外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

  • ¥0

    無料

外回りをしないで会社にいながら5,000件以上の見込み客を集め、1億円以上の売上を実現させたDM営業の秘密を公開します。いまの営業のやり方が「効率が悪い」と感じている経営者、営業マン、自営業者、士業の方、DM営業のコツさえつかめば新規開拓、顧客開拓の悩みが解消されます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!
発行周期
月刊
最終発行日
2018年09月20日
 
発行部数
345部
メルマガID
0000195717
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座193号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、「DM営業を成功させ、新規顧客を増やしたい」と
お考えの方、低いDM反応率にお悩みの方のために、DMを使った顧客の集め
方や反応率をアップさせるDMの書き方のツボをお教えするものです。

ぜひこのツボを押さえてDM営業を成功させてください。

=======================================================================


時代に対応した反応率がよくなるDMの書き方


手紙DMはアナログのツールですが、その書き方は時代に対応して進化させな
ければならない、私はそう考えています。

例えば、10年前に10%の反応率をとった手紙DMをまったく同じ文面で新しい
見込み客に向けて送っても10%はもちろん、かなり低い反応率しか期待できな
いでしょう。

世の中が変わっているからです。

当時はあなたの商品やサービスはユニークだったとしても、10年も立てば、競
合も増えてきていますし、見込み客を取り巻く環境も激変しているはずです。

また、スマホが普及するにつれて、ますます人は「早くその情報が自分にとっ
て役立つものかどうかを判断したい」という欲求が強くなっています。

そうしたなか手紙DMを最後まで読ませようとして、メリハリのない書き方、
見せ方をすると反応が悪くなりやすいのです。

ではどのような書き方がオススメか?

一つの方法として、見出しのつぎに、いきなり言わば手紙DMの内容を要約し
た文章を載せる書き方があります。

そこで、

「この商品・サービスはあなたにとってこのように役に立ちます。」

ことを具体的にまとめて伝えてしまうのです。

この要約を読んで、読み手は「自分にとって役に立つ」と感じれば、興味や関
心が起き、その先を読みたくなります。

実際私が最近作成する手紙DMでは、見出し1行のつぎに、伝えたいことを約
13行にまとめた文章をコラムのように四角で囲って載せています。

四角で囲うと読み手の注意を引く視覚効果も上がるだけでなく、このコラムで
相手に何を伝えたいかを明確にさせることができます。

さらに詳しいことを知りたくなる読み手を本文へと誘導する効果もあるのです。

こうした工夫により、市場が成熟し、競合が激しいなか、10%とはいかないま
でも、コンスタントに8%の反応率を上げることに成功しています。

時代の変化に対応した手紙DMをどう書くか、反応率をアップさせるための重要
なポイントだと言えるでしょう。


(続く)


========================================================================


             編集後記
                

========================================================================


先日日本の地方老舗醤油醸造会社の海外輸出戦略の記事を読み、大変感銘を受け
ました。

その会社は輸出先のその国の文化に合った味にするため、輸出する国ごとに醤油
の味を甘め、塩味のバランスを変えて製品を造っているそうです。

オーストラリアは甘め、フランスはさらに甘め、アジアは塩味を強くするといっ
た具合に、何と20種類のバリエーションがあるそうです。

競合が激しいなか、やはり重要なのはこうした「カスタマイズ戦略」ではないでし
ょうか。

この会社のケースでも効率を優先すれば同じ製品を造って販売すればよいはずです。

しかし、こうした相手を軽視した自分本位の考えで造られた製品はコストは下げら
れますが、安いから売れるかというと決してそうではありません。

特に醤油のような食品系のように、価格よりもまずその味が好みかどうか優先され
るものではなおさらです。

見込み客に合った商品・サービスの質、価格のバランスを考えて、相手が満足する
ものを提供するという商売の基本が大切だと改めて感じさせられました。

経済学のような一物一価の考えで価格戦略を立てることは時代に逆行しているので
す。


========================================================================


【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.jp

  ●お問合せ   inform@1000gets.jp
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

      または http://www.1000gets.jp

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → inform@1000gets.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ