ピースあいち・メールマガジン

  • ¥0

    無料

戦争と平和の資料館ピースあいちから、展示情報、イベント情報などを発信する。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ピースあいち・メールマガジン
発行周期
月刊
最終発行日
2018年09月25日
 
発行部数
442部
メルマガID
0001054640
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ピースあいち・メールマガジン [第106号]  2018/9/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏の企画展を終え、ピースあいちでは「peace nine 2018 展」が開催中です。
9月15日のアーティストトークに、制作者の一人である瀬口朗さんのお母さま
(朗さんは今年6月に亡くなられました。詳しくは本文をお読みください。)が
駆けつけてくださり、涙ながらに、「子どもと別れる時が来ることはわかって
いたけれど、私はこんなにも悲しい。戦争で突然子どもを亡くした親たちは
どんなに悲しいか…」と、日本から離れた国で起こっている戦争に想いを
馳せて語ってくださいました。深い悲しみのなかのその言葉に、たくさんの
ことを教えられたと思いました。今号のメルマガも盛りだくさんです。
                             (赤澤ゆかり)
                    
☆今月号の内容***************************************************
◆これからの催し・お知らせ
◆知って 学んで 創ってー◆peace nine 2018展 アーティストトーク
◆歌は素晴らしい!◆名古屋二期会アンサンブル研究会・ピースコンサート
◆興味を引き立てるガイドとは◆博物館実習を終えて
◆平和のための博物館・市民ネットワーク全国交流会沖縄大会に参加して
◆ひめゆり学徒ゆかりの戦跡をたずねて        
◆六千人の命のビザ          
◆常設展より◆「現代の戦争と平和」より 「ガンジー」      
◆ボランティア雑感◆「若いね」と言われて…
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
◆所蔵品から

☆***************************************************************
◆これからの催し・お知らせ
*****************************************************************
★peace nine 2018展
名古屋芸術大学学生、教員、卒業生ら20人による
憲法9条や平和をテーマにした美術展―
  ~9月29日(土)まで 3階展示室
 
★子ども企画展「戦争の中の子どもたち」と「戦争と動物たち」展
  10月2日(火)~11月30日(金) 3階展示室

★第6回寄贈品展 時代を越えて語り継ぐモノたち
  12月8日(土)~2019年1月 19日(土) 3階展示室

お知らせ
★ピースあいち学生の日
  9月30日(日)11:00~16:00 
 学生(中・高・大・専門生)入館無料!

(↓これからの催し・お知らせ/詳しくはこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-1.html

☆****************************************************************
◆知って 学んで 創ってー◆peace nine 2018展 アーティストトーク 
                            運営委員 林 和子 
******************************************************************
ピースあいち夏期休館明けの9月11日から、『peace nine 2018展』が
開催されています。名古屋芸術大学で学生などにより2007年5月から毎年開催
されてきて、今年で12回目を数えます。今回もさまざまな視点で「平和」を
テーマにした多彩な作品が並びました。9月15日には、制作者による
「アーティストトーク」が行われました。作品解説ではなく、どのように考えたか、
どういう背景があってこの制作をしたかなどが語られました。紡ぎ出された
真摯な言葉は、どれも胸を打つものでした…

↓(本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-6.html

☆*****************************************************************
◆歌は素晴らしい!◆名古屋二期会アンサンブル研究会・ピースコンサート
                            ボランティア 野田 隆稔
*******************************************************************
毎年の恒例になっている名古屋二期会の「ピースコンサート」が今年も9月16日に
行われました。会場は60人を超える参加者でいっぱいでした。ザ・ピーナツの
『恋のバカンス』など「日本のうた」6曲。『カタリ・カタリ』など
「外国のうた」3曲。『リゴレット』など「オペラアリア」5曲、『森のくまさん』など
8曲の「動物のうた」を約2時間、マイクを使わず歌ってくださいました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-7.html

☆*****************************************************************
◆興味を引き立てるガイドとは◆博物館実習を終えて
                        ボランティア・学芸員 岡村 裕成
*******************************************************************
ピースあいちでは、8年前に博物館相当施設と認定されて以来、学芸員課程の
取得を希望する大学生の博物館実習の受け入れを行っています。7年目の
今年は、8月に愛知学院大学と中部大学の学生への博物館実習を行いました…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-8.html

☆****************************************************************
◆平和のための博物館・市民ネットワーク全国交流会沖縄大会に参加して
                         ピースあいち研究会 丸山  豊
******************************************************************
2018 年9 月8 日~9 日にかけて、ひめゆり平和祈念資料館を会場に
「平和のための博物館・市民ネットワーク全国交流会」が沖縄で開催されました。
全国から54 名の参加があり、日頃の活動の成果と課題を論議しました…

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-9.pdf

☆*****************************************************************
◆ひめゆり学徒ゆかりの戦跡をたずねて        
                             運営委員 坂井 栄子
*******************************************************************
9月9日に平和のための博物館・市民ネットワーク全国交流会のフィールドワークに
参加しました。ひめゆり平和祈念資料館での「平和講和」の後、井原第三外科壕
(ひめゆりの塔)前集合ということで、学芸員によるガイドが始まりました。
その第一声が「皆さん!ひめゆりの塔はどこにありますか?」私を含めて皆には
戸惑いの声が…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-13.html

☆*****************************************************************
◆六千人の命のビザ          
                          ボランティア   林  收
*******************************************************************
9月8日に安城市へ出かけ、アンフォーレのホールで開催された
「ひとり舞台+ピアノ演奏 六千人の命のビザ」を鑑賞しました。
主演のまつもとぎんこ(松本銀子)さんは、ピースあいち開館直後の2年ほど
この事務局を担ってこられた方です…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-10.html

☆*****************************************************************
◆常設展より◆「現代の戦争と平和」より 「ガンジー」      
                             ボランティア 桑原 勝美
*******************************************************************
戦争などの暴力によらず平和な世界を築く道はないか。
古くは1795年のカント『永遠平和のために』(当館常設第4展示参照)があり、
近現代ではガンジーの運動論が注目される。ガンジーは、イギリス留学で
法廷弁護士資格を取得(1891年)後の約20年間、南アフリカ在住インド人への
人種差別撤廃運動に関わり、続く1917年頃から約30年間はイギリスからの独立や
ヒンズー・イスラム宗教間の融和へ向けて非暴力的な運動を展開した…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-11.html

☆*****************************************************************
◆ボランティア雑感◆「若いね」と言われて…
                             ボランティア  川越 敏行
*******************************************************************
昨年7月からピースあいちに月に1~2回通い始めました。私はその時65歳でしたが、
行く度に皆から「若いね。頑張ってね」とよく言われました。その時のボランティア
全体の平均年齢が約65歳で、私はちょうど平均に当たります…

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-2.html

☆*****************************************************************
◆今月のピースあいち◆来館者アンケートより
*******************************************************************
自分から知ろうとしないと戦争のことは知れないし、恐ろしさも知らないままだから、
戦争について知るということが平和への第一歩だと思う。(16歳女)

(↓本文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-12.html

☆******************************************************************
◆所蔵品から◆資料ナンバー7330 名古屋汎太平洋博覧会画報の話
                           資料班
********************************************************************
今回は、名古屋市で開催された汎太平洋博覧会のパンフレットをご覧いただきます。
パンフレットというか34ページの冊子です。
昭和12年、1937年に名古屋港の北で博覧会は行われました。
「躍進名古屋の誇り 文化と平和の饗宴 豪華汎太博開く 太平洋岸三十一ヶ国参加」
中身をご覧ください。

(↓全文はこちら)
http://www.peace-aichi.com/piace_aichi/201809/vol_106-5.html

詳しい画像はこちらからどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/pdf/20180923_hakurankai1937.pdf

ピースあいちウェブサイトの「所蔵品の紹介」のページからも、バックナンバー
の画像が見られます。よかったらこちらもどうぞ。
http://www.peace-aichi.com/objects/

☆******************************************************************
よりよいメルマガにするために、みなさんのご意見をお聞かせください。
 NPO法人戦争と平和の資料館 ピースあいち
 〒465-0091 名古屋市名東区よもぎ台2-820
 TEL・FAX 052-602-4222
 電子メール アドレス peace@key.ocn.ne.jp
 URL http://peace-aichi.com/
◎バックナンバーはホームページに公開しています。
◎ピースあいち・メールマガジンのバックナンバー・配信登録・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0001054640/index.html
☆******************************************************************

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ