平和フォーラムメールマガジン

  • ¥0

    無料

「フォーラム平和・人権・環境」(平和フォーラム)「原水爆禁止日本国民会議」(原水禁)のこれからの活動のお知らせや、とりくみの報告、関係する資料の紹介などを行います。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
平和フォーラムメールマガジン
発行周期
月2回
最終発行日
2018年10月10日
 
発行部数
2,346部
メルマガID
0000229918
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第259号
◆◇◆     2018年10月10日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archives.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)月例の19日行動、10月も開催します
(2)止めよう!改憲発議 この憲法で未来をつくる 11.3国会前大行動へ!
(3)安倍首相が改憲を断念するまで続けます!めざそう3000万人の署名
(4)10月12日に「朝鮮学校の子どもたちに学ぶ権利を! 2018年東京集会」
(5)CV22オスプレイの横田基地配備を許さない10・18三多摩集会開催
(6)「玉城デニー沖縄県知事誕生に際しての声明」を出しました
(7)10月20日に日消連講座「どうしたらいい?私たちの食べものを守るために」
(8)10月26日に「伊方原発3号機の再稼働反対!国会前抗議行動」
(9)「さようなら原発1000万人署名」は874万筆を越えています
(10)今後の主な取り組み

2.刊行物のご案内
(1)パンフ「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」
(2)パンフ「憲法、変える必要ありますか?」
(3)市民アクションブックレット「自民党改憲案の問題点と危険性」
(4)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」
(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2018年10月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)月例の19日行動、10月も開催します

 戦争法(安保関連法)が国会で強行採決されてから毎月19日に続けている月例行
動(「19日行動」)を10月19日は国会議員会館前で行います。

 名称:安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!10.19国会議員会館前行動
 日時:10月19日(金)18時30分~
 場所:衆議院第二議員会館前(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    安倍9条改憲NO!全国市民アクション

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3824

 ●安倍政治を終わらせよう!10.19院内集会も開催

 19日行動の前段に開催している「安倍政治を終わらせよう!院内集会」は次の
様に開催します。

 日時:10月19日(金)17時~
 場所:衆議院第一議員会館多目的ホール
 内容:講演「負のスパイラルに陥った安倍政権に終止符を」
    講師=高野孟さん(ジャーナリスト)
 主催:戦争をさせない1000人委員会・立憲フォーラム

(2)止めよう!改憲発議 この憲法で未来をつくる 11.3国会前大行動へ!

 安倍首相は今秋の臨時国会への改憲案提出などと発言しており、2020年までの改
憲への意欲を示し続けています。「戦争をさせない・9条壊すな!総がかり行動実
行委員会」「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」は、改憲阻止に向けた大き
なうねりをつくりだすために、11月3日、国会正門前での行動をとりくみます。

 日時:11月3日(土・休)14時~15時30分
 場所:国会議事堂正門前(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」「桜田門」下車)
 内容:政党挨拶、各分野からの発言、行動提起など
 主催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション
    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=3818

(3)安倍首相が改憲を断念するまで続けます!めざそう3000万人の署名

 自民党の総裁選に勝利した安倍晋三首相は、三選を果たしたあいさつの中で「憲
法改正に取り組んでいきたい」と改憲への意欲を強く打ち出しました。これまでも、
「参議院選挙前の国民投票」などという麻生派の提言に対し賛意を示しています。
安倍政権を倒し、改憲をさせないために、まだまだ粘り強く3000万人署名をてこに
して、世論に粘り強く訴えていく必要があります。

 ■3000万署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/
 ■署名の宣伝セットはこちらから⇒ http://kaikenno.com/?p=86
 ●インターネット署名もあります。
    ⇒ http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA

(4)10月12日に「朝鮮学校の子どもたちに学ぶ権利を! 2018年東京集会」

 安倍政権は対北朝鮮強硬政策に固執し、なかでも、朝鮮学校への「高校無償化」
を適用させない差別はいまだ続いています。日本政府が朝鮮学校に対する差別政策
を改めることは、東北アジアの平和実現へとつながる極めて重要な課題です。
 そうした趣旨から、平和フォーラムが中心となって組織する「朝鮮学園を支援す
る全国ネットワーク」は「朝鮮学校の子どもたちに学ぶ権利を! 2018年東京集会」
を開催します。

 日時:10月12日(金)18:30~20:30
 会場:東京都千代田区「連合会館2階 大会議室」
 交通:地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」B3出口前、JR「御茶ノ水」5分
   地図はこちら http://rengokaikan.jp/access/
 内容:講演「『4.24教育闘争』が問いかけるもの―歴史と現在の架橋のために―」
    講師=鄭栄桓さん(明治学院大学准教授)
    大阪「高校無償化」裁判控訴審裁判報告
    ジュネーブでの人種差別撤廃委員会日本審査(8月)に参加した代表の報告
 主催:朝鮮学園を支援する全国ネットワーク、日朝学術教育交流協会
 参加費:500円

 ●大阪高裁による朝鮮高校無償化に対する不当判決に抗議する声明

 9月27日、大阪高裁は大阪朝鮮高級学校を高校授業料無償化制度の対象から除外し
た国の処分の是非が問われた控訴審判決で、国の処分を違法と判断した一審・大阪地
裁判決を取り消し、学校側の訴えを退けました。
 この不当判決に対し「朝鮮学園を支援する全国ネットワーク」は声明を出しました。

 ■声明はこちら⇒ http://www.peace-forum.com/seimei/20181001oosaka.html

(5)CV22オスプレイの横田基地配備を許さない10・18三多摩集会開催

 10月1日に東京・横田基地に米空軍CV22オスプレイ5機が正式配備されました。
2024年までに計10機の配備が予定されています。米軍特殊作戦部隊の配備に伴うも
ので、横田基地を基点として、特殊作戦部隊による危険な訓練が、沖縄、静岡、甲
信越、関東、青森などで展開されることとなります。
 CV22の横田基地配備に反対する集会が、10月18日に福生市民会館で開催されます。
どなたも参加出来ます。

 日時:10月18日(木)集会18:30~19:30 集会後、横田基地周辺のデモ行進
 場所:福生市民会館(JR青梅線「牛浜駅」下車徒歩5分)
  地図 https://fussa-shiminkaikan.jp/access
 主催:三多摩平和運動センター 後援:東京平和運動センター
 内容:特別報告「オスプレイは危険だ!」
    福本道夫さん(第9次横田基地公害訴訟原告団団長)

(6)「玉城デニー沖縄県知事誕生に際しての声明」を出しました

 翁長雄志沖縄県知事の死去に伴う、沖縄県知事選挙(9月30日投開票)は、翁長
県政の継承、辺野古新基地建設反対を訴えた「オール沖縄」の玉城デニー候補が、
「辺野古隠し」に終始した自民・公明・維新・希望の各党推薦の佐喜真淳候補に、
8万票の大差をつけて当選しました。平和フォーラムは声明を出しました。

 ■声明はこちら⇒ http://www.peace-forum.com/seimei/20181001okinawa.html

(7)10月20日に日消連講座「どうしたらいい?私たちの食べものを守るために」

 平和フォーラムの加盟団体である日本消費者連盟では、連続講座「どうしたらい
い?私たちの食べものを守るために」を10月~12月まで開催します。第1回は10月
20日に「遺伝子組み換え表示」問題で開かれます。どなたもお気軽にご参加を。

 日時:10月20日(土)13:30~16:00
 会場:東京・千代田区 連合会館5階「502会議室」
 交通:地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」B3出口前、JR「御茶ノ水」5分
   地図はこちら http://rengokaikan.jp/access/
 内容:「どうしてこんなに違うの?世界と日本の遺伝子組み換え表示」 
    講師=纐纈 美千世(日本消費者連盟事務局長) 
 資料代:800円
 主催:日本消費者連盟、協力:平和フォーラム/食の安全・監視市民委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://nishoren.net/event-information/10694

(8)10月26日に「伊方原発3号機の再稼働反対!国会前抗議行動」

 9月25日、広島高裁は、四国電力伊方原発3号機の運転差し止めを命じた昨年
12月の広島高裁の仮処分決定を取り消しました。これを受け、四国電力は10月
27日に3号機を再稼働させようとしています。
 これ以上危険な原発の再稼働を許してはなりません。再稼働(営業運転)前日
の10月26日に国会前での抗議行動を行います。

 日時:10月26日(金)13:00~14:00
 場所:衆議院第二議員会館前(「国会議事堂前」「永田町」下車)
 内容:主催者あいさつ/各団体からのアピール/地元からの連帯アピール他
 主催:さようなら原発1000万人アクション実行委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.cnic.jp/8212

 ●10月28日に「反原子力の日」集会&デモがあります

 日時:10月28日(日)14:00~集会 15:45~デモ出発
 場所:東京・千代田区「千駄ヶ谷区民館」
 交通:JR「原宿駅」徒歩10分、地下鉄「明治神宮前」「北参道」徒歩8分
 内容:講演「放射線ホントの話のウソ」
      講師 温品惇一さん(放射線被ばくを学習する会)
    各地からの最新情報と報告
 主催:原発とめよう!東京ネットワーク、 問合せ:原子力資料情報室
 参加費:800円

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.cnic.jp/8223

(9)「さようなら原発1000万人署名」は874万筆を越えています

 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階
  原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会(電:03-5289-8224)

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名用紙はこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/

(10)今後の主な取り組み

10月12日 朝鮮学校の子ども達に学ぶ権利を!東京集会(18:30~連合会館) 
10月13~14日 きれいな水といのちを守る全国集会(盛岡市)
10月15日 安保法制違憲訴訟第8回差止訴訟(東京地裁)
10月18日 オスプレイの横田基地配備を許さない三多摩集会(18:30~福生市)
10月19日 安倍政治を終わらせよう!院内集会(17:00~衆議院議員会館)
10月19日 安倍9条改憲NO!国会議員会館前行動(18:30~衆議院議員会館前)
10月19~21日 平和フォーラム・ピーススクール(東京・自治労会館)
10月20日 第1回食の安全問題連続講座(13:30~連合会館)
10月26日 伊方原発3号機の再稼働反対!国会前抗議行動(13:00~議員会館前)
10月28日 「反原子力の日」集会&デモ(14:00~千駄ヶ谷区民館)
10月31日 狭山事件の再審を求める市民集会(13:00〜日比谷野音)
11月3日 止めよう!改憲発議 この憲法で未来をつくる国会前大行動
                    (14:00〜国会正門前周辺)
11月17~19日 第55回護憲大会(佐賀市)
11月23日 11・23幌延デー北海道集会(幌延町)
11月30~12月1日 第50回食とみどり、水を守る全国集会(高崎市)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)パンフ「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」

 今年の原水爆禁止世界大会のパンフ。学習会の参考資料としても活用し
てください。

 タイトル「2018 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」
 発行:原水爆禁止日本国民会議/平和フォーラム
 内容:核兵器廃絶に向けて/脱原発に向けて/ヒバクシャの現状と課題
 体裁:A5版80ページ
 頒価:500円(送料別)
 販売:原水禁国民会議(電03-5289-8224 FAX03-5289-8223)

(2)パンフ「憲法、変える必要ありますか?」

 戦争をさせない1000人委員会はパンフ「憲法、変える必要ありますか?」を作
成しました。自民党の改憲4項目の条文案に対する批判をまとめたものです。
街頭宣伝や学習会などで活用下さい。

 発行:戦争をさせない1000人委員会
 体裁:B5版8ページ
 目次:自衛隊明記の9条改憲は何が問題ですか/「緊急事態条項」憲法に必要
    ですか?/「合区解消」のため、憲法を変える必要ありますか?/「教
    育の充実」は、改憲しないとできないのでしょうか?
 頒価:10円(送料無料)
 連絡先:戦争をさせない1000人委員会(電03-3526-2920)

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1806011/

(3)市民アクションブックレット「自民党改憲案の問題点と危険性」

 安倍9条改憲NO!全国市民アクションがパンフレット「自民党改憲案の問題点
と危険性」を作成しました。「改憲問題対策6団体連絡会」の協力で、自民党大
会で確認された改憲案を、全面的に批判するパンフレットです。

 発行:安倍9条改憲NO!全国市民アクション
 体裁:A5版44ページ
 目次:第1章 9条改憲・「自衛隊明記」/第2章 「教育の充実」について/
    第3章 緊急事態条項/第4章 合区改称と地方自治/第5章 「安倍改
    憲」と改憲手続法
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:全国市民アクション(電03-5280-7157)

 ■詳しくはこちら⇒ https://kaikenno.com/?p=721

(4)立憲フォーラムパンフ「安倍改憲は許さん!」

 超党派の国会議員で作る立憲フォーラムは、改憲問題対策法律家6団体連絡会
の協力で、これから重大な局面を迎える、安倍政権が目論む「2020年改憲」の解
説をコンパクトにまとめたパンフレット「安倍改憲は許さん!」を発行しました。
地域・職場での学習、街頭宣伝にご活用ください。

 発行:立憲フォーラム/改憲問題対策法律家6団体連絡会
 体裁:A5版36ページ
 内容:憲法と立憲主義/安倍政治と立憲主義/9条に自衛隊の存在を明記する
    改憲案の本質と危険性/自民党が提起する9条以外の改憲案/総選挙後
    の改憲状況
 頒価:100円(送料別)
 連絡先:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2018年10月号

・城南信用金庫顧問 吉原毅さんに聞く
・石垣島に対艦ミサイル部隊配備
・関東大震災の朝鮮人虐殺犠牲者への追悼を!
・日欧EPAで食の安全はどうなるか
・チェルノブイリとフクシマをつなげて考える
・大飯原発運転差し止め訴訟控訴審判決
・放射線量測定システムの撤去を許さない
・使用済みMOX燃料用再処理工場はできる?
・加盟団体の活動から:国労/漫画の紹介
・核のキーワード図鑑/短信

■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
 ⇒ http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:office@peace-forum.top )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------

 記録的な猛暑に苦しめられた後は、猛烈な台風に次々と襲われました。いったい
どうなっているのか、気候変動の影響は明らかなのに、そのことに触れた報道はほ
とんど目立たない気がします。
 国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が9日発表した報告書では、産業
革命前に比べて世界の気温は2030年に1.5度上昇する可能性が高いとし、豪雨や洪
水、干ばつなどの異常気象のリスクが高まり、海面は2100年までに0.26~0.77メー
トル上がると指摘しています。
 この事実に目を背けているような日本の「エネルギー基本計画」は、原子力発電
・石炭火力発電をベースロード電源と位置付ける従来の姿勢を変えていません。推
進すべき再生可能エネルギーを「供給信頼度が低い」「品質の安定(周波数の維持)
が困難」などと、ひと昔前の間違いを繰り返しています。
 最悪のエネルギー計画を掲げる日本がまず、エネルギー政策をまともなものに変
えなければ、今後も気象災害に苦しめられる状態が続きそうです。

 メールマガジン次号は、10月25日発行予定です。 (か)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 office@peace-forum.top
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ