[Kyo_do tsushin]

  • ¥0

    無料

「旅人が平和を創る!」を信念に事業展開する株式会社旅と平和の代表取締役佐谷恭の近況報告をするメルマガです。日々の思い付きをどんどん記録していきます。ここで発信する情報が皆さまの役に立ち、読者の方々とのコミュニケーションの潤滑油となり、また、僕がこれからしていく事業をともにしていくきっかけになるようにしていきたいと思っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
[Kyo_do tsushin]
発行周期
月15回程度
最終発行日
2019年01月21日
 
発行部数
409部
メルマガID
0001113585
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > ベンチャー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

本号は佐谷恭の「パクチー起業論」(1/21配信)と同内容です。
有料メルマガの紹介を兼ねています。
http://www.mag2.com/m/0001598789.html



-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』
https://amzn.to/2QMUYt8
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

■心折れないと決めた

弟が教育関係者と早稲田大学の山西優二教授らと主催している「たぶんカフェ」。
多文化共生に関するディスカッションの会で、さまざまな茶葉と茶器を収集している
山西教授のお茶を飲みながら語る会らしい。

パクチーハウス東京閉店発表の前の月、弟に頼まれ、たぶんカフェ 番外編を
パクチーハウス東京で開いたことがある。その時に来てくれた人たちが数人
リピーターとなり、閉店前に駆け込みで訪れてくれた人もいた。

今回、また番外編を企画してくれた。新刊『「ありえない」をブームにするつながりの
仕事術』の出版を記念した講演会。通常5-6人でゆっくりディスカッションをしている
ようだが、今回は山西教授の研究室と同じフロアの教室で行った。20人近くが
集まってくれた。うち一人が都立国際高校の先生で、高校生3人が聴衆にふくまれていた。


講演中、そして講演後も、もっとも反応があったのが、「心折れないと決めた」ことに
ついてだった。

このメルマガにも書いたことがあるが、サハラマラソンへの出場を決め、出発前に
完走報告会を開くことまで決めた僕は、それまで経験したことのない長距離のレースを
なにがあっても最後までやり抜かなければならない状況にあった。精神的に辛かったり、
脚が痛くて動けなくなっても、進み続けなければならない。

そんな時にたまたま飛び込んで来たこの記事により、僕は考え方を完全に変えることが
できた。
https://number.bunshun.jp/articles/-/782076

不惑になり初のチャレンジで、「心折れないと決めた」のだ。ランナーの間ではよく、
つらいレースで「心折れてしまった・・・」という発言をよく聞く。僕もそういう発言を
受けて、心折れたらどうしようなどと、わざわざ心配していたのだ。でも、進むべき
ゴールがあれば心など折れる必要はない、そんな簡単なことに気づき、流行に乗って
「心折れる」必要はないのだと思った。


言葉ができると現象が加速する。最近の精神に関する病気、発達障害などは
わかりやすく表現できるために蔓延していると思う。もちろん、それによって解決策を
探しやすくなるなどのメリットもあると思うが、そのカテゴリーに自分を、患者を、友人を
おさめてしまって思考停止することもある。

僕が決めた「心折れない」状態にすると、一般論より自分の経験を価値判断にする
ことになる。「世の中の流れ」に従う必要はないし、どちらかというと思考停止に陥っている
状況に反発するか嘆くことになる。

僕は『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』とそれに関連する講演等で
目指しているのは「心折れないと決める」人を増やすことだ。自分の意思を持って
行きていく。そういう人が増えるとマーケティング理論が通用しなくなる。
マーケティングが有効なのは思考停止状態の人が多数派(大多数派)だからなの
だけど・・・。今のうちにアンチマーケティング理論を書いてまとめてみようかと思う。


旅と平和
佐谷恭

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『「ありえない」をブームにするつながりの仕事術』
https://amzn.to/2QMUYt8
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=




佐谷恭の「パクチー起業論」
http://www.mag2.com/m/0001598789.html

「ありえない」と言われたパクチー料理専門店を繁盛店にし続けて
いる秘訣を、日常の描写からお伝えします。
世界初ビジネスの面白さとリスク回避の仕方や、新しい発想を得る
ための人とのつながりについて、日々の実例を報告します。メルマガを
読むことで、メディアから注目を集めるコツや口コミが広がる仕掛けを、
読者自らが発見し、実行できることを目指します。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ