食品スーパーマーケット最新情報!

  • ¥0

    無料

食品スーパーマーケットの最新情報の週間版です。経営コンサルタント鈴木が独自に編集して毎週1回お届けします。売上速報、新店情報、株価情報、海外情報、PI値、さらには、ID-POS分析の最新の研究成果についてもわかりやすく取り上げます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
食品スーパーマーケット最新情報!
発行周期
週刊
最終発行日
2018年10月15日
 
発行部数
981部
メルマガID
0000193836
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■
- 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第650号:2018/10/15
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第650号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

今週の株価速報、10/12現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
3171MV九州2,847+60+2.15%、8198MV東海2,528+40+1.61%、
8167リテールPA1,465+12+0.83%、7475アルビス3,030+20+0.66%、
2655MV東北1,580+8+0.51%、3038神戸物産6,270+30+0.48%、
9846天満屋ス1,290+6+0.47%、8171MV中部1,576+6+0.38%、
9948アークス2,918+11+0.38%、8217オークワ1,180+4+0.34%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
9974ベルク5,710-360-5.93%、3222USMH1,276-58-4.35%、
8267イオン2,556.5-116.0-4.34%、8289オリンピック842-37-4.21%、
2747北雄ラッキー3,350-120-3.46%、8194ライフコーポ2,828-91-3.12%、
8182いなげや1,613-49-2.95%、2791大黒天4,310-90-2.05%、
8242H2Oリテイ1,745-32-1.80%、9956バローHD2,452-43-1.72%、
です。

━━━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.イオン、中四国エリア、食品スーパー統合始動!
  2.イオン、食品スーパー改革、経営統合!
  3.会計監査にAI、いずれPOS分析も?
  4.東芝、店舗巡回ロボット開発、加速!
  5.ハローズ、中間決算、増収増益、好調!
  6.冷食、新時代、人手不足の救世主か?
  7.サンエー、中間決算、増収減益!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■ □
  ・日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36182650V01C18A0000000/
  ・ITmedia:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/02/news086.html
■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 13, 2018
1.イオン、中四国エリア、食品スーパー統合始動!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-c915.html

PI研コメント:
・イオンの食品スーパー改革、第1弾、中四国エリアでの展開がはじまりました。
10/10、マックスバリュ西日本が「マックスバリュ西日本株式会社、
株式会社マルナカ及び株式会社山陽マルナカの経営統合(株式交換)に向けた
基本合意書締結に関するお知らせ」との見出しのニュースリリースを公表した。
約400店舗、約6,000億円の食品スーパーが誕生することになります。今後、
全国6エリアで、2020までに、このような動きが続いていくことになる、
そのスタートです。結果、地元の雄、マルナカも約70年の歴史を閉じることに
なり、「MV西日本を吸収合併存続会社」として、吸収されることになります。
ただ、「とりわけ、マルナカの生鮮商品力を最 大限に活かした
生鮮強化型スーパーマーケットを確立」とのことですので、マルナカの
遺伝子は継承されてゆくことになり、イオングループの中でも生鮮食品が
特に強い食品スーパーグループになると思われます。全国でも、まずは、
この中四国エリアから食品スーパー業界の業界再編、そして、変革が
はじまるといえ、今後のイオン、及び、この地域の食品スーパーの動向、
さらには、食品物流、食生活の変化にもに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E4%B8%AD%E5%9B%9B%E5%9B%BD%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A7%8B%E5%8B%95/1859190554201534/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 12, 2018
2.イオン、食品スーパー改革、経営統合!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-4a12.html

PI研コメント:
・10/10、イオンが「スーパーマーケット改革に関するお知らせ」との見出しの
ニュースリリースを公表しました。イオングループの大胆な食品スーパー再編、
改革についての公表です。イオングループの食品スーパーは、M&Aを重ねた
ことにより、「2000 年度の 0.3 兆円から、2017 年度は 3.2 兆円と、
GMS(総合スー パー)事業を上回る規模へと成長」と、グループの柱に
育ってきているとのことで、ここで、さらなる成長を目指すべく、今回の
公表にいたったとのことです。ポイントは地域密着、5,000億円であり、
食品スーパー事業の目的と最適規模の答えをイオンとして導きだした結果と
いえます。これまでイオンが目指してきたGMS、全国展開とは一線を画す
経営戦略といえ、今後、GMSも含め、イオングループがこの方向に再編される
可能性も高いといえます。流通最大手、イオンがこの方針を打ち出した
ことにより、食品スーパー業界も、対応を迫られることになりますので、
今後、急激に全国的な規模での再編が進むものと思われます。再編の日程は、
「2019 年3月 中四国エリア、2019 年9月 東海中部エリア、九州エリア、
「2020 年3月 北海道エリア、東北エリア、近畿エリア」とのことですので、
東京オリンピックの年が日本の食品スーパーの新たな時代に入る年となると
いえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E6%94%B9%E9%9D%A9%E7%B5%8C%E5%96%B6%E7%B5%B1%E5%90%88/1859124020874854/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 11, 2018
3.会計監査にAI、いずれPOS分析も?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-3f86.html

PI研コメント:
・監査にAIが本格的に導入される動きを日本経済新聞が報じています。
実用化は数年後とのことですが、すでに、「日本の大手法人が監査業務の
共通化に踏み切るのは初めてで、世界でも例がない試み」とのことで、
様々な動きがでています。「新日本、トーマツ、PwCあらたの4大法人で、
日本の上場企業、約3600社の7割超の監査を担当」、これら4大監査法人が
「大手監査法人が系列の垣根を越えてタッグを組」みとのことで、
「共同出資会社」を設立し、監査の前処理を共通化する動きも出ています。
翻って、POS分析も同様な環境にあるといえ、AIをいかに導入し、
小売業はもちろん、それを活用し、提案するメーカー、卸も必要性を
迫られているといえます。残念ながらまだこの監査法人のような動きは
ないといえますが、今後、同様な動きがあっても良いといえます。
会計データ、そのもととなる販売データであるPOS、双方にAIを
導入し、連結することもAIではできるはずであり、しかも、リルタイムの
処理も可能といえます。会計が一歩先行する中、POSもいつ、
どのようにAI導入の動きが出てくるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%BC%9A%E8%A8%88%E7%9B%A3%E6%9F%BB%E3%81%AB%EF%BD%81%EF%BD%89%E3%81%84%E3%81%9A%E3%82%8C%EF%BD%90%EF%BD%8F%EF%BD%93%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%82/1856414247812498/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 10, 2018
4.東芝、店舗巡回ロボット開発、加速!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-75bc.html

PI研コメント:
・東芝テックのロボット開発が加速しているとのニュースが日本経済新聞、
10/9に掲載されました。見出しは、「東芝テック、ロボットとデータが
開く東芝再建の道」です。ロボット開発を含め、東芝テックの様々な技術が
キャッシュを生み出し、本体の東芝をも力強く支えているとの内容です。
ロボットについては、この6月に「スーパーにおけるロボットを活用した
売価チェックの実証実験」をオーケーで終えており、実用化の段階に
入りつつあるとのことです。「店舗の営業終了後22時から翌日の
開店前5時の間に、カメラなどのセンサを備えた棚監視ロボットが
店舗内を自動で巡回し、商品棚に掲載されている商品価格を認識」、
結果、「商品価格を認識して売価チェック」が可能となるとのことで、
すでに、アメリカではウォルマートが実践段階に入っていますので、
その日本版といえます。記事では東芝の株価が上昇基調に入っている
とのことですので、実用化も近いのではないかと思われます。
食品スーパー、AIの導入を含め、このようなロボットが稼働する
時代に入ったといえ、東芝の今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%9D%B1%E8%8A%9D%E5%BA%97%E8%88%97%E5%B7%A1%E5%9B%9E%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8A%A0%E9%80%9F/1856350641152192/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 09, 2018
5.ハローズ、中間決算、増収増益、好調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-0303.html

PI研コメント:
・ハローズが9/28、2019年2月期の中間決算を公表しました。結果は増収増益、
特に、利益はいずれの段階でも2桁を大きく上回る好決算です。原価、
経費が改善し、その他営業収入も増加と、トリプルで利益を押し上げた
ことが要因といえます。特出すべきは経費に関しても-0.11ポイント改善
していることです。ハローズ自身も、「セルフレジの設置を推進し、
お客様の利便性の強化に取り組みました。一方で、自動発注対象商品の
拡大による欠品対策及び作業効率の改善を図 り、・・」とのことで、
「売場面積600坪型24時 間営業の店舗」を維持するオペレーション改善が
進んでいるといえます。これを受けて、株価も上昇、投資家は買いと見て
おり、投資家からの期待も高まっています。ハローズ、通期予想も
増収増益ですが、営業利益予想は2.8%増ですが、この好調さを考慮すると、
上方修正もある可能性が高いといえ、次の四半期、どのような結果となるか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%E5%A5%BD%E8%AA%BF/1853688738085049/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 08, 2018
6.冷食、新時代、人手不足の救世主か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-78cb.html

PI研コメント:
・日本経済新聞が10/6、「三菱食品、冷凍総菜の新ブランド、
小売り省力化需要に的」の見出しの記事を掲載しました。三菱食品の
HPではまだニュースリリースされていませんが、「三菱食品は12月、
小売店向けに冷凍総菜の新ブランドを立ち上げる」とのことで、
この12月に立ち上げる新ブランドの記事です。新ブランドは、
「フローズンダイニング」だそうで、「冷凍食品エフエフプレス」に
よれば、「このシリーズなら、スチームコンベクションで15分調理する
だけでOK。短時間でバラエティ豊かな品揃えができ、・・」、さらに、
「冷凍のまま販売して、家庭の電子レンジで5分という簡単調理も
できる」とのことです。また、食品産業新聞社によれば、「精肉、
鮮魚、野菜について上部に「素材」、下部に「調理済惣菜」を配置する
など既存の売場との差別化を図るリーチインの棚割りを提案」と、
冷凍食品売場のリーチインそのもののMDを提案するとのことです。
結果、「小売業バックヤードでの人手不足などの解決、消費者に
とっては出来たて感などを提供」とのことで、冷凍食品が商品だで
なく、店舗のマーチャンダイジング、オペレーション改善にも
つながる、一石二鳥、三鳥、・・を目指しており、冷食の新時代を
切り開く動きといえます。冷食は平台からリーチイへと売場が
大きく変化しましたが、今後は、その中身とその役割が大きく変わる
時代に入るといえ、「フローズンダイニング」の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%86%B7%E9%A3%9F%E6%96%B0%E6%99%82%E4%BB%A3%E4%BA%BA%E6%89%8B%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E3%81%AE%E6%95%91%E4%B8%96%E4%B8%BB%E3%81%8B/1853081594812430/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 07, 2018
7.サンエー、中間決算、増収減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/10/post-31ff.html

PI研コメント:
・サンエーが、10/5、2019年2月期の中間決算を公表しました。結果は、増収、
減益、やや厳しい決算です。特に営業利益が△5.8%となり、経費増が響いて
います。通期予想も、増収減益ですので、今期は利益の方はサンエー自身も
厳しい予想です。その経費ですが、29.71%と、昨年の28.84%から
+0.87ポイントと大きく上昇しています。食品スーパーをはじめ、
流通業界全体が人件費の高騰により、利益を圧迫していますが、サンエーも
同様、経費増が利益に響いています。一方、営業収益の方は3.3%増と堅調で
あり、今期、「5月に「喜友名店」(沖縄県宜野湾市)、「板良敷店」
(沖縄県島尻郡与那原町)を 新規出店」と、新規出店が貢献しています。
今後、「浦添西海岸計画」が控えている中、通期予想の 3.4 %のペースで
進んでいます。サンエー、堅調な成長を維持する中、利益、特に、
経費増をどう吸収してゆくのか、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%A8%E3%83%BC%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A/1852277964892793/

■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□

━━━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人!
 
 2018年
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演!
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
*DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
*DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ