めざせ!気象予報士・お天気キャスター

  • ¥0

    無料

17歳で気象予報士試験に合格した藤田真司は、20歳から気象キャスターを6年余り担当した後、2005年春に気象予報士塾を開講した。天気予報が好きな人、気象予報士になりたい人、お天気キャスターを目指す人にはぜひ読んでほしい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
めざせ!気象予報士・お天気キャスター
発行周期
隔週月曜日
最終発行日
2019年03月18日
 
発行部数
1,049部
メルマガID
0000148369
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の資格 > 気象予報士

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号






================================================================
■めざせ!気象予報士・お天気キャスター
                      2019年3月18日(月) No.368
================================================================

こんにちは、藤田真司です。
第51回試験で合格を勝ち獲られた皆様、おめでとうございます!
当塾からは15名様の合格者が生まれました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第362話 エンジンを冷やさない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

> 日々コツコツと1題だけでも、1問だけでも、穴埋め問題だけでも続けていました。
> (#50回試験の時に燃え尽き症候群となって、合格発表まで勉強から離れていました。
> そのため、不合格後に勉強を始めるのがとても辛く、
> また、出来ていたはずの問題すら解けない日々が続いてしまいました。)
> 習慣を作るのも大変だけど、習慣を辞めて再び習慣化するのは更に大変でした。
■Kさん(男性・40歳目前・会社員)の合格体験記より
https://rojiura.jp/taikenki51.html#2

プロの演奏家やアスリートのドキュメンタリー番組などを見ていますと、
「1日でも練習を怠ると勘が鈍る」といった言葉が出てくることがあります。
これは、広く解釈すると、多くの人に当てはまることです。
身近な例で言いますと、週末の2日間休んだ後の月曜日は、
ちょっと気合いが入りにくいという経験をされる方も多いと思います。

気象予報士試験の勉強においても、似たようなことが言えます。
もちろん、受験生によって学習スタイルはさまざまであり、
仕事の忙しい平日を避け、週末に絞って勉強される方もおられるでしょう。
ただ、ハッキリと言えるのは、ブランクが大きくなるほど、
勉強を再開するときに大きな負荷が必要になるということです。

これは、自転車に乗ったときに、静止した状態から加速する場合と、
ノロノロであっても動いている状態から加速する場合を比べたとき、
前者のほうがより大きな力を要することと似ています。

合否が分からない段階で、勉強に手が付かないのは仕方ない面もありますが、
次回試験を受ける必要があることが明らかになった時点で、
ペダルを強く踏み込むことが大切です。

この合格体験記をお書きになったKさんも、
「合格発表まで勉強から離れていました」とありますように、
惜しくも第50回試験で合格に及ばなかったことが分かった段階で、
すぐに受験勉強を再開されています。
(これは、メールによる個別指導サービスの履歴からも確認できます。)

もし、Kさんが2018年10月の合格発表後も、
なかなか受験勉強を再開できなかったならば、
第51回試験での合格は厳しかったと私は分析しています。

資格試験の勉強には非情な一面があって、
全体の道のりを100としたとき、仮に到達度が95であったとしても、
表面的には0と同じに見えてしまうのです。
勉強の成果を直接的に示すものは、合格証だけだからです。
もちろん、勉強すること自体に価値があるのも事実ですが、
あくまでも資格を取得するという観点のみから見れば、
「3日で投げ出すこと」と「合格直前で諦めること」は等しく映ってしまいます。
実際には、0と95との距離よりも、95と100との距離のほうが、
圧倒的に小さいにもかからず、です。

気象業務支援センターの発表によりますと、
第51回試験での合格率は、わずか4.7%だったそうです。
逆に言えば、95.3%の方々は残念ながら合格に届かなかったわけですが、
可能であれば、合格という形で受験勉強を締めくくってほしいと思います。
難関だからこそ、通り抜けられたときの達成感は大きいです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【藤田真司の気象予報士塾】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
第51回試験における、実技試験の解説教材を制作しました。
当塾の「実技試験対策講座」を受講された方だけがお申し込みいただける
オプション教材(受講料6,000円。送料別。)です。
https://rojiura.jp/information.html#49


■第51回試験で合格を勝ち獲られた方の合格体験記より

> 最初は、別の講座を受講しましたが、学科両方合格に4回かかり、
> その後実技のみの試験を突破できなかったため、また学科からのスタート。
> (ここまでで6回受験)
> 「これはイカン!」と別の講座を探して藤田塾を見つけ、
> ホームページの内容から実技講座の受講を決めました。
●Lさん(男性・54歳・土木系公務員・宮崎県)
体験記の全文は→https://rojiura.jp/taikenki51.html#1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇編集後記◇

気象業務支援センターのホームページを見ますと、
これまで過去3年分の公開だった過去問題が、過去5年分に増えていました。
入手できる過去問題と解答例が増えることは、ありがたいことですね。


=================================================================
●本誌のバックナンバー閲覧・購読解除は下記のURLにてご利用できます。
(購読解除の作業はご自身で行って下さいますよう、お願いします。)
・まぐまぐ版<https://www.mag2.com> マガジンID:0000148369
・melma!版<http://www.melma.com>マガジンID:m00132676
--------------------------------------------------------------------------
■■藤田真司の気象予報士塾ホームページ https://rojiura.jp/
■■E-Mail: m@rojiura.jp(メルマガ用) weather@rojiura.jp(塾業務用)
■■取材・執筆・編集:藤田真司(藤田真司の気象予報士塾・塾長)
=================================================================










メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ