平和フォーラムメールマガジン

  • ¥0

    無料

「フォーラム平和・人権・環境」(平和フォーラム)「原水爆禁止日本国民会議」(原水禁)のこれからの活動のお知らせや、とりくみの報告、関係する資料の紹介などを行います。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
平和フォーラムメールマガジン
発行周期
月2回
最終発行日
2019年02月08日
 
発行部数
2,328部
メルマガID
0000229918
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第266号
◆◇◆     2019年 2月 8日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archives.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)国会開会日行動に450人 今国会での改憲発議を阻止!
(2)新宿駅東南口で2月2日、野党の議員と市民により街頭宣伝
(3)署名「本土からの辺野古埋め立て用の土砂搬出計画を止めよう」にご協力を
(4)安倍首相が改憲を断念するまで続けます!めざそう3000万人の署名
(5)2月20日「アイたちの学校」上映会
(6)「建国記念の日」を考える2・11集会にご参加を
(7)米国のINF廃止条約からの離脱に抗議する
(8)高校生平和大使の活動報告会
(9)「さようなら原発1000万人署名」は876万9千筆を越えています
(10)今後の主な取り組み

2.刊行物のご案内
(1)パンフ「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」
(2)パンフ「憲法、変える必要ありますか?」
(3)市民アクションブックレット「自民党改憲案の問題点と危険性」
(4)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」
(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2019年2月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)国会開会日行動に450人 今国会での改憲発議を阻止!

 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」「安倍9条改憲NO!
全国市民アクション」「共謀罪NO!実行委員会」の三者は、通常国会開会日である
1月28日、国会議員会館前で国会開会日行動を実施しました。450人の参加者は、
今国会での改憲発議阻止、沖縄・辺野古新基地への土砂投入の即時中止、安倍政権
の打倒に向けて、参議院選挙の勝利など、全力でたたかう決意を確認しあいました。

 ■⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/2019/20190128.html

●2月の19日行動は、国会正門前で行います!
 名称:安倍9条改憲NO!辺野古新基地建設反対!普天間基地即時返還
    2・19国会正門前行動
 日時:2月19日(火)18:30~
 場所:国会正門前(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    安倍9条改憲NO!全国市民アクション
 ■⇒ http://sogakari.com/?p=3981

(2)新宿駅東南口で2月2日、野党の議員と市民により街頭宣伝

 2月2日(土)、新宿駅東南口にて市民連合による街頭宣伝が開催され、野党の議員
と市民有志よりスピーチが行われました。賛同する多くの市民が集まりました。

 ■⇒ http://shiminrengo.com/archives/2307

(3)署名「本土からの辺野古埋め立て用の土砂搬出計画を止めよう」にご協力を

 辺野古の海を埋め立てるための土砂の75%が、「本土」の西日本地域から採取さ
れ、搬入されることになります。採取予定地ではすでに作業が進行し、工事再開に
向け準備されています。
 沖縄の人びとの不屈のたたかいに応え、「本土」からの埋め立て土砂搬出を、絶
対に止めましょう。「辺野古土砂搬出反対全国連絡会」が請願署名を呼びかけてい
ます。ご協力をお願いします。

 名称:STOP! HENOKO 本土からの辺野古埋め立て用の土砂搬出計画
    を止めよう
 呼掛け:辺野古土砂搬出反対全国連絡会
 協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 締め切り:2019年3月末

 ■⇒ http://www.anti-war.info/information/1810231/
  ⇒ http://sogakari.com/?p=3862

(4)安倍首相が改憲を断念するまで続けます!めざそう3000万人の署名

  12月10日に閉会した臨時国会では、当初、安倍政権は改憲案を示す構えを見せて
いましたが、結局、衆参ともに憲法審査会は実質的に開かれませんでした。しかし、
安倍晋三首相は改憲への意欲を強く打ち出しており、この通常国会が大きなヤマ場になろうとしています。
 安倍政権を倒し、改憲をさせないために、改憲に反対する『安倍9条改憲NO!
憲法を生かす全国統一3000万署名』をてこに、粘り強く訴えていく必要があります。
引き続き、ご協力をお願いします。

 ■3000万署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/
 ■署名の宣伝セットはこちらから⇒ http://kaikenno.com/?p=86
 ●インターネット署名もあります。
  ⇒ http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA


(5)2月20日「アイたちの学校」上映会

 日時:2月20日(水)19:00~
 場所:連合会館2階大会議室(JR「御茶ノ水」地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」下車)
 ■連合会館アクセス⇒ https://rengokaikan.jp/access/ 
 参加費:前売1000円、当日1200円  
 主催:「アイたちの学校」東京上映委員会
 問い合わせ:メール aitachi0220@gmail.com

■予告編⇒ https://www.youtube.com/watch?v=CMayEkzMzbY


(6)「建国記念の日」を考える2・11集会にご参加を

 2016年6月3日のヘイトスピーチ解消法施行後も、マイノリティに対する差別は続
いています。インターネット上には在日コリアンなどを標的にした差別的な書き込
み・動画があふれ、ヘイトデモもいまだに行われ続けています。
ヘイトスピーチを規制することは、真の多文化共生社会を実現するためにも不可欠
です。2019年の「憲法と『建国記念の日』を考える2.11集会」では社会学者の明戸
隆浩さんを講師にお招きし、現代日本のレイシズムの特徴はどこにあるのか、どの
ような対策が必要なのかについて語っていただきます。

 名称:憲法と「建国記念の日」を考える2.11集会
 日時:2月11日(月・休日)14:00~16:00(開場13:30)
 場所:連合会館2階大会議室(JR「御茶ノ水」地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」下車)
 ■連合会館アクセス⇒ https://rengokaikan.jp/access/   
 主催:フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)


(7)米国のINF廃止条約からの離脱に抗議する

 米国ポンペオ国務長官は、2月1日、ロシアとの中距離核戦力(INF)廃止条
約からの離脱を正式に表明した。2日には条約履行義務を停止し、ロシア側に通告
した。米国は、オバマ前政権時代からロシアに対し、「条約に反して中距離ミサイ
ルの開発を続けている」と非難してきた。トランプ大統領は声明で「ロシアは長き
にわたり条約に違反してきた」「米国は一方的に条約に縛られる唯一の国ではいら
れない」と主張している。米ロ両国は、次官級協議を重ね、ロシアは今年1月23
日に条約違反とされる新型の地上発射型巡航ミサイル「9M729」を報道陣など
に公開したが、両国の主張はかみあわず議論は平行線に終わっていた。米ロ両国は、
しかし、首脳会談などを行おうとはせず、米国の今回の判断となった。原水禁は、
短慮とも思える米国政府の判断に強く反対し、抗議する。

 ■⇒ http://www.peace-forum.com/gensuikin/seimei/inf.html

(8)高校生平和大使の活動報告会

 第21代の高校生平和大使の活動報告会を行います。1998年核兵器の廃絶と平和を
願う被爆地の願いを世界に伝えることを目的に、若い世代の平和活動育成も兼ねて、
取り組みが始まりました。これまで21年間にわたりのべ200人以上の高校生平和大
使が、「高校生1万人署名」などの活動成果を携えて国連を訪問しています。また、
国内外での活動を評価され、昨年はノーベル平和賞の候補にもなりました。
 第21代の高校生平和大使が、スイスに訪問し、核廃絶のためにどのような活動を
行い、どのような思いを抱いたのか、たくさんの写真を用いてわかりやすくご報告
します。
日時:3月17日(日)11:00~
場所:連合会館5階501会議室(JR「御茶ノ水」地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」下車)
 ■連合会館アクセス⇒ https://rengokaikan.jp/access/
 ■高校生1万人署名活動⇒ https://peacefulworld10000.com/
主催:高校生平和大使を支援する全国連絡会(原水禁気付)

 ■⇒ http://www.peace-forum.com/gensuikin/kizi/0317heiwataishi.html

(9)「さようなら原発1000万人署名」は876万9千筆を越えています

 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階
  原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会(電:03-5289-8224)

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名用紙はこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/
 ●「さようなら原発1000万人ニュース」25号が発行されました
 ⇒ http://sayonara-nukes.org/2018/12/20181226b/


(10)今後の主な取り組み

2月11日  憲法と「建国記念の日」を考える2月11日集会(連合会館)
2月20日  「アイたちの学校」上映会(連合会館)
3月1日  ビキニデー集会(静岡市)
3月1日  3・1朝鮮独立運動100周年東京集会(文京区民センター)
3月3日  マーチ・イン・マーチ2019(上野水上音楽堂)
3月14~21日 フクシマ連帯キャラバン
3月16日  原発のない福島を県民集会(福島県教育会館)
3月21日  さようなら原発全国集会(代々木公園)
3月30日  さようなら原発講演会(全電通会館)


■⇒ http://www.peace-forum.com/#katsudo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)パンフ「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」

 今年の原水爆禁止世界大会のパンフ。学習会の参考資料としても活用し
てください。

 タイトル「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」
 発行:原水爆禁止日本国民会議/平和フォーラム
 内容:核兵器廃絶に向けて/脱原発に向けて/ヒバクシャの現状と課題
 体裁:A5版80ページ
 頒価:500円(送料別)
 販売:原水禁国民会議(電03-5289-8224 FAX03-5289-8223)

(2)パンフ「憲法、変える必要ありますか?」

 戦争をさせない1000人委員会はパンフ「憲法、変える必要ありますか?」を作
成しました。自民党の改憲4項目の条文案に対する批判をまとめたものです。
街頭宣伝や学習会などで活用下さい。

 発行:戦争をさせない1000人委員会
 体裁:B5版8ページ
 目次:自衛隊明記の9条改憲は何が問題ですか/「緊急事態条項」憲法に必要
    ですか?/「合区解消」のため、憲法を変える必要ありますか?/「教
    育の充実」は、改憲しないとできないのでしょうか?
 頒価:10円(送料無料)
 連絡先:戦争をさせない1000人委員会(電03-3526-2920)

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1806011/

(3)市民アクションブックレット「自民党改憲案の問題点と危険性」

 安倍9条改憲NO!全国市民アクションがパンフレット「自民党改憲案の問題点
と危険性」を作成しました。「改憲問題対策6団体連絡会」の協力で、自民党大
会で確認された改憲案を、全面的に批判するパンフレットです。

 発行:安倍9条改憲NO!全国市民アクション
 体裁:A5版44ページ
 目次:第1章 9条改憲・「自衛隊明記」/第2章 「教育の充実」について/
    第3章 緊急事態条項/第4章 合区改称と地方自治/第5章 「安倍改
    憲」と改憲手続法
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:全国市民アクション(電03-5280-7157)

 ■詳しくはこちら⇒ https://kaikenno.com/?p=721

(4)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」

 超党派の国会議員で作る立憲フォーラムは、改憲問題対策法律家6団体連絡会
の協力で、これから重大な局面を迎える、安倍政権が目論む「2020年改憲」の解
説をコンパクトにまとめたパンフレット「安倍改憲は許さん!」を発行しました。
地域・職場での学習、街頭宣伝にご活用ください。

 発行:立憲フォーラム/改憲問題対策法律家6団体連絡会
 体裁:A5版36ページ
 内容:憲法と立憲主義/安倍政治と立憲主義/9条に自衛隊の存在を明記する
    改憲案の本質と危険性/自民党が提起する9条以外の改憲案/総選挙後
    の改憲状況
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2019年2月号

・多民族・多文化共生社会をともにつくろう
   移住連の山岸さん・崔さんに聞く
・普天間基地即時閉鎖は日本政府の責務です
・韓国徴用工問題に関して-戦後補償の基本的解決を
・水道法改正で「民営化」が進む危険性
・東京電力福島原発刑事裁判
・台湾の脱原発政策と原子力維持勢力の巻き返し
・世界の核被害者の次の世代の人権保障と核廃絶を
・英米の再処理・MOX計画停止・逆行する日本
・加盟団体の活動から:オリジン電気労組
・本の紹介「自衛隊の存在をどう受け止めるか」
・核のキーワード図鑑/短信

■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
 ⇒ http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:office@peace-forum.top )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------

 再生エネルギーの利用は、産業革命以来進められてきた蒸気機関、内燃機関の利
用による、偏在するエネルギー源から、どこにでも有るエネルギー源に基づく社会
へ変えること。産業革命のプロセスを逆行させること。少し言葉は違ったかもしれ
ませんが、今日、ベルリン在住の福本さんからお聞きしたドイツのエネルギー転換
の状況報告の中から印象に残った言葉です。エネルギー源、富と権力の集中の極地
が原発と言えます。
 再エネ電力の固定価格買取制度を導入して、まもなく30年、再生可能エネルギー
の促進と脱原発を同時に進めるドイツが、日本と根本的に違うのは、エネルギー政
策の方向性をきちんと国民が議論して決めていることです。日本は、嘘とごまかし
満載のエネルギー基本計画を決め、さらに容量市場というわけのわからないものを
導入して、原発を延命させようとしています。
 メールマガジン次号は、2月25日発行予定です。 (か)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 office@peace-forum.top
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ