士業営業のススメ-TOP1%に躍り出る営業戦略

  • ¥0

    無料

成功士業者達のエッセンス丸かじり!社会保険労務士(社労士)、行政書士、税理士、公認会計士、司法書士、中小企業診断士等、士業で本気で稼ぐための最先端の情報を、顧客開拓に悩む開業者、開業検討中の資格者に。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
士業営業のススメ-TOP1%に躍り出る営業戦略
発行周期
不定期
最終発行日
2019年03月18日
 
発行部数
1,730部
メルマガID
0000149516
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
□■■■■■□ 『士業営業のススメ-トップ1%に躍り出る営業戦略』
■■■□■■■ 
■□□□□□■        2019年3月18日 No.205
■■■□■■■ 
■■□□□■■      提供「士業の顧問先拡大支援」サイト
□■■■■■□      http://www.shigyo-marketing.com/
 
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

「士業営業のススメ」のメルマガ発行者 士業マーケティング推進会を
運営しております株式会社ブレインマークスです。

さて、今回も経営を真剣にお考えの皆さまに、お役立ていただけるような
情報をお届け致します。

それでは、最後までお付き合いください。


◇ブレインマークスFacebook⇒ http://www.facebook.com/BrainMarks/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[0] 目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[1]【コラム】圧倒的なブランド事務所をつくるには 安東邦彦

[2]【DVDのご案内】「経営を『仕組み化』する2つの法則」

[3] ■メディア掲載■

[4] 編集後記 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1]【コラム】圧倒的なブランド事務所をつくるには 安東邦彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、株式会社ブレインマークスの安東邦彦です。

前回は、事務所のブランディングの土台として、
あなた自身の情熱やビジネスの目的を知ることが大切であるとお伝えしました。

ただ、ブランディングにおいては考えるべきことがもう一つあります。
それは、「あなたにとって最高の顧客とは誰なのか」ということです。

最高の顧客に焦点を絞ったブランディングこそ、
対象が広すぎて当てずっぽうになるよりもはるかに大きな効果を発揮します。

そこで今月は、
あなたにとっての「最高の顧客」について考えてみたいと思います。


■“最も価値を提供できる”顧客にだけ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
大前提として、すべての人を満足させるサービスはこの世にありません。

もしあったとしても、それは、
誰にとっても“そこそこのもの”になりがちなのではないでしょうか。

熱狂的なファンに囲まれたブランド事務所をつくりたいのなら、
あなたを必要としている「最高の顧客」とだけ
ビジネスをするという覚悟が必要になります。

つまり、顧客を選ぶ覚悟です。

ところが、大半の事務所経営者は、地域の全ての人が潜在顧客であり、
自分たちが狙う市場を絞り込めていないように感じます。
むしろ、顧客を選んで絞り込むことに
罪悪感さえも感じてしまう事務所経営者もいらっしゃいます。

しかし、ビジネスに必要なのは『選択と集中』です。
あなたのサービスを必要としていない人へもアプローチをし続けていては、
本当にあなたのサービスを必要としている人に注ぐべきエネルギーが
分散してしまうのです。

ですから、企業活動のすべてを、「最高の顧客」に傾けることが重要です。


■「最高の顧客」とは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
では、あなたにとっての「最高の顧客」とは誰なのでしょうか?

それを見つけるためには、まず、“誰”に“どんなサービス”を
提供しているのか、について分析する必要があります。

あなたのサービスで過去最高に満足してくれた顧客のことを
思い出してみてください。

・それはどんな人だったか?
・どんな悩みを抱えていたのか?
・何に価値を感じる人だったのか?
・どのように行動していたか?

そして、あなたの事務所にとって重要な市場とサービスを洗い出し、
ランク付けをするのです。


■選択と集中を実施する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

想像してみてください。
あなたにとっての「最高の顧客」にだけサービスを提供していれば、
どんな喜びに満ち溢れると思いますか。

あなたに絶大な信頼を寄せ、
値段に関係なくあなたのサービスを購入し、
いつも心からの感謝の言葉を贈ってくれる。
そんな顧客ばかりを相手に、ビジネスをすることができる状態です。

これを実現するためには、最もあなたのサービスを求めている人に
焦点を絞ったビジネスをすることが必要です。

それは裏を返すと、「最高の顧客ではない人たちとはビジネスをしない」
という取捨選択をすることと同じ意味です。

あなたには、その覚悟があるでしょうか。

「圧倒的なブランドをもつ事務所をつくりたい」と本気で考えるなら、
あなたの会社にとっての「最高の顧客」をみつけることに
力を注いでみてはいかがでしょう?


株式会社ブレインマークス
代表取締役 安東邦彦



士業事務所経営を本気で改革したい方に向けたプログラム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★「ブレインマークスの経営コンサルティングとは?」
  無料相談はこちら⇒ http://www.brain-marks.com/consulting

★「起業の神様が教える、ビジネスで一番大事なこと」
  ご購入はこちら⇒ https://amzn.to/2ypWHMX




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2]【DVDのご案内】「経営を『仕組み化』する2つの法則」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『自分自身が忙しく働くのではなく、経営を仕組み化したい』

そう思いながらも、なかなか取り組めなかったり、うまくいかなかったりする。
そんな経験はないでしょうか?

本DVDに出演の株式会社クワトロハート熊谷社長は、
整体院を4店舗のほか、整体スタジオや治療院の経営支援ビジネスも
行なっています。(H.27.5月現在)

これだけのビジネスができているのは、やはり「経営の仕組み化」が
秘訣だそうです。

ただ驚くことに、それは『 たった2つの法則 』に基づいて構築されている
というのです。
本DVDでは、その法則や実際の仕組みについて、詳しく話してもらいました。
きっと、あなたの会社を仕組み化するイメージとヒントを手に入れられるはずです。

↓  ↓   ↓
------------------------------------------
◆DVD◆
経営を『仕組み化』する2つの法則


詳細はコチラ

→ http://www.brain-marks.com/tools/005/
------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] ■メディア掲載■      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新のメディア掲載をご紹介いたします。

■2019年02月28日 月刊コロンブス
         【10年後をリードする“未来企業”】vol.67
       スポーツスクール運営を通じて
         子どもたちに「生き抜く力」を伝える
       ※今泉がインタビュアーを務めました


詳しくはこちらから
⇒ http://www.brain-marks.com/news/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
ブレインマークスの遠山でございます。

さて、私がブレインマークスに入社して半年以上が経ちました。
思い返せば、初めての出勤は代表の安東が行なう講演会でした。
早めに会場に着いて安東と話をしている中で、
話題が「ブレインマークスが持つ会社の強みは何か」になりました。
私は「優秀なコンサルタントがいる」ということなのかな、と思いました。
しかし、安東が言ったのは違うことでした。

「うちの会社の大きな強みは、テキスト作成能力やで」

その理由を聞けば、
「属人的になりがちなコンサルティングを仕組み化できるから」とのことでした。
コンサルティングサービスは、コンサルタントの技量や知識量に依存しがちです。
しかし、徹底的に作りこまれたテキストがあれば、
誰でも同じ品質でサービスを提供できるのです。
それを聞いてとても納得したことを、昨日のことのように覚えています。

弊社では、「経営をシステム化しよう」ということをお伝えしています。
マクドナルドのハンバーガー品質がクルーに依存していないのと同じように、
会社も経営者に依存しないシステムを作って運用しよう、というものです。
それを弊社内で実践してコンサルティングをシステム化した形が、
テキストなのだなと思った出来事でした。

今私が行なっている仕事は、そのテキストを作成することです。
先輩たちは優しいですが、クオリティへの妥協は一切ありません。
温かくも手厳しいフィードバックを何度も頂きながら、作成しています。
これからも、一層みなさまのお役に立てるテキストが作れるよう、
日々精進してまいります!


今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!
また次回も宜しくお願いいたします!


株式会社ブレインマークス 遠山 和明



───────────────────────────────────

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ご疑問点などはご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
それでは、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。


◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

『士業営業のススメ-トップ1%に躍り出る営業戦略』

このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。

■発行者 株式会社ブレインマークス 代表取締役 安東 邦彦
■運営サイト
  ◇士業マーケティング推進会
    └ http://www.shigyo-marketing.com/
  ◇情報提供型メール配信システム
    └ http://www.gripletter.jp/

■配信中止はこちらからお願いします。
  http://www.mag2.com/m/0000149516.htm

Copyright(c)shigyo-marketing.com All rights reserved.

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ