フランチャイズ加盟の落とし穴

  • ¥0

    無料

フランチャイズビジネスに加盟すると云うことは、フランチャイズのルールに乗って事業を行うことです。加盟する前に、このルールと最新フランチャイズ事情を知っておきましょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フランチャイズ加盟の落とし穴
発行周期
ほぼ 平日刊
最終発行日
2019年02月21日
 
発行部数
96部
メルマガID
0001021383
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > フランチャイズ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2月21日━━━━━━━
   ◆メールマガジン「フランチャイズ加盟の落とし穴」     
                   1457号はここからです◆  
   <メールマガジンの登録・解除はこちらから>       
   http://archive.mag2.com/0001021383/index.html     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ OSA研究所 ━━━━━

 今度は東京メトロで、契約社員の方が退職金を支給しないのは差別として訴え

東京高裁で勝訴しました。今後、最高裁に上告したとしてもこの流れは止められ

ません。企業経営者としては、この後の展開が気がかりでは? バイトにしても

契約社員にしても、退職金やボーナスがでるかどうかは今後の関心事になるはず。

当然、気持ちのよい会社に人は集まります。すると、収益力の乏しい会社は人が

集まらず、経営が厳しくなることは間違いない。大幅な利益を出せる会社じゃな

いと、今後の存続は難しくなりそうです。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『フランチャイズ本部と加盟店との近くて遠い距離』

ときどき新たにオーナーになる人から聞かされる台詞です。「開業に関しては本部
の方で全てやってくれるので、自分はオーナーとしてバイトの相手をすることで店
は廻るはずです。心配していません」

 そんなに何もしないで加盟店オーナーが務まるなら、誰もがフランチャイズに
加盟するだろうし、廃業や倒産する加盟店もなくなるだろうけど。実際には2月も
しないでこのオーナーからのメールは来なくなるのですが・・

 フランチャイズ本部と加盟店オーナーの関係について、真剣に考える人には
会ったことがないです。とても曖昧にしか考えていませんが、実際は本部と加盟店
との関係は事業提携の関係です。

 加盟店は資金を出して本部の所有する「ブランド」と、「営業ノウハウ」とを
一定期間借りるだけで、決して買い取っているわけではありません。また、加盟店
と本部とは共同経営をしているわけでもありません。

 この基本的な関係を認識していないで、本部に大幅に依存している新米オーナー
はたくさんいます。最初の勘違いが、加盟している間ずっと続いていると、後で
大変な間違いに気付いて大きな代償を支払うことになります。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
  
 ★フランチャイズの支援情報★

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000006-zdn_mkt-bus_all
「駅ナカで売れる“三種の神器”に変化 商機を見いだす“ローソンの野望”」ITmedia

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【編集後記】
 これはフランチャイズに限った話ではありませんが、他人に依頼する気持ちの人

に開業や起業は難しいです。あくまでも自分が先頭に立って率先して仕事をする人

でないと、店舗運営ではスタッフがその後を従ってくれません。本部にお任せで

開業するつもりなら、その後の事業展開が厳しいですから、最初から開業は諦めた

方が痛い目に遭わないで済みます。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

★ 今日も読んで戴きましてありがとうございます。
   少しでもこの起業情報がみなさまに役立つことを念じております

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
☆発行責任者:OSA研究所 中山おさひろ
☆公式サイト:http://www.osa-kigyou.com/
☆問い合わせ:ido@osa-kigyou.com
☆登録・解除:http://archive.mag2.com/0001021383/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ