バリューのタネ~女性視点で読む日経

  • ¥0

    無料

これからのビジネスはすべて「当事者発想」で再編集・再構築されていく。デスクの上でなく、生きて暮らして感じる当事者の発想こそが社会を変えていく。自分を取り巻く全てが情報と考えれば、発想のヒントは無限にあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
バリューのタネ~女性視点で読む日経
発行周期
不定期
最終発行日
2018年11月12日
 
発行部数
634部
メルマガID
0000163625
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

バリューのタネ。
「しつこくされると、冷めてしまう〜言葉のロウト」
【まぐ2ID:0000163625】No.266
2018.11.12


お久しぶりです。前田めぐるです。
 
しつこくされると、冷めてしまう。 
マーケティングも、恋愛もそうだと思うんです。
 
あ、いきなり失礼しました。
私の場合は、恋愛じゃなくて、マーケティングのほうです。
人妻の恋バナじゃなくて、ごめんなさい。
 
というのもね……どこからお話ししましょうか。
 
まず、Aというメルマガの話。
ふと見つけた情報を「その先が知りたい」と思って、メルマガを登録しますよね。
すると、その中でまた
「動画で教えます。◎月■日△時○分に配信しますので、ここ(リンク先)からアドレスを登録してください」とくるんです。
 
「また登録すんの?」って思ってしまいます。
メルマガに登録したのだから、そこにリンクを張ってくれたら良いのに、と。
 
かと思えば、Bというメルマガでは、登録したとたん「まだ、完了していません。LINE@で登録してください。
メルマガとLINE@で登録してもらって、登録が完成します」と届く。
 
仕方ないから、その情熱に付き合って、LINE@を登録。すると「漫画で説明します」とURL。それをクリックすると、縦長の漫画が、長〜い、長〜〜〜い(スマホですから)。
しかも、連載。読んでも読んでも、エンドレスな予告みたい。肝心の「知りたいこと」には行き着かない。
そのうち「この発行人さん、本当は何も知らないんじゃないの?」、解除してしまいます。
  
あの手この手で、囲い込まれようとする時、読者である私の頭の中には「漏斗(ろうと)」(あの円錐状で先が空いているやつね)が浮かんで、今まさに「より濃い読者」が絞り込まれているんだろうなあ、って思います。
 
でも、読者としては、「その先に何があるのか」という興味がすでに薄れてしまっています。
面倒くささのほうが先に立ち、そこで読むのを止めてしまいます。
何度も何度もアドレスを入力するのが、嫌なんです。
結局「より濃い読者」から離脱しちゃう。
 
これって、発行人が自分からドアに鍵をかけちゃってるんじゃないかなあ。
一体、どうしてそうもいろんなメディアに登録させようとするんだろう、って思うんですよね。
読者に「もっと良くなってもらう」ことよりも、登録させることのほうが大事なんじゃないか?
たとえそうでなくても、いわゆる「リスト」さえ集まればいいと思ってるんじゃないか?
いやがうえにも勘ぐるし、怪しさのほうが際立つ。
  
「登録フォーム」というデジタルなロウトで振り分けて、濃いお客さんを絞り込む。
もちろん、そんな「精密な」仕組みを作る発行人さんは、優秀なんだろうと思います。
ただ、読者はそんなに根気強くはない。
発行人が作った凝った仕組みに、延々と付き合い続けるほどの時間もない。
 
しかも、読者は疑い深い。
「これって、結局、大事なことは教えないんじゃないの?」
「こうやって、高額バックエンドに誘い込むわけね」
と思っちゃう。
 
発行する側はセルフメディアを幾つも持っているんでしょうね。
保険の意味もあるんだろうけれど、 メルマガで登録した人がLINE@では読まないし、その逆も同様。
ユーザー特性が違います。
それなのに、全部に登録してもらおうとばかりに、「ろうと攻勢」をかけられると、さすがに「もういいや」と解除してしまいます。
そこまでして、マルチに読者を囲い込まなくてもいいと思うんだけどなあ。
 
メルマガを登録した人には、メルマガで伝えればいい。
LINE@を登録した人には、LINE@で伝えればいい。
動画も見てほしいんなら、新たに登録させなくても、動画のリンクを張ってあれば見るのにね。
そりゃチャンネル登録してもらえたらいいでしょうけど、チャンネル登録したからって、せっせと見た例は無し。
いちいち登録フォームがあって、全部に登録して……ああ、ごめんなさい、やっぱり無理です。
顔を見知った人でも、応えられない。

と思うのは、あくまで前田の場合です。
「ネットのマーケティング、分かってませんね」と言われても、いいです。
甘いと言われても、いいです。
だって、人はそんなに根気強くないですもん。

実際
「ネットの広告はうさんくさい」と感じる人が増えているそう。
「SNS疲れ」も意外と減ってきていて「自分なりに使い分ける」「期待しすぎない」人も増えています。
 
だからね、やっぱりデジタルなロウトは、最初だけでいいと思う。
何重にもしなくたってね。
去る者は追わずでよくない?ってことです。
 
それよりも、キュッキュと磨きあげたいのは「言葉のロウト」。
マルチに登録させなくたって
・わかりやすい、シンプルな方法で
・届く言葉で伝えること
が大事じゃないかと思うんです。

まっすぐに届く言葉を持てば、それがロウトになってくれる。

「言葉のロウト」を持てば、変なお客さんは来ません。
騙すような人やドタキャンばかりという人も、寄ってきません。
だってほら、今こうして読んでくれてるあなたは、そんな人じゃないでしょう?

結局のところ、私が何年も読んでいるのは、コツコツ届く、中身の濃いメルマガです。

だから、中身を濃くすることを考える。
デジタルなロウトで読者を濃くすることを考えるより、中身が濃い言葉のロウトをつくりたい。
すると、自然に読者も濃くなるんだと思うんです。

爆発的に増えなくたって、いいじゃない?
メルマガでも、LINE@でも、コツコツ届けて中身を濃く。
そうすれば、いつしか「ずっと読んでます」っていう読者さんと出会えます。
 
もちろん、私の場合は、「コツコツ」じゃなくて「コツ…………コツ…………」なところが、大きな反省点でございます。
しつこいどころか、忘れられてしまいそうなペースではありますが、……がっ、がんばりますです、これからも。
いつか、「前田さん、ずっと読んでるよ」っていうあなたとお会いできる、その日まで。



●●●福岡周辺の方へ

突然ですが、明後日11月14日17時半頃、福岡空港にいます。
「そんな急で、とても無理」というお叱りが当然だと思いますが
「奇跡的に空いてる!前田さんと会ってみたい」という奇特で優しい方、お茶かお食事しませんか?
料金はご自分の飲食代のみ。場所は、福岡空港内のカフェなどで。
ご希望の場合は、本日11月12日 21時までにご連絡ください。
連絡方法 ↓
今お読みの「めぐまが」に「件名:会いましょう」とお書きの上、お名前をご返信くださいね。


●●●「ほどよい敬語」今日から4日連続更新

年に数回も更新しないブログを、なんと今日から3日連続で。毎回お昼12時に。
登録しなくても、以下から(公開時間になれば)読めます。
  ↓  ↓
https://ameblo.jp/comkeigo/
「間違いやすい「会う」の敬語(謙譲語と尊敬語)」:11月12日12時公開
「SNSで間違いやすい「会う」の敬語用法」:11月13日12時公開
「( SNSで尋ねる)「会う」の二重敬語」:11月13日12時公開

「『会う』の敬語? 絶対大丈夫、間違えない!」
ふふ、そうでしょう、そうでしょう。じゃあ、読まなくてもOK。
でも実は、意外と間違いやすいんですけどね〜(ヒトリゴト)




-------------------
このメルマガは、このままの転送・転載大歓迎です。
同じ内容のこともありますが、そうでない場合もある?
独自配信版はこちらからご登録可能です。
 ↓
https://submitmail.jp/FrontReaders/add/4440

-------------------
Value Promotion
創造的問題解決で新しい価値を!
前田めぐる事務所
http://maedameguru.com/

-------------------
好評発売中
『この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 』
(前田めぐる著・青春出版社刊)
https://goo.gl/QYimfK

好評発売中
『前田さん、主婦のわたしもフリーランスになれますか?』
(前田めぐる著・日本経済新聞出版社刊)
https://www.amazon.co.jp/dp/4532319129/

LINEで友達追加
https://line.me/R/ti/p/%40gsz5899b
フェイスブック個人ページ
https://www.facebook.com/meguru.maeda
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/megumaga/
ツイッター
https://twitter.com/maedameguru



...
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ