起業を目指す人へ 「転ばぬ先の起業講座」

  • ¥0

    無料

起業は誰にでもできます。でも、起業後に次々起こる問題を解決できる能力を備えた人は、そうそういません。起業後の能力向上を視野に入れたメルマガです

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
起業を目指す人へ 「転ばぬ先の起業講座」
発行周期
日刊
最終発行日
2019年01月17日
 
発行部数
230部
メルマガID
0001002740
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > 会社設立・独立準備

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1月17日━━━━━━━
◆メールマガジン「転ばぬ先の起業講座」            
                  今日は第2995号◆ 
    <メールマガジンの登録・解除はこちらから>      
      http://archive.mag2.com/00041002740/index.html       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 中山 おさひろ━━━━━

 国内清涼飲料市場で18年は、28年ぶりにそれまで首位だった コカ・コーラ

の「ジョージア」に代わり「サントリー自然水」が首位になったようです。 28

年前というと1990年、バブル経済が 株式市場で崩壊を始めた年。これまでの

停滞が止まったのか、まだつづいているのか判断は微妙です。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『ビジネス展開が変わりビジネス書も変化は続く』

 先日、アマゾンが発表したビジネス書大賞2018はフィル・ナイト著『SHOE
DOG (シュードッグ)』でした。ナイキの創業者が、父親から借りた50ドルを
元手に、アディダス、プーマを超える会社を創り上げた話。

 準大賞も、山口 周著『世界のエリートはなぜ「美意識」をえるのか?  経営
における「アート」と「サイエンス」』

ルトガー ブレグマン著『隷属なき道AIとの競争に勝つベーシックインカムと
一日三時間労働』 ビジネス内容がすっかり変わってしまったかと思うほど、
ビジネス書の変貌は激しいです。

 昔からのノウハウ物のビジネス書はすっかり売れなくなっています。出版社か
らは毎月そこそこのノウハウビジネス書は売り出されていますが、ほとんどが
ベストセーラーになることはなくなりました。

 米国では、07年にフィリップ・ローゼンツヴァイク著『ハロー効果』出版さ
れ、たいへんな話題になりました。企業経営での成功談や成功とされる企業と
一般企業との比較検証をした本です。

 この成功体験に基ずくビジネス本は、経営者の個性や経営手法が業績に及ぼす
影響を誇張して書かれていて、ほとんどこれからの人のビジネスには役に立た
ないと結論づけています。

 心理学でいう「ハロー効果」は、成功している人のやることは全てよいこと、
失敗した人のは悪いと色眼鏡で見る心理。ビジネスはそんな単純ではありませ
んが、単純化によって誰もが成功できるような錯覚を利用します。

 このような米国の動きが、日本の出版界にも影響を及ぼしているのかも知れま
せん。最近、よく「起業準備をはじめたいけれど、どんな本を読むとよいですか」
と聞かれることがあります。

 日本は周辺国と比べ、企業経営に対する関心が低い国です。以前は、米国大学
のMBA(経営学修士)で学ぶ人はそこそこいましたが、ここ5年ほど、中国、
韓国、台湾よりも日本の学生は極端に少ないようです。

 経営の基礎を学ばずに起業するということは、泳げない人を海に放り投げ、
苦し紛れで泳ぎを覚えさせる、昔ながらの起業スタイルが今も個人レベルでは行
われています。

 特に、起業する人でも、起業家を育てる教育ビジネスでも、自信過剰の人ほど
人気を集める傾向があります。これも錯覚の一種で、安易に信用するのは危険で
す。起業を軌道に乗せるのは、自信だけで何とかなるほど簡単ではありません。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★起業関連のニュース★

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-64150184-business-bus_all
「決算で見えた、串カツ田中「全席禁煙」戦略の成否」日経ビジネス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00032700-kana-l14
「セグウェイのテーマパーク  不振で今月末撤退へ、海老名」神奈川新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000007-asahi-soci
「バス運賃「もはやたたき売り状態」 値引き体質変わらず」朝日新聞

https://www.excite.co.jp/news/article/Toushin_9279/
「家事はお金で解決できる」は本当か? 家事代行に潜む落とし穴」LIMO

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【編集後記】
 現代のビジネスの進歩とは、業種ごとのビジネスの細分化が進むことをいうので

はないかと思うほど、どのジャンルにおいても細分化は進んでいます。そのため、

過去のモデルの古ぼけるのが早くなっています。起業経営相談でも現状の話までは

できますが、その先は当人が新たなモデルを探すここからが勝負といえます。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

★ 今日も読んで戴きましてありがとうございます。
   少しでもこのビジネス情報がみなさまに役立つことを念じております

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
☆発行責任者:OSA研究所 中山おさひろ
☆公式サイト:http://www.osa-kigyou.com/
☆問い合わせ:ido@osa-kigyou.com
☆登録・解除:http://archive.mag2.com/0001002740/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ