宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと

  • ¥0

    無料

かっこちゃんこと山元加津子が、毎日メルマガを書いています。 このメルマガを通して、お互いに知り合いになったり、支えあったりできることがうれしいです。ぜひ、メルマガをとって仲間になってください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと
発行周期
不定期
最終発行日
2018年11月19日
 
発行部数
6,014部
メルマガID
0001012961
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 日々のできごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 第3392号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                   2018年11月19日現在 参加者人数6017人
      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


今、羽田へ向かう飛行機の中です。いよいよパタゴニアへの旅が始まりました。
いつもは、リラン(わたしの車)を外国へ行くときは無料になる少し遠い駐車場へ
停めるところなのです。でも、今回は違いました。
旅の前に急にバタバタといろいろなことをしなくちゃならないことに気がつきました。
たとえば、リランのリコールのお手紙が届いていたこと。いずれもうすぐ冬のタイヤ
にしなくてはならないこと。ヨシダ自動車さんに連絡したら、というかかんちゃんに
話したら、「時期が来たら混むから、車を預かるから、そのあいだにしておくよ」と
言ってくださいました。うれしい!と思ったけど、ヨシダ自動車さんからどうやって
空港へ行って戻ってくるのでしょう。そう思ったら送ってくださるとのこと。ありが
たいです。ということで、ヨシダ自動車さんでリランに乗ってくださって、送って
くださいました。リランをよろしくお願いいたします。

今はもうトラック化しているリラン。というのも、木材を積んだり、汚れた泥靴の
まま乗り込んだりしているために、泥だらけなのです。お掃除してからと思っていた
けど、思ったけど、できないままの恥ずかしい汚れたリランで預かってもらっちゃっ
たのでした。すみません。

そして、ほんの何日か前に、はっと気がつきました。保険に入っていなかったという
こと。いつも小林さんが全部してくださっていて、今回は小林さんは一緒じゃない
ツアーなのです。小林さんに電話したら、「もう今更入れません。てっちゃんにその
場で手続きしてもらってください」って言われました。うーん。てっちゃんは旅の
ことでお忙しいはず。なんとか自分でと思って、ネットで前日でも入れるという保険
を見つけて、なんだかわからないけど、「ご入会ありがとうございます」の画面に
行き着きました。何かあったらいったいどうやったらいいのかもわかりませんが、
何かあったときに考えます。

朝、小林さんから、「猿、きじに失礼な言動があったら“わらわを誰と知っての狼藉
か”とご叱責ください」というまた冗談のメールが届きました。猿は阪根さんのこと、
きじはてっちゃんのことです。そして犬は小林さん。もちろん冗談の大人の遊びです。
今は朝ドラの「まんぷく」のふくちゃんのお母さんは二言目には「わたしは武士の娘
ですよ」と言って、みんなに笑われていたり「関係ないでしょ」「それがどうしたん
ですか?」って言われちゃってるけど、「わらわはただの何もできないトホホな
かっこちゃんでしょう?」と言われちゃいますね。

そして小林さんが、「どこに集まるか分かりますか?」と言われました。
実は前日旅の仲間のまーちゃんが「南ウィングよ」と言っていたけど、わたしが
てっちゃんからもらった写真には北ウィングという文字がありました。だから北ウィ
ングのはず。まーちゃんにも教えてあげなくちゃと朝思っていました。それで、
「北ウィングということだけわかります」と言ったら、小林さんが「南ウィングの
4階とてっちゃんからメールが届いていますよ」とのこと。だったら、送っていただ
いた写真はどういうこと?と思って見直したところ、地図は実はとても大きなもので、
パソコンの窓には北ウィングしか、写っていなくて、それを携帯で写真を撮ったと
いうわたしの大失敗の巻でした。ああよかった。ありがとうございます。まーちゃん
南ウィングで合っていたよ。

そういえばこのあいだも、小松駅がなぜか西口と東口が逆になっていて、逆になって
いますと小林さんに言ったら、西と東は逆になりませんっておっしゃるのです。
ああ、本当なのに、この前まで東口だったところが西口に変わっていたんだよー。
ということで、無事にみんなに会えますように。
会えますように。

ところで、わたしは無事に羽田でリムジンバスのチケットを買えて、停留場で順番を
待っていた時のことです。インドで買ったお気に入りのボストンバッグに目がいきま
した。ぎゃーとなりました。なぜかというと、持ち手のところが、ほとんどちぎれ
かかっていたのです。
このバッグは可愛いお人形の模様が書いてあって、道端で売られていたときから
すごく気に入って買いました。本当に気に入って買って、それ以来使っていなかった
のです。でも、まだ出発もしていないのにちぎれかかってる。おまけに、中布がもう
すでにまわりのところから外れている。大変!
Facebookに行ってきまーすの写真を載せたときに、たくさんの方からバッグ可愛い。
どこで買ったの?目が釘付けと褒めていただいていたのに、なんということでしょう。
さすが400円ほどで売られていたバッグだなあと変に感心をしてしまいます。

でも、まだ旅は始まったばかり。またFacebookに、ちぎれかかってると書いたら、
ふきちゃんが、「お裁縫でチクチクしたら」と書いてくれました。ウサコちゃんも
ガムテープで止めたらと書いてくれました。おかしかったのはかんちゃんがメールで
「ホッチキスで止めてー」って書いてあったことです。ホッチキスって!?とおかし
かったです。ガムテープがいいなあと思いました。
それで、成田のバスを待っていたら、乗るときに、第一ターミナルですか?第二です
か?と聞かれました。あー。そうだった、昔もこんなことがありました。どっちだろ
う。わからない。南ウイングだそうなんですけどと言ったら、一応第一にしておきま
しょう。違ったら、またバスが出ていますからと言われました。

それで、てっちゃんの紙に丸がついていたのが、HとJの間だったからそこで待って
いたら、まあちゃんがかっこちゃんそこじゃないよーって教えてくれました。
それからお店やさんに行って、ガムテープ売っていますか?と聞いたら、少し外国
なまり?の方がないですが、どうぞとかしてくださって、ちぎれていない場所も
危ないので4つガムテープで巻きました。なんだか可愛いと思ったバッグがみすぼら
しくなってきました。しかたないよね。

今回は16人の旅。まずヒューストンへ行くそうです。そこで、ロサンゼルスのさよ
こちゃんと会えます。
今回はなんと出国審査も全部機械でした。今まではチケットを発行するのは機械だっ
たけど、出国審査は機械じゃなかった。でも、機械になったので、スタンプは押され
ないのです。それはなんだかちょっとだけ残念。
さあ、いよいよ飛行機に乗りますよ。

かつこ

~~~~~~~~~~~~~~
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、リハビリのやり方を
工夫することで回復していくことをみんなにお知らせすること。その願いの実現に近
づくようにこのメルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いし
ます。詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html
(関連ページ)
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/
白雪姫プロジェクト http://shirayukihime-project.net/
~~~~~~~~~~~~~~
このメールに返信で感想を送れない場合は、以下のアドレスにお送りください。
hoshinohitotsu@bcb.bai.ne.jp$ (注記:最後の$マークを消して送信下さい)
携帯アドレスからこちらにメールを送る場合は、このアドレスからのメールを受け取
れるように設定をお願いします。
メルマガに載せることに支障があるときには、そのこともお伝えください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ