ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!

  • ¥0

    無料

「FRB緊急利下げへ」「日銀マイナス金利」をヒットさせた腕を生かし、海外投機筋、米・欧・日の中央銀行の最新情報をメルマガで!まぐまぐ殿堂入り、MONEY VOICE掲載メルマガ。為替FX・株式・資産運用のヒントに、一味違うメルマガ情報。※号外広告あり

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2018年08月15日
 
発行部数
11,170部
メルマガID
0000270230
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

--PR---------------------

ワイドに広告『号外配信』!
メルマガ号外広告、ビジネス広告を受付中。
初回割引きあり。
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2

---------------------PR--



■□ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!■□
  まぐまぐ殿堂入りメルマガ ほぼ日刊 1万部


今日のネタ
通貨危機のトルコで、また「あの現象」が



【メルマガ読者登録(無料)・登録解除】
http://www.movie-marketing.jp/melmaga-koukoku

まぐまぐ殿堂入り・「MONEY VOICE」採用メルマガ
http://www.mag2.com/m/0000270230.html

【号外広告のお問い合わせ】080-1721-5482(随時)
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2



---きょうのご挨拶--------------


こんにちは。児島です。

強いドルが引き起こす、新興国の通貨危機。

今回は、トルコが、象徴的なようです。

そして、以前のメルマガで、ご紹介した、
「あの現象」が、起きているようです。


-------------NewYork1本勝負----



■トルコの高級ブランド店に、買い物客が殺到


強いドルが引き起こす、新興国の通貨危機。


ついに、通貨危機の際の「ある現象」が、
トルコで・・


ロイター通信は、
「トルコリラ安で外国客が爆買い、
大統領はおもてなし呼びかけ」
(イスタンブール 8月13日 ロイター)

と報じ、高級ブランド店に買い物客が、
殺到している様子を報じています。



このメカニズムは、2018年4月26日の、
マネーボイスで、当メルマガの内容を、
ご紹介いただいたとおりです。

https://www.mag2.com/p/money/444313


これは、アジア通貨危機と同じ現象ですね。


通貨危機で、通貨が暴落し、
バッグやアクセサリーなどの、
ブランド品が、相対的に大幅安になるのです。



■セリング・クライマックス付近か


そして、
こうしたニュースが出るタイミングは、

通貨危機の
「セリング・クライマックス」付近で、
あることが、多いです。


つまり、トルコリラには、
依然として、リスクはあるものの、

ここから、全力で、トルコリラを売ると、
急速に反転して、損失を被る可能性も、
かなり出てくるというタイミングです。



ヨーロッパや、アジアでは、
買い物に「国境感覚」は薄く、
お得な国に、出かけて買いにゆきます。


日本で例えれば、
北海道や、九州が安いので、
ちょっと飛行機に乗って、
買いに出かける、ぐらいの感覚ですね。


ヨーロッパの人たちは、
毎週のように「外国旅行」していますし、

シンガポールの人たちも、
かんたんに、マレーシア側に、
買い物に出かけます。


こうした中で、通貨安で「大バーゲン」状態の
高級ブランド品が、爆売れするわけです。



■「歴史は繰り返す」が、全く同じではない


さて、こうしたドル高に伴う現象は、
既に、今年の前半から、予想されたものですが、

それぞれの「エネルギー噴出」の仕方は、
毎回、異なります。


「同じようなこと」は起きるが、
全く同じではない、ということです。


これは、火山の噴火に例えますと、
山頂から噴火したり、山腹から噴火したり、
また、規模や、期間も、
全く同じには、なりません。


経済の現象や、景気サイクルも、
似たようなことは、起きるのですが、

具体的に、どう見えるか、
市場のエネルギーの出方は、どうなのか、
このような点は、微妙に異なるのです。


ですから、身構えていると、
違うように見える形で、
起きることも、あるのです。



日本のステルス大恐慌も、
戦前・戦後と、同じ時期にあたりますが、
見え方は、異なります。


物価が上がらない、ということが、
国民生活の歴史的な苦境や、
日本経済の衰退を反映しているわけですが、
今回は、日銀が、「大本営」の役割ですね。


この先は、「終戦」に匹敵する、
何か大きな出来事があり、

デフレ型の金融政策が転換されて、
日本の経済成長と、インフレ率の回復が、
起きるわけですが、


それが戦争なのか、大災害なのか、
マイルドに通過するのかは、

「同じようなこと」が起きるものの、
見え方は、異なるのでしょうね。





有料メルマガ(324円)の配信は、こちら
http://www.mag2.com/m/0001682243.html


◇ビットコイン「投げ銭」して下さる方は、
こちらのビットコイン・アドレスへ。
3Pc5T9EmbZtx4mdsaPrSfxWhzvaNPdmFBN


※このメルマガは、長期の景気循環を念頭に、
経済のファンダメンタルズについて書いたもので、
短期的な個別株式、為替の値動きを示唆するものではありません。
※情報の収集には、万全を期しておりますが、
記事による、いかなる損失にも、責任を負うことはできません。

---------------------------

長期景気予測:上昇(20年~30年単位)
中期景気予測:2018年の後半(円相場・株式=中立)


■超長期の景気循環コンドラチェフサイクル
ロシアの経済学者、コンドラチェフが発見した、
資本主義の超長期周期の経済サイクル。
現在も、1929年のウォール街大暴落、
2008年のリーマン・ショックと、
約70年前後とされる、大きな景気変動の周期が、
存在しています。
http://archives.mag2.com/0000270230/20170227071449000.html


■景気対策には、GDPの増加が不可欠
低成長でも、良いではないか、
デフレでも良いではないかというのは、
大きな間違い。
日本衰退・貧困化で、国民生活は、
生存権ギリギリの状態に転落するからです。
貧困を防ぐには、GDPの成長が必要です。
http://archives.mag2.com/0000270230/20170104083716000.html


■コンサルタントが言う、グローバル化が失敗したわけ
グローバル化、自由競争は、それぞれの国が、
個人消費を増やし、良好な経済状態にあることが、
公平性の前提です。
個人消費が低迷する国が、輸出で一方的に儲けようというのは、
隣の畑が良いからと、土足で入っていくようなものです。
http://archives.mag2.com/0000270230/20170124085004000.html


■トランプ大統領は、なぜ中低所得層に人気なのか?
トランプ大統領の政策は、荒唐無稽にとらえられていますが、
実は正しいのです。トランプ大統領は、NYでも、クイーンズ出身。
経済政策の何が正しく、何が正しくないかが、見えているのです。
http://archives.mag2.com/0000270230/20161116101411000.html



---------------------------


■フェイスブック
https://www.facebook.com/yasutaka.kojima.official


■VALU
https://valu.is/nikotama0001/data


■インスタグラム
https://www.instagram.com/kojima.yasutaka/


■ツイッター
https://twitter.com/nikotama0001


■ユーチューブ
https://www.youtube.com/channel/UCgdeapIXT37nrWkveH0QJvw


■ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!連動メルマガ
有料メルマガも発行しています。「連動メルマガ」も、お楽しみください。
http://www.mag2.com/m/0001682243.html
月額324円(税込)毎週金曜日発行、号外あり


---------------------------


東京の動画制作会社
日本Web動画マーケティング
http://www.movie-marketing.jp


中近東エアラインに強い実績!
キャビンアテンダントスクール「スカイーアリ」
https://www.youtube.com/watch?v=t6eKi8-jon0
http://sky-ali.com/


プラスチック試作の荒川技研(株)
「プラスチック試作」でご検索下さい。
http://www.a-giken.co.jp/
https://youtu.be/Le40QdbT2X0


柔道整復師・鍼灸師など人材募集「ほねごり」
https://www.youtube.com/watch?v=bq8hJJ9ZkVA
http://www.honegori-group.com/recruit/


動画戦略に、ご関心のある方は、弊社までお問い合わせ下さい。
080-1721-5482(担当:児島、24時間OK)
http://www.movie-marketing.jp


---------------------------


まぐまぐ殿堂入り・「MONEY VOICE」採用メルマガ
『ニューヨーク1本勝負、きょうのニュースはコレ!』
                  約1万部

■メルマガ発行 

東京都港区南青山5丁目17-2 表参道プラザ
日本Web動画マーケティング 児島康孝
http://www.mag2.com/m/0000270230.html

Eメールアドレス 
y-k-com@ck9.so-net.ne.jp

号外広告のお問い合わせ 080-1721-5482(随時)
http://www.movie-marketing.jp/koukoku2

メルマガ読者登録
http://www.movie-marketing.jp/melmaga-koukoku

成城ねっとTV 
http://seijo-net-tv.com

◇ビットコイン「投げ銭」して下さる方は、
こちらのビットコイン・アドレスへ。
3Pc5T9EmbZtx4mdsaPrSfxWhzvaNPdmFBN

---------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ