メール de ナミねぇ

  • ¥0

    無料

社会福祉法人プロップ・ステーション理事長の竹中ナミ(通称ナミねぇ)です。ICTを駆使して、チャレンジド(障害を持つ人)の社会参画と就労を推進するとともに、ユニバーサル(共助)社会の実現を目指す私の思いや活動内容についてお知らせします!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
メール de ナミねぇ
発行周期
毎月2回程度
最終発行日
2018年10月02日
 
発行部数
1,182部
メルマガID
0000216194
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > 団体全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◇◆◇            (平成30年10月2日発行)◆◇◇
◇◆◇  メール de ナミねぇ 【第285号】     ◇◆◇
◆◆◆                          ◆◇◆
◇◆◇           プロップ・ステーション理事長 ◇◆◇
◇◆◇               竹中ナミ(ナミねぇ) ◆◇◆
◇◆◇                          ◇◆◇
◆◇◇           by Prop Station◇◇◆
           https://www.prop.or.jp/

■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

『メール de ナミねぇ』は、MSゴシックなどの等幅フォントで
ご覧下さいね!

================================

皆様意外とご存じないかもしれませんが、プロップ・ステーションは
お仕事のコーディネートもエキスパートです。
プロップで学んだ多くのチャレンジドが、皆さんからのお仕事を
心からお待ち致しております。
もし皆様の中で「お仕事を頼んでみよう」とか「こんな仕事できるかな?」
ということがございましたら、是非お気軽にご連絡下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

データ入力や文書のデジタル化(PDF化やワード・エクセル化)
各種映像への字幕の付与もおこなっています。
こうした業務があれば是非お声がけ下さい。

<プロップ・ステーション事務局長 竹中宏晃>

prop2017@prop.or.jp

================================

■□◇◆ 第285号 目次 ◆◇□■

【1】大阪生野区民ホールで「生野ふれあいコンサート」が開催され、
    「ナミねぇ&ナミねぇBAND」と
    「安藤美紀&聴導犬アーミ&安藤一成」が出演しました!!
【2】日清製粉とプロップ・ステーションによる
    神戸スウィーツ・コンソーシアム in 熊本」開催しました!!
    当日の記録ビデオも公開します。
【3】活動報告
【4】ナミねぇが尊敬する二人の友人の著書が発行されたので、
    ご紹介します!!
【5】今後の講演など予定
【6】最新メディア情報
    「障害者がいきいき働ける社会を(産経新聞より)」ほか

☆ナミねぇからの速報はフェイスブックとブログで!
 フェイスブック https://www.facebook.com/nami.takenaka
 ブログ https://ameblo.jp/takenakanami/
 詳報はメルマガで!

================================

■□◇◆大阪生野区民ホールで「生野ふれあいコンサート」が開催され、
     「ナミねぇ&ナミねぇBAND」と
 「安藤美紀&聴導犬アーミ&安藤一成」が出演しました!!◆◇□■

9月23日、大阪生野区民ホールで「生野ふれあいコンサート」が開催
され、昨年に引き続き、今年も「ナミねぇ&ゆうカルテット」と「安藤
美紀(ミキティ)&聴導犬アーミ&安藤一成」が出演させていただきまし
た。

客席には、サポーターや家族と一緒に参加して下さった高齢者の方々、
車いすの方々、盲導犬とともに参加下さった視覚障害の方々、昨年も今
年も連続参加下さった方々、ご夫婦やお子様連れの方々、そして様々な
障害のあるチャレンジドの皆さんたちが、連休中日で秋晴れの中、ホー
ルにいっぱい集まって下さり、ホンマに、ホンマに嬉しかったです。

デモンストレーションを行った聴導犬アーミがステージから降りると、
客席の盲導犬が寄ってきて、エール交換(笑)してる様子が、めっちゃ微
笑ましかったわ!
心がほっこりする、一日でした。招聘下さった皆さん、ご来場下さった
皆さん、ありがとうございました。

来年も...あるのかな?...あるといいな...ありますように(笑)

「生野ふれあいコンサート」記録写真その1です。

 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180924_01.jpg

「生野ふれあいコンサート」記録写真その2です。
ここからは、プロカメラマン「Muneto Movieman Tohyamaさん」(むねち
ゃん)の撮影によるものです。
むねちゃん、いつもいつもライブ応援ありがとうございます!

 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180924_02.jpg
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180924_03.jpg
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180924_04.jpg
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180924_05.jpg
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180924_06.jpg
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180924_07.jpg
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180924_08.jpg

<by ナミねぇ>

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/20180924_01.html

================================

■□◇◆日清製粉とプロップ・ステーションによる
    神戸スウィーツ・コンソーシアム in 熊本」開催しました!!
             当日の記録ビデオも公開します。◆◇□■

◎ユーチューブ放映サイト

(その1)講習開始から休憩まで
 https://www.youtube.com/watch?v=q0Pena7NqSw
 (その2)休憩終了からから講習終了まで
 https://www.youtube.com/watch?v=dMQN38OpOqw

☆レシピはこちらからPDFでダウンロードいただけます。
 https://www.prop.or.jp/ksc/recipe_20180913.pdf

      ◇        ◇        ◇
【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_07.jpg

9月13日(木)13:00から
「神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)講習会in熊本」
を開催しました。

私は、当日8:17 新神戸発「さくら」で、熊本に向けて出発です!
(車中のお供は、林真理子さんの文庫本)

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_01.jpg

今回のKSCは、熊本震災で全壊し、
新たに建て直された益城町の(株)丸菱技術センターを
ご提供いただいての開催です。

講師は、地元の名店「メゾン・ド・キタガワ」の
オーナーシェフ北川博喜さんと、
KSC統括講師の八木淳司さんです。

北川シェフからは「ミルリトン」を、
八木シェフからは、東日本大震災の体験から生まれた
オリジナルレシピ「祈りのプレッツェル」を学びます。

☆レシピはこちらからPDFでダウンロードいただけます。
 https://www.prop.or.jp/ksc/recipe_20180913.pdf

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_02.jpg

熊本は、私にとっても母の故郷ということで、
熊本市東区新南部に住む従兄弟(いとこ)の
園田憲一、弥生子さん夫妻が駆けつけ、
開会から閉会まで応援&見学を下さり、
北川シェフと八木シェフの、温かく丁寧な指導に、
感激しておられました!!

園田さんご夫妻も熊本震災で被災され、
長い期間、車中生活を経験されたことから
復興への想いを込めた「神戸スウィーツ・コンソーシアムin熊本」
の主旨に賛同下さり
開催を楽しみに待って下さっていたんです。

そして今回も、熱意あるチャレンジド受講生が集まって下さり、
講習会が始まりました!

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_03.jpg

KSCの特徴は
共催する日清製粉の社員の皆さんが、
心を込めてバックヤードを支えて下さること。
司会進行と全体に睨みをきかす(笑)増田梨紗ちゃんをはじめ
素材の計量から洗い物まで、KSCを担当下さる社員たちが、
笑顔でキビキビとこなします!!

今回の講習会は、
後援組織である総務省の
「プロのノウハウを伝えるスウィーツ講習会のような取り組みを、
どこまでICTで表現できるか」
というプロジェクトの一環でもあるため
プロップ・ステーションのスタッフは、180度撮影カメラはじめ、
様々なICT機材を使って
撮影、保存、確認・・・撮影、保存、確認・・・を、繰り返します。

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_04.jpg

講習が進むにつれ
受講生の皆さんの表情も真剣さが増し、講師の手元を見つめる瞳も
まさに「食い入るような」厳しさです。

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_05.jpg

KSCの受講生は、
知的・精神のチャレンジドの皆さんと、
所属されるNPO等の職員の皆さんですが
今回は身体との合併の方もおられ、ころころの付いたイスを使って
調理台に向かわれました。

スウィーツが焼き上がると、会場いっぱいに甘い香りが漂い
皆の頬も緩んで(笑)「試食タイム」の始まりです!!

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_06.jpg

講習会の最後は、恒例の記念撮影!!
受講生の皆さんの、満足そうな笑顔が印象的やわ(^^)/~

受講生の皆さん、北川シェフ、八木シェフ、
日清製粉の皆さん、園田さんご夫妻、
ホンマに、ホンマに、お疲れさまでした!!!!!!!!

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_07.jpg

習会終了後
復旧のための工事が続く熊本城を沿道に見て、
一日も早い復興を願いながら
北川シェフの友人が経営されるフレンチレストランで、
「お疲れさま会」です。

そして翌14日は、熊本県庁を表敬訪問しました。

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_08.jpg

熊本県庁では
ロビーの「ワールドカップ告知 くまもんサイネージ」
のところで記念撮影(笑)した後、
今回のKSC開催に、多大なご支援を下さった蒲島熊本県知事にお会いし
感謝の言葉を述べました。

「こちらこそ、熊本で素敵な講習会を開催して下さり、
ありがとうございました!!」
と、おっしゃって下さり
ナミねぇがNHK経営委員時代の、2011年2月に熊本県庁を訪れ、
蒲島知事にお会いした時の話題などで盛り上がり、
がっちり握手を交わしました。

お土産に
「ここ(熊本県庁!?)だけでしか手に入らないデザイン(知事談)」
という「くまもんピンバッジ」
を二ついただいて、感謝を胸に、ナミねぇは熊本県庁を後にしました。

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20180915_09.jpg

<by ナミねぇ>

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/20180915_01.html

================================

■□◇◆活動報告◆◇□■

○9月6日(木)
・ひょうごユニバーサル推進委員会 / 場所:兵庫県庁
・ご相談者来訪 / 場所:プロップ神戸オフィス
・ご相談者来訪 / 場所:プロップ神戸オフィス

○9月7日(金)
・阪急トークショー「白井操さんとのトーク」に出演 /
 場所:西宮北口 阪急1F カフェ西宮byドンク
・財政制度等審議会&大臣との意見交換会に出席 / 場所:財務省

○9月11日(火)
・国交省ICTを活用した歩行者移動支援の普及促進 検討委員会 /
 場所:国交省
・ご相談者来訪 / 場所:プロップ東京オフィス
・総務省より打合せのため来訪 / 場所:プロップ東京オフィス

○9月12日(水)
・「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)」主宰
  / 場所:防衛省事務次官室

○9月13日(木)
・KSC熊本講習会 / 場所:熊本

○9月14日(金)
・熊本県知事 蒲島さんを訪問 / 場所:熊本県庁知事室

○9月15日(土)
・トルコ外務次官夫人ギュル・ヤルチュンさんのインタビューを受ける
  / 場所:ANAクラウンプラザホテル神戸4F

○9月17日(月)
・母 敬老会 / 場所:敬老会
・会合 / 場所:新長田

○9日18日(火)
・9/23生野区 10/3京都 ライブリハーサル / 場所:三ノ宮

○9日19日(水)
・会合 / 場所:六甲

○9日20日(木)
・ユニバーサル次官PJ打合せ /
 場所:http://www.jfa.jp/football_museum/access.html

○9日21日(金)
・カンナちゃん親子来訪 / 場所:プロップ神戸オフィス
・メディア関係者との会合 / 場所:神戸市内

○9月23日(日)
・大阪市生野区ふれあいコンサート出演 / 場所:生野区民センター

○9月25日(火)
・中央市民病院倫理委員会 / 場所:中央市民病院 本館2階特別会議室

○9月28日(金)
・神戸市立医療センター中央病院 臨床研究委員会出席 /
 場所:神戸市立医療センター中央病院
・会合 / 場所:赤坂

○10月1日(月)
・血圧等受診 / 場所:やすまるクリニック

その他のスケジュールはこちらをご参照ください。
https://www.prop.or.jp/webcal/webcal.cgi

================================

■□◇◆ナミねぇが尊敬する二人の友人の著書が発行されたので、
                     ご紹介します。◆◇□■

【写真】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/img/20181001_01.jpg

私の尊敬する二人の友人の著書が発行されたので、ご紹介します。

一冊は、39歳のチャレンジドである、上原カンナさんが書かれた「車い
すの私がアメリカで医療ソーシャルワーカーになった理由(わけ)」
(幻冬舎)です。

カンナさんとの出逢いは「私が出版する予定の著書があります。原稿を
読んでアドバイスを下さい!」とのご依頼を受けたことがきっかけです。
ご家族とプロップ・ステーションのオフィスにいらっしゃったカンナさ
んの笑顔と、毅然とした様子に「さすがにアメリカで学び、医療ソーシ
ャルワーカーの資格までとられた方と、そのご家族やなぁ!」と感心し
ながら、原稿をお預かりしました。

手書きの、生原稿を託されたりするのは初めての経験やったので、ちょ
っとドキドキしたけど、内容の素晴らしさに夢中になって拝読しました。

「若年性多関節リュウマチ」という、時に壮絶な痛みに襲われ、手術、
入院治療の必要な難病と「34年間のお付き合い(著書より)」をしなが
ら、家族の賛同を得て渡米し、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校
に留学、当然のごとく(著書より)オールAの首席で卒業し、優秀な学
生だけに与えられる奨学金を得て医療ソーシャルワーカーの勉強にチャ
レンジ、USC大学院をも首席で卒業し、米国の透析クリニックで医療ソー
シャルワーカーとして社会人としての道を歩み始める。2013年には、カ
リフォルニア州の臨床医療ソーシャルワーカー(セラピスト)の資格を、
第一次も二次の試験も一発合格して取得し、個人で臨床心理セラピーを
行えるようになられたのです。

「勉強」が苦手で、不良道を歩み、娘マキを授かってやっと「更生した」
(笑)ナミねぇには、信じられないようなカンナさんの半生と、苦労を感
じさせない溌剌とした笑顔に感動するとともに、ご著書の冒頭で「私、
上原寛奈は、39歳の長年車いす生活をしているチャレンジド(障害を持
っている人)です。」という、まさに「チャレンジド宣言!」で始まる
書き出しに、新しい時代を担うチャレンジドの誕生を、心から嬉しく思
わずにいられませんでした。

何よりこの著書に引き込まれたのは、カンナさんのユーモアセンスです。
「闘病」とか「苦学」とかではなく、自分を信じることのできる人、そ
れを支え認める家族に包まれた人ならではの明るさが、この本の一番の
魅力です。はじめはお姉さんと、途中からは一人暮らしをしながらの学
生生活は、海外暮らしを目指す若い人たちにも参考になることがいっぱ
いです。

帰国し、執筆と入院治療やリハビリに取り組んでおられたカンナさんは、
著書の発行後改めて渡米し「天職である医療ソーシャルワーカー」の仕
事に復帰されました。

カンナさん、日本のチャレンシドとして、これからも米国との医療の架
け橋となって下さいね!

ますますの御活躍を、心から願っています!!!

もう1冊は、宮城県知事時代から20年来の友人であり、ともに古稀を迎
えた仲間でもある「浅野史郎さん」が書かれた「明日の障害福祉のため
に」(ぶどう社)です。

副題に~優生思想を乗り越えて~とあるように、残虐な「やまゆり園事
件」で吹き出した優生思想を、絶対許しては行けない「人権とは、この
世に生まれてきてよかった」と、実感できる権利であるとの想い、そし
てご自身の「障害者福祉」に捧げて来られた経験と様々な出逢いを、優
しい言葉で書き綴っておられます。

浅野史郎さんというと、生存率僅かという「成人T細胞白血病」を、骨
髄移植で乗り越えられたことも記憶に新しいところやけど、逞しい史郎
ちゃんも、弱ってる史郎ちゃんも見てきたナミねぇに「スペシャルな活
動」という一章で、プロップ・ステーションが11年間続けた「チャレン
ジド・ジャパン・フォーラム」を紹介下さり、最後の行を「関西弁の超
元気印のナミねぇ。こんな人が障害福祉の分野にいることは、我々にと
ってもどれだけラッキーなことだろう。」とくくって下さった篤い友情
に、感謝でいっぱいです。

長文になったけど、2冊の素敵な著書をご紹介させていただきました。
秋の夜長を、ぜひこの2冊でお過ごし下さい!

「明日の障害福祉のために」(ぶどう社)

「車いすの私がアメリカで医療ソーシャルワーカーになった理由(わけ)」
(幻冬舎)

ですよ~

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/20181001_01.html

================================

■□◇◆今後の講演など予定◆◇□■

○10月2日(火)
・京都祇園ライブ リハーサル / 場所:三宮リードマン
・会合 / 場所:三宮(予定)

○10月3日(水)
・「ナミねぇBANDライブin京都」 /
 場所:「ボンズ・ロザリー」(祇園近くの鴨東ビル3F)

○10月5日(金)
・「オリフェス2018」オリィ研究所6周年記念パーティー /
 場所:NTTインターコミュニケーション・センター
 http://www.ntticc.or.jp/ja/ (初台駅から直結)

○10月9日(火)
・財政審 開会前説明 / 場所:財務省
・財政制度等審議会に出席 / 場所:財務省

○10月10日(水)
・「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)」
 主宰 / 場所:財務省省議室

○10日11日(木)
・会合 / 場所:赤坂

○10日12日(金)
・会合 / 場所:都内

○10日15日(月)
・ご相談者来訪 / 場所:プロップ神戸オフィス

○10月16日(火)
・財政審 / 場所:財務省
・懇親会 / 場所:白金シェルエソル

○10月18日(木)
・高齢者講習会(運転免許) / 場所:甲子園自動車教習所

○10月23日(火)
・シルバーカレッジにて講演 /
 場所:神戸しあわせの村 シルバーカレッジ

○10月24日(水)
・人権教育講演会 / 場所:兵庫県立三木北高等学校

○10日25日(木)
・経産省ダイバーシティ経営企業100選委員会 /
 場所:経産省または丸の内PwCオフィス[NEW]
・リハビリ医師 酒向さんたちとの懇親会 / 場所:赤坂マルヨシ

○10日26日(金)
・神戸市立医療センター中央病院 臨床研究委員会出席 /
 場所:神戸市立医療センター中央病院
・チャレンジド就労支援講演会 / 場所:兵庫県議会 自民党大会議室
・「やる美」(女子会) / 場所:飛騨高山料理 花里

○10日27日(土)
・会議 / 場所:六甲

○10月28日(日)
・バデイ ウォーク(ダウン症啓発イベント) /
 場所:大阪城 太陽の広場

○10月30日(火)
・財政制度等審議会に出席 / 場所:財務省
・「春秋会」(連合)にて講演 / 場所:都内

○10月31日(水)
・花王の皆さん、果林ちゃん、吉井さんとの会合 / 場所:都内未定

その他のスケジュールはこちらをご参照ください。
https://www.prop.or.jp/webcal/webcal.cgi

================================

■□◇◆最新メディア情報◆◇□■

■障害者がいきいき働ける社会を(産経新聞より)
 2018年9月6日 産経新聞
【紙面PDF】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/pdf/20180906_01.pdf

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/20180906_01.html

■日本食糧新聞で、神戸スウィーツ・コンソーシアムとナミねぇの活動
 が紹介されました!
 【紙面PDF】
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/pdf/20180910_01.pdf
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/pdf/20180919_01.pdf

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 https://www.prop.or.jp/news/topics/2018/20180919_01.html

■スイーツの専門誌「PCG」(全日本洋菓子工業会発行)で
 チャレンジド・プログラムの模様が記事として掲載されました
【紙面PDF】
 https://www.prop.or.jp/news/clip/2018/pdf/20181001_01.pdf

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 https://www.prop.or.jp/news/clip/2018/20181001_01.html

================================

☆メール de ナミねぇ 【第285号】
                    平成30年10月2日発行
☆発行元:社会福祉法人プロップ・ステーション
                 URL https://www.prop.or.jp/
☆お問合せ先:  〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
                神戸ファッションマート6E-13
             社会福祉法人プロップ・ステーション広報
                メールアドレス:kouho@prop.or.jp
☆発行:原則として毎月1~2回
☆『メール de ナミねぇ』は『まぐまぐ!』
 https://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
☆ご意見・ご感想をお待ちしております。
 kouho@prop.or.jp こちらまで。
☆バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 https://archive.mag2.com/0000216194/index.html
☆配信中止をご希望になる場合はこちらでお手続きください。
 https://www.mag2.com/m/0000216194.html

☆『メール de ナミねぇ』は、株式会社まぐまぐのメール配信サー
 ビスを利用して発行しています。読者登録をされますと「まぐまぐ」
 のオフィシャルメールマガジンも届くことになりますので、ご不要の
 場合はお手数ですがそれぞれのメルマガの配信停止ページからお手続
 きいただきますよう、お願いいたします。

■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ