インブル総研 最新の経営知識、はじめました。

  • ¥0

    無料

日本第一号のLLP、インブルームLLPの専門家集団がお送りする、“経営に役立ちそうな”最新の会計・税務・法務・金融情報。わかりやすさならピカイチ。160万部『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の公認会計士・山田真哉も執筆陣に名を連ねています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
インブル総研 最新の経営知識、はじめました。
発行周期
不定期
最終発行日
2018年10月06日
 
発行部数
3,548部
メルマガID
0000141908
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インブル総研 最新の経営知識、はじめました。 2018/10/6 NO.212 【ノウハウ】
--------------------------------------------------------------------------
・山田真哉さんの新著 平成のビジネス書 - 「黄金期」の教え http://amzn.to/2vr0Jla
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、インブルームの吉田学でございます。


急ですが10月23日に資金調達サポート会「説明会」を開催いたします。

場所は秋葉原駅から徒歩2分の会議室です。

定員4名様です。

お一人様でも開催しますよ!

士業やコンサルタントの先生が対象となります。


なお、基調セミナーのテーマは、以下の通りです。

→「資金調達ノウハウを身につけて確実に顧問契約を獲得する方法」

また、最新の「AI融資」の攻略法についても情報提供させて頂きます。


よろしかったらご検討くださいね。
http://www.fa-ps.com/event/1850/



○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  経営者保証ガイドラインを知らない社長が2人に1人・・・!
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、経営者保証に関するガイドラインってご存知ですか?

私は個人的には、それなりに認知度も高まっていると想像しておりました。


しかしながら、中小機構の調査によりますと、以下のような結果が出ております。

平成28年調査では「77.7%」、平成29年調査では「52.4%」の社長さんが「知らない」と回答しています。

確実に認知度が高まっているのせよ、2人に1人が知らないということです。


これは、国や行政にも責任があります。

だけど、金融機関にも相当の責任がありますよね。

また、企業にアドバイスをする立場の人にも責任があると思います。

つまり、私のような立場の人間や税理士さんのような方々です。


経営者は忙しいです!

そして、何より、売上高と利益を出すことが重要です。

本当にそう思います。

よって、情報に疎くなってしまうことはしょうがないと思います。

もちろん、知らない経営者が悪い!という見解も否定はしません。

だけど、経営者を取り巻く人たちの責任もあると感じます。


そんなことをくどくど言ってもしょうがないですよね!

経営者保証に関するガイドラインについて解説しましょう。


中小企業庁と金融庁のバックアップによって、

日本商工会議所と全国銀行協会が事務局となり策定されたものです。

その内容は、シンプルに説明しますと、こんなイメージです。

1.経営者保証を提供せず融資を受ける際

2.保証債務の整理の際

の「中小企業・経営者・金融機関共通の自主的なルール」です。


なぜ、このようなガイドランが策定されたかと言いますと・・・。

社長さんの多くが個人保証を提供してますよね。

およそ、90%ともいわれています。

そして、高齢化が進むと事業承継という問題が発生します。

後継者が個人保証に躊躇しますよね!当然です。

また、会社がの倒産したとしましょう。

そうなると、個人保証をしている経営者が破産に追い込まれる場合があります。

全財産を失うのは辛いことです。

また、信用情報に登録されます。

これらだけではありませんが、経営者の再起において大きな障害となり得ます。


それでは、ガイドラインではどういうことが規定されているのか?

これも超シンプルに解説します。

●新規に借入をするとき、

●既存の保証契約を見直したいとき、

1.経営者保証なしで新規融資を受けることができる可能性がある!

2.経営者保証の解除ができる可能性がある!

ということです。


だけど、誰でも簡単にこのような恩恵を受けらえるかといいますと、そんなことありません。

当然、いくつかの条件があります。それは以下の通りです。

1.法人と個人の分離

2.財務基盤の強化

3.法人と個人の分離


この3要件が実に曖昧です。

このような条件を提案しておりますが、明確な基準はありません。

要は、金融機関が納得すればよいだけのことです。


具体的な行動としては、やはり顧問税理士や専門のコンサルタントに相談するべきです。

経営者が自力でやるのは困難です。

今、保証が外せなくても、外せるようなするには何をするべきなのか?

どうやって財務基盤を強化すればよいのか?

それぞれの企業が考えなくてはいけません。


要は、金融機関が納得するような3要件を満たしている状態にすることです!

特に、今後5年~10年以内に事業承継が発生する会社さんは注目してください。

突然、後継者への保証は引き継がせたくない、と主張しても銀行も困ります。

いつやるのか?

もちろん、「今」からですよ!


先ずは、経営者保証に関するガイドラインとQ&Aを読んでみてください。

<経営者保証に関するガイドライン>
https://www.zenginkyo.or.jp/adr/sme/guideline/


これで理解できればOKです。

分からなければ、顧問税理士や専門家にアドバイスを仰ぎましょう。



PS
10月26日に経営者保証ガイドラインのセミナー講師を務めます。
よろしかったらご参加くださいませ。
http://mbs2.sakura.ne.jp/20181026kodato_semi.pdf



○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  お勧めセミナー、テキストなどのご案内
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪随時:資金調達サポート会「説明会&セミナー」≫

個別にて対応させて頂きます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

<詳細&お申し込み>
http://www.fa-ps.com/event/1561/



≪10月9日 横浜にて≫

最新!「銀行融資」獲得術 ~事業性評価融資、AI融資を獲得する~

・主催:シフト21さま
・日時:10月9日 18:30~20:15
・場所:ビジネス&コミュニティ横浜駅前オフィス
・講師:吉田学
・参加費:2000円
・詳細&お申し込み
https://bit.ly/2NrBkgu



≪10月23日 秋葉原にて≫

第45回 資金調達サポート会(FSS)主催「入会説明会&セミナー」

~資金調達ノウハウを身につけて確実に顧問契約を獲得する方法~

・主催:資金調達サポート会
・日時:10月23日 15:15~18:00
・場所:秋葉原会議室(徒歩2分)
・講師:吉田学
・参加費:3,240円
・詳細&お申し込み
http://www.fa-ps.com/event/1850/



≪10月26日 西葛西にて≫

経営者様・後継者様・財務担当者様のための「明日から使える銀行交渉お役たちセミナー」

・主催:税理士法人 古田土会計さま
・日時:10月26日 14時~18時
・場所:江戸川区西葛西5-4-6
・講師:森尾勝俊 先生、吉田学
・参加費:10,000円
・詳細&お申し込み
http://mbs2.sakura.ne.jp/20181026kodato_semi.pdf


 
≪11月6日 池袋にて≫

行政書士のための"実践"日本公庫「創業計画書」作成講座

・主催:税理士法人AIFさま
・日時:11月6日 15時~17時
・場所:税理士法人AIF セミナー室
・講師:吉田学
・参加費:3,000円
・詳細&お申込み
http://www.profit21.co.jp/aif/semi/181106.pdf


 
≪11月9日 池袋にて≫

税理士のための「事業性評価融資」と「AI融資」の最新攻略法について

・主催:税理士法人AIF様
・日時:11月9日 15時~17時
・場所:税理士法人AIF セミナー室
・講師:吉田学
・参加費:10,000円
・詳細&お申込み
http://www.profit21.co.jp/aif/semi/181109.pdf 



○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  北海道胆振東部地震に関する中小企業金融対策
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<中小企業庁の関連ページ>

平成30年台風第21号による暴風被害等及び平成30年北海道胆振東部地震関連情報
http://www.chusho.meti.go.jp/201809saigai/index.html



○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  西日本豪雨に関する中小企業金融対策
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<中小企業庁の西日本豪雨関連ページ>

・平成30年7月豪雨関連情報
http://www.chusho.meti.go.jp/201807gouu/index.html

※ガイドブックなどもダウンロードできます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<重要なお知らせ>
 本メルマガは、インブルームメンバーである「吉田学」が中心となって、
 中小・ベンチャー企業向けの“金融・資金調達”関連情報をお届けしております。
 また、他メンバーからの臨時の発信をさせて頂くことがあります。
------------------------------------------------------------------------

発行者:インブルームLLP 吉田学(資金調達専門家)

* URL http://www.inbloom.jp/foresight/ (インブルームLLP)
      http://www.fa-ps.com/ (資金調達サポート会)

* 内容について御問い合わせについて
  info@mbs-con.com (吉田 学 宛て)

* メルマガ登録・解除はこちらまで御願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000141908.html

* バックナンバー
  http://archive.mag2.com/0000141908/index.html  

 本メルマガを皆さまのお知り合いにご紹介して頂けたら幸です。
 その時はこのまま転送してください。何卒、よろしく御願いします。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メールにより生じる損害等について責任は一切負いません。
本メールマガジンの内容の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Copyright(C)2010 in bloom LLP All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
















メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ