食品スーパーマーケット最新情報!

  • ¥0

    無料

食品スーパーマーケットの最新情報の週間版です。経営コンサルタント鈴木が独自に編集して毎週1回お届けします。売上速報、新店情報、株価情報、海外情報、PI値、さらには、ID-POS分析の最新の研究成果についてもわかりやすく取り上げます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
食品スーパーマーケット最新情報!
発行周期
週刊
最終発行日
2019年02月18日
 
発行部数
962部
メルマガID
0000193836
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■
- 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第668号:2019/2/18

 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第668号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

今週の株価速報、2/15現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
8289オリンピック680+13+1.95%、9948アークス2,514+22+0.88%
8194ライフコーポ2,464+20+0.82%、8171MV中部1,538+12+0.79%
8267イオン2,278.5+14.0+0.62%、7465MV北海道4,060+20+0.50%
3539Jミート1,717+7+0.41%、9993ヤマザワ1,760+7+0.40%
8279ヤオコー5,850+20+0.34%、8287MV西日本1,864+4+0.22%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3094スーパーV580-14-2.36%、7475アルビス2,338-44-1.85%
7520エコス1,654-28-1.66%、3038神戸物産3,520-45-1.26%
2742ハローズ2,163-26-1.19%、8255アクシアル3,470-40-1.14%
9956バローHD2,665-26-0.97%、3222USMH1,154-11-0.94%
8242H2Oリテイ1,512-14-0.92%、9823マミーマート1,829-12-0.65%、
です。

━━━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.自動運転、宅配からか?
  2.ヤオコー、第3四半期決算、増収増益!
  3.三井物産、ウェルネスポイント事業へ参入!
  4.アマゾン、本決算2018、主なコメント!
  5.Amazon、本決算2018、大幅、増収増益!
  6.雪とAI、天候情報にもAIの波!
  7.AIのスパコン講習会に参加!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■ □
  ・日本経済新聞:https://www.nikkei.com/article/DGKKZO41169270S9A210C1DTB000/?fbclid=IwAR1qYm6ClyebzPgvOJq7tAtQZX9z-62PtTrC_qz4EJpk3F1Ia0z2J3f-3aw
  ・ロボスタ:https://robotstart.info/2019/02/01/amazon-financial-results-2018q4.html?fbclid=IwAR0o7StvO2moUXIbpSBSxiLpKhYL5dnLj05r3uBLlYVwYbPdMZjzVdsgnf0
■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 16, 2019
1.自動運転、宅配からか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/post-e06d.html

PI研コメント:
・2/12、日本経済新聞が「ソフトバンク、自動運転宅配の米社に1040億円出資」
との記事を掲載しました。「米新興企業のニューロは11日、ソフトバンク
グループ(SBG)から9億4000万ドル(約1040億円)の出資」とのことです。
ニューロは「Google’s self-driving car project (now Waymo)」とも関係が
あり、社員も「from Google, Waymo, Apple, Uber, Tesla, and GM」と
自動運転関係の出身者が多く、さらに、
「Berkeley, Cambridge, Caltech, Chicago, CMU, Freiburg, Fudan, Harvard,
MIT, Oxford, Princeton, Stanford, Toronto, U of M, UNC, and Waterloo」と、
錚々たるAI(人口知能)の研究に定評のある大学出身の人材が豊富です。
昨年、クローガーとの実証実験を実施しており、自動運転宅配の実績を
積み上げています。ここにソフトバンクが約1,000億円の出資ですので、
自動運転宅配の実用化に弾みがつくといえます。自動運転はいまや次世代の
注目技術ですが、ニューロにより、宅配から実用化がはじまるといえ、
今後、アメリカの食品スーパーをはじめ、各流通小売業が本格的な導入に
踏み切るのではないかと思われます。自動運転、
いよいよ、宅配から始まる兆しです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E8%87%AA%E5%8B%95%E9%81%8B%E8%BB%A2%E5%AE%85%E9%85%8D%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8B/2044047149049206/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 15, 2019
2.ヤオコー、第3四半期決算、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/3-c0ef.html

PI研コメント:
・ヤオコーが2/12、2019年3月期の第3四半期決算を公表しました。結果は
増収増益、特に「純利益が前年同期比20%増の127億円と過去最高」の
好決算です。通期予想の営業利益も、進捗98.80%ですので、今期は
好決算が期待されます。ただ、ヤオコー自身は「顧客へのポイント還元や
パート従業員への賞与支給などが1~3月期に発生する見込みで、予想は
据え置いた」とのことです。今期は「蒸しプリンやワンタンといった
プライベートブランド(PB)商品や総菜などが好調」と、
PBの「Yes!YAOKO」、「star select」において、
独自化・差別化に繋がる品揃えを充実したとのことです。実際、原価は
-0.02ポイント改善しており、その効果が数字にも表れているといえます。
また、今期は経費も-0.06ポイント改善し、ダブルで利益を押し上げて
います。ヤオコー、今期は「「商圏内シェアアップ
(1km商圏シェアアップ)」を優先課題」として取り組んでいるとの
ことで、近隣からの支持率アップも貢献していると思われます。
ヤオコー、この好調な決算をもとに、今期、最後の四半期、利益を
どこまで伸ばし、本決算を迎えるのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A4%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/2044207095699878/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 14, 2019
3.三井物産、ウェルネスポイント事業へ参入!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/post-7972.html

PI研コメント:
・三井物産が2/8、「共通ポイント事業「ウェルネス貯金」の新規構築」との
ニュースリリースを公表しました。健康に焦点を当てたポイントサービス
ですが、ユニークなのはこの仕組みにIBMが提供するブロックチェーンが
採用されたことです。従来、ポイントサービスは中央集権、どこか信用の
おける1社が運営し、その中で事業が進んゆく仕組みですが、今回は
三井物産の要請により、ブロックチェーンを採用し、参加企業が取引状況を
消費者が商品のQRコードをスキャンした瞬間に確認でき、データが
分散管理される点です。当然、書き換えなどの不正も起こりにくいですので、
画期的なポイントサービス事業といえます。「広島市を中心に
2019年2月15~5月14日の3か月間、実証実験」とのことで、5月まで
実証実験を実施し、その後、本格的な事業展開となる予定です。
この成果によっては、現在、広く行われている流通業界のポイント還元の
仕組み、そのものが根本的に変わる可能性を秘めており、興味深い実証実験と
いえます。中央集権から分散管理への取り組み、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%B8%89%E4%BA%95%E7%89%A9%E7%94%A3%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%81%B8%E5%8F%82%E5%85%A5/2041866865933901/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 13, 2019
4.アマゾン、本決算2018、主なコメント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/2018-a35f.html

PI研コメント:
・アマゾンの本決算2018が1/31に公表され、その中で、今回の決算について
アマゾン自身がコメントしている主な内容をまとめました。まず、
気になるのは「Amazon’s $15 hourly minimum wage」です。全コメントの
3つ目に言及しており、昨年11/1から実施とのこと、アマゾンの競争力の
ひとつといえます。最低賃金が15ドル/時間とのことで、日本の小売業で
この金額に対応できる企業は皆無といえ、これがサイバー小売業の強さの
源泉のひとつといえます。コメントでは日本への言及もいくつかあり、
日本でもAmazon Fashionを立ち上げたとのことです。Whole Foods Marketに
ついては、Prime Nowとの連動についてコメントしており、相乗効果を
うたっています。アマゾンは自社での物流網づくりにも積極的で、
「leasing an additional 10 aircrafts」と貨物飛行機を10機リースし、
全米に物流網を整え、時短をはかるとのことです。アマゾンの利益の
源泉であるAWSについては、言及が多く、machine learningへの対応に
加え、Amazon Managed Blockchainとブロックチェーンへの取り組みも
はじめたとのことです。また、Amazon Simple Storage Service(S3)、
1か月あたり1GBあたりわずか0.00099ドルと、ストレージサービスを
業界最安値で提供と強調しています。これ以外にも、Alexaについても
改善点と今後の開発方針等についても言及しており、アマゾンの
来期以降の成長戦略を伺うことができます。アマゾン、投資家は
今後の成長性を嫌疑しているようですが、AWSが成長及び利益の柱と
なりつつあり、AI、ブロックチェーンとの連動をはかり、
どう成長戦略を打ち出してゆくのか、今期、2019年度の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%972018%E4%B8%BB%E3%81%AA%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/2040626252724629/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 12, 2019
5.Amazon、本決算2018、大幅、増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/amazon2018-cade.html

PI研コメント:
・アマゾンが1/31、2018年12月期の本決算を公表しました。結果は大幅な
増収増益となりましたが、株価は増加せず、投資家は様子見していると
いえます。その要因は、アマゾンへの期待が高いことにあり、伸び率が
これまでよりも鈍化気味であることに加え、今後の成長が予想よりも
低いことによるようです。通常の企業であれば十分な業績ですが、
アマゾンであるがゆえに、投資家の目は厳しいといえます。実際、
投資家が重視するPERを見ると昨年は約200倍でしたが、現在は100倍を
下回っており、これを見る限りでは投資家は昨年のアマゾンと比較し、
物足りなさを感じているといえます。アマゾンのCEO、Jeff Bezos氏の
コメントを見ると、最も気になっているのは、
「Alexa was very busy during her holiday season.」であり、
Alexaへの関心が高いといえます。昨年も同様にAlexaに触れて
いますので、それだけ、アマゾンにとって、人工知能を駆使した
Alexaへ並々ならぬ将来をかけているともいえます。アマゾン、
まだ2019年度ははじまったばかりですが、今後、どのような成長戦略を
打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/amazon%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%972018%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A/2038895482897706/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 11, 2019
6.雪とAI、天候情報にもAIの波!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/aiai-a576.html

PI研コメント:
・ウェザーニューズが2/8、「混合型雪面状態を自動認識するAI道路管理支援
システムのプロトタイプを開発」とのニュースリリースを公表しました。
「世界初のAI技術で路面の雪をリアルタイムに認識」できるとのことで、
AIの天候情報への本格的な活用がはじまったといえます。これまで雪に
関しては、「現在、雪氷作業は主に気象予報と定点カメラや巡回による目視に
よって判断」と、人が判断していたとのことです。これにAIを活用すると、
「教師データを独自に構築・学習させ」、「カメラの向きや設置場所の変化に
対応しながら多様な雪の状態を認識」することが可能になるとのことです。
このAIの仕組みは、「世界初のAIモデル」とのことで、現時点では、
「プロトタイプが完成した段階」とのことですが、今後、
「全国のウェザーリポーターから寄せられる路面状態の映像/画像、
コメントについても活用」など、様々な用途へ広げてゆくとのことです。
AI、いよいよ、天候情報への本格活用の時代に入ったといえ、
今後、気象庁を含め、天候情報を扱う企業がどのようにAIを活用し、
新たなビジネスを生み出してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%9B%AA%E3%81%A8ai%E5%A4%A9%E5%80%99%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AB%E3%82%82ai%E3%81%AE%E6%B3%A2/2036685189785402/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 10, 2019
7.AIのスパコン講習会に参加!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2019/02/ai-40a9.html

PI研コメント:
・国立研究開発法人 産業技術総合研究所主催の
ABCI(AI Bridging Cloud Infrastructure)の利用者講習会、初級編に参加
しました。目的はID-POS分析のディープラーニングの活用の可能性を探る
ことです。初級編ですが、ABCIとしてははじめての講習会とのことで、
募集人員30名ですが、すぐに席が埋まり、会場も満杯でした。前半はSSH鍵の
生成方法からABCIへの接続、WinSCPを活用してのデータのアップ、
ダウン等についてです。かなり、ややこしい複雑な処理が必要です。
後半は実際にディープラーンングを触る、そのさわりまでの内容でした。
ディープラーニングのアルゴリズムは Tensorflowであり、.hadoopの
Singularityの活用、Pythonについても若干触れました。ちなみに、
ABCIの性能ですが、スパコンでは「京」を軽く超え、世界第5位、
深層学習(ディープラーニング)では世界第1位の実力であり、特に、
AIに特化した日本が誇る省エネ型の環境にやさしいスパコンです。
昨年3月から人工知能技術コンソーシアムにも深層心理WGが立ち上がり、
活動がはじまりましたので、近々に、このWGにも参加させていただければと
思います。目的のID-POS分析へのディープラーンングの活用ですが、
少し時間はかかるかもしれませんが、ABCIを実際に活用し、
挑戦してみたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ai%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%B3%E3%83%B3%E8%AC%9B%E7%BF%92%E4%BC%9A%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0/2035213206599267/

■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□

━━━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人!
 
 2018年
  *第4回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *第3回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *第2回POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演!
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
*DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
*DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ