左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii

  • ¥0

    無料

「左利きで生きる」ってどうなんだろう? 左利きとしての自分らしい生き方とは? 左利き(左手・左側)生活の向上を図るには? 左利きの子供の「変換(矯正・直す)」指導をなくすには? 左利きへの偏見を是正するには? 正しい「左利き観」の確立のために何をなすべきか?―利き手による差別のない左右共存共生の社会の実現を目指す【左利きライフ研究家】レフティやすおが、自らの左利き体験を基に左利き(左手・左側)生活の実態に即した独断的アドバイス、提案、役に立つ情報を紹介する、左利きに関する諸問題を考えるメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii
発行周期
月二回(第一・第三土曜日)
最終発行日
2018年10月20日
 
発行部数
226部
メルマガID
0000171874
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

今回は、箱入りチョコの外箱の開け口について
書いています。

私が最近よく買う、
「グリコ」の「バンホーテンチョコ」は、右開きになっています。

もう一つのお気に入り明治の「BOX」チョコ、
「ミルク」とか「ブラック」「ハイミルク」「ストロベリー」
とか、一口チョコが26個入っているやつ、

これも右側から開けるようになっています。

おいしいんだけど、その点がちょっと気になります。

なんとかしてもらいたいんですが……。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※『週刊ヒッキイ』は、2014年7月より
  月二回(第一・第三土曜日)の発行に変更しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆◇◆ 左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii ◆◇◆◇◆ 
【左利きを考えるレフティやすおの左組通信】メールマガジン
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
右利きにも左利きにも優しい左右共存共生社会の実現をめざして
左利きおよび利き手についていっしょに考えてゆきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第528号(No.528) 2018/10/20「【左手・左利き用品を考える】
右用と左用の違い(27) パッケージ編(1)チョコボール」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
【左手・左利き用品を考える】 ..第三土曜日発行分掲載
 右用と左用の違い(27) パッケージ編(1)チョコボール」
------------------------------------------------------------
 
 左手・左利き用品における右用との違いについて― 
 27回目です。

 前回は、「特別編~付録付き左利きの本から~」
 と題して、8月31日に発売された、
 『左利きの本【左利き専用メジャー&定規つき】』宝島社・eMOOK
http://www.amazon.co.jp/dp/4800287693/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

 の付録の左用メジャーと定規について考えました。


 前々回は「夏の特別編」として
 「そうめん流し」をお送りしました。

 《趣味のない私には、取り上げるべきものが思いつきません》
 という意味のことを書き、
 苦しい時の神頼み、ならぬ“紙”頼みと、

 渡瀬謙氏の著作『左利きの人々 悲しくも笑える』

 (渡瀬けん/名義 中経の文庫 2009.1)
http://www.amazon.co.jp/dp/480613256X/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

 を取り出し参考にしました。

 今回も、こちらからヒントをもらい、
 以前ブログでも取り上げたことのある、

  お菓子や食品等のパッケージによくある「開け口」表示

 について考えてみます。

 ・・・

 左(手/利き)用と右(手/利き)用との違いについて
 勘違いをしていたり、よく理解されていなかったり、
 というケースが少なくなく、
 私のサイトへの訪問者の検索キーワードを見ていますと、
 その類のものが結構あります。

 「○○の右用と左用はどう違うの?」といったものです。

 それぞれの右用と左用の違いを、
 私にわかる範囲で説明していこうと思います。


┏ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┓

 【左手・左利き用品を考える】

  右用と左用の違い(27)

   パッケージ編 (1)チョコボール

    渡瀬けん『左利きの人々』から

┗ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ┛


 ●チョコボール

『左利きの人々』には、
チョコボールのパッケージの例が出ています。

「第3章 街にもあちこちあるんです!左利きが苦手なものが!」
<チョコボール/そんなに右手で食べることを
        強要しなくてもいいんじゃない?!>pp.122-3

がそれ。

 《中身は大好きなのだが、そのパッケージは、
  どうも左利きを無視しているようでいただけない。》

といいます。

左利きの人がごく自然な流れで
このパッケージを開けようとしますと、
パッケージの正面を見ながら
当然のごとく左手で左側に内箱を引き出します。

ところが、この内箱には、「コ」の字型に
保護シートが貼ってあって、
左側からはこれが邪魔をしてとれないようになっている
というのです。

 《パッケージをよく見てみると、箱の右側サイドに、
  「こっちから開けてね」という意味の切り込みが付いている。
  チョコボールは右手で食べろ! と明らかに言っているのだ。
  なぜそこまで強要する?》

と、渡瀬さん。

ほほう。
そうなっていますか。


たしかに、
他の箱入りチョコでも、たいていのものは、
パッケージの正面を見ながら
内箱を“右手で右側に引き出す”ようになっています。

右側に開け口が付いているのですね。

─┐
〔 (内箱に指をかけられるように、
─┘ 外箱の一部がカットされている)

↑のこういう構造のものもあります。


【上側から見た図】右手で引き出す場合

┏━━━━━┓ ○(人指し指)
┃     ┃──┐
┃     ┃  |
┃ CHOCO  ┃  |→(内箱を右側に引き出す)
┃     ┃  |
┃     ┃──┘
┗━━━━━┛ ○(親指)


【側面から見た図】

┏━━━━━┓ 
┃     ┃──┐
┃ CHOCO  ┃ ○|→(内箱を右側に引き出す)
┃     ┃──┘
┗━━━━━┛ 



これを“左手で左側に引き出そう”としますと、
ロゴや文字など書かれたパッケージの正面は
逆立ちした状態になります。


【上側から見た図】左手で引き出す場合

(人指し指)
 ○ ┏━━━━━┓ 
┌──┃     ┃
|  ┃     ┃
|  ┃  O)OH) ┃(字が逆立ちになる)
|  ┃     ┃
└──┃     ┃
 ○ ┗━━━━━┛ 
(親指)


欄外に挙げた「グリコ バンホーテンチョコレート」
「明治」のブラック・ミルク・ハイミルク・ストロベリー
といった「BOX」チョコのほか、「森永ダース」もそうです。

 ・・・

前回、『左利きの本【左利き専用メジャー&定規つき】』
(宝島社 e-MOOK)の左手用メジャーに関して、

メジャーは、本体を利き手に持って反対の手で引き出す、
と書きました。

今回は反対じゃないか、
と疑問に思われる方もいらっしゃるかと思います。

メジャーでは、計ることが第一義で、
メジャー本体(に近い位置)で計るために、
こちらを持つ手が重要になります。

引き出して先を持つことは第二義――補助でした。


今回のケースは、引き出してそのあと、
そのまま中身をいただくわけです。

これが一連の動作となっています。
ですから、利き手で行うことが一般的になるのです。



 ●ロゴや文字の逆立ち現象

ついでに書いておきますと――

左利きの人が手にすると、
「ロゴや文字・絵が逆立ちする」という現象は、
このパッケージに限らず、随所で見られます。

子供の頃の必需品である、鉛筆など最たるものです。

三菱であれ、トンボであれ、なんであれ、
鉛筆という鉛筆はみなそのロゴや文字が逆立ちします。

もちろん、反対側から削れば、それは解消できます。
しかし、ふつうはしません。

まず、何鉛筆か分からなくなります。
「HB」とか「B」といった鉛筆の芯の固さを表す種類ですね。

そんなの分からなくてもいいや、とも言えますが、
しかし、それでは他の子のものと見た目が違いすぎます。

だいたい先の方にはロゴや文字の表示はなく(空白部分)、
デザインは右詰めで刻印されています。

ロゴマーク・企業名・商品名があり、
固さ表示の記号が端にあります。

┌────────────────────┐
|←(空白部分)→ △ MITSUBoSHI┃HB┃uni|
└────────────────────┘


日本語には縦書き表記があるにもかかわらず、
それは一切使われず、なぜか横書き一本です。

縦書きなら、左右性は生まれず、
左右平等が貫けるのですけれど……。

「右利き偏重社会」を象徴しています。


*参照『レフティやすおのお茶でっせ』記事:
2004.5.25
右手・右利き向けロゴとディスプレー
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2004/05/post_9.html

―ヘア・ドライヤーの商品ディスプレーは、右利き向け。
 ロゴもきれいなお姉さんが髪をブローしている写真も見える。
 右手で取り、左手に持ち替えてみる。
 「裏側」には無粋な「使用上の注意/警告」のシールがある。

2006.7.27
左手用ロゴのペン:コクヨ<コロレー>シリーズ
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2006/07/post_27c3.html

―左手書き(左利き)でもロゴが逆立ちしない、
 左手対応ロゴのキュートなカラー(5色)の
 ボールペンとシャープペンシルです。

(左手・左利き用の左手で持っても、ロゴや絵が逆立ちしない箸
 というのも持っていました。)


 ●上に開くタイプ

さて、チョコのパッケージに話を戻しましょう。


最近は、上に開くタイプも出てきて、
これですと、左右どちらの手でも開けられる
左右平等な構造になっています。

良い傾向ではないでしょうか。


【上側から見た図】上に開くタイプ

┏━━━━━┓ 
┃ -------- ┃
┃|   |┃
┃|CHOCO |┃
┃|   |┃
┃└───┘┃
┗━━━━━┛
   ○(指)


【側面から見た図】

     ○(指)
    /
   /
  /  ↑
 /
┏━━━━━┓ 
┃     ┃
┃ CHOCO  ┃
┃     ┃
┗━━━━━┛


明治の「マカダミア」や「アーモンドチョコレート」、
「きのこの山」「たけのこの里」などがこのタイプです。

これからは、こういうものがもっと増えてくれば、
嬉しいですね。

 ・・・

最後に、パッケージと開け口について、
過去の『レフティやすおのお茶でっせ』記事から
一部転載して紹介しておきましょう。


 ●ハイチュウmini[ミニ]の場合

2013.10.2
ハイチュウmini[ミニ]は右利き(右手)用!
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2013/10/mini-8fe2.html

--
画像を見ていただくと分かりますが、
サイドに振り出し口がついています。

ところがこれは、
写真のように右手で持って振り出さないといけないのです。
左手で持つと印刷されている文字は逆立ちしますし、
振り出し口は向こう向きだし、
裏返して持てば、どっかにころがり落ちてしまいますし、
もうどうしようもないですね。

(画像:左手で持つとき)

正直これでは、ハイチュウを嫌いになってしまいそうです。


些細なことと思われるかもしれませんが、
些細なことであるがゆえに、余計に気に掛かるものなのです。
いつも引用するベンジャミン・フランクリンの言葉を
出すまでもないことでしょう。

お菓子って誰でも食べるものです。
誰でも不快感なく食べられるように気を配ってもらえたら、
うれしいですね。
--



 ●<花王バブ>の個包装切り口の場合

2013.1.8
左利きにも優しい<花王バブ>の個包装切り口
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2013/01/post-ad46.html

--
個別に包装されたものの場合、
大抵は「切り口」が付いています。


実はこの「切り口」がちょっと問題です。

右利きの人の場合、左手で本体を持ち、
右手で切り口の右側の小片をつまんで切り取り、
中身を取り出します。
しかし、私のような左利きの人の場合は、
右手で本体を持ち、左手で小片を切り取ります。


あるクッキー菓子の個包装では、
商品名の入った「正面」の向かって「右端」に
「切り口」と印刷されています。

私は、これでは切り取りにくいので、
切り口が左側に来るようにと、ひっくり返しました。
するとそこ(裏面)には、
やっぱり右端に「切り口」と印刷してあるのです。
ウカッと、私はもう一度ひっくり返しました。

もちろん、そこは元の正面であり、
当然右側に「切り口」があります。

そう、私は気が付くまで何度か、
(横で見ていたら)まるでバカ!みたいに
袋をひっくり返すことを繰り返していたのです。

この話は、以前(2005.3.18)
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2005/03/post_5.html
「お菓子の切り口表示も右利き用」でも披露しました。

ところが、このバブの場合は、
商品名の入った「正面」の左右両側に「切り口」と印刷され、
切れ目まで付いています。
ですから、左利きの私でも、
なんの躊躇もなく、袋を開けることができるのです!

(画像:左右両側に「切り口」があり左手でもOK!)


「なんだ、そんなことぐらいで」
と思われる方もあるかもしれません。

しかし、左利きの私にとって、これはとても大切なことなのです。
こんな小さなことが実はとても大事なことになるのです。

『フランクリン自伝』(松本慎一、西川正身/訳 岩波文庫)
にこんな言葉があります。

 《人間の幸福というものは、時たま起るすばらしい幸運よりも、
  日々起って来る些細な便宜から生れるものである。》


他にも、「ブルボン ふんわりチョコバーム」の個包装も
両側対応の「あけくち」が付いています。

(画像:左右両側に「あけくち」がある)


近年、私のアピールが通ったのか(まさか、そんなアホな?!)
切り口表示の改善されているものが増えてきました。

小さな幸せ!

嬉しい限りです。
--


――今回はこの辺で。


------------------------------------------------------------
◆更新情報◆ (●印:左利き関連記事)
~『レフティやすおのお茶でっせ』~
●2018.10.17
左利き者の証言(特別編)ALH50年史概略(後1)-左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii第527号
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/10/alh501--hikkii5.html
https://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/d45c572dcd2053c0f89c2ddcc9774198

2018.10.15
私の読書論111-古本市と古本のこと~四天王寺大古本祭から~
―第233号「レフティやすおの楽しい読書」別冊 編集後記
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/10/111--6bdb.html
https://blog.goo.ne.jp/lefty-yasuo/e/27b7adb29c69b28bbedeefdb3d6e01ba

〈メルマガ「楽しい読書」〉:カテゴリ
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/cat22804639/index.html

~『左利きライフ研究家レフティやすおの左組通信ブログ』~
http://lefty-yasuo.blog.jp/
~『レフティやすおの作文工房』~

~レフティやすお @lefty_yasuo ~ (Twitter)
https://twitter.com/lefty_yasuo
------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●《響きと怒り》「週刊ヒッキイ」読者のお便り
  ↓(あなたのご意見ご感想をお寄せください)↓
  http://form.mag2.com/pochevouph
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ━読者のお便り募集中!━ 読者のお声が聞きたい私です。
 ━お友達にも紹介してね!━ 新しい読者を求める私です。
 ━<左利きムーヴメント>宣言!━ 仲間が欲しい私です。
------------------------------------------------------------
左利きで生きるには 週刊ヒッキイhikkii/発行:レフティやすお
発行『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/
読者登録解除(配信中止) は、↓から
http://www.mag2.com/m/0000171874.html
または、『レフティやすおのお茶でっせ』のサイドバーで!
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/
ご感想はこのメルマガにご「返信」ください。
Copyright(c) 2005-2018 by L.YASUO

★レフティやすおのもう一つのメルマガ★
『古典から始める レフティやすおの楽しい読書』~最新号~
https://archives.mag2.com/0000257388/index.html
◆2018(平成30)年10月15日号(No.233)
「私の読書論111-古本市と古本のこと~四天王寺大古本祭から~」
--


(^O^)/

以前からお知らせしていますように、
5月25日に発売された

『ミステリ・マガジン』2018年7月号(729)(早川書房)
http://www.amazon.co.jp/dp/B07BZB64JR/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

の読者のお便り欄「響きと怒り」<読書の書評>に、
私の投稿が掲載されました。

 ・・・

クリスティーの全著作および関連書を収録する
<ハヤカワ文庫―クリスティー文庫> から、
この4月18日発売された
クリスティー全作品約100点を読んで採点した霜月蒼氏の書評

『アガサ・クリスティー完全攻略〔完全版〕』霜月蒼
http://www.amazon.co.jp/dp/4151301062/ref=nosim/?tag=hidarikikidei-22

について、
半世紀にわたるクリスティー“半熟”ファンである私が、
1ファンの立場から見た評価を書いてみました。

投稿に注もつけたブログ記事は、こちら↓

『レフティやすおのお茶でっせ』2018.5.26
『ミステリ・マガジン』7月号読者欄「読者の書評」に掲載される
http://lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/05/7-a24a.html

(^.^)/~~~


--
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ