Happy シンクロ Days♪

  • ¥0

    無料

読むだけで、ハッピーにシンクロ(同期)して、運勢が輝くクリカのラッキー・メールマガジン!「スピリチュアル・ジャーニー」「13の月の暦」「瞑想」「ウォーターセラピー」「天真書法塾」「シャンバラ・コンサルテーション」「ニコタマ」「シンクロ・ニュース」etc

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Happy シンクロ Days♪
発行周期
不定期
最終発行日
2018年12月07日
 
発行部数
887部
メルマガID
0000184705
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 時間芸術学校クリカが贈る
 
 ”Happy シンクロ Days♪”                 Vol.76

      赤い宇宙の月の年 倍音の月23日 4・夜/2018.12.7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「驚きは魂のごちそうであり、人生を芸術的にする」

読むだけで運勢が輝く、クリカのラッキー・メールマガジン!
「シンクロニック・ジャーニー」「13の月の暦」「瞑想」
「天真書法塾」「剣武天真流」「スピリチュアル・リーディング」
「ウォーターセラピー」「ニコタマ」etc・・・

このメルマガを目にした方は、既にハッピーシンクロ(同期)しています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【もくじ】
 ◆シンクロニック・ジャーニー
 ◆美々ッとビューティフル!
 ◆Enjoy Surf!         
 ◆Artライフニコタマ+α 
 ◆クリカ・ライブラリー
 ◆NEWS&インフォ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆シンクロニック・ジャーニー 【 トスカーナの息吹(6) 】byD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
旅に出ると、そこでしか味わえないシンクロを「これでもか!」という位
沢山体験させてもらえます。国内・海外問わず、スピリチュアルで
美味しい旅の話を、シンクロ体験満載にてお届けします。

【 トスカーナの息吹(6)】

前回ピサを訪れた時に、国家認定文化財修復師でもあるジュリアーノ
(KIN88)がスマホを見せながら薦めてくれたのが「塔の街」として
知られるサンジミニャーノだった。石造りの塔が林立する中世の街並
みは、異世界的なインパクトがあり、次にチャンスが訪れたら、是非
行ってみたいという気持ちにさせられた。その後、私たちが二子玉の
フィレンツェと呼ぶ行きつけのトラットリア、「エテルニータ」の
五十嵐さん(KIN92)からもサンジミニャーノ行きを薦められた事で、
今回のスケジュールには必然的にその訪問が組込まれる流れとなった。

フィレンツェからサンジミニャーノにバスで行くには、一度、ポッジ
ボンシという場所で乗り換えなければならない。多くの観光客が同じ
ルートを辿るので迷う事はないが、特に接続が良い訳でもないので、
ポッジボンシでは少々待たされる事になる。塔の街は城壁に囲まれて
いて、バスの停車場に近いサン・ジョヴァンニ門から中に入ると、
そこはもう中世の街並みだ。この街の紋章なのか、鷲がデザインされ
た青い旗がそこここにはためいていて、「青い律動の鷲」の悟郎さん
がこの日着ていた青い服と見事に響き合っている。

塔の街に来たからには塔に登らなければと、中央広場のあたりを散策
してみるも、どれが登れる塔で、どこに入り口があるのかがイマイチ
はっきりしない。Lが案内所で説明を聞いて来てくれた後も、それが
どこを指しているのかが明らかになるまでに、結構な時間がかかった。
結局、現在登れるのは、ポポロ宮(市立美術館)に接続している塔で、
まずは美術館に入らなくてはならない事が分かった。

内部が空洞の塔の壁伝いにぐるぐると巡らされている階段は、下が透
けて見える金網構造で、足元を見たら身がすくんでしまうような感じ
だったが、てっぺんまで登り切ると、それはそれは素晴らしい眺望で
あった。城壁内は統一された色の屋根がギュッと詰まっていて、その
外側には彼方まで緑の丘陵が360度広がっている。これが何百年も前
から殆ど変わらないトスカーナの風景なのだろう。全部で14本ある
という塔の殆どはこの塔よりも低いので、展望は抜群。青空と太陽
が運ぶトスカーナの風を、たっぷりと堪能させてもらった。

最盛期には、富の象徴としてのこんな塔が、この狭いエリアに70以上
も林立していたというのだから、驚かずにはいられない。しかし、よ
く考えてみたら、マンハッタンや香港、ドバイなんかも似たようなも
ので、人間昔からやることはあまり変わっていないのだ。塔を降りた
後は、市立美術館を巡って、広場でジェラートを楽しんでから、足を
休めつつ小腹を落ちつかせようと、通りにある店に入る事にした。

この街でしか飲めない(保存料なし)という特産の白ワインについて
の情報を耳にしていたので、それらしいものを注文するも、間違って
甘ったるい酒を頼んでしまい、後から注文し直した白ワインの味もよ
く分からなくなってしまった(笑)。こういうズッコケ体験も後で振
り返ると良き思い出となる。石畳の街の外観も、裏路地にいる猫も、
中世から殆ど変わらないままだと思うのだが、そこを行き交う人々の
服装や店の内装は現代そのものという時間的なギャップが、不思議な
感覚をもたらす。

往路と同じ経路でフィレンツェに戻ると、駅近くでかなり渋滞して、
真っ赤な夕日が沈むのをバスの中から眺める事になった。そのまま、
中央市場2階のフードコートへ向かって、各自好きなものを購入し
て集合。私はVEG&VEGの野菜バーガーにサラダという野菜尽くし。
イタリアの食事は基本的に量が多いので、少し胃を休める日がない
と、身体がもたない。そういう意味で、美味しくてリーズナブルな
食べ物を、幅広い選択肢から好きな量だけ選べるこのフードコート
は、何ともありがたい場所と言える。

食後、そこから200m位のところにある私たちの宿泊先(貴族の館を
改装した部屋)を、悟郎さんも見てみたいというので、立ち寄って
もらって一服。翌日の夕食時に合流する約束をして、駅の反対側に
宿を取った悟郎さんを見送りつつ、すっかりLのお気に入りとなった
ジェラート店グラムへ。アプリコット&ヨーグルトの組み合わせを
堪能して、しばし夜の散歩を楽しんだ。

シンクロという観点からは、比較的おとなしい1日だったが、毎年
カトマンズで会っている悟郎さんが、フィレンツェを代表する料理
人ファビオ・ピッキ氏と同じKIN175(6・鷲)で、KIN6(6・世界
の橋渡し)にトスカーナで行動を共にしていたのは、ある意味面白
いシンクロだったかもしれない。なぜなら、ピッキ氏は日本料理の
新しい店を、前回のフィレンツェ訪問から今回までの260日の間に
チブレオ(*1)のすぐ近くに出していたからだ。

ドリームスペル(13の月の暦)の惑星ホロン図(*2)で「白い世界
の橋渡し」は、日本のエリアに対応する。そして、私たちはその橋
渡しの1日を、ヴェッキオ橋から三日月を眺めて終えた。(つづく)

(*1)ブログ「ダヴィンチ・フィレンツェ・チブレオ・モリコーネ」
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-914.html

(*2)ドリームスペル
https://dreamspell.jimdo.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆美々ッとビューティフル!【実力以上に足を長く見せる方法】by L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーでは、たまに色彩のことも書いているのですが、リクエストを
頂いたので【実力以上に足を長く見せる方法(初心者向け)】を紹介します。
足の長〜い方は、今回の記事は読み飛ばしてくださいね(笑)。

実力以上に足を長く見せる方法はとっても簡単です。
パンツ(スカート)+靴下+靴。
この3つを同じ色で揃えるだけ。
(同じ色でなくとも、同じ系統の色でも、もちろんOKです。)

逆にNGなのは、この3つをバラバラな色にすること。
例えば、ベージュのパンツ+ピンクのソックス+黒い靴。
あるいは、紺色のジーンズ+真っ白のソックス+茶色い靴。
どうですか?想像しただけでブツブツグチャグチャの印象です(涙)。

難しく考えることはありませんので、以下の2点を押さえてください。
・まずパンツと靴は、同色か同系色で。(ウエストから爪先まで揃う)
・そして靴下は、パンツか靴と揃える。(パンツと靴を繋いでくれる)

それだけで印象スッキリ。下半身がグンと長く見えますよ。
そして、長く見せることができれば、それはあなたの実力なのです!(L)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Enjoy Surf! 【 Pempa Tsering 】 by L
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いかなるジャンルであれ「その道を極めたつくした」という人には、
共通する何か(ある種の美とか感動みたいなもの)が存在します。
人生の波を楽しむかのような数々の達人たちの生き様と、その達人ぶりを、
様々な角度から探求してみたいと思います。

【Pempa Tsering】ヒーラー/瞑想と映画のヒマラヤ聖者

Pempa Tsering:ここではニックネームのペムシと呼ぼう。
彼は私たちの古くからの友人で、普段は壮麗なヒマラヤの山々に囲まれた
湖の街に住んでいる。仕事はヒーラー。独自の手法は評判を呼び、外国の
あちこちから招聘される程の凄腕だ。彼が一時期日本に住んでいた頃には、
シャンバラ教室に籍を置いていたこともあり、今は彼と再会できることも
私たちのネパール行きの楽しみの一つとなっている。

数年前、私がネパール到着時に何かですっかり体調を崩していた時の事だ。
彼のヒーリングを2回ほど受けて、調子を取り戻したことがあった。2度目
の時には、私から何かがスルリと抜け出て行ったのをはっきり実感した。

「何をしたの?」と聞くと「君のブッダボディを本来の状態に整えたよ」
とだけ答えた。しかし私の身体には全く触れていない。ペムシ独自の手法、
としか言いようがないが、施術を終えた直後はしきりに寒がっていたから、
きっと様々なレベルでエネルギーを消耗したのだろう。命の恩人である。

ところで、今年もカトマンズまで私たちに会いに来てくれたペムシは、
7時間の長距離バス移動の直後にも関わらず、存在全体がパーーーっと
光り輝いていた。後光がさすとはまるでこのことだ、と思ったほどに。

そして「最近本当に嬉しかったことがあってね」と話し始めた。

10月にチベット人の若い世代に向けて「Self natural healing meditation」
の5日間コースを行い、それが大成功したのだという。ネパールの10月は
盛大なお祭りのシーズンで、誰もが帰省したり家族と過ごしたりして楽しむ。

しかし、帰る家のない孤児達が亡命チベット人には少なからずいる。
その若者達のために、チベット人学校が5日間のリトリートコースを用意し、
ペムシは初めて瞑想とエネルギーワークの講師として招かれたというのだ。

彼はそこで若者達に瞑想の大切さを徹底的に教えた。自分独自のメソッドで。
自分の人生を生きるためには、何よりも自分自身を知ることが一番大切であり、
そのためには瞑想が不可欠だと若者達に伝えた。遊ぶ事に忙しい若い世代に、
瞑想する事の大切さを実感してもらえて、本当に嬉しかったと話してくれた。

ヒーリングの仕事は治療して終わりだが、若者に瞑想を教え、若者の心の世界
を育てる仕事は、やがて未来の世界を変えるかも知れない。自分が今まで試行
錯誤してきた時間は無駄ではなかった、これから来る誰かの人生を輝かせる事
に貢献できると実感し、バトンを受け渡せた事が本当に嬉しかったのだという。

自分ができる事と、自分の魂が本当にやりたい事は、全く別のものだ。
本当にやりたい事を後回しにしていたら人生はあっという間に終わってしまう。

人から期待されて行う事、求められる事、上手にできる事、お金を稼げる事と、
自分が自分の人生をかけて本当にやらなければいけない事は、全く別だ。
それが今はハッキリとわかって、自分の魂は喜びに満ちているんだよ、
本当にやりたい事が見つかったんだよ、と少年のような素直さで話してくれた。

ふと、聖書の中の「マルタとマリヤ」の話を思い出す。
一人一人の心の中には、きっとマルタとマリヤの両方が住んでいることだろう。

彼は今、ヒマラヤの麓で1日中、瞑想するか映画を観るかして過ごしている。
(ペムシは凄腕のテクノロジーの使い手なので、映画館に行く必要は無い。)
意味の無い社交のために出歩くこともなければ、時間を無駄にする事もない。
それでいて、映画の中に凝縮されたこの惑星での芸術をすべて享受している。
彼は自分の時間に勝利している。
瞑想と映画のヒマラヤ聖者なのである。(L)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Artライフニコタマ+α 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
魂が感動する美味しい店を1店ずつご紹介します。
今回は、駒沢大学から徒歩3分にあるネパール料理店!

★「ネパリコ駒沢大学店」
ネパールのソウルフード、国民的定食の『ダルバード』を、ネパール国内と
同じ様に味わえる貴重なお店。丸いプレートにご飯とダルスープ、お惣菜が
盛られていて、ダル(レンズ豆)スープは、お代わり自由なのもネパールと
一緒です。コックさん達は全員ネパール人。本店は渋谷ですが駒沢店の方が
お店は広くゆっくりできます。ダルバート以外にも洗練されたネパール料理
が楽しめますよ。コテモモ、チョタモリはマスト(笑)。
「天真体道瞑想クラス」が駒澤で行われる時には、寄り道率高し!(L)

ネパリコ駒沢大学店
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13166438/

天真体道瞑想クラス
http://www.kulika.com/%e7%9e%91%e6%83%b3%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆クリカ・ライブラリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お勧めの本・映画等を、DとLから、毎回それぞれ一冊(一本)ずつご紹介。

★映画『ボヘミアン・ラプソディー』
こちらの映画に関しては、もう説明の必要はないかと思います。クイーン
のファンであってもなくても、とにかく映画館の大きなスクリーンで観る
べき映画と言えましょう。それにしても不思議なのは、何故このタイミン
グに?ということ。フレディ・マーキュリーがこの世を去って今年で27年
が経過。その秘密については、ぜひブログをご一読ください。(L)

ブログ「パカル王を復活させたボヘミアン・ラプソディ」
http://www.kulika.com/%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%ab%e3%83%ab%e7%8e%8b%e3%82%92%e5%be%a9%e6%b4%bb%e3%81%95%e3%81%9b%e3%81%9f%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%98%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%9a%e3%82%bd/
『ボヘミアン・ラプソディー』公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/


★『夢の修行―チベット密教の叡智』(ナムカイ・ノルブ著/永沢哲訳/法蔵館)
「チベット密教ゾクチェンにおける夢の修行について体型的に書かれた
日本語ではじめての本」とはしがきに書かれている通り、著者のナム
カイ・ノルブ・リンポチェが、ゾクチェンの夢のヨーガに関する口伝を
まとめた大変貴重な本である。実際に、本書に書かれている実践方法を
試みたところ、夢を夢と自覚できる機会が増え、時には夢を変容させる
事も出来るようになった。ただ、土台となるゾクチェンの本質について
の理解も同時に深めないと、そういう体験も意味を失ってしまうだろう。
本書を読み込んでいた頃に体験したシンクロは大変興味深く、夢と現実
と世界のありように対しての理解を深めてくれるものだったので、是非
それをまとめたブログ*も参照してみてほしい。(D)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4831856231/k0ca-22/

*ブログ「弘法大師とダライ・ラマ法王の縁」
http://happykulika.blog91.fc2.com/blog-entry-510.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆NEWS&インフォ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリカ主催のクラスはもちろん、各種お勧めイベントや、タイムリー&
フレッシュな情報をお届けします。

☆12/15(土)あなたの引力(魅力)を高める「運命の城(卍)」を創る
神楽坂のパワースポット「セイ・ギー・ヒー」で驚きを体験する
暦クラス。今回は人生の52年周期の流れ「運命の道筋」への理解
を深め、日常への活用の幅を広げるために、参加者各自の「運命
の城」を、その場で作成するワークを行ってみます。自らの「運
命の城」を作ることで、自分自身の人生をひとつにまとめあげる
”重力”としての「第5の力」を、飛躍的に活性化する事になるで
しょう。それは遥か古代から伝わるスワスティカの働きとも関係
しています。
http://sey-gee-hee.jp/healingspace/60.html

★「13の月の暦」時空のサーファークラス
*12月24日(祝)【テレクトノン】上野毛
クリスマスイブのKIN60《パカルの特別な13日》に、地球の
スピリット、そしてパカル王から声を聴く特別な機会として
「テレクトノン」を支える太陽系レベルの神話とその実践方法
についての詳しい解説を行います。私たちの圧倒的シンクロ
体験は、テレクトノンの駒を日々動かしている事と深く関係
しています。同じデザインのものでも、それをどう扱うかで
その働きは全く異なって来るという事も含めてお伝えします。

*1月6日(日)【新春・新月スペシャル】渋谷
「マヤのリズム」で新年の波に乗る。グレゴリオ暦も「13の
月の暦」も時間を計測し、区切る道具としては同じものです。
しかし、実際に働きが異なるのは、その区切り方が、私たちの
意識(無意識)に影響を及ぼし、それぞれ異なるエネルギーや
働きを生むからです。「新しい年」という感覚を活用しながら、
異なるエネルギーの流れや波に同調して、思い切り豊かな年に
して行きましょう!
http://www.kulika.com/13%E3%81%AE%E6%9C%88%E3%81%AE%E6%9A%A6/

★1/14(祝)『マイ・リインカーネーション〜チベットの記憶〜』上映会
20年以上にわたり撮影されたチベット人導師の父、チューギェル
・ナムカイ・ノルブと、イタリアで生まれた息子のクロニクル。
このドキュメンタリーのテーマは、スピリチュアリティ、文化の
伝承、アイデンティティ、家族、瞑想、夢、仏教、ゾクチェン、
そして過去と未来の命。
http://www.kulika.com/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E4%B8%8A%E6%98%A0%E4%BC%9A-1%E6%9C%8814%E6%97%A5/


【レギュラークラス&セッション】
各クラスについての詳細は、全て下記よりご確認下さい。
http://www.kulika.com/

★スピリチュアル・リーディング by 小原蘭禅
モヤモヤを吹き飛ばし、一気にスッキリしていただくためのセッション。
このセッションにいらっしゃる方は、不思議なことに、大飛躍の波、
素晴しい変容の時、大チャンスの扉の前にいらっしゃる方が多いのです。
(ウォーターセラピーを含むバースデーセッションもご活用ください。)
→ http://www.kulika.com/スピリチュアルリーディング/
→ http://www.kulika.com/バースデースペシャル/

★ウォーターセラピー by 小原大典
その時、その状況に合った”自分だけのウォーターレメディ”を創ると、
多次元的な回路を通じて様々な問題(健康、人間関係、仕事等)が
解決へと向けて動き出します。プリントアウトした写真があれば、
ペットや小さいお子さんのお水もつくれますので、ご相談下さい。
http://kibijin129.blog6.fc2.com/
http://www.kulika.com/ウォーターセラピー/

★天真体道瞑想クラス by 小原大典
エネルギーの身体を活性化させる動きや型、瞑想を通じて身心を
自由でやわらかな状態、本当の自分自身へと導きます。仲間と共に
行う瞑想は、1人で行うよりもずっと深く安定したものになります。
また、間を空けずに参加すればするほど、速やかに深く入れるよう
になり、日々の生活の質も大きく変わって来ます。
・12/14(金)10:00〜 駒澤大学
・12/19(水)10:00〜 駒澤大学
・12/27(木)10:00〜 駒澤大学
・1/ 5(土) 10:00〜 二子玉川
*日によって会場と時間帯が異なりますのでご注意ください
http://www.kulika.com/瞑想クラス/

★天真書法塾シャンバラ教室 by 小原蘭禅+小原大典(瞑想指導)
(会員制稽古/少数定員制)
天真書法の稽古の目的は「書を通して自由になり、ついには本来の
自分自身に到達すること」。書の上達よりも遥か彼方にあるものです。
そのため、他の書道教室にはない、天真思想に基づいたオリジナルの
メソッドがたくさん開発されています。少数定員制につき、新規会員
は若干名のみ受付中。来春までのご入会がチャンスです!
→ http://www.kulika.com/天真書法塾シャンバラ教室/

★剣武天真流蒼天道場(月1回火曜19時〜21時)by 小原大典
日本の霊性と武道、そして美のエッセンスが凝縮された全く新しい
発想の居合抜刀術です。力みのない流れるような心身の使い方は、
無住、随流と言った「道」の極意を学ぶのに優れているだけでなく、
日常のあらゆる場面に応用できるものです。18才以上のどなたでも
学ぶ事ができますが、体験稽古は有料となっておりますので、予め
ご了承ください。新規会員はあと1名のみ受付可能です。
http://www.kulika.com/剣武天真流蒼天道場/

★時のからだ塾(定員制)
半年更新のこのクラスは、空席が出ない限り新メンバーの募集は
行いませんが、空席が出た場合は、参加希望の連絡を下さった方
から順に、優先的にご案内して行きますので、ご興味のある方は
まずご連絡下さい。
http://www.kulika.com/時のからだ塾/

● NPOクリカ/チベットサポート
国と文化を奪われ、貧困状態にあるチベット難民の子供たちへの
教育支援を行っています。チベット文化はチベット仏教に根ざした
慈悲の文化です。子供たちの未来を私達と一緒に応援してください。
ネパールのマナサロワール・アカデミーを通じて、特定の子供を
ご支援頂く場合は月々3,700円。詳しくはリンクをご覧ください。
http://www.kulika.com/チベットサポート/

★ブログ「シンクロニック・ダイアリー」新アドレスにて更新中!
http://www.kulika.com/
★クリカの instagram
 https://www.instagram.com/13kulika/
★クリカのフェィスブック。是非のぞいてみてください!
 https://www.facebook.com/kulika.synchro

◆姉妹メルマガ「氣美人研究所☆スピリチュアル・ビューティ健康法」
 本メルマガと合わせて読むと、美人度がさらにUP!
 http://www.mag2.com/m/0000175462.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者   :時間芸術学校クリカ(小原大典・蘭禅)
Web : http://kulika.com/
ブログ : http://kulika.com/
ツイッター  : http://twitter.com/rainbowkulika
メール    : ise@kulika.com
facebook  :https://www.facebook.com/kulika.synchro
登録・解除 : http://www.mag2.com/m/0000184705.html

★本メルマガは転送歓迎&奨励!です。但し転載をご希望の際はご一報下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright©2018 時間芸術学校クリカ
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ