少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!

  • ¥0

    無料

少年サッカーの現役公認C級コーチが、親子でトレーニングして上達する方法を教えます。コツは3つの「B」!もっと早く知っていれば、いいえ、まだ間に合います。お父さんコーチ、初心者コーチもぜひ読んでください。上達法を書いた無料レポート進呈中です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年09月11日
 
発行部数
1,893部
メルマガID
0000274603
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > サッカー・フットサル > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
少年サッカー!この練習方法を早く知りたかった! Vol.321
サッカー少年と親と指導者のためのメールマガジン 2018/9/11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ナボコーチです。
メルマガを開いていただきありがとうございます。


前回のメルマガは6月でした。

ワールドカップの最中でした。


ずいぶん時間が空いてしまって申しわけありません。


今回、メルマガを書こうと思った理由は2つあります。


ひとつは、先週起きた台風や地震災害で被害に合われた方への
お見舞いです。

■被災した方々へ お見舞い申し上げます

少しずつ復旧、復興が進んでいるかと思います。
余震もあって不安な日々もあるかと思います。


今後も気をつけて生活しつつ、元の生活を取り戻してください。



僕自信も東日本大震災で被災しましたが、当時、多くの読者の応援を
いただいて勇気が沸き起こったものです。


電気が止まる、水道が止まる、ガスが止まるという経験は
出来れば経験したくないもので、不安が襲ってきます。

出来ればもう経験したくないですが、支援や応援で勇気をもらうという
感動を経験出来ました。

日本人の素晴らしさを実感した出来事でもありました。


そして、もうひとつのメルマガ発行の理由ですが
本当は災害発生の前にお伝えしたかったことなんです。

まだ東日本大震災が起こる前のことですが
当時は僕も毎週メルマガを書いていました。

■あるサッカー少女の成長に感動しました

その当時、その読者の方の娘さんはまだ小学生でした。
これからサッカーを始めるという感じでした。

お母さんはサッカー未経験なのですが

子供のサッカーを応援したい、どうすれば上手く、強く
なれるのか知りたい。

そんな一心でメルマガを読み、返信をいただきました。

現在は行っていませんが、メールサポートという形で
サッカーの練習の様子や試合での様子を動画で見せてもらい

それに対して僕からコメントするという
ネットを通してのコーチングを行いました。

全国や海外?も含めて、何名かの方々にネットでの指導を
行っていました。

先程の熱心なお母さんのお子さんであるサッカー少女も
熱心にサッカーにとりくみました。

そして、高校生になりました。
サッカーを続けてきたんですね。

ついに、今年、全国大会に出場することが出来たのです。

そのお母さんから久々のメールをいただいて知ることに
なったのですが、我が子のように嬉しくて目がウルウルと
なりました。

ネットを通じて、サッカーを愛する人々に役に立つ事が出来た。

実際に合って話したこともない選手だけれど
メールを通じてコミュニケーションをとることが出来た。

なによりも、そのお母さんが僕の言いたいことを上手くお子さんに
伝えてくれた。

今回の出来事やメルマガでお伝えしたいことは、子供たちに対する
親の関わり方です。


愛を持って客観的に見ることが出来るか。

目先の結果に一喜一憂しないで長い目で見ることが出来るか。

親は子供の名マネージャーになろう!


特別に魔法のような方法ではありませんが
出来そうで出来ないことかなと思います。

僕は今も現役でサッカーを指導していますが

グラウンドでは子供たちの相手だけでなく、保護者の相手に時間を
割くようにしています。

親に3割、子供に7割、くらいの比率かもしれません。
もっと親率が高いかもしれませんね。

子供のサッカーに親がどう関わっていけばよいのか。

先ほど紹介したお母さんは本当に素晴らしい例です。
今後も紹介したいくらいです。

久保建英君が注目を浴びていますが
久保君のお父さんも

親はマネージャーに徹する

というスタンスを取っています。

ある意味、ジュニアサッカーでの本質を突いているのかも
しれません。

僕は、このような形で

親子のためのジュニアサッカーコーチングという
メルマガやブログで情報を発信していますが

今回の事にすごく刺激を受けました。

これからはもっとメルマガを発信して行きたいと思います。


今回は以上です。

気象状況が不安定ですが、サッカーが出来ることに感謝しつつ
気象状況の変化を甘く見ずに活動を続けていただければと思います。



ナボコーチ

ブログなど
http://jr-soccer-coaching.naotech.info/
http://juniorsoccer.info/
http://ameblo.jp/juniorsoccer/





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ