水平通信

  • ¥0

    無料

人権のふるさと水平社博物館から特別展・企画展をはじめ催し物情報などを発信します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
水平通信
発行周期
月刊
最終発行日
2019年01月03日
 
発行部数
219部
メルマガID
0000189995
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

あけましておめでとうございます。
水平社博物館は昨年、開館20周年を迎えることができました。開館からの来館者は33万人を超えており(昨年末時点で334,633人)、これもひとえに皆さま方のご支援とご協力の賜物と、心より感謝申し上げます。
本年は9月に、世界中から3000人以上の博物館関係者が参加するICOM(国際博物館会議)京都大会が開催されます。
日本で唯一FIHRM(国際人権博物館連盟)に加盟している水平社博物館としても、この間資料の多言語化などに取り組んできましたので、多くの方に来館していただけるように受け入れ態勢を万全に整えたいと考えています。
水平社創立100周年を迎える2022年まで、あと3年となりました。
「人の世に熱あれ、人間に光あれ」と水平社が求めた人間の尊厳と平等が確立された社会を願い、記念すべき100周年をみなさまと喜びで迎えられるよう、職員一同研鑚に努めてまいりますので、本年もかわらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

◆第19回企画展 「いつか みていた みらい ~時を越えるおもい~」開催中
「アートで人権II」として、昨年12月4日(火)に開幕しました。会期は2019年4月7日(日)までです。
この企画展は、特別展示室全体がひとつの展示作品となっています。子どもたちの声に耳を傾け、感じたことを一筆箋にしたためてみませんか。
ご来館をお持ちしております。

◆「“熱”と“光”のショートレター」表彰式
水平社博物館では毎年度事業として、「“熱”と“光”のショートレター」を行っています。この事業は、全国水平社創立宣言の一節 『人の世に熱あれ、人間に光あれ』をモティーフに、100字の短い手紙=ショートレターを毎年4月から6月末日まで募集。奈良県人権部落解放研究集会の全大会で受賞作品・作者の表彰式を行っています。
今年度(2018年度)は、奈良県内はもとより、大阪府・兵庫県・徳島県からも応募をいただき、総数1,056作品の応募いただきました。心より御礼申し上げます。
9月30日に開催予定であった「第45回奈良県人権部落解放研究集会」は、台風接近のため延期となり12月15日に開催。全体会で表彰式を行いました。
受賞作者のみなさま、おめでとうございます。なお、受賞作品は機関誌『ルシファー』第21号(10月31日発刊。定価500円)に掲載いたしました。
2019年度の募集は4月より開始いたしますので、ご応募お待ちしております。

☆水平社運動関係一口メモ☆
1932年1月
1日、河上肇、「水平社解消運動について1932年度社会運動の展望の重要なる一契機」を『社会運動通信』に発表。
8日、桜田門事件。
10日、全農奈良県連第3回大会開催。
17日、大和同志会、奈良県添上郡櫟本町役場主催の融和講演会を櫟本尋常小学校で開催。
24日、奈良県添上郡辰市村杏で電灯料値下げ運動。全農県連内奈良県電灯料値下げ同盟指導。
25日、奈良連隊で中川大和同志会理事、融和問題で講演。
28日、上海事変。
28日、大和同志会主催で近畿2府4県8団体の委員会を開催。

☆これからの予定☆
●新年は1月5日(土)から開館いたします。
●第19回企画展「いつか みていた みらい ~時を越えるおもい~」(アートで人権II)、開催期間:2018年12月4日(火)~2019年4月7日(日)。
●入館無料日:2019年3月3日(日)、全国水平社創立記念日(1922年)。
●臨時開館日:2019年3月11日(月)、人権を確かめあう日。
●第22回特別展「水平社宣言をよむ」(仮題)、開催期間:2019年5月1日(木)~2019年9月8日(日)。
●休館日:毎週月曜日・毎月第4金曜日※ただし、祝日と重なる日は開館し、翌平日休館。
●人権教育支援事業「出前博物館」(「はじめての部落問題」、完全予約制、有料)の注文はおまへんか????

***********************************************************
水平社博物館
〒639-2244奈良県御所市柏原235-2
TEL0745-62-5588 FAX0745-64-2288
http://www1.mahoroba.ne.jp/~suihei/
suihei@mahoroba.ne.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ