中国語で中国を勉強しよう!

  • ¥0

    無料

中国語学習を通じて中国を学ぶメルマガです。言葉はその国の歴史を表しているといいます。このメルマガで中国語を学びながら中国の文化や生活を知ることができます。楽しみながら勉強してください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
中国語で中国を勉強しよう!
発行周期
月3回
最終発行日
2018年08月10日
 
発行部数
1,211部
メルマガID
0000168079
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の外国語 > 中国語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

====‘中国語で中国を勉強しよう’第468号=========
■■ 中国語で中国を勉強しよう!
■■ ――中国語から中国を覗いてみましょう
================================
●このメルマガの内容とは
伊藤祥雄先生が中国語の表現をユニークに解説します。初心者の方にはち
ょっと難しい場合もあるかもしれませんが、普段の中国語学習の他にちょ
っと違う視点で中国を知ることが出来ますよ。中国ベテランの方も‘えっ、
知らなかったよ’ということが必ずあります。肩の力を抜いて楽しんでく
ださい。
--------------------------【目次】-------------------------------
-学習スタート
-ご案内
-編集後記
================================
【学習スタート】#私のお気に入り 多音字

 前回のメルマガで“中”という字が実は“多音字duo1 yin1 zi4(複数の音を持
つ漢字)”だという話を書きました。

 今日は、他の多音字についても見て行きましょう。実は僕、多音字って大好き
なんですよ(笑)。

●好 hao3 / hao4

 日本だとこの字は「好きだ」という意味でしか使いませんね。だから、入門レ
ベルの人に中国語をお教えしていると、時々“好的!”というのを「好きだ」と
訳してくれたりするのでびっくりすることがありますが、まぁ入門レベルなら無
理もありませんね。

 実はこの字も多音字です。

「良い」という意味の場合は hao3
「好き」という意味の場合は hao4

 僕が最初にこの字が「好き」という意味で使われているのを見たのは、大学1年
の時のテキストの中でした。たしかこんな文でした。

中国人是好客的。
zhong1 guo2 ren2 shi4 hao4 ke4 de
中国人は客好きです。

 あと、初級でも必ず習う単語がありますね。

愛好
ai4 hao4
趣味

 「趣味」というのは「読書」とか「映画鑑賞」というような、やるのが好きな
ことという意味の「趣味」です。だからこの“好”は hao4 と読むのですね。

 あと日本語でもよく見る「好奇心」という言葉、中国語でもほぼ同じ意味で使
う単語ですが、こんな発音で読みます。

好奇心
hao4 qi2 xin1

 つまり「奇(珍しいこと)を好む心」という意味なのですね。

●看 kan4 / kan1

 この字はやはり「kan4」と読んで「見る、読む」という意味で使うことが圧倒的
に多いと思うのですが、実はこれも多音字。「kan1」と読む時もあるのです。

 では「kan1」と読むのはどういう意味の時でしょうか。次の単語から意味を類推
してみましょうか。

看護kan1 hu4
看守kan1 shou3
看家狗kan1 jia1 gou3(番犬)

 そう、「見守る」「見張る」というような意味なのです。

 留守番をすることは“看家”と言いますが、これを「kan4 jia1」と読んではいけ
ません。そう読むと、単に家を見ているだけですね(笑)。変な人が侵入したりし
ないようにしっかり「見張る」のであれば、「kan1 jia1」と読まねばなりません。


●結 jie2 / jie1
う音もあるのです。「jie2」と読むのは“結婚jie2 hun1(結婚する)”“結局jie2
ju2(結末)”など、「結ぶ」というような意味で使われる場合ですが、「jie1」と読
むのは「(果実が)なる」という意味の時です。

 ですから、実は次の単語は意味によって2つの読み方があります。

結果

 日本語と同じ「結果(けっか)」という意味で使われる場合は「jie2 guo3」と読み
ますが、「(木が)果実をつける」という意味なら

結果
jie1 guo3

 と読むのです。その昔『西太后』という映画を見た時、こんなシーンがありました。
皇帝の一人目の子供が生まれた時、皇帝は生まれたのが女の子だったのをがっかり
するのですが、側近がこんなふうに慰めていました:

先開花,後結果
xian1 kai1 hua1, hou4 jie1 guo3

 これって辞書を見ると「一姫二太郎」とか書いてあるのですが、少なくともこの
映画での使われ方では、男の子がほしかった人に慰める感じで「先に花が開き、後に
果実がなる」(先に女の子が生まれたから、次はきっと男の子ですよ)という意味の
ようですね。この映画でもきっちりと「jie1 guo3」と読んでいたのをはっきり覚え
ています。

 こういう多音字っておもしろいなぁと思います。基本的に漢字1文字につき1つしか
発音がない中国語ですが、それだけに、僕は多音字の存在がとても気になるし、なん
か大好きなんですよね(笑)。皆さんはいかがですか?
================================
【オンライン中国語講座<天天中文>のご案内!】
  
(天天中文)は中国在住の先生が直接、生徒さんをマンツーマンでご指導
するオンラインスクールです。一般講座の他にも、お子様向け講座、中国
語検定試験対策講座、HSK対策講座、作文講座など多種多様な講座をご用
意しています。→ https://ttcn.co.jp

無料体験レッスン登録はこちらから→ https://ttcn.co.jp
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
【編集後記】
発行人の原口@北京です。
 
少し前に高級天ぷら屋の話を書いたと思いますが、天ぷら屋専門店の存在
は北京ではまだとても珍しいです。一方、寿司屋は回転寿司、デリバリー用
寿司店から高級店までそのレベルは別として北京の街中、ちょっとした繁華
街であればどこでも寿司屋を見つけることができるようになりました。
 私は寿司は大好きですので喜んで行きたいところでありますが、なぜか、
あまり行かないのですね。前までは、なじみの日本人が握っている店には時々
行っていましたが、今はお店は中国人が職人です。お店によっては高級食材
を使っていることはわかっているのですが、昔、中華包丁で刺身をさばいて
いる日本料理屋の調理場を見てしまってからは何となく、怖くて、特に夏場
は行けません。

 それとその値段の高さにも驚きます。年齢を重ねて保守的になっている自
分を感じます!(反省)

ご意見ご感想はこちからお願いします。
 →   http://clap.mag2.com/droukaetha

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳しくはこちらまで → http://ttcn.co.jp
メルマガ発行人 :ジェイス株式会社
*発行人 : 原口 有
*URL : http://jeis.cn
*E-Mail : info@jeis.cn
*Facebook: http://www.facebook.com/ttcnfan
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ