婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~

  • ¥0

    無料

婚活中の方、ご成婚された方 こんにちは。婚活FP山本と申します。 昨今は空前の婚活ブーム! …引いては婚活が厳しい時代です。 ご結婚に至っても、3組に1組は離婚する時代。 大変な時代ですね。 ここでは、私が実際にお受けした相談内容を元に 男女の心理差や経済的な側面を主として なぜダメなのか?どうすれば良かったか?を分析し 実例として、皆様にお届けさせて頂きます。 なお、私は「現実的な結婚」を支援しています。 そして、実例は男女の本音が登場します。 このため、皆様の夢を打ち砕く内容も多いかと思いますが ご容赦の上でお読み頂き、ご活用下さい。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
婚活FP山本の実例分析書 ~運命の出会い、その先を見据えて~
発行周期
週刊
最終発行日
2018年09月21日
 
発行部数
117部
メルマガID
0000288518
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 結婚 > 結婚全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   婚活FP山本の実例分析書  ~運命の出会い、その先を見据えて~
―――――――――――――――――――――――――――― 第465号 ―――



皆様、こんにちは。婚活FP山本です♪
いつもご愛読頂きありがとうございます。

今週に入って、一気に涼し気な日々ですね!
あまりの変化に体調が崩れやすいですが
皆様はお元気でしょうか?

秋はまさしく「婚活の秋」ですし
クリスマスに向けて準備を始めましょう!

さて、それでは本題です!
これを読んで頂いている間は
ちょっと婚活について考えてみましょう♪



――― 今週の目次 ――――――――――――――――――――――――――――
1:今週の実例は『新婚』 ~結婚して、最初にすべき事は?~
2:婚活FP山本活動記♪ ~10年前を懐かしめました♪~
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



-1-今週の実例は『新婚』 ~結婚して、最初にすべき事は?~ 



今回は30代前半の独身女性から、結婚生活についてお話を頂きました。
「間もなく結婚予定。最初は何から始めたらいいですか?」

何でも結婚に対して楽しみな一方
最近は色々言われているので怖さもあるとの事

確かに最近では経済的に不幸な話も多いですし
警戒しておくにこしたことは無いですね。

今回は、結婚初期にやるべき事について
お伝えしたいと思います。



さて、まずは基本ですが
『おサイフの公開と将来の話し合い』
をやっておきましょう。

最近では共働き夫婦も増えており
その場合は夫婦でも別会計が多いですが
別会計は管理に問題があります。

別会計の利点は「離婚の時」くらいで、
特に教育費や住宅資金を考える時は
別会計では話し合いができませんからね。

懐事情を知られるのは意外と怖いものですが
おサイフの公開は心の公開に等しく
おサイフを共有するのは心を共有するのに等しいです。

結婚するなら、まずはここからかもしれませんよ。

並行的に、結婚後の人生について
「どんな人生を歩んでいきたいか」を
一度しっかりと話し合っておきましょう。

ホンネで話すと分かると思いますが、
実はこれ、想像以上に個人差が大きいです。
そして、すり合わせるのが難しい点といえます。

だからこそ自然に任せるのは難しく
任せていると互いに不満が起こりがちですから
双方が仲良く納得するためにも
事前に考えられるだけ、考えておきましょう。



さて、そしてもう一つ
『夫婦で家計簿を付け始める』
ことをお勧めします。

ちなみに今まで、付けていましたか?

独身で付けている方は少数派ですが
まず家計簿は、付けているだけで
「生活水準の抑制」に繋がります。

ムダ使いや貯金ができていない事も
互いにバレバレになりますから
おのずと、節約意識に繋がる訳です。

そして、二人で付けることで
「頻繁な夫婦間の話題」
にも繋がります。

結婚初期は会話自体がぎこちないものですし
それ以後は話題がなくなる事も多いですからね。
家計簿を通して、夫婦の接点を増やしましょう。

さらに何よりも、家計簿は
「ライフプランを重ねれば未来が見える」
ようになります。

例えば、今月5万円貯められたとして
10年後に1000万円が学費で必要とすれば・・・
このままでは足りなくなるのは明白ですよね。

数字に弱い女性の場合は、そもそも
「数字に強くなる」という利点もあるので
ぜひ結婚を機に、まず家計簿を始めましょう。



最後にちょこっと・・・

結婚して、まず何から始めるべき…?
確かに意外と分からないものかもしれません。

少なくとも、FPとして回答するなら
まずはおサイフの公開と話し合いです。
互いの懐を公開し、心を共有しながら
最初に目先の子供の事でも話し合いましょう。

そして「共有の家計簿」が重要です。
人生を長く楽しく生きていくためには
お金の問題は切り離せませんから
家計簿で生涯、お金に困らない状態を守りましょう。



-2-婚活FP山本活動記♪ ~10年前を懐かしめました♪~ 



さて、今週のことですが、久々に
SG(FPの勉強会)に参加してきました!

参加者はほぼ全員、私を除いて新人FPさんで
皆一様に「どうやって仕事しているんですか?」などと
10年前の私のような状態でしたね。

なんと懐かしい・・・。
私も含め、誰もが最初はそこからですし
何とか全員、成功を収めて欲しいものです!

先輩として、できる範囲でですが
後輩育成もガンバりますね!




このメルマガに関するご感想やご要望は、下記にお願い致します。
連絡先:fp-yamamoto@m8.gyao.ne.jp (山本FPオフィス宛)
☆頂いた内容については、私(山本)からご返信させて頂きます。
 一定の勧誘等の際には、返信できない事もございますのでご了承下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      山本FPオフィス 
ファイナンシャルプランナー 山本昌義
〒107-0052 東京都港区赤坂2-8-13
      赤坂こうゆうビル 901
電話 :03-6808-7068
メール:fp-yamamoto@m8.gyao.ne.jp
HP  :http://yamamotofpoffice.com/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ