食品スーパーマーケット最新情報!

  • ¥0

    無料

食品スーパーマーケットの最新情報の週間版です。経営コンサルタント鈴木が独自に編集して毎週1回お届けします。売上速報、新店情報、株価情報、海外情報、PI値、さらには、ID-POS分析の最新の研究成果についてもわかりやすく取り上げます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
食品スーパーマーケット最新情報!
発行周期
週刊
最終発行日
2018年12月17日
 
発行部数
971部
メルマガID
0000193836
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■
- 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第659号:2018/12/17
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第659号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

今週の株価速報、12/14現在の週末の食品スーパーのベスト10、
ワースト10の株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
3171MV九州2,798+75+2.75%、9846天満屋ス1,264+16+1.28%、
8287MV西日本1,886+11+0.59%、8198MV東海2,484+9+0.36%、
8171MV中部1,548+3+0.19%、9823マミーマート2,205+1+0.05%、
2655MV東北1,593 0 0.00%、7465MV北海道4,085 00.00%、
9977アオキスーパ2,667-1-0.04%、 2791大黒天4,370-5-0.11%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
9993ヤマザワ1,691-65-3.70%、8167リテールPA1,161-35-2.93%、
8289オリンピック821-23-2.73%、7475アルビス2,672-74-2.69%、
9919関西スーパ1,018-25-2.40%、8255アクシアル3,875-90-2.27%、
7520エコス2,199-50-2.22%、3038神戸物産3,095-70-2.21%、
8267イオン2,669.5-56.0-2.05%9974ベルク5,660-110-1.91%、
です。

━━━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
    *サンプル分析:https://limited.learno.jp/l/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B1%BA%E7%AE%972017%EF%BC%9A%E8%B2%A1%E5%8B%993%E8%A1%A8%E9%80%A3%E7%92%B0%E5%88%86%E6%9E%90%E3%82%88%E3%82%8A/1071
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.万引き防止、AI、日本でも実用化、逮捕!
  2.カタリナ、Chapter 11(財務再建、リストラ)、12/12!
  3.トライアル、夜間無人化店舗、Quick をオープン!
  4.ウォルマート、EC、楽天市場にオープン!
  5.NTT、ラスベガスでAIによるスマートシティ推進!
  6.ポイントカードの終焉?Payの時代へ!
  7.ペプシコ、インドラ・ヌーイCEO退任!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■ □
  ・PRTIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000031447.html?fbclid=IwAR0Ai7RZc6Q1tWx389jm3H89zv1CVafrP1Qv20cHSFbT6w7QJDizbHHYXcg
  ・毎日新聞:https://mainichi.jp/articles/20181211/k00/00m/020/100000c?fbclid=IwAR22X11frY3uPkQZ4VOxab32zpCiyV8v1EhMRgSlKTxMJz3DgWiP5kAcqiM
■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 15, 2018
1.万引き防止、AI、日本でも実用化、逮捕!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/ai-5417.html

PI研コメント:
・AIによる万引き防止、さらに、決定的瞬間の映像を撮影し、万引き犯を
逮捕とのニュースがNHKで流れました。すでに各社報道していますが、
「日本のスタートアップVAAKが開発」したAIによる万引き監視システム
「VAAKEYE」による成果です。「横浜市内のコンビニエンスストアの
防犯カメラの映像3000時間分を解析」し、逮捕にいたったとのことです。
その特徴は、「AIは陳列棚から取った商品をそのままかばんに入れたり、
レジを通らずに商品を外に持ち出したりした場面を抽出するよう
プログラム」され、「100以上のポイントから同じ人物かどうかも判別」
とのことです。結果、過去の万引きした可能性の高い顧客を
追跡調査することもでき、これらの映像から万引きの決定的瞬間を
抽出でき、警察に万引きの証拠として渡すこともできるとのことです。
VAAKは2017年11月の設立の日本のスタートアップ企業ですが、
1年で成果を上げたといえ、今後、この万引き防止システムが
どう実用化され、どのように普及してゆくのか、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E4%B8%87%E5%BC%95%E3%81%8D%E9%98%B2%E6%AD%A2ai%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%82%82%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E9%80%AE%E6%8D%95/1950313881755867/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 14, 2018
2.カタリナ、Chapter 11(財務再建、リストラ)、12/12!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/chapter-111212-.html

PI研コメント:
・12/12、アメリカのカタリナマーケティングがChapter 11を申請したとの
ニュースが各社から報道されました。地元紙のTampaでは数日前から
その動向を報道しており、いつ、Chapter 11を申請するのか、不安の記事を
掲載していましたので、兆候はあったようです。その内容ですが、すでに、
弁護士、コンサルティング会社の管理化にあるようで、
catalinarestructuringというHPが立ち上がって上がっています。
ここには日本向けに日本語での文章も公表しており、それを見ると、
「米国カタリナ社は合衆国連邦破産法第 11 条 (Chapter 11)の会社更生に
対し自己申立てを提出」とのことです。また、「再建支援契約の条件に
基づき特定の債権者/第一優先権を有する債権者の90%以上および
第二優先権を有する債権者の70%との合意」したとのことで、結果、
「会社の負債額は、約$1.9 億ドルから$300 百万ドルとなり、
$1.6 億ドル削減されることが予想」とのことです。日本における
民事再生法の手続きに入ったといえます。また、日本の法人は
Chapter 11の適用外だそうで、事業は継続してゆく方針とのことです。
Bloombergは、「Consumer habits shift as Catalina turns to digital
apps, data」と、デジタルシフトへの遅れが原因と分析しています。
デジタルシフト、マーケティングを根本から変えつつあるといえ、
再建後、カタリナマーケティングがどのような成長戦略を打ち出すのか、
デジタルへの取り組みはどこまで踏み込むのか、その行くえに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%8Achapter-11%E8%B2%A1%E5%8B%99%E5%86%8D%E5%BB%BA%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A91212/1951728118281110/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 13, 2018
3.トライアル、夜間無人化店舗、Quick をオープン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/quick-3483.html

PI研コメント:
・トライアルカンパニーが12/11、「トライアル新業態『Quick』、第一店舗目が
福岡に誕生!」とのニュースリリースを公表しました。「トライアル Quick
大野城店」が2018 年 12 月13日(木)にグランドオープン、とのことで、
トライアルカンパニーがAIの粋を集結した新業態店舗のオープンです。
ポイントは3つ、『AI 冷蔵ショーケースを実装し、欠品商品を自動発注』
『夜間無人化を実現』 『キャッシュカードでチャージ出来る
プリペイドカードチャージ機を設置』ですが、これ以外にも
「約1 万2000 枚の電子プライスカードを導入しており、需要と供給に
合わせて価格設定を行うダイナミック・プライシングが可能」とのことで、
いよいよ、食品スーパーでも本格的なダイナミックプライシングが
はじまります。ちなみに、2つ目のポイント 『夜間無人化を実現』ですが、
「24 時間営業の「トライアル Quick 大野城店」で 22 時~5 時の間、
日本初夜間無人店舗として営業」とのことで、日本初となります。
「入り口でトライアル専用アプリケーションの QR コード、
トライアルプリペイドカードをかざすことで入店」し、出口は
「有人レジを無くし、全てセルフレジを導入」とのことです。
トライアルカンパニー、このタイプのQuickを今後5店オープンして
ゆくとのことで、今後の動向、さらに、食品スーパ―のAI化のゆくへに
注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB%E5%A4%9C%E9%96%93%E7%84%A1%E4%BA%BA%E5%8C%96%E5%BA%97%E8%88%97quick-%E3%82%92%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3/1950214471765808/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 12, 2018
4.ウォルマート、EC、楽天市場にオープン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/ec-9481.html

PI研コメント:
・12/11、楽天とウォルマートが「楽天とウォルマート、日本初の
ウォルマートECサイトを「楽天市場」にオープン」とのニュースリリースを
日米同時に配信しました。「日本におけるウォルマート社初のECサイト」
だそうで、この10月にグランドオープンした「楽天西友ネットスーパー」の
第2弾といえます。楽天とウォルマートはこの8月にも「電子書籍サービス
「Walmart eBooks by Rakuten Kobo」」をアメリアに立ち上げており、
これでさらに関係が深まったといえます。「まずは、ファッション、
アウトドアグッズ、おもちゃなど、幅広い種類の質の高い
有名ブランド商品から、約1,200点の取り扱いを開始」とのことで、
販売状況を見ながら徐々に商品を増やしてゆくとのことです。この1月に
業務提携を発表し、ちょうど1年、これで3つ目の事業がスタートですので、
早いペースで両社の関係が深まっているといえます。これを受けて、
来年、業務提携2年目となる2019年度は、どのようなサービスが
はじまるのか、今回のECの動向を含め、その行くえが気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88ec%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3/1949151758538746/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 11, 2018
5.NTT、ラスベガスでAIによるスマートシティ推進!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/nttai-2cf5.html

PI研コメント:
・NTTがネバダ州、ラスベガス市と「先端技術を活用したスマートシティ推進に
ついて合意」とのニュースリリースを12/8、公表しました。5/1には
「NTTグループがデルテクノロジーズとともに公共安全ソリューションの
共同実証実験を開始」とのニュースリリースを公表しており、
この実証実験を受けての、次のステップへの移行といえます。
スマートシティへの取り組み支援は日本をはじめ、各国で取り組まれて
いますが、NTTが日本の都市ではなく、ラスベガス市への支援が第1号案件との
ことですので、いきなり感はありますが、新たな時代の幕開けとも
いえます。コンペは錚々たる企業が参加したとのことですが、決め手と
なったのは、日刊工業新聞によれば、「データをNTTの所有にしない」
という点が大きかったとのことです。もちろん、NTTのAIを駆使した
「コグニティブ・ファウンデーション」技術も高い評価を受けたと
いえますが、企業が都市まるごと支援する時代に入ったといえ、
AIも新たな段階に入ったといえます。これでAIの役割もいよいよ
都市そのもののスマートシティ化の時代に入るといえ、ラスベガスの
動向はもちろんですが、日本でも、いつNTTがスマートシティ化支援を
打ち出すのか、注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/ntt%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%81%A7ai%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E6%8E%A8%E9%80%B2/1944693532317902/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 10, 2018
6.ポイントカードの終焉?Payの時代へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/pay-54cf.html

PI研コメント:
・数年以内に食品スーパー、ドラッグストア等のポイント還元サービスは
終了するかもしれません。12/4、「購入金額の20%を全員に還元するという、
前代未聞のキャンペーン」が「ソフトバンクとヤフーの
共同出資会社PayPay」でスタートしました。原資も100億円と、
短期間のポイント還元ではかつてない規模といえ、家電、ドラッグストア、
飲食店、専門店等、燎原の火のごとく加盟店が激増しています。先行してる
楽天とLINEに一気に追いつく勢いです。結果、3社が入り乱れての日本全土は
もちろん、中国、タイ、韓国、東南アジアを巻き込んでの
QRコード決済サービス合戦が繰り広げられているといえます。
ファミリーマートも12/4から参入しましたので、既存のポイントカード、
Tポイントがどのようになってゆくのか、先が読めない展開となってきて
います。この勢いは加速こそすれ、当面の山が2020年の東京オリンピック
ですので、そこまでは各社全力で駆け抜けるといえます。結果、
食品スーパー他、既存のポイントカードがどうなるか、大半の
ポイント還元率が0.5%から1.0%ですので、霞んでしまう数字であり、
さらに、LINE Payの強み、個人間送金機能等、様々なサービス開発が
圧倒的に遅れていますので、全く、太刀打ちできない状況が続くと
いえます。ここに流通小売業が新たな投資をするとは思えませんので、
ポイント還元率、サービス開発競争で大きく引き離されてゆく一方と
なりかねないといえます。流通業独自のポイントカード、今後、
どのようなポジションとなるのか、本格化したPay各社の動向を踏まえ、
その行くえに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E7%B5%82%E7%84%89pay%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%B8/1943707345749854/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
December 09, 2018
7.ペプシコ、インドラ・ヌーイCEO退任!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/12/ceo-8584.html

PI研コメント:
・ペプシコのCEOを12年間務めたインドラ・ヌーイ氏が10月に退任しました。
後任はラモン・ラグアルタ氏とのことです。引き継ぎがあるため、
来年初めまでは在籍するそうですが、この間の、ヌーイ氏の経営戦略は
ユニークであり、CEO就任当時、全盛であった炭酸飲料業界を縮小、新たに、
スナック関連を強化し、事業構造を組みかえたといえます。そのポイントは
「「楽しみのため」「健康のため」「あなたのため」の3カテゴリーに
分類」し、後者2つのカテゴリーをM&A、新商品開発で強化したことだ
そうです。ヌーイ氏最後の仕事が「a new sparkling water brand called bubly」
であり、これは2つ目、3つ目を象徴するブランドだそうです。
「The zero-calorie drink」であり、「 "Hey u," "hiii," and "yo" 」が
タブにあり、まさに、「あなたのための」のスパークリングウォーターと
いえます。すでに、今期100億円を突破、来期は200億円を超える見込みとの
ことで、順調にスタートを切ったといえます。ヌーイ氏の残した遺産が
どうラモン・ラグアルタ氏に引き継がれてゆくのか、そして、
ヌーイ氏の次の仕事は何か、その行くへが気になるところです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%9A%E3%83%97%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%82%A4ceo%E9%80%80%E4%BB%BB/1943435545777034/

■■■■■■■■■ □□□□□□□□□ ■■■■■■■■■ □□□□□□

━━━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━
 1. 1.New、リリース! 2018年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/juuoujiama
    *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設:800人!
 
 2018年
  *第3回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *第2回POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *第2回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第2回全体会で講演!
  *第1回、AI&ID-POSセミナーで、AIをテーマに講演!
  *AI&ID-POS協働研究フォーラム、第1回全体会で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第4回全体会で講演!
  *AI&ID-POS分析セミナー(メーカー・卸向け)
  *AI&ID-POS分析セミナー(小売業向け)
  *POSデータ分析基本徹底セミナー(POS分析千本ノック)で講演!
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
*DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
*DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ