学習塾経営 相談Q&Aメルマガ

  • ¥0

    無料

26歳で独立。片田舎で学習塾を6教室展開中(2017年10月現在)の田舎もの塾長(筆者)が全国の学習塾経営者様からいただくご相談などをもとに、経営にまつわる談話を毎週配信させていただきます。プラス思考で、常識にとらわれない発想をモットーにしています。2009年7月から毎週欠かさず配信中です!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
学習塾経営 相談Q&Aメルマガ
発行周期
週刊
最終発行日
2018年08月17日
 
発行部数
205部
メルマガID
0001000100
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号














■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
 
 学習塾 経営談話
 2018年 8月17日(金)発行 第474号 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■



いつも読んでくださりありがとうございます。



今日は朝からすごく良い風が吹いていたので

急遽、午前中は外回りの仕事に変更して

ウロウロしていました。気持ちよかったです!


そろそろ夏も終わり。。。

なんて感じました。



塾運営は、9月からのこと、秋以降のことなど

そろそろ考え始めたい時期ですね。


ここから秋、冬、そして春まで

あっという間に過ぎていきますからね。

しっかり流れに乗っていきたいと思います。




それでは、今週もよろしくお願いします。



___________________________________

■経営日記   
___________________________________


良くも悪くも情報は

人の人生を大きく

左右している。



先日、ある学習塾経営者の方が

「SNSで塾経営者が上げている

 様子を見ていると、正直焦ってしまう。」

と、仰っていた。



次々と教室を展開していく人や

生徒からお土産いただきました!

などの投稿を見ていると

自分にはそんな展開する力もないし

生徒や保護者からもそれほど

頂き物をもらう事がないそうで

自分のやり方に不安を感じるのだそう。



個人経営でこぢんまりやっていることに

不安を感じてしまうそうなので

「それだったら、見るの止めましょう」

と、言ったら

それはそれでまた不安になるそうで。



もう10年以上経営されていて

地元密着でしっかり経営されている塾長でも

そんな不安に悩ませられることがある。



まず、情報の取捨選択が必要だし

他との接触で自分の考えがブレるようなら

その情報は不要だということを

改めて認識しておきたい。



マスコミ、新聞やニュースなども然り。

不安を煽るようなニュースや情報番組などは

タイトルだけで判断し、詳細は見ない。



仮に、それで世間知らずになったとしても

軸がブレたり、不安になるようなら

逆効果だし良いものも良くなくなってしまう

負のスパイラルを招くかもしれない。



自分に都合の良い情報だけを

取っていくように気をつけたい。


(8/15 手記より )



___________________________________

■今週のコンテンツ  
___________________________________


 
 このメルマガを読んでいる人にとっては

 おそらく釈迦に説法になる内容かもしれないのですが

 ふと、思いついたので書いてしまおうと思います。

 当たり前すぎて、おもしろくなかったら

 とばしちゃってくださいね(_ _)



 今回は遊びと仕事の話について。


 お盆休暇で連休を取られた方も多いと思いますが

 休み明け、特に大型連休明けには

 ブルーな雰囲気が世間を覆うようです(^^)



 日曜日の夕方にやっていたサザエさんの音楽をきくだけで

 なんか、寂しくなる、いわゆるサザエさん症候群(笑)や

 ブルーマンデー症候群といった体調不良を起こすことにまで

 発展してしまうケースも少なくないとか。



 弊社もお休みを頂戴していました。

 ただ、私の場合は今年も特に家族で出かけることもないので

 1日だけ墓参りを兼ねて帰省しただけで

 ほぼ事務所で仕事をしていました。
  

 私の場合、休みの時ほど仕事がはかどります。

 特に現場には出ないのですが

 やはり現場が止まっていると思うと

 逆に開放感が仕事に拍車をかけるようでして

 いろんな事案がどんどん思いついてきて

 たくさんやり切ることができました。



 これ、うちの社員スタッフたちにも言うのですが

 良い意味での「公私混同」なんです。



 仕事は苦行で遊びは楽業などと分けて捉えるから

 しんどくなるんですよね。


 ある方が、


 最低限の生活をするのに困らない程度の

 蓄えができたので仕事を辞めて

 隠居生活を始めたら・・・


 まったくおもしろくなくなって

 また1から起業を始めた


 などと仰っていました。



 仕事は貢献する喜びを感じられるうえに

 報酬までもらえます。

 遊びはその一時は楽しいですがすぐに飽きるうえに

 大きな浪費を招く恐れもあります。


 つまり、どちらも一長一短なのだから

 うまくバランスを取りながら

 というか、

 仕事も遊びもすべて自分の人生の一部なのだから

 「消化」という時間にしないことが大事だと思います。


 遊ぶ事だけが自由だ!と錯覚している人も多いと思います。

 仕事も自由ですからね。


 ある程度のルールに則らなくてはなりませんが

 それは遊びも同じです。
 


 そういう感覚の人が起業するような人に

 なっていくのでしょうね。


 書いている私もサザエさん症候群でしたからね(^^;

 それが嫌で、自由な会社を作ろう!と思い

 今のライフスタイルを確立させました。


 今では休暇に入るときも、平日に戻るときも

 どちらも同じ。

 毎朝、なんかワクワクして家を出られるようになりました。
 
 感謝です。



___________________________________

■編集後記
___________________________________



最後まで読んでいただきありがとうございました。


自由なライフワークを設計することは

好きなことを仕事にすることと

少し違うと私は思っています。


嫌な仕事は苦痛なので論外なのですが

そうでないのであれば

捉え方の違いだけだと思います。


学校に行くまでが嫌なのであって

行ってしまえば友だちが居たりして

それほど嫌でもないんだけど・・・

と、いう子どもたちの学校と同じような

そんなイメージです。



せっかくの一度きりの人生です。

身のまわりの何もかもを

楽しめるように設計して生きたいですよね。


キーワードは

「ワクワク」

です!




学習塾 経営談話 第474号でした。






素敵な週末をお過ごしくださ~い!♪





■後記の後記 


8月もあと2週

ぼちぼち次の一手を



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ご質問・ご相談は、お気軽にご連絡ください。m(_ _)m


登録変更、解除はこちら。
http://www.mag2.com/m/0001000100.html



執筆:田舎もの塾長
(株)PEG 代表取締役 永濱茂夫
ブログ  http://pegablog.jugem.jp/
メール      mail@pegasasu.info
ホームページ http://www.pegasasu.info/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

___________________________________

___________________________________
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ