超」入門 空気の研究』鈴木博毅・著 ダイヤモンド社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102201/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07KG5538D/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

ベストセラー『「超」入門 失敗の本質』の著者、鈴木博毅さんが
ひさびさにやってくれました。

※参考:『「超」入門 失敗の本質』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478016879/businessbookm-22/ref=nosim

前作では、日本企業がグローバルで大敗していた時に、「戦略とは
追いかける指標のことである」という本質を名著『失敗の本質』か
ら抜き出し、同じ指標を追い続けて失敗した日本軍と日本メーカー
を対比。今後の戦略の方向性を示唆しました。

今回は、<「空気」=ある種の前提>という定義をすることで、わ
れわれの社会を支配する「空気」の正体と、そのメカニズム、そこ
から逃れる方法を解説しています。

会社でよく言われる、「お前はうちの空気が読めてないだろ!」は、
「お前はうちの前提が読めてないだろ!」であり、ここがわかれば、
日本社会、日本企業を読み解くことがグッとラクになります。

本書を読めば、なぜ日本社会が「空気」から逃れられずに暴走する
のか、破滅に向かうとわかっていても止められないのか、空気を読
まない者を徹底的に叩くのか、その理由がわかるようになります。

戦史の研究家でかつビジネス戦略コンサルタントという著者ならで
はの味付けで、山本七平氏の名著『「空気」の研究』の内容が、ビ
ジネスパーソンにとって、ぐっと身近になりました。

※参考:『「空気」の研究』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167306034/businessbookm-22/ref=nosim

日本企業でリーダーシップを発揮したい人、会社やチームの嫌な空
気を変えたい人には、必読の内容です。

さっそく、いくつかポイントをチェックしてみましょう。

-----------------------------------------------

◆『「空気」の研究』の予言
<もし日本が、再び破滅へと突入していくなら、それを突入させて
いくものは戦艦大和の場合の如く「空気」であり、破滅の後にもし
名目的責任者がその理由を問われたら、同じように「あのときは、
ああせざるを得なかった」と答えるであろう>

日本人の民族性の一つは、「状況に即応する」ことなのかもしれま
せん。何かに染まりやすい、自らを進んで塗り替える性質を持って
いるのです。裏を返せば、状況に即応する意味での一貫性が日本人
には常に存在しています

「空気」=ある種の前提

空気を読め、とは前提を理解しろ、と解釈できる

「人が空気から逃れられない」とは、「人がある前提から逃れられ
ない」と置き換えることが可能です。空気があるとその前提を基に
結論を出すことを強要されるのです

<われわれは常に、論理的判断の基準と、空気的判断の基準という、
一種の二重基準のもとに生きているわけである>

掲げた目的達成がほぼ不可能なのに、なぜプロジェクトが強行され
るのか。理由は簡単で、表面に目的として掲げられたことの達成が
真の動機ではないからです

ムラごとに「善悪の基準」が違う

日本には「共通の正義」は存在しない

<義と不義とを分かつもう一つの簡便な方法は、「お墨付き方式」
である。交戦当事者よりも高い次元の存在者を認め、その「お告げ」
によって、どちらの側に正義が存在するかを決める>

すべてのいじめは「お墨付き」を得て始まる

情況に左右されない西欧の固定倫理

最強の大衆扇動術は「臨在感」を操ること

相対的なものを絶対化すると必ずウソが生まれる

言葉=現実という感覚を持つ日本人は、言葉と現実を突き合わせる
習慣が希薄

結論より「前提」を大衆に押し付けるほうが気付かれない

◆空気打破の4つの起点
(1)空気の相対化
(2)閉鎖された劇場の破壊
(3)空気を断ち切る思考の自由
(4)流れに対抗する根本主義

原点の明確化が空気を打破する最強の力となる

-----------------------------------------------

本書の内容は、集団を支配したい支配層にとっても有効なため、悪
用されないことを祈るばかりです。

それぐらい、日本社会で影響力を発揮しようと思う人にとっては、
強力な武器となる内容です。

空気を味方にするも、敵にするも、知識次第。

いじめの解消や社内の意思決定の改善、新企画の提案など、あらゆ
る場面で威力を発揮する可能性のある一冊です。

ぜひ、読んでみてください。

-----------------------------------------------

『「超」入門 空気の研究』鈴木博毅・著 ダイヤモンド社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102201/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07KG5538D/businessbookm-22/ref=nosim

-----------------------------------------------

◆目次◆

はじめに 今も昔も日本人を支配するもの
第1章 日本を支配する妖怪の正体
──日本人が逃れられない「見えない圧力」
第2章 なぜ日本人は集団だと狂暴になるのか?
──日本的ムラ社会を動かす狂気の情況倫理
第3章 なぜ日本人は感染しやすいのか?
──日本人を思考停止に追いやる3つの要因
第4章 私たちはこうして思考を乗っ取られる
──空気の拘束を生む3つの基本構造
第5章 なぜ日本人は「常識」に縛られてしまうのか?
──新たな拘束力となる水の思考法
第6章 「日本劇場」を操る「何かの力」
──支配者にとって空気は世論をつくる最強の武器
第7章 どうすれば空気を破壊できるのか?
──巨大な圧力に抵抗する4つの方法
おわりに──空気を超克する新たな時代の創造へ
後注(出典元)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

noteに、「あなたのコンテンツを高額で売る方法」という有料記事
をアップしたら、驚くほどよく売れています。

◆「あなたのコンテンツを高額で売る方法」
https://note.mu/eliesbook/n/n0bcdb72a5e42

500円はnoteにしては高いのでしょうが、内容のバリューから言っ
たら1万円でもモトが取れるので、ある意味当たり前ではあるのですが…。

これに味をしめて、また頻繁に書こうかなと思っています。

ブログと違って、毎日書かなきゃいけないプレッシャーがないのがい
いですね(笑)。

無料の記事もあるので、ぜひ見てやってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔3〕12/18締切! 12/22(土)開催!「土井英司 年末独演会in大阪」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大好評の「土井英司 独演会」、年内最後は「年末独演会」と称し
て、大阪で行います!

内容は、2018年のビジネスとビジネス書の振り返り。

今年の総括と、来年のトレンド大胆予測ということで、ぜひご参加
ください!

なお、定員は45名。
会場の都合で、きっかり45名ですので、お気をつけください!

現在、23名のお申込みをいただいています。(12/4現在)
締切は、12/18(火)です!

お申込みはこちらから!

◆12/22(土)「土井英司 年末独演会in大阪」
https://eliesbook.co.jp/system/app/login.php?itemCode=S20181222

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔4〕年末年始はこれで決まり!土井英司独演会CD
   「起業の戦略思考」 年内発送は18日までです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リリース直後からたくさんご注文をいただいています!

大好評「土井英司 独演会」のなかでも、
特に人気だった「起業の戦略思考」がついにCD化!

これから独立する方が知っておきたいノウハウ、心構えを、熱いト
ークで語っています。

・ビジネスモデル、プロフィットモデルをどう作るか
・商品作りと値づけについて
・一度考えたら10年以上続く、競争戦略の考え方
・起業家のための、集客の話

など、起業でつまずくポイントを一通り押さえています。

リスクを減らし、独立・起業を軌道に乗せるために、ぜひ聴いてい
ただきたい内容です!

年内の発送は、12/18(火)入金確認分までとさせていただきます。
年末年始の勉強に、どうぞご活用ください!

お申込みはこちらです!

◆ビジネスブックマラソンLIVE CD vol.14「起業の戦略思考」
https://eliesbook.co.jp/archives/7546

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼最近読んでよかった本はこちら

1位『サブスクリプション』ティエン・ツォ、ゲイブ・ワイザート・著
桑野順一郎・監訳 御立英史・訳 ダイヤモンド社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478105529/businessbookm-22/ref=nosim

2位『クリエイティブ・スーパーパワーズ。』ローラ・ジョーダン・バーンバック、マーク・アールズ、
ダニエル・フィアンダカ、スコット・モリソン・編 河尻亨一・訳 左右社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865282114/businessbookm-22/ref=nosim

3位『不便益という発想』川上浩司・著 インプレス
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295000922/businessbookm-22/ref=nosim

4位『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書』山崎圭一・著 SBクリエイティブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797397128/businessbookm-22/ref=nosim

5位『武器になる知的教養 西洋美術館賞』秋元雄史・著 大和書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479393153/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼BBMのバックナンバーはこちら!
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/review/

▼これから行われる出版・ビジネス関連セミナー
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/category/event

▼ご意見、お問い合わせは、
⇒ bbm@eliesbook.co.jp

▼マガジン登録、変更、解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】有限会社エリエス・ブック・コンサルティング
      代表取締役出版コンサルタント 土井英司
【会社概要】 http://eliesbook.co.jp/company   
        
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
 無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/0000135008/index.html?l=zhu0002dd5

◎毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000135008.html?l=zhu0002dd5
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ