猪浦道夫の21世紀型再チャレンジ英語

  • ¥0

    無料

語学界のベストセラー「語学で身を立てる」の著者で10か国語の速習や翻訳指導でおなじみの猪浦道夫先生による「やり直し英語講座」です。「きちんと英文が書けないと英会話はできません。英語は暗記科目ではありませんよ。」と主張する先生の誌上講義をお楽しみください。なぜ、あなたが英語ができるようにならないかもわかるでしょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
猪浦道夫の21世紀型再チャレンジ英語
発行周期
隔週刊
最終発行日
2019年02月13日
 
発行部数
746部
メルマガID
0001063807
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]───────────────────────────────
         卒業生が続々と巣立っています!
   3~5か国語翻訳 衝撃のTRIVIUM COURSE! 3月生募集中

1年で3~5か国語の翻訳能力を身につけるコースです!詳しくは下記を。
    http://www.polyglot.jp/school/trivium_course.html
───────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 猪浦道夫の21世紀型再チャレンジ英語 vol.106 http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。

前回の発行から少し時間が経ってしまい申し訳ありません。
今年も「再チャレンジ英語」で楽しく学習しましょう!

それでは、106号をお楽しみください。


━━[CONTENTS]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 語彙ドリル 群動詞
2. 特別講義    動詞の collocation (3) thank 型動詞
3. 語彙ドリル 答
4. 特別講義課題  答
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]──────────────────────────────
  英語のCTスキャン(テスト or 通信教育方式) 3月生募集中 
          
   あなたの英語力を多角的に判定し、問題点を洗い出しませんか
一回の集中テスト方式 または復習しながら添削してもらう通信教育方式
  詳しくは  http://www.polyglot.jp/mercurio/eg_ct_scan.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 語彙ドリル 群動詞
─────────────────────────────────
よく使う群動詞、どれぐらい知っていますか。日本語の意味になる
ように、カッコ内の動詞を使った群動詞を思いつきますか。

1)警戒する(watch)
2)~に似る(take)
3)立ち寄る(stop)
4)始まる、~に入る(set)
5)~を呼びにやる(send)
6)さっと目を通す(run)
7)ひょいと出くわす(run)
8)~に注意する(look)
9)ちょっと外出する(go)
10)屈服する(give)
11) うまくやっていく(get)
12)(学校などを)やめる(drop)
13)ひょいと立ち寄る(drop)
14)起こる、生じる(come)
15)勃発する(break)

                         (答は下に)


─[PR]──────────────────────────────
     猪浦先生のオンライン・セミナーがあいつで刊行!

 英語正しい学習法(1~6)・誤訳しない翻訳術、講読法など、多数 

詳しくは http://www.polyglot.jp/mercurio/online_seminar_list.html
   お問合せ・お申込みはmercurio@polyglot.jp までどうぞ
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 特別講義  動詞の collocation (3) thank 型動詞
─────────────────────────────────

動詞 thank は [thank A for B] で「AにBのことで感謝する」という
意味になります。
次にあげる日本語を、カッコ内の動詞を使って英語で書いてみましょう。
すべて thank と同じタイプのコロケーションで使われます。

==================

【課題】

1)論文をタイプしてくれてありがとう。(thank)

2)ヘレンは息子がわざといたずらしたことを叱った。(scold)

3)将軍はその兵士が軍を裏切ったことで罰した。(punish)

4)ジャクソン氏は妻が赤ん坊のもとを離れたことを責めた。(blame)

5)市長はそのチームに彼らの功労に対して報いた。(reward)

6)私たちはみなその従業員の誠実さに感服しています。(admire)

7)船長はその船員が致命的なミスを犯したのを許してやった。(forgive)

8)このシャツをその青いシャツと変えたいのですが。(change)

9)スミス教授はしばしば私を私の弟と間違えた。(mistake)

10)私たちはその人形をたくさんのおもちゃと交換した。(trade)

(答は下に)


─[PR]──────────────────────────────
    驚異の「英語プロ養成コース」3月生 募集のお知らせ

A) 基礎コース: 英語を徹底的にやり直して基礎力つけます
B) プロコース: 基礎をやり直して翻訳者になれる実力をつけます
詳細は http://www.polyglot.jp/psyche/eg_professional_courses.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 語彙ドリル  答
─────────────────────────────────

1)警戒する(watch)       watch out
2)~に似る(take)       take after
3)立ち寄る(stop)       stop by
4)始まる、~に入る(set)    set in
5)~を呼びにやる(send)    send for
6)さっと目を通す(run)     run through
7)ひょいと出くわす(run)    run across
8)~に注意する(look)     look out
9)ちょっと外出する(go)    go out
10)屈服する(give)       give in
11) うまくやっていく(get)    get along
12)(学校などを)やめる(drop) drop out
13)ひょいと立ち寄る(drop)   drop in
14)起こる、生じる(come)    come about
15)勃発する(break)       break out


─[PR]──────────────────────────────
       英文を書くのが苦手な人はいませんか~?

   『スーパー英文ライティングコース』3月生受講生募集中!
  ~ポリグロット・メソッドで英文をすらすら書けるようになろう~

詳細は http://www.polyglot.jp/polyglot/eg_super_writing_course.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4. 特別講義課題  答
─────────────────────────────────

1)論文をタイプしてくれてありがとう。(thank)
Thank you for typing(having typed) my thesis.

2)ヘレンは息子がわざといたずらしたことを叱った。(scold)
Helen scolded her son for his malicious mischief.

3)将軍はその兵士が見方を裏切ったことで罰した。(punish)
The general punished the soldier for deceiving his army.

4)ジャクソン氏は妻が赤ん坊のもとを離れたことを責めた。(blame)
Mr. Jackson blamed his wife for having left her baby.

5)市長はそのチームに彼らの功労に対して報いた。(reward)
The mayor rewarded the team for their past services.

6)私たちはみなその従業員の誠実さに感服しています。(admire)
We all admire the employee for his honesty.

7)船長はその船員が致命的なミスを犯したのを許してやった。(forgive)
The captain forgave the sailor for a fatal mistake.

8)このシャツをその青いシャツと変えたいのですが。(change)
I would like to change this shirt for the blue one.

9)スミス教授はしばしば私を私の弟と間違えた。(mistake)
Professor Smith often mistook me for my brother.

10)私たちはその人形をたくさんのおもちゃと交換した。(trade)
We traded the doll for lots of toys.


─[PR]──────────────────────────────
猪浦先生の「再チャレンジ英語・オンラインセミナー」全6巻発売中!

   中学英語のやり直しから翻訳者を目指す人まで、広くお勧め!
  (ベストセラー「TOEIC亡国論」で提唱している真のメソッド)

詳しくは http://www.polyglot.jp/mercurio/reg_online.html
お問い合わせは mercurio@polyglot.jp までどうぞ。
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2009-2019 Polyglot Linguistic Institute. All rights
reserved.
●発行元:ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
●編 集: 桑折ノア、綾島ふく子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/を利用して発行して
います。解除は http://www.mag2.com/m/0001063807.htm からできます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ