毎日5分!英文法で英会話トレーニング

  • ¥0

    無料

左脳が発達しきった大人の脳は丸覚えができないので、英文法を使って英文を組み立てて話す練習が必要です。 そこで、このメルマガでは5文型(特に第1文型・第2文型・第3文型)+副詞を使いこなす1日5分の練習で、半年後には英語がスラスラ口から出てくるようになる簡単なトレーニングを例文を用いて解説しています。 また、日本語環境で育った日本人の大人が効率よく英会話を上達させる脳の特性や心理学の知識についても定期的に紹介しています^^

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日5分!英文法で英会話トレーニング
発行周期
毎週金曜日の午前7時
最終発行日
2019年01月11日
 
発行部数
11,137部
メルマガID
0000162007
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます!井上です。

新年が始まり10日が経ちましたが、
新年の抱負を決めた方もいると思います。

そこで、本日は「新年の抱負」という
英単語を使った英文を作ってみます^^


今日も5分英会話のトレーニングをしましょう!
Enjoy (^_^)/

----------------------------------------------------------

本日は、以下を英語にしてみます。

「私は、お正月休みに
新年の抱負を決めました。」


まず、この文のSVは
「私は、決めました」で、
I decidedとなります。


そして、この後ろに

New Year's resolution
「新年の抱負を」

という目的語を置き、

「私は、新年の抱負を決めました。」

を英語にすると以下になります。

I decided New Year's resolution


最後に、「お正月休みに」を付けます。

「お正月休み」は英語で、
New year holidaysです。

そして、「(一定期間の間)に」は、
前置詞のduringを用います。


よって、「お正月休みに」は
during New year holidaysとなり、

「私は、お正月休みに
新年の抱負を決めました。」

を通して英語に変換すると
以下のようになります。

I decided New Year's resolution
during New year holidays.


左脳が発達しきると
丸覚えができなくなるので、
大人が表現を暗記しようとすると
ストレスを感じます。


大人の脳は論理的に物事を
理解して記憶するので、

英文を丸暗記して話す練習より
5文型を使って論理的に考えて
英文を組み立てて話す練習をしたほうが
早く英語で言いたいことを言えるように
なります。


本日も最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:井上 知

HP:https://e-grammar.info/

お問合わせ ⇒ mail★e-grammar.info(★は@です)
※お名前を書いて下さい。

※現在相互紹介・広告掲載は受け付けておりません。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    本メールマガジンの内容の複製、転載を禁じます。
  Copyright since 2005 Tomo Inoue All Rights Reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ