猪浦道夫の21世紀型再チャレンジ英語

  • ¥0

    無料

語学界のベストセラー「語学で身を立てる」の著者で10か国語の速習や翻訳指導でおなじみの猪浦道夫先生による「やり直し英語講座」です。「きちんと英文が書けないと英会話はできません。英語は暗記科目ではありませんよ。」と主張する先生の誌上講義をお楽しみください。なぜ、あなたが英語ができるようにならないかもわかるでしょう。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
猪浦道夫の21世紀型再チャレンジ英語
発行周期
隔週刊
最終発行日
2018年09月14日
 
発行部数
750部
メルマガID
0001063807
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英文法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─[PR]──────────────────────────────
 猪浦先生の「再チャレンジ英語・オンラインセミナー」全6巻発売中!

   中学英語のやり直しから翻訳者を目指す人まで、広くお勧め!
  (ベストセラー「TOEIC亡国論」で提唱している真のメソッド)

  詳しくは http://www.polyglot.jp/mercurio/reg_online.html 
お問い合わせは mercurio@polyglot.jp までどうぞ。
──────────────────────────────[PR]─
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 猪浦道夫の21世紀型再チャレンジ英語 vol.100 http://www.polyglot.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さん、こんにちは。猪浦です。

こつこつと発行してきた本誌も今回で100号を迎えました。
そこで100回目を記念して、このメルマガの読者のみなさんとオフ会を
催したいと思っています。近々、企画して次号にでも発表したいと
思っています。皆さんに直接お会いしていろいろなご要望などきけ
たらいいなと思っています。

それでは、100号をお楽しみください。


━━[CONTENTS]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 語彙ドリル 数字の読み方
2. 特別講義   分詞構文
3. 語彙ドリル 答
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─[PR]──────────────────────────────
    驚異の「英語プロ養成コース」10月生 募集のお知らせ

A) 基礎コース: 英語を徹底的にやり直して基礎力つけます
B) プロコース: 基礎をやり直して翻訳者になれる実力をつけます
詳細は http://www.polyglot.jp/psyche/eg_professional_courses.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 語彙ドリル 数字の読み方
─────────────────────────────────
次の数字および数式、英語で読めますか。

1. 3分の1
2. 7分の2
3. 73分の27
4. 6と5分の1
5. 8.39
6. 0.54
7. 2+3=5
8. 9-6=3
9. 2x3=6
10. 6÷3=2
11. 7÷3=2あまり1
12. 3x(2+3)
13. 1 inch^2 *平方inch
14. 1 inch^3 *立方inch
15. ルート2
                         (答は下に)


─[PR]──────────────────────────────
    ポリグロット ラジオ語学講座 INOchannel 絶賛放送中!

再チャレンジ英語、英語翻訳講座他 7か国語翻訳講座etc いろいろ  
    詳細は http://www.polyglot.jp/radio/radio_index.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. 特別講義   分詞構文
─────────────────────────────────

〔特別講義 分詞構文について〕

 分詞構文を私なりに定義すると「分詞を使って文を簡潔にする構文」
ということになります。その簡潔化のプロセスは、次のような手順です。

 1)まず接続詞をカットする。
 2)主節と従属節の主語が同一であれば、後者をカットする。
 3)従属節の最初の動詞部分を現在分詞にする。
 4)現在分詞が being のときはこれもカットできる。

たったこれだけです。

 ところで「分詞」とはいったい何でしょう。それをお話しする前に、
日本語で似たことをやってみましょう。日本語でこの「分詞」にあたる
ものは何かというと、それは「動詞の連用形」と言えます。では、連用
形を使って文を簡潔に表現してみましょう。

例)僕はバスに乗った。そしたら(僕は)隣のおばさんに会った。
    (従属節)        (主節)

 1)接続詞「そしたら」をカットします。
 2)主語の「僕」は同一ですので、従属節の「僕」をカットします。
 3)「乗る」の連用形は「乗り」か「乗って」ですので、そのように
   直します。

 するとこのような文ができます。

 バスに乗り(乗って)、僕は隣のおばさんに会った。

言っていることは十分わかりますね。まあ「乗る」は「乗ったら」とか
すればもっと盤石ですが。

英語でもこのようにすれば、簡単に分詞構文が書けるのですよ。

例えば Since he was injured in an accident, he could no longer walk.

という文で、(1) 接続詞 since をカットし、(2) 主節と同一の名詞で
ある he をカットし、(3) 従属節の最初の動詞成分 was を being にすると

 Being injured in an accident, he could no longer walk.

となりますが、being はさらに省略できます。

 さて、大事な問題がひとつ残ります。英語で使われているこの現在
分詞とは何でしょう。「分詞」とは簡単に言えば「動詞を形容詞として
使うときの形」のことです。つまり日本語で言うと「連体形」です。
比べてみましょう。

現在分詞        過去分詞
     barking  dog      broken  vase    
     吼える  犬      壊された 花瓶 
     連体形         連体形 
 
 つまり、英語の分詞構文の現在分詞は、日本語で言えば「連用形」、
つまり副詞の役割を演じているのです。(念のため言いますと「副詞」
とは「動詞を説明する言葉」です。「副詞」は英語で adverb と言い
ますが、この ad は「傍ら」、verb は「動詞」のことですから「動詞
の傍らにおいた語」という意味です)

 実は、ゲルマン系言語では、形容詞は自由に副詞に転化して使
ことができるのです。今でも、ドイツ語、オランダ語、北欧語など
ではそうですし、英語でもその名残は見られます。しかし、英語では、
中世以来のフランス語の強い影響で、形容詞と副詞が形の上でもかなり
区別して使われるようになっているのです。つまり、結論を言うと、
分詞構文における「分詞」は、副詞的に使われているのです。


─[PR]──────────────────────────────   
     オンライン・トリヴィウムコース 10月月開講!
オンラインセミナー・ラジオ講座を駆使して3か国語の翻訳者になろう
詳細は http://www.polyglot.jp/school/online_trivium_course.html

      通常の「トリヴィウムコース」ももちろん健在です
     http://www.polyglot.jp/school/trivium_course.htm      
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 語彙ドリル 答
─────────────────────────────────

1. 3分の1    one third
2. 7分の2    two sevenths
3. 73分の27  twenty seven over seventy three
4. 6と5分の1  six and one fifth
5. 8.39    eight point three nine
6. 0.54    point five four 
7. 2+3=5   two plus three is(equals) five 
8. 9-6=3   nine minus six is three 
9. 2x3=6   two times three is six 
10. 6÷3=2   six divided by three is two
11. 7÷3=2あまり1 
       seven divided by three is two, with a remainder of one
12. 3x(2+3)
    three times parentheses two plus three close parentheses
13. 1 inch^2   one square inch
14. 1 inch^3   one cubic inch
15. ルート2   square root of two


─[PR]──────────────────────────────
       英文を書くのが苦手な人はいませんか~?

   『スーパー英文ライティングコース』10月生受講生募集中!
  ~ポリグロット・メソッドで英文をすらすら書けるようになろう~

詳細は http://www.polyglot.jp/polyglot/eg_super_writing_course.html
──────────────────────────────[PR]─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権はポリグロット外国語研究所に帰属します。
Copyright(C)2009-2018 Polyglot Linguistic Institute. All rights
reserved.
●発行元:ポリグロット外国語研究所 [http://www.polyglot.jp/]
●編 集: 桑折ノア、綾島ふく子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは『まぐまぐ』http://www.mag2.com/を利用して発行して
います。解除は http://www.mag2.com/m/0001063807.htm からできます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ