フランス菓子お菓子教室 -douce-

  • ¥0

    無料

フランス菓子お菓子教室の案内です。焼き菓子を中心にフランスの伝統的なお菓子、地方菓子を紹介しています。毎月の予定やテーマをご案内していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フランス菓子お菓子教室 -douce-
発行周期
月刊
最終発行日
2019年02月09日
 
発行部数
331部
メルマガID
0001151453
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

o○ 。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 フランス菓子お菓子教室 -douce-
2月,3月のお菓子教室空き日程
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。.o○
こんにちは下園です。
今日は雪が降るという予報でしたが、まだうちの近くは降っていません。
この後どうなるのかしら…?とどきどきです。

今週末はバレンタインにむけてあちこちでチョコレートの販売が盛り上がりそうですね。
昨日たまたま渋谷の東急をのぞいたら、リヨンのヴォワザンが出店していて驚きました。
あのクッサン・ド・リヨン(緑色のクッションを模したマジパン菓子)で有名な老舗なのですが、ボンボンショコラを販売していました。
思わず、クッサン・ド・リヨンもないか探してしまいましたが、さすがにチョコでもないし日本人受けするものでもないので置いてなかったです。(ちょっと残念)

次回レッスンはリヨンのお菓子をご紹介することもあって、あ!と縁を感じた瞬間でした。
ちなみにチョコレートの試食もしていましたが、シンプルで美味しかったっですよ。

バレンタインとは関係ありませんが、明日は息子の1歳の誕生日です。
あわただしく過ぎた1年でしたが、1歳を目前に急に成長した気がします。
お誕生日ケーキにはサントノーレをラカンドゥールで予約しました。
これが、とっても楽しみ!息子はまだ食べられないので、完全に私の好みですが…。
そんなわけでラカンドゥールのバレンタインアイテムもチェックしてこようと思います!
-----------------------
【フランス地方菓子レッスン8回目 リクエスト ロレーヌ地方 ガトー・ショコラ・ナンシー&ヴィジタンディーヌ 】

ロレーヌ地方のお菓子です。
実習はガトー・ショコラ・ナンシー。チョコレートを使った焼き菓子です。特徴的なのはアーモンドパウダーを使用すること。
今回はアレンジでオレンジピールといちじくを入れて華やかな風味に仕上げます。

デモンストレーションでは、ロレーヌ地方の焼き菓子ヴィジタンディーヌをご紹介します。
聖母訪問会の修道女にまつわるお菓子で、アーモンドとバターのふくよかな風味が魅力です。
香ばしい焼き色とフランス菓子らしいコクがありサブメニューながらかなりのお気に入りです。

■日程
2月20日(水)14:00~17:00(残席1名)
※その他平日レッスンご希望の方は日程を添えてご連絡ください。

■参加費 8000円

-----------------------
【1月新作レッスン ブランデーケーキとロシアケーキ】

実習でブランデーケーキ、デモンストレーションでロシアケーキを作ります。
どちらも昭和を感じさせる懐かしの焼き菓子です。
ギフトにも喜ばれる2種類のお菓子で、シンプルながら素材の美味しさを感じられる素直な味です。
ロシアケーキは、苺ジャムを使用した可愛らしいタイプで、ホワイトデーや母の日のプレゼントにもおすすめです。

■日程
2月19日(火)13:00~16:30(残席1名)
※その他平日クラスご希望の方は日程を添えてご連絡ください。

■参加費 8000円

-----------------------
【2月 リクエストレッスン クルミといちじくのキャラメルパウンド】

懐かしいお菓子の再登場レッスンです。
かなりシンプルで素朴なのですが、気に入って下さる生徒さんが多く、多分一番「作りました!」の声が多いお菓子です。
キャラメルペーストを練りこんだ生地に、イチジクのマリネとクルミを加えて焼いたパウンドケーキです。

ほんのりシナモンをアクセントに使用するのがポイントです。
キャラメル効果でほろ苦さがプラスされ、しっとりした質感になるのが特徴。そしてイチジクのプチプチ感とクルミの香ばしさがアクセントです。
濃厚な味で、秋冬に作りたいお菓子の1つです。

■日程
2月16日(土)10:00~13;00
※その他平日クラスご希望の方は日程を添えてご連絡ください。

■参加費 8000円

-----------------------
【2月 リクエストレッスン ザッハトルテ】

言わずと知れたウィーンを代表するチョコレート菓子ザッハトルテ。
チョコレート入りのスポンジ生地ザッハマッセをチョコレートと砂糖で作るグラズールで覆ったお菓子です。
ザッハマッセには杏ジャムをぬるため、すこし甘酸っぱい香りとチョコレートの相性の良さを感じます。

グラズール掛けのタイミングがちょっと難しいお菓子ですが、手作りのザッハトルテはとても香りがよくて美味しいです。
無糖の生クリームを泡立てて添えていただくのがおすすめ。

■日程
2月16日(土)14:00~17:00(残席1名)

※その他平日クラスご希望の方は日程を添えてご連絡ください。


■参加費 8000円

-----------------------
【フランス地方菓子レッスン9回目 新作 リヨン名物 赤いプラリーヌのタルト】

フランス第二の都市リヨン名物のお菓子です。

その見た目の派手さとは裏腹に味は、というとアーモンドとお砂糖の香ばしく素朴な風味でタルトにぴったりの味です。
日本でもこのプラリーヌが東名食品で買えるようになったので、今回レッスンでご紹介したいと思います。ただ、プラリーヌ・ルージュではなく、プラリーヌ・ロゼなので赤よりは少しピンク色になるかもしれません。
同じプラリーヌを使用したブリオッシュ「ブリオッシュ・サン・ジュニ」も同じくローヌ・アルプ地方のお菓子。こちらもご紹介できれば、と思っています。

■日程
3月2日(土)、3月9日(土) 各14:00~17:30
3月4日(月)10:00~14:00

※平日クラスご希望の方は3月4日以降で日程を添えてご連絡ください。


■参加費 8000円
-----------------------
【平日クラスについて】

プライベートレッスンでのお申込みもお気軽に。
また、2名以上だったら参加します!というご連絡でもOKです。
その場合募集をかけて、希望者がでたら開催という流れになります。

1名でプライベートレッスン(+1000円追加)、2名以上で通常料金です。

-----------------------
★プライベートレッスンのお知らせ★
1名でプライベートレッスン(+1000円追加)、2名以上で通常料金のレッスンが可能です。
※お子様連れご希望の方は、個人レッスンでご検討お願いします。

★キャンセルついて★
レッスンのための準備や材料などの関係でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
教室の日まで7日以内のキャンセルはキャンセル料3000円、前日・当日のキャンセルはレッスン料の半額をいただくことがありますので
ご了承くださいませ。

★お教室の場所について★
東京都世田谷区です。詳細は参加確定後個別にご連絡します。

★初めての方へ★
不明な点、ご質問があればお気軽にご連絡くださいませ。
masa@sweet-cafe.jp
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

フランス菓子お菓子教室 -douce-
URL:< http://www.sweet-cafe.jp/ >
発行人: 下園昌江
E-MAIL:< masa@sweet-cafe.jp >
BLOG:< http://douce.cocolog-nifty.com/blog/ >

★登録・解除はこちらからお願いします。
< http://www.mag2.com/m/0001151453.html >

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎フランス菓子お菓子教室 -douce-
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0001151453/index.html?l=chc0003559

◎フランス菓子お菓子教室 -douce-
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0001151453.html?l=chc0003559

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ