リスクを資産に変えるために

  • ¥0

    無料

経営者、社長、独立・情報・週末起業、政治家、コンサルタント、自営・通販・ネット業者にホームページ×メールマガジン×ブログと心理学でマーケティング・インターネット・営業・ブランド・広告・経営戦略を構築。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
リスクを資産に変えるために
発行周期
週刊
最終発行日
2018年09月19日
 
発行部数
2,727部
メルマガID
0000141698
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マナー・一般常識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━─━─━─━─━ P R ━─━─━─━─━─━─━─━─


 ■住まいづくりの手順を無料で学べます。

 
  夢のマイホームを手に入れても、後で問題を抱え困っている方が
  たくさんいらっしゃいます。
  そうならないためには、

   ・何から手をつけるのか
   ・どのように準備を行えばよいのか

  あなたにふさわしい住まいづくりを行うための手順をお教えします。

 
  『失敗しない住まいづくりの秘訣~全19話』メールセミナー(無料)
  詳しくは、こちらから↓↓↓
  http://www.archipro.co.jp/a7958.html


  携帯でご覧になりたい方は、
  『失敗しない住まいづくりの秘訣(携帯用)~全103話』
  詳しくは、こちらから↓↓↓
  http://www.archipro.co.jp/i.html



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


こんにちは、若松敏弘です。


やっと満足できる土地を見つけて不動産会社に問い合わせた時

『商談中』『売約済み』と告げられて

ガッカリしたことはありませんか?

そんなことを何度か経験すると、

「次に気に入った土地を見つけたら、すぐに手を打とう」

と気が焦ります。


そんな時、

「ここは問合せが多い土地なので、

 今日印鑑を押さないと購入できなくなるかもしれませんよ」

と言われると、その場の雰囲気や思い込みに背を押されてしまいます。

急いで契約したくなるのも仕方のないことです。


とはいえ、その土地に今後何十年も住み続けることを考えると、

すぐに契約するのは賛成しかねます。

というのも、日当たりや水はけ、ご近所さんや自治会のことなど、

契約前に知っておきたいことはたくさんあるからです。


場所や広さ、価格などの数値化できる情報は事前に取得できますが、

数値化できない情報を調べるには、ある程度の時間が必要ですよね。

もしかしたら、その情報の中に、

「この土地での生活は絶対に避けたい」

と思わせるものがあるかもしれません。

どんな土地にも、少なからず短所はあるものですから。


契約時に支払う手付金は、解約時に全額返還されない可能性が高いんです。

それどころか、自己都合による解約を契約違反と判断し、

そのペナルティーとして

手付金と同額の違約金を請求された事例もあります。


ということで、もし契約前に『手付金』や『仮抑え金』を要求されたなら、

無用なトラブルを避けるため

・なぜそれが必要なのか

・もし解約したら、そのお金はどう扱われるのか

・その他に支払いが発生するか

などについて確認しましょう。


文書のやり取りが無い状態での支払いは、トラブルのもとです。

逆に、文書のやり取りがある状態での支払いは、

両者の合意があったと見なされるので、

「手付金は返還しない」

と記載されているなら返還は望めません。


ただ、住宅ローンの審査に通らなかった場合は別です。

契約に『ローン特約』をつけておけば、

住宅ローンの審査に通らなかった場合に限り、

手付金を無条件で全額返金してもらえますよ。




では、また。




━─━─━─━─━ P R ━─━─━─━─━─━─━─━─

 ■ささいな困り事の解消から、欠陥のリフォームまで、
  リフォームはあなたの毎日を理想の生活に変えてくれます。

とはいえ、何の準備もせずにリフォームを依頼すると、
  思わぬ失敗に後悔することがあります。

  まずは、無料メールセミナーで準備をしましょう。 


  『失敗しないリフォームの秘訣~全17話』メールセミナー(無料)
  詳しくは、こちらから↓↓↓
  http://www.archipro.co.jp/a7959.html


  携帯でご覧になりたい方は、
  『失敗しないリフォームの秘訣(携帯用)~全97話』
  詳しくは、こちらから↓↓↓
  http://www.archipro.co.jp/i2.html




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


▼購読・解除はこちらからどうぞ。
  → http://www.mag2.com/m/0000141698.htm
+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+---
ご友人・お知り合いへの転送はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送くださいね。
(C) Copyright 2000-2010
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ