JPS展メールマガジン

  • ¥0

    無料

日本写真家協会(JPS)の歴史ある公募展、JPS展に関する様々な情報をお届けする月刊のメールマガジン

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
JPS展メールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2018年09月30日
 
発行部数
2,337部
メルマガID
0000215117
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 写真 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■  ■■■  ■■■
   ■  ■  ■ ■            2018,9,30発行
   ■  ■  ■ ■           ◆JPS展 メールマガジン◆
   ■  ■■■  ■■■          No,126号(通巻)
   ■  ■       ■ 
■  ■  ■       ■     発行:公益社団法人日本写真家協会
■ ■   ■    ■■■ 展            写真展事業委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □JPSホームページ http://www.jps.gr.jp

プロの写真家への登竜門!!
公益社団法人日本写真家協会(JPS)は1950年に創立された我が国有数
のプロ写真家団体です。JPS展は1976年より毎年開催している公募展で
す。こちらのメールマガジンはJPS展に関する様々な情報をお届けします。
※等幅フォントでご覧下さい。

======================================================================
【CONTENTS】
・JPSよりお知らせ
・2019JPS展審査員挨拶 -審査員長 熊切圭介-
・2019JPS展応募要項配付のお知らせ
・作品送付方法ページ紹介URL
・フォトフォーラム
・編集後記
======================================================================
・JPSよりお知らせ
「平成30年7月豪雨災害 被災者支援チャリティー写真展」開催
 この度発生した豪雨災害により、被害を受けられました皆様に、謹んでお見
舞い申し上げます。JPSでは被災者支援のため、会員作品によるチャリティー写
真展を開催いたします。
   
   2018年9月26日(水)ー10月2日(火)
   10:00ー19:00(会期中無休、最終日は16:00まで)
   フレームマンエキシビジョンサロン銀座
   〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-7
   
 チャリティー写真展では、少しでも手助けになればとの思いで、参加会員がそ
れぞれ販売価格を10,000円〜50,000円(額装込)の間で自主設定しており、お買い
上げいただいた作品はその場でお持ち帰りいただけるシステムとなっております。  
諸経費を除いた売り上げは、日本赤十字社を通じて被災地へお送りします。こ
の機会にぜひ銀座へ足をお運びください。
  
   チャリティー写真展詳細web     
  http://www.jps.gr.jp/h30july-heavy-rain/
======================================================================
・2019JPS展審査員挨拶 -審査員長 熊切圭介-

 写真のテーマやモチーフは実に様々です。公序良俗に反するもの以外、それ
こそ何でもありの世界です。しかし写真を撮る人と撮られる人は、同じ時間、
同じ場所、同じ被写体を共有しなければなりません。そこに写真というメディ
アの持つ面白さと難しさがあります。
 写真は現実にあるもの、存在するものを写すメディアですが、何気ない情景
を一瞬のうちに写し撮る美学なので、対象をよく観ることがなにより大切だと
思います。観るという言葉には、認知、観察という意味もあります。そして、
気に入った作品が撮れたら積極的に発表しましょう。JPS展は東京、名古屋、
京都で開催します。多くの人に自分の作品を見てもらうチャンスなので、ぜひ、
チャレンジしてみて下さい。皆様の作品を楽しみにしています。

・プロフィール・
くまきり けいすけ
熊切 圭介 写真家
 1934年東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、フリーランスの
写真家として主にジャーナリズムの世界で写真活動を行う。1987~2010年、日
本大学芸術学部写真学科にて非常勤講師を務める。第2回講談社写真賞受賞、
2012年度公益社団法人日本写真協会功労賞受賞。公益社団法人 日本写真家協会
会長。

======================================================================
・2019JPS展応募要項配付のお知らせ
 お待たせしました! 2019JPS展の応募要項は10月初旬ころより全国の写真
ギャラリー、カメラ販売店、カメラ・レンズメーカーサービスステーション、
プロラボなどで配布を開始いたします。
 そしてJPSホームページからもダウンロードできるようになりました。こ
ちらです。
↓↓

======================================================================
・作品送付方法ページ紹介URL
 JPS展の作品の送り方を紹介します。このメルマガでは文章のみとなるため、
図解のほうが一目瞭然。下記に送付方法を図解で紹介しております。ご参考に
してください。

http://www.jps.gr.jp/wp-content/uploads/2017/10/2018_manual.pdf
======================================================================
・フォトフォーラム
●第12回JPSフォトフォーラムのお知らせ

 今回は「テーマ、眼差し、写真の力‐三人の女性写真家の物語‐」と題して、
大石芳野、田中弘子、安田菜津紀氏の3人をパネリストとしてお招きしました。
講演後は、『アサヒカメラ』編集長佐々木広人氏の司会で、パネルディスカッ
ションを行います。詳細はHP(http://www.jps.gr.jp/)をご確認ください。

日 時:平成30年11月10日(土)10:40~16:10(予定) 講演とパネルディスカッション
パネリスト:大石芳野、田中弘子、安田菜津紀
司 会:佐々木広人(『アサヒカメラ』編集長)
場 所:有楽町朝日ホール
主 催:日本写真家協会、朝日新聞出版
後 援:文化庁
入場料:無料
定 員:600名(先着順要申込)
申 込:~10月31日(水)まで、定員になり次第終了
申込方法:往復ハガキに、住所、氏名、ふりがな、電話番号を明記の上、JPS事
務局まで。返信されたはがきが聴講券となりますので、1名につきハガキ1枚で
お申込みください。メールでのお申込みは、JPSHPの申込みフォームよりお申込
ください。
・郵送先・
〒102ー0082 東京都千代田区一番町25番地JCIIビル303
JPS事務局宛
======================================================================
・編集後記
 ただいま奥会津へ来ております。JR只見線という、山奥を走る風光明媚なロ
ーカル線と温泉を楽しんでおります。と言いたいところですが、鉄道撮影の仕
事です。仕事とはいえ、山の空気は美味しいですね。
 気になるのは、またもや台風が縦断してしまうこと。前回の21号はちょうど
大阪で個展を開催しており、1日休館となりました。友人宅にいると、宙を鉄板
が飛び、エアコン室外機が外れ、街のなかの風速40m/s級の暴風は恐怖でした。
どうか、皆様安全第一に行動してください。私も早く切り上げて帰京します。
 
                               吉永陽一
======================================================================

※次号のメールマガジンは2018年10月31日の配信を予定しています。

======================================================================
◆公益社団法人 日本写真家協会 写真展事業委員会◆

〒102ー0082 東京都千代田区一番町25番地JCIIビル303
http://www.jps.gr.jp
TEL.03ー3265ー7453
FAX.03ー3265ー7460
eーmail: info@jps.gr.jp
※JPS展についてのお問い合わせは、下記の時間にお願いします。  
平日:13:00~17:00(土、日、祝日休み)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★eーmailによる個別のお問い合わせに対して、すべてご回答することは
 できかねますのでご了承ください。
★このメールは送信専用メールアドレスから配信されております。このままご
 返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。
★JPS展メールマガジンは『まぐまぐ!』http://www.mag2.com/ のシ
 ステムを利用して発行されています。  
 登録や配信のトラブル等については『まぐまぐ!』にお問い合わせ下さい。
★JPS展メールマガジンの解除は以下のページからお願いします。  
http://www.jps.gr.jp/jps_magazine/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
掲載された記事を無断で複製、転載することを禁じます。
Copyright 公益社団法人日本写真家協会
JAPAN PROFESSIONAL PHOTOGRAPHERS SOCIETY All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎JPS展メールマガジン
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000215117/index.html?l=bpr040ab1e

◎JPS展メールマガジン
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000215117.html?l=bpr040ab1e

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎JPS展メールマガジン
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000215117/index.html?l=bpr040ab1e

◎JPS展メールマガジン
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000215117.html?l=bpr040ab1e

まぐまぐ! はじめての方 読むには メルマガ発行する 最新のお知らせ お問い合わせ 登録解除

メルマガ定食 新作メルマガ ランキング 殿堂入りメルマガ スタッフ厳選メルマガ

  ページ内の商標は全て商標権者に属します。 ? まぐまぐ!

まぐまぐ! はじめての方 読むには メルマガ発行する 最新のお知らせ お問い合わせ 登録解除

メルマガ定食 新作メルマガ ランキング 殿堂入りメルマガ スタッフ厳選メルマガ

ページ内の商標は全て商標権者に属します。 ? まぐまぐ!
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ