山旅漫歩日記

  • ¥0

    無料

雄大な景色が広がる稜線歩き。その足元に咲く高山植物。いまでは人の気配もない深山の峠。この「山旅漫歩゚日記」は、花の神話・伝説、山や峠の民話、歴史伝承を発信するメールマガジンです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
山旅漫歩日記
発行周期
不定期
最終発行日
2018年08月18日
 
発行部数
169部
メルマガID
0000228474
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > アウトドア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


………………………………………………………………………………
▼山の伝承・伝説に遊ぶ【ひとり画ってん】「奈良山上ヶ岳・徳利
を持つ後鬼」








★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
■無料メールマガジン  発行不定期■
発行 【とよだ 時】(山と田園・ゆ-もぁ画文作家)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


みなさんこんにちは。また新しく読者登録して下さったみなさん、
よろしくお願いします。


さてきょうのメルマガは
▼山の伝承・伝説に遊ぶ【ひとり画ってん】「奈良山上ヶ岳・徳利
を持つ後鬼」



……………………………………………………
【概略文】
 サクラが満開の吉野から大峰山山上ヶ岳へ向かいます。この山は
いまも女人禁制。

 五番関の女人結界門のなかに入るといままでなかった雪が一気に
増えはじめます。

 しかしさすがに4月、洞辻茶屋では地面があらわれ雪解け水が川
のように流れています。

 さらに登ると雪の中に役ノ行者の石像が頭だけ出しています。鐘
掛岩を過ぎるころ前鬼後鬼の銅の像がある木の祠があらわれまし
た。

 前鬼は相変わらず斧を振り上げ大いばり。そばで後鬼が女房鬼ら
しく夫が飲んでいる酒の徳利を持って控えています。

 前鬼、後鬼は、仲のいい夫婦の鬼とも伝え、前鬼が赤眼といって
夫鬼、後鬼は黄口で女房だとされています。

 酒に酔い眼を赤くして歌を唄う夫鬼を、黄色い口をあけて笑う妻
の鬼の姿なのだそうです。

 この鬼たちのエピソードはたくさんありますが、今回は女性優位
の昨今らしく後鬼をとりあげました。
・奈良県天川村

……さらには→
http://toki.moo.jp/merumaga/yamatabi/yamatabi01.html

…………………………………









★おわり
………………………………………………………………………………















………………………………………………………………………………
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ