馬体は嘘をつかない

  • ¥0

    無料

下記は推奨穴馬の一部。 京阪杯 9番人気1着ネロ セントウルS 6番人気2着ラインミーティア 札幌2歳S 7番人気3着ダブルシャープ キーンランドカップ 12番人気1着エポワス エルムS 8番人気3着ドリームキラリ アイビスSD 8番人気1着ラインミーティア 函館記念 14番人気2着タマモベストプレイ ラジオNIKKEI賞 8番人気2着ウインガナドル フローラS 12番人気1着モズカッチャン 日経賞 7番人気2着ミライヘノツバサ フラワーカップ 8番人気2着シーズララバイ 弥生賞 8番人気2着マイスタイル 阪急杯 7番人気1着トーキングドラム

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
馬体は嘘をつかない
発行周期
不定期
最終発行日
2018年08月16日
 
発行部数
850部
メルマガID
0000217963
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

 今週から始まりました「馬体は嘘をつかない」
どうぞよろしくお願いします。 

 内容は「競馬ブック」や「ギャロップ」の馬体写真で馬体を鑑定し、
調子のいい馬や能力の高い馬を推奨するというものです。 

 私の競馬必勝法は人気より上に来る馬を買い、人気より下に来る馬を消す、
もしくは評価を下げる事です。10年以上競馬をやってきて行き着いたのは、
人の言う事に惑わされず、殆ど馬体だけを判断材料にして予想をするという
シンプルな方法でした。 

 今秋は予想が絶好調でブログ開設以来、G1レース4戦3勝。
しかも3勝は全て3連単。もちろんエリザベス女王杯の9万馬券も的中しました。
(詳 しくはgooブログ「もう3連単しか愛せないっ!!」をご覧ください。)  

 先日のJCダートでは先週の月曜日の時点で本 命に推したアロンダイトが
7番人気という低評価を覆して優勝。
 厩舎や血統どころか年齢すら知らず、何より4連勝中という事を知らずに
本 命に推せた事は馬券を穫る事より気持ちがよかったです。
 やはり先入観をもたずに馬を見る事が一番大事であるという事なのでしょう。  

 さて今週は阪神ジュベナイルフィリーズです。写真を見ると例年よりも
メンバーのレベルが高いという事が印象に残りました。 

 1番人気が予想されるアストンマーチャンですが、張りもあり
腹が締まって状態は前走以上です。肩の角度などから距離には
限界があるでしょうが、完成度は高く能力はG1を勝つレベルにあります。

 そのアストンマーチャンよりも印象に残ったのがウオッカです。
皮膚が薄く筋肉の柔らかさも感じさせます。そして何より胸についた
筋肉はクロフネを彷彿とさせるだけのものを感じさせ、
またダートの方が走る可能性も高いです。
 父タニノギムレットの全盛時はもっとボリュームがあり、
この馬の完成度はまだまだですが、
潜在能力は1級品のものをもっているだけにアッサリと
勝ってもおかしくはありません。 

 ハロースピードもバランスがよく距離が延びていいタイプですが、
完成度は高くパワーを感じさせます。皮膚も薄く写真で毛ヅヤが
今イチなのも時期的なもので、調子も悪くないでしょう。
馬券はこの3頭から買いたいです。 

 上記3頭意外の馬が気になる方はgooブログ
「もう3連単しか愛せないっ!!」をご覧ください。
コースなどの観点からの考察もこれから更新予定です。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ