5分で鍛える英会話GYM 【トロント直送のネイティブ英語】

  • ¥0

    無料

二十歳以降の外国語学習はスポーツと同じ。日々のトレーニングが不可欠。TOEICは良くても会話は不安、留学先で英語が通じず愕然・・・。そんなあなたに、ネイティブの口語表現をカナダ・トロントからご紹介。目指すは「通じる英語」「英語らしい英語」!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
5分で鍛える英会話GYM 【トロント直送のネイティブ英語】
発行周期
週刊
最終発行日
2018年10月18日
 
発行部数
303部
メルマガID
0001005420
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

5分で鍛える英会話GYM 【トロント直送のネイティブ英語】

~ 今日のワンポイントレッスン 

        "get through"  Part I ~

◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆

Vol. 497 October 18, 2018
*********************************************************************************


当メルマガ発行会社であるQLS(Quality Life Seeker)は、
カナダへ留学・就職・移住を計画する人のサポートの一環として、
ネイティブが実際に使う口語表現をカナダ・トロントからお届けします。


**********************************************************************


"get through"  Part I


**********************************************************************

"get through" は色々な意味で使われますので2回に分けて学習します。

このPart I では2つの使い方を見てみましょう。

それではいつものように例を見ながら学習していきます。

(該当箇所を便宜上、大文字で示しています。)



(例文1)

SARSによって打撃を受けた時に会社トップの間で交わされた会話です。


A: "Well, we all know that our industry has been hit by SARS this year.
But the market will be picking up probably early next year."

B: "If the market doesn't pick up, what are we going to do?"

A: "Let's try not to be so pessimistic here. SARS is pretty much over.
We have every reason to believe that the market will be
picking up soon. We are going to GET THROUGH this crisis together. "


A: "今年はうちの業界もSARSのせいでひどい目にあったけど、
来年の初めには市場もまた勢いを取り戻すはずだから。"

B: "もしそうならなかったら、どうするんですか。"

A: "悲観的になるのはやめよう。SARSももう大丈夫なようだし。
うちが楽観視できる理由はたくさんあるから。とにかく
何とかこの危機を皆で力を合せて乗り切ろうじゃないか。"



(例文2)

今夜は映画を見て夕食を外でと考えている友人達の会話です。


A: "So we are going out for a movie and dinner tonight."

B: "Wait, I just realized that I had some homework to do."

A: "That's OK, when you GET THROUGH with your home work,
we will go out. What do you say?"

B: "Sounds good. I'll call you when I am done."


A: "今夜は映画と食事、だよね。"

B: "ちょっと待って。宿題があったの忘れてた。"

A: "大丈夫。宿題が終わってから出かけようよ。それでいいでしょ。"

B: "いいよ。じゃ終わったら電話するよ。"



・・・もうおわかりですね。

今日の "get through" は、何らかの困難を「乗り切る」という意味と、

ただ単に何か作業を「終える」という意味の2つでした。

次回も引き続き"get through" の更に別の使い方を学習します。

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

留学から始まるカナダ移民サポート
英語・フランス語の2ヶ国語を勉強しながら、国際的に通用するスキルを身につけてカナダ永住権もゲット。
憧れの海外留学、海外移住は今ケベック州モントリオールで実現します。
QLS Educationが充実したサポートを提供しています。
www.qlseducation.com
https://twitter.com/QLSeducation
https://www.facebook.com/qlseeker
http://ameblo.jp/qlseducation/

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

5分で鍛える英会話GYM 【トロント直送のネイティブ英語】、
↓復習は下記ウェブサイトの「Archive」でどうぞ(過去10回分のみ掲載)。
http://www.qlslanguagegym.com
※当メールマガジン掲載の広告は、配信会社によるものです。ご了承ください。
当メルマガのバックナンバーも上記ウェブサイトにてご覧いただけます。
Copyright (c) 2018 QLSeeker Canada Inc.

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

発行責任者:クオリティー・ライフ・シーカー
発行元:QLSeeker Canada Inc.
公式サイト:http://www.qlseeker.ca
ご意見・ご感想:qlscontact@qlseeker.ca
登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001005420.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ