瀬戸だより~せとものについて話しませんか~

  • ¥0

    無料

毎週、土曜日にお届けします!本場・瀬戸のせともの屋が発行するメールマガジン。瀬戸物をより楽しむための、瀬戸を訪れたくなるような情報をお届けします。趣味の陶芸にも役立つ情報もありますよ。ご質問などもどんどんお寄せください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
瀬戸だより~せとものについて話しませんか~
発行周期
週刊
最終発行日
2018年08月18日
 
発行部数
294部
メルマガID
0000198183
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 工芸

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~
      635号「いいもん せともん」という話

                           2018/8/18  
                                                                           
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 このメールマガジンは毎週つちの日(土曜)にお届けします
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 お盆休み。我が家は恒例の富士方面に。ゆっくり、のんびりしてきました。猛
暑もピークを過ぎたのか、かなり過ごしやすい日が続いています。せともの祭ま
でにもう少し涼しくなっているといいんですが。

 最近、瀬戸の街を歩いていると街灯などに「いいもん せともん」と書かれた、
ロゴマーク入りの紺色のバナーをよく目にします。ロゴマークには「陶都 瀬戸
 千年」の文字とそれを囲むように狛犬や椿、窯垣、登り窯など瀬戸の歴史と自
然のシンボルたちが描かれています。日本遺産のバナーと並べられていることも
多いです。
 市内でシティプロモーションやブランディングという言葉もよく耳にすること
が増えていますが、このロゴも瀬戸とその魅力を広げていくために企画されたも
のです。
 なかなかあか抜けたいいデザインと思います。

■せとまちブランディング
http://setomachibr.xsrv.jp/interview/

 今までは瀬戸からの情報発信というのは、個々の場所(人々)がそれぞれに行
ってきた感じですが、それをまとめることが始まったというような印象です。
 このブランディングではキーワードとして「ツクリテ ツカイテ ツナギテ」
というフレーズが繰り返し出てきます。今まで行政が瀬戸を発信するというと、
作家さんや窯元さんなどの作り手のみにスポットライトが当てられる場合が多い
ように感じていました。モノだけでなく街の歴史や魅力を伝えていこうという目
的ではもっと幅広く様々な分野の人たちにも発信者として今回は期待しているよ
うです。
 瀬戸(とそこで産み出される瀬戸焼・せともの)の魅力を全国に伝えていく…
…長い歴史の中でその大きな役割を果たしてきたのは私たちのような産地問屋だ
ったのではないかと思います。今回のブランディングの中ではツクリテでありツ
ナギテに当たるのでしょうか。

 せともの祭の廉売市会場の駅周辺や瀬戸川沿いでもこのロゴは多く掲げられて
います。このステキなロゴは使用規定を満たした上で瀬戸市シティプロモーショ
ン課に申請すれば使用できるようです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 加藤兆之助商店のfacebookページはこちら!より新鮮な情報を!!
 http://www.facebook.com/setomonoya
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 ホームページ・ブログ等に内容のすべてあるいは一部の無断転用を禁止します。
 無断開催については、配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

 発行者 web-setomono / 加藤兆之助商店
 http://web-setomono.com
 ぜひ、ご感想・ご要望をお寄せください。
 ホームページではすべてのバックナンバーを画像入りで見ることができます。

************************************
 瀬戸だより~せとものについて話しませんか~
  発行システム:『まぐまぐ!』
   http://www.mag2.com/  
 配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000198183.html
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ