就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!

  • ¥0

    無料

就職活動は自分プレゼンテーションの舞台であります。 希望の企業に入ることが最終目標でなく、その後の自己実現の場を得ることが第一。 平凡な学生さん達へのスペシャル・メッセージ、セルフプロデュースの極意をアドバイスします、職場で即戦力と求められる人への進化を目指せ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年08月12日
 
発行部数
192部
メルマガID
0001052721
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 就職

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

 ★夢・希望を失うなかれ!

 就活生応援アドバイザー『ち~どん★』です。

  ●「一番焦っているのは企業」

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■売り手市場の罠
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


既に内定を頂き気持ちスッキリの人、複数社から内定を頂いている
けどまだ上を目指す方、いや~世の中厳しいと痛感中の皆様・・・。

それぞれの夏休みを迎えているかと思いますが、世の中的には既に
2020年卒業予定の方々に対するプレ就活戦も始まっておりまして
少々困惑ですよね~先日も職場にやってきたインターン生の方々は
当然ながら2020年組ですから本当に皆様お疲れ様であります。

超売り手市場~しかも2020年の東京オリンピックに向け人手不足は
更に深刻さを増す様相ですから、これって大変な事ですよね・・・。

人手不足は深刻と言われていても結局は自分自身の就活進捗状況とは
少々結びついていない~中々内定が頂けない・・・悩みは尽きない?

最初は実力以上に挑み、次第に現実を知り下方修正していく場合も
あるかとは思いますが、とにかく大切なのは働き出してからです。

およそ企業側の見立ては、超売り手市場の時の採用者は使えない~
が一般的です「しょうがない~入ってやったんだ!」的な発想?

でも今はそんな方でも来て頂けたらOK~の風潮ですが、本当の
勝負はこれから、と言う認識は持っていた方が良いかと思います。

新人に求めることってなんでしょうか?

1)素直であること
2)最低限のコミュニケーション力があること
3)目標を持ちゴールに向け走り続ける体力があること
4)協調性がありルールに従えること
5)最低限の臨機応変な対応力があること

以上5点がクリア出来たら「素晴らしい新人!」と太鼓判でしょうか?

専門性については実戦体験の中で十分鍛えることが出来ますが、まずは
人として、大人としての基礎力がないと「使えない!」となります。

仕事に対する意識~学生時代と決定的に違うのは「プロとしての行動」
であります、とは言えやはり人間関係が一番難しいでしょうかね?

自分の性格やスキルをどう組織の中で活かしていくか、最初から
凄い仕事などやって来ません、下積みしてそこから如何に学ぶか?

人手不足ってことは、意外と新人にも面白い仕事が回ってくる可能性
は高いのですが、それだけに責任も増すってことですがね・・・。


社会人デビューのための自分なりの準備は進めていますか?~☆



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼ワンポイント▲
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


来ません、幾ら大々的に募集~ウェルカムしても就活生は訪れません。

どうやら地元の高卒獲得にシフトしつつあるようですが、本当に
田舎の中小は相手にされていません、就活生の眼中になし・・・?

作戦変更しないとダメだと思うのですが、相変わらず王道の募集を
続けている様子ながら、集客出来なきゃまずは話になりません。

嘘や誇大広告を打つ必要はありませんが、この際だから新人育成
プログラムを大改革して「育成」に力を注ぐのが良いかと思う所です。

このままでは知り合いの子供でも勧誘には躊躇してしまいます。

「優秀な学生がやってこない!」なんて嘆いていても何の解決にも
なりませんし、新人たちの成長もイマイチってお先真っ暗では?

マンツーマンで徹底指導してもダメみたいですね、どうしても周囲
と比べ「自分だけなぜ?」なんて疑問を持っては楽しくないです?

楽な方向ばかりみて下積みを嫌う?~即戦力じゃないのだから
基礎力を若いうちに身に付けることが一番だと思うのですが・・・。

何年で一人前にするのか、そりゃ最初から重要なプロジェクトなどに
参加できたら嬉しいかも知れませんが、いずれ大変な目にあいます。

誰だって最初は雑用や誰かのサポート役が精一杯なのですから
実力養成するにも下積みを最低でも三年は覚悟すべきであります。

但し~楽しくない下積みはダメですから、その点の配慮は企業側
も考えないといけない、座学では限界がありますし難しい?

使えない、動けない新人に対し先輩諸氏も「面倒みたくない!」の
連発ではどうにもなりません~育成って本当に難しい課題です!

これからは「育成力」が就活生の企業選択要素の中で大きな比重を
占めるようになると思います、果たしてこの先どんな展開となるか?


育成力で企業を選ぶ~真剣に聞いてみたら格差が明確になるのでは?~★



※電子書籍を出版しています!~amazon Kindle
「就活を10倍楽しむ方法!」
http://cheedon.sakura.ne.jp/navi/c/rakukatsu


□◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆□◆

【ブログ】
就活生応援デスク@cheedon
http://shukatsuhas.blog107.fc2.com/

ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon

【メルマガ】
「メンターへの道!」
http://archive.mag2.com/0000194165/index.html

「仕事の悩み&トラブルバスターズ!」
http://archive.mag2.com/0000220419/index.html

「面談・交渉の達人!」
http://archive.mag2.com/0000266126/index.html

////////////////////////////////////////////////////////////

【就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!】
※質問やご意見・ご要望がありましたらメール下さい。
※ブログへのコメントも大歓迎です!

☆発行責任者:ち~どん
☆公式サイト:http://cheedon.com/
☆問い合わせ:cheedoncafe@yahoo.co.jp

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001052721.html

◆□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□◆□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ