宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと

  • ¥0

    無料

かっこちゃんこと山元加津子が、毎日メルマガを書いています。 このメルマガを通して、お互いに知り合いになったり、支えあったりできることがうれしいです。ぜひ、メルマガをとって仲間になってください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
宮ぷーこころの架橋ぷろじぇくと
発行周期
不定期
最終発行日
2019年03月19日
 
発行部数
5,903部
メルマガID
0001012961
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 日々のできごと

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 第3513号 宮ぷー こころの架橋ぷろじぇくと  
                   2019年3月19日現在 参加者人数5901人
      
このメルマガを初めて読まれる方へ 
メルマガの生い立ちをこちらのページに書いていますので、ご参照ください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html


フレンチブルドッグの四つ葉が亡くなったと妹がメールをくれました。
宮ぷーが倒れたときも、逃げ出さないように気を使って足でカバーしていたそうです。
宮ぷーが倒れてからは妹夫婦が飼ってくれていました。すごくすごく可愛がってくれ
て、いつも4月28日のお誕生日には手作りのケーキを四つ葉にあげてくれていたり、
よっちゃんよっちゃんと言いながら、お仕事からご主人が帰ってきてくれたり、
四つ葉はすごく幸せな人生でした。目が白くなって見えなくなったり、皮膚病に
なったときも、毎日のように病院に連れて行ってくれて、今はご主人がほろほろと
泣いておられるそうです。
宮ぷーは悲しむだろうなあと思って、でも、メールで今伝えたところです。
妹は宮ぷーに四つ葉の写真の年賀状を毎回特別に作ってくれていました。
なんだかいろんなことを思い出します。

 今日古いパソコンで作ったデーターが知らないうちに新しいパソコンの書類の中
にも入っていることに気がつきました。
まるで昔仕事をしていたときに、ネットワークを構築して、どのパソコンからも同じ
データーがみれたときみたいです。
なんだかおもしろい不思議な時代です。

 モナの森のキッチンの水道がしっかりと閉まらなくてポタポタずっと落ちています。
パッキンというので直したらいいそうですが、水道を見てくださった方が、これは
あまりみない水道だから簡単に直せないなあ。蛇口もどうやって変えるのかなあと
いうことで、そのままになっています。いやーん。
直したいです。どうしたらいいのでしょう。

今、本を作っていますが、なんだか今回インデザインのソフトの設定がうまくいきま
せん。毎日いろいろなことがありますね。
それでもジタバタしながらも生きていく。それが大切なんだと思います。
みなさんの今日も素敵な1日でありますように。

かつこ

~~~~~~~~~~~~~~
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、リハビリのやり方を
工夫することで回復していくことをみんなにお知らせすること。その願いの実現に近
づくようにこのメルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いし
ます。詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html
(関連ページ)
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/
白雪姫プロジェクト http://shirayukihime-project.net/
~~~~~~~~~~~~~~
このメールに返信で感想を送れない場合は、以下のアドレスにお送りください。
hoshinohitotsu@bcb.bai.ne.jp$ (注記:最後の$マークを消して送信下さい)
携帯アドレスからこちらにメールを送る場合は、このアドレスからのメールを受け取
れるように設定をお願いします。
メルマガに載せることに支障があるときには、そのこともお伝えください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ