瀬戸だより~せとものについて話しませんか~

  • ¥0

    無料

毎週、土曜日にお届けします!本場・瀬戸のせともの屋が発行するメールマガジン。瀬戸物をより楽しむための、瀬戸を訪れたくなるような情報をお届けします。趣味の陶芸にも役立つ情報もありますよ。ご質問などもどんどんお寄せください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
瀬戸だより~せとものについて話しませんか~
発行周期
週刊
最終発行日
2018年12月08日
 
発行部数
295部
メルマガID
0000198183
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 工芸

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~
      651号「棚板を直す」という話

                           2018/12/8  
                                                                           
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 このメールマガジンは毎週つちの日(土曜)にお届けします
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 12月に入り、今週末は寒さが増してきました。いよいよ年の瀬という感が!
当店も毎年ですが、この時期は干支などの出荷のピークで毎日忙しくさせていた
だいています。

 当店には小さいながらも電気窯があります。最近はその電気窯も繰り返し働い
てくれています。
 普段は自分で作った(昔学校で学んだことを忘れない程度に土に触るようにし
てるんです)ものをたまに焼く程度なのですが、作家さんの窯が壊れたとかの非
常事態で間に合わない、なんて場合は他の作家さんに協力していただく(横のつ
ながりも大切です)などして焼くこともありますが、さらにはうちの窯で焼かな
くてはいけない状況になることも…。もちろん焼き上がりを作家さんに確認いた
だくことも必要ですが、もともと電気窯は特性上、酸化の焼成に関しては雰囲気
は間違いないわけでその点は安心です。
 問題は温度の方で作家さんの釉の調合はそれぞれ違うわけで、さらにいつも使
っている窯の温度管理をどうされているかでも違ってきます。大きな窯とうちの
小さな窯では温度の上がり方、かかる時間、焼きあがった後の冷める時間などが
違ってきます。
 時には釉が流れすぎて(融け過ぎて)棚板にべったりくっついてしまうことも
あります。棚板は窯の中で器を乗せる板。それを棚状に積み上げて窯詰めを行い
ます。棚板は新しい時には品物がつかないようにアルミナでコーティングされて
います。それが一度釉が流れて付いてしまうと面倒です。グラインダーなどで釉
を削り取り、そこに粘土とアルミナを混ぜたものを糊(CМC)の混ざった水で
溶き、刷毛で塗布して再生させなきゃいけません。今回は流れやすい釉であり、
もうこの作業が必ずと言っていいほど付いてきます。棚板は結構高いものなので、
しっかり手入れしています。

 ひとまず、依頼された分は無事完成しました。ほっとしています。

 年末に向けてまだまだ忙しい日が続きます。冷え込みも厳しくなってきました
が、風邪などひかないように頑張ってまいりましょう!!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 加藤兆之助商店のfacebookページはこちら!より新鮮な情報を!!
 http://www.facebook.com/setomonoya
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 ホームページ・ブログ等に内容のすべてあるいは一部の無断転用を禁止します。
 無断開催については、配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

 発行者 web-setomono / 加藤兆之助商店
 http://web-setomono.com
 ぜひ、ご感想・ご要望をお寄せください。
 ホームページではすべてのバックナンバーを画像入りで見ることができます。
 最近のバックナンバーはこちら…
 http://tayori.web-setomono.com/
************************************
 瀬戸だより~せとものについて話しませんか~
  発行システム:『まぐまぐ!』
   http://www.mag2.com/  
 配信中止はこちら
  http://www.mag2.com/m/0000198183.html
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ