フェアウッド・マガジン-世界のニュース

  • ¥0

    無料

環境に優しい木材を推進するため、違法伐採問題、森林管理や林産物の認証、森林経営や林業、そして環境問題に関する情報を、研究者、業界、NGO、消費者、政府などさまざまな分野から集めて、皆様にお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フェアウッド・マガジン-世界のニュース
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2019年03月14日
 
発行部数
611部
メルマガID
0000147706
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 環境・エコ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
F A I R W O O D M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン
【イベントのお知らせ】 2019年3月14日
  --- フェアな木材を使おう --- http://www.fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<転送歓迎/重複ご容赦ください>===================

これまでの講師をお迎えした研究部会とは趣向を変え、メンバーがフェア
ウッドな製品を紹介する参加型のワークショップを開催します。伝統的な素材
である桐のもつ新たな可能性、国産材の利用が進められるなかで重要性を増し
ている不燃木材の機能性を実際に体感していただけます。新たな協業を期待
される皆さまは是非この機会にご参加下さい。

*なお、参加をご希望の方は、準備の関係上、今週中にお申込みいただければ
幸いです。
お申し込みフォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★第36回フェアウッド研究部会
ワークショップ「メンバーによるフェアウッドな取り組み紹介」その1
2019年3月20日(水)17:00~@東京・渋谷
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2019/190320_ev_fwkenkyu36.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド研究部会は2019年1月には34回目を迎え、研究部会メンバーは136
名(団体・個人)、のべ参加者もおよそ1,500名になっています。様々な立場
・業種の皆さまが、森林・林業、木材利用に対して、ご自身の関心と目的を
もって参加されることで、生産的かつ楽しい話し合いが行われてきたと感じ
ています。

このような流れをさらに加速させるべく、今回の研究部会では、メンバー
企業のフェアウッドな取り組みとして製品・サービスをご紹介いただくワーク
ショップを企画しました。フェアウッドのメンバー同士の将来的な連携・協業
の可能性を探る機会として、多くのメンバーのご参加をお待ちしております。

■開催概要
日時:2019年3月20日(水)17:00~20:00(開場:16:30)
場所:地球環境パートナーシッププラザ
(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-53-70国連大学ビル1F、
http://www.geoc.jp/access/、03-3407-8107)
会費:3,000円(懇親会費1,000円を含む。当日受付でいただきます)

■プログラム(内容は予告なく変更することがあります)
第1部:ワークショップ
1.「使う人に優しく」上質な住空間を実現する桐材のこれから
(株式会社イシモク)
2. 「燃えない街・国を目指して」不燃化技術で広がる木材の可能性
(株式会社アサノ不燃)

第2部:懇親会

ワークショップ1:
「使う人に優しく」上質な住空間を実現する桐材のこれから
(株式会社イシモク)
新潟県加茂市から、省エネ効果や高い安全性、そして癒しの「桐空間」を
提案して45年。床暖房を必要としない桐床材は、保育園や幼稚園、マンション
での活用も増えてきています。復元力の実演などを通じて、今後の桐材の
可能性を切り拓くため、国内での調達や、さらなる活用シーンの増加を目指
して、皆さまとの意見交換を期待します。

ワークショップ2:
「燃えない街・国を目指して」不燃化技術で広がる木材の可能性
(株式会社アサノ不燃)
環境保全・地域振興の視点から国産材の利用が叫ばれる中、一方では各種法令
の制限は基より、火災安全は木材においても必須課題です。
アサノ不燃と(一社)都市防災不燃化協会は、行政や研究機関と木材に難燃性能
を付加してその信頼性を高めて、都市防災にも寄与する不燃化木材を提案して
います。
山を宝にする為にも都市での活用において、鉄やコンクリートに勝る防耐火
の技術が、スギ・ヒノキのさらなる可能性をひろげます。

■お申込み
お申し込みフォーム(https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802)
にてお申し込みください。フォーム記入ができない場合、「第36回フェア
ウッド研究部会参加希望」と件名に明記の上、1)お名前2)ふりがな3)ご所属
(組織名及び部署名等)4)Eメールアドレスを、メールにてinfo@fairwood.jp
まで送付ください。
※定員60名

■お問合せ/主催
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
http://www.fairwood.jp、info@fairwood.jp、TEL:03-5825-9735
ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
http://www.wisewise.com、press@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

■関連情報
フェアウッド研究部会 https://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ