会社収益がみるみる向上する!1分でわかる物流コスト改善のツボ

  • ¥0

    無料

物流コストを3割削減しませんか!!不景気を嘆いてばかりいても解決策は見つかりません。今まであまり手をつけてこなかった物流改善を実践してみましょう。今までやっていないからこそ効果も大きく、売り上げを上げるより容易に会社収益向上に貢献すること請け合いです!物流会社の方も、一般企業で物流に関係する方も必見です。今日からでも着手できる改善手法を1分でわかるように解説します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
会社収益がみるみる向上する!1分でわかる物流コスト改善のツボ
発行周期
月曜日、水曜日、金曜日に発行します。
最終発行日
2019年01月21日
 
発行部数
270部
メルマガID
0001069860
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★★-------------------------------------

             会社収益がみるみる向上する! 
            1分でわかる物流コスト改善のツボ
                  第1402号

---------------------------------------

今回のメニュー -------------------------------

■お知らせ

■物流関心度を高める(4) メリットある物流サービス

■編集後記

---------------------------------------

■お知らせ

★ 輸送改善の書籍を出版しました!

『みるみる効果が上がる!製造業の輸送改善 ~物流コストを30%削減~』

 製造業の物流コストのおよそ6割が輸送コストです。つまり物流コストを下げるため
 には輸送の効率を向上させることが最重要なのです。
 本書では単なる輸送価格を下げるだけではなく、根本的に輸送効率を向上させ、輸送
 コストを下げるための方策を数多く例示しました。
 輸送価格上昇の時代に突入しましたが、そのような環境下でも輸送コストを下げなが
 らジャストインタイム輸送を実現しましょう!

 http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003268


【新着セミナー】

1.大阪で梱包・出荷ライン改善のセミナーを実施します!

  「梱包・出荷ライン ポカミス防止と作業効率向上
   『工場の最終工程』の管理と改善」

 2019年1月22日(火) 10:00~17:00
 大阪府工業協会 研修室
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://www.opmia.or.jp/seminar/4409

2.東京でサプライチェーンマネジメントのセミナーを実施します!

  「企業価値向上のためのサプライチェーンマネジメント
   ~どこから、何を始めるか?~」

 2019年2月13日(水) 10:30-16:30
 [東京・大井町]きゅりあん5階第3講習室
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://johokiko.co.jp/seminar_medical/AA1902A5.php


(1)E-Learningを始めました!

 『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 株式会社グロースベースとKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しま
 した!
 物流のE-learningは珍しいかもしれません。
 一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/

(2)物流人財育成のための無料動画セミナーを開始しました!

今回のテーマは「稼ぎの源泉は現場力!物流技能向上施策を導入せよ!」です。
サブタイトルを「~顧客のハートをつかめる人財を育てるために~ 」ということ
で、現場力を高めるとともに、顧客のハートをつかむことでビジネス拡大に貢献
できる人財を育成するポイントをまとめてあります。

物流人財を育てたいとは思っていても、何から手をつけたら良いのかわからない、
という方にはぜひご覧いただきたいと思います。

5回に分けて動画つきのメールをお送りいたしますので、好きな時間にご覧いただ
き勉強していただければ、と思います。

お申し込みは以下からお願いします。

PCの方
https://24auto.biz/keinlogi/touroku/entryform3.htm

携帯の方
https://24auto.biz/keinlogi/touroku/sp/entryform3.htm


■物流関心度を高める(4) メリットある物流サービス

その物流業務がユーザーにとってどんなメリットがあるか、これを明確にすると
ともに、相手に提示することが望ましいと思います。

他社ができないような物流サービスであれば自信を持ってPRすることができるは
ずです。

毎度申し上げていることですが、どこでもできるサービスであればPRに値しませ
ん。

何も難しいことを言っているわけではなくて、たとえば「ラッピングサービス」
ができるとか、「どこよりも短いリードタイム」で物流サービスを提供できると
か、そういったことで十分なのです。

物流に限ったことではありませんが、他社にできない点、あるいはほとんどの
会社が出がけていない点をアピールすることは差別化の観点で重要です。

物流といえば運搬とか保管をイメージする人がほとんどです。

このイメージからはどろどろとした運送しか思い浮かばず、良い悪いは別として、
物流を好印象としてとらえてもらうことは難しいかもしれません。

そこでプラスアルファのPRが必要になるのです。

昔「楽々パック」という商品が登場し、引っ越しのイメージを向上しました。

これはユーザーの手を煩わせないためのしかけですが、ヒット商品であったこと
は間違いありません。

さらに「女性スタッフによる梱包作業」という商品も登場しました。

これもまたヒット商品でした。

ユーザーにとって大切な家財を一つひとつ丁寧に女性の手で梱包することは大いに
受け入れられたわけです。

家電の据え付けまでやってくれる運送業者もあります。

家電販売会社の人が商品を届けに来るのではなく、委託を受けた運送会社が商品の
運送と据付を実施するわけです。

これは B to B ではとても重宝がられます。

運送会社の対応が良ければお客さんの評判も良くなり、家電販売の増加にもつながる
可能性があります。

今一度自分たちの物流にPRできるメリットがあるのか、考えてみましょう。

もし思いつかなかったら、自分が物流のユーザーだとしたらどのような物流サービス
が嬉しいか考えてみましょう。

この行為が物流への関心度を高めることにつながるのです。

次回に続きます。

----------------------------------------

■編集後記

バスは信号を自動的に「青」にできる!

あるクイズ番組で初めて知りました。

運輸業でこんなに優先的に扱われているケースがあるのですね。

特に空港に向かうリムジンバスは交通渋滞などで遅れが発生した結果、予定していた
飛行機に乗れなかったら大変なことになります。

ですから、このような措置を取り、より利便性を高めているようです。

そうは言っても筆者はリムジンバスで空港に向かった時に、遅れで便に乗れなかった
経験はありますが。

----------------------------------------

■ご意見・ご感想をお待ちしております!

 sr-gs-fp-ks@khh.biglobe.ne.jp

----------------------------------------

■ 輸送改善の書籍を出版しました!

『みるみる効果が上がる!製造業の輸送改善 ~物流コストを30%削減~』

 製造業の物流コストのおよそ6割が輸送コストです。つまり物流コストを下げるため
 には輸送の効率を向上させることが最重要なのです。
 本書では単なる輸送価格を下げるだけではなく、根本的に輸送効率を向上させ、輸送
 コストを下げるための方策を数多く例示しました。
 輸送価格上昇の時代に突入しましたが、そのような環境下でも輸送コストを下げなが
 らジャストインタイム輸送を実現しましょう!

 http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003268

■新着セミナー情報 

1.大阪で梱包・出荷ライン改善のセミナーを実施します!

  「梱包・出荷ライン ポカミス防止と作業効率向上
   『工場の最終工程』の管理と改善」

 2019年1月22日(火) 10:00~17:00
 大阪府工業協会 研修室
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://www.opmia.or.jp/seminar/4409

2.東京でサプライチェーンマネジメントのセミナーを実施します!

  「企業価値向上のためのサプライチェーンマネジメント
   ~どこから、何を始めるか?~」

 2019年2月13日(水) 10:30-16:30
 [東京・大井町]きゅりあん5階第3講習室
 詳細は以下からお願いいたします。
 https://johokiko.co.jp/seminar_medical/AA1902A5.php

■日刊工業新聞社 工場管理 1月号 好評連載中!

 「工場物流進化論~物流変革時代を乗り切るヒント
  第9回  着荷主としてのタスクを知ろう」

 http://pub.nikkan.co.jp/magazine_series/detail/0007

■E-Learningを始めました!

  『3つの役割を果たす!構内物流改善の進め方』

 株式会社グロースベースとKein物流改善研究所との協働制作講座が完成しま
 した!
 物流のE-learningは珍しいかもしれません。
 一部無料で見られますので皆さんもアクセスしてみて下さいね。

 https://www.kaizen-base.com/contents/logi-42826/
 
■無料メールセミナーのご案内

 前回の無料動画メールセミナーは以下からご覧いただけます。
 5回に分けて「工場の効率を劇的に向上する!
        ~構内物流の果たすべき役割はこれだ!~」
 という題目で実施します。

 まだの方はぜひぜひご覧ください!

 お申し込みは以下からどうぞ。

 <PC>  https://24auto.biz/keinlogi/touroku/entryform2.htm

 <携帯> https://24auto.biz/keinlogi/touroku/sp/entryform2.htm

■物流改革で「収益力向上!」「品質力向上!」「人財力向上」
 Kein物流改善研究所

 http://www.keinlogi.jp/

----------------------------------------

メールマガジン「会社収益がみるみる向上する!1分でわかる物流コスト改善のツボ」

☆発行責任者:Kein物流改善研究所 仙石惠一
☆公式サイト:http://www.keinlogi.jp/
☆問い合わせ:sr-gs-fp-ks@khh.biglobe.ne.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ