宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと

  • ¥0

    無料

かっこちゃんこと山元加津子が、毎日メルマガを書いています。 このメルマガを通して、お互いに知り合いになったり、支えあったりできることがうれしいです。ぜひ、メルマガをとって仲間になってください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと
発行周期
不定期
最終発行日
2018年08月20日
 
発行部数
6,023部
メルマガID
0001012961
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 日々のできごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 第3301号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                   2018年8月20日現在 参加者人数6022人
      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


今日はロサンゼルスから、さよこちゃんとジョーさんしゅうちゃん、そして、串間保
さんがいらっしゃいます。明日は保さんの一人芝居で、お客さんが20人くらい。
ロスのみなさんと串間さんは23日までいらっしゃるとのこと。とてもうれしく楽し
みです。

一昨日と昨日は大分の宇佐というところにいました。3月に耶馬渓に呼んでいただい
たときのご縁でした。
3月に耶馬渓に案内していただいたとき、連れて行っていただいた景色の良い場所が、
その一月後に山崩れになって、何人かの方が亡くなられたことを知りました。それか
ら大雨の予報が出たり、地震の速報が出るたびに、大分で出会った大好きな方のお顔
が目に浮かび、心配でなりませんでした。でも、今回、みなさんが笑顔で迎えてくだ
さって、日常があって、何か涙が出るほどほっとしました。
今回呼んでくだったのは、じゅんこちゃん。耶馬渓で呼んでいただいたときに上映会
と講演会があったのですが、それを大好きな宇佐の地でと思ってくださったのだそう
です。
手作りの温かい優しい空気に包まれた講演会でした。

何人もの方が「ずっと会いたかったのです」と言ってくださって、手を握って涙を流
してくださる方もおられて、わたしも胸がいっぱいになりました。本当にいろんな方
に応援していただいて、毎日があるのだとあらためて感謝の思いでいっぱいになりま
す。
耶馬渓の講演会のときに質問してくださった新(あらた)さんは、そのときに福祉の
関係のお仕事をされていました。でも、何か心にしっくりこないところがあって、今
日お仕事をやめてきましたというお話だったのです。そして、ずいぶんと悩まれてお
られるようでした。わたしときたら、なぜか、「きっとご自分で道をみつけられて頑
張れる方のように思えてならない」なんて、そんな無責任なことを言ってしまって、
今はどうしておられるだろうと気にしていました。

そのあらたさんがきてくださって、今は違うお仕事で頑張っていますと教えてくださ
いました。ドアを作っておられるとのこと。親方の元で、杉材で素敵なドアを全国に
届けていますと教えてくださいました。
行ってみたいなあと思いました。新さんの職場。ご迷惑かもしれないと思ったけど、
行って見たいなあと思いました。そうしたら、新さんは親方に聞いてくださって、主
催者のじゅんこちゃんもそのあとの懇親会まで時間があるから大丈夫と言ってくださ
いました。それで、講演会のあと連れていってくださいました。
山の方へあがって、砂利道を少し進んだところに工房がありました。前はそこでJRの
何かを作っておられた場所だとか。
大きな木工の機械がいっぱい並んでいて、わたしが使ったことのあるものや、ホーム
センターでみかけるようなものやいろいろな機械。そして、素敵なドアたち。

わたしもモナの森のドアやモナの森の様子をみていただいたりもしました。それから、
わたしは実は二つ目のモナの森で生まれる魔法の杖を磨くために持って行っていまし
た。それをみてもらったりもしました。
優しい親方。そしてあらたさんが、「俺、頑張ります。まず三年。それからです」と
おっしゃってくださいました。あらたさんは素敵な絵を描かれる方でもあります。
モナの森にいつか来てください。そして、一緒に木工もしませんか? 絵も描いてく
ださいと言いました。今、メルボルンのはんだとしさんにも絵を描いていただける約
束をしています。白い壁がたくさんあって、そのどこかに絵を描いていただけるのが
たのしみなのですが、あらたさんの絵も本当に素敵でした。

そのあと、7時から懇親会がありました。音楽をされる方のお店でした。中にはたく
さんのコンサートのギターがあったり、演奏ができるような場所があったりしました。
そして美味しいご馳走がいっぱい出てきて、おいしくて楽しい時間を過ごしました。
わたしはそこでギターを抱えた写真をとっていただいたら、マスターと女性の方が、
ギターとアコーディオンで素敵な歌を歌ってくださいました。素敵でした。講演会に
もきてくださった方でした。

さあ、今日からロスからお客様がきてくださいます。ウクレレの日の次に大分で、何
も準備ができていなくて本当に申し訳ないです。でも、楽しみでなりません。モナの
森の美しい空気やみどりが、きっと何よりのご馳走と言ってくださる優しいみなさん
だからきっとだいじょうぶです。
皆さんも素敵な今日をお過ごしくださいね。

かつこ

~~~~~~~~~~~~~~
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、リハビリのやり方を
工夫することで回復していくことをみんなにお知らせすること。その願いの実現に近
づくようにこのメルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いし
ます。詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html
(関連ページ)
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/
白雪姫プロジェクト http://shirayukihime-project.net/
~~~~~~~~~~~~~~
このメールに返信で感想を送れない場合は、以下のアドレスにお送りください。
hoshinohitotsu@bcb.bai.ne.jp$ (注記:最後の$マークを消して送信下さい)
携帯アドレスからこちらにメールを送る場合は、このアドレスからのメールを受け取
れるように設定をお願いします。
メルマガに載せることに支障があるときには、そのこともお伝えください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ