真の経営者への道

  • ¥0

    無料

コンサルタント会社である名南経営コンサルティングが、経営者、経営幹部の方を主な対象として、経営に役立つ情報をご提供します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
真の経営者への道
発行周期
隔週
最終発行日
2018年09月20日
 
発行部数
112部
メルマガID
0001155571
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━  (PR)  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

  【ブログ】「コンサルタントブログ」もご覧下さい
  
  永井晶也 http://blog.livedoor.jp/masayanagai/
  村野文洋 http://blog.livedoor.jp/muranofumihiro/
  山田亮太 http://blog.livedoor.jp/yamadaryouta/

  ⇒http://www.meinan.net/consultant/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━  (PR)  ━


===================================
                                   
       名南経営による経営者のためのメールマガジン       

            ~ 真の経営者への道 ~

========================【 2018/9/20 Thu 】

<<<<<<<<<<<<<<<<< 永井晶也のメール講座【第198講】 >>>>>>>>>>>>>>>>>


「ノウハウの承継をどうするか」
 
 ■昨年の年末頃、このメールマガジンにて、「中小企業の技術承継」
というテーマでメールマガジンを配信いたしました。主には、製造
業における職人の技術の承継に関する問題提起と、そこに向けた対
応策の一例をお示しいたしました。この間にも、中小企業の人手不
足は深刻な状況に拍車がかかっており、今後も引き続き頭の痛い問
題として対応が迫られます。

 ■企業における仕事のノウハウというものは、製造業の職人に限らず、
様々な業種、職種において存在するものです。こうした様々な仕事
のノウハウが属人化しており、その担当者でなければ分からないと
いう状態が、多くの中小企業の実態であるといえます。製造業の職
人に限らず、様々な分野の専門職によって暗黙化されたノウハウが、
今まさに彼らの退職とともに消滅しようとしています。こうした事
態をいち早く解決しなければ、近い将来において、非常に大きな、
企業の存続を脅かしかねない問題となって、企業に重くのしかかっ
てくることでしょう。

 ■こうしたノウハウの承継はどのようにしていけばよいのでしょう。
ノウハウの承継が進まないことの一つの原因に、そのノウハウを所
有する人の心情というものがあります。自分が、自分だけが持って
いるノウハウというものは、その人の存在価値そのものなのです。
その存在価値たるノウハウを、やすやすと人に譲り渡すということ
は、自らの存在価値を損ねる行為に他ならず、頭ではその必要性を
理解しながらも、心理的な抵抗によりなかなか進まないという事情
が容易に推測できます。

 ■前回のメールマガジンでは、映像による可視化というアプローチを
ご紹介しましたが、こうした心理的な抵抗感にも、この映像による
可視化は効果があると考えられます。技術やノウハウ等は、一旦教
えてしまえば、その軌跡は一切残りません。教えられた人の習熟が
進むにつれ、教えた人の貢献もいつしか忘れられていくことでしょ
うし、教えた人そのものの存在価値も低下していくことになります。

 ■しかし、映像という形で、その人の技術やノウハウが後世に残って
いくということになれば、こうした忘却の寂しさもいくらかは抑制
されるのではないでしょうか。自分の技術やノウハウを会社が重視
し、それを映像に残し、後進の手本としたいという申し出は、本人
達のプライドにも十分に刺さる可能性が高いといえます。

 ■こうして、心理的な抵抗を排除できれば、それだけでも技術やノウ
ハウの承継は大きく進展することでしょう。それほどに教える側の
(教えようという)意欲は重要なのです。

 ■事業承継の問題もさることながら、こうした技術承継、ノウハウ承
  継は非常に重要なテーマです。技術やノウハウが承継できなければ、
  事業承継そのものも無意味なものになってしまう可能性さえあるか
  らです。

 ■かなり広い範囲で属人化が進んでいる中小企業こそ、早くこの問題
  に着手する必要があります。時間は限られているのです。

  
━ (PR) ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 【セミナー】~技術を可視化して継承する~
       自社の技術とノウハウの伝え方
  
  社内で一番の技術を持つ熟練社員、実務スキルに秀でる歴戦社員。
  どんなに有能な人材でも、いつか定年や退職を迎えます。そして、
  近年悪化する人材不足。実は、社員の入れ代わりが頻発する今こそ、
  大きなチャンスが訪れています。

  「ライバル会社より一歩先に、同業他社より早く」
  ノウハウを定着させ、人材の早期戦力化を加速する手法をお伝えし
  ます。

  日時:平成30年11月6日(火)14:00~15:30(開場13:30)
  
  セミナーの詳細・お申込みはこちらから 
  ⇒http://www.meinan.net/seminar/24749/

--------------------------------------------------------------------

 【名南ビジネスカレッジ特別講座】
    社員の意欲を引き出し組織を育てる極意

  
  今回の特別講座では、株式会社日本レーザー代表取締役会長の近藤
  宣之氏をお招きし、社員の意欲を引き出して、組織を育てる極意を
  お伝え頂きます。

  近藤氏は徹底して「人を大切にしながら利益を上げる」事にこだわ
  り、1994年に同社の代表取締役就任して以降、年商4倍、24
  年連続黒字、10年以上離職率ほぼ0%を達成。
  経営手腕が評価され、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞、
  中小企業庁長官賞、東京商工会議所「勇気ある経営大賞」を受賞す
  る等ご活躍されています。

  近藤氏からは社員の意欲を引き出し組織を育てる極意を、ご自身の
  体験を交えながらお話いただきます。」


  日時:平成30年10月26日(金)14:00~16:00(開場13:30)
  会場:名古屋市中村区名駅一丁目1番1号
     JPタワー名古屋34階 「研修室1」
  対象:経営者・経営幹部・人事責任者
  
  開催要項、お申込みはこちらをご覧ください
  ・MBC特別会員・通常会員の企業様はこちら
   ⇒https://www.mbcweb.biz/curriculum/detail/?id=130

  ・MBC会員以外の企業様はこちら
   ⇒http://www.meinan.net/seminar/24526/

--------------------------------------------------------------------
 
 【研修】「鉄は熱いうちに打て、社員は若いうちに鍛えろ!」
            ~仕事の基礎徹底講座~
           新入社員 入社半年後研修
  
  「鉄は熱いうちに打て、社員は若いうちに鍛えろ!」という言葉の
通り、新入社員が入社して半年を経過した今、仕事の基礎を徹底的
に習得させることが重要です。
本研修では、仕事の基礎として特に重要である報告・連絡・相談を
中心とした社内コミュニケーションの取り方、業務の段取りや優先
順位の付け方を中心に、演習やディスカッションを通じて体得して
頂きます。

  日時:平成30年10月9日(火)10:00~18:00(開場9:30)
  
  研修の詳細・お申込みはこちらから 
  ⇒http://www.meinan.net/seminar/24378/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ (PR) ━

━ (教育教材 販売情報) ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

~社員教育~
(1)入社3年目までに身に付けておくべき習慣シリーズ
  ~Vol.1 好ましい「叱られ方」、「褒められ方」~
  【セット内容】
   ・DVD…好ましい「叱られ方、褒められ方」(約40分)
   ・CDR…レジュメデータ、進行マニュアル
  【価格】
   9,000円(送料込み、税抜)

  ~Vol.2 遅すぎた報告~ 
  【セット内容】
   ・DVD…遅すぎた報告(約40分)
   ・CDR…レジュメデータ、進行マニュアル
  【価格】
   9,000円(送料込み、税抜) 

  ~Vol.3 段取り不足が招く、周囲への迷惑~ 
  【セット内容】
   ・DVD…段取り不足が招く、周囲への迷惑(約40分)
   ・CDR…レジュメデータ、進行マニュアル
  【価格】
   9,000円(送料込み、税抜)

  ~Vol.4 5Sの観点で見直す、仕事の“しまい方”と“周囲への思いやり”~
  【セット内容】
   ・DVD…5Sの観点で見直す、仕事の“しまい方”と“周囲への思いやり”(約40分)
   ・CDR…レジュメデータ、進行マニュアル
  【価格】
   9,000円(送料込み、税抜)
  
  ~Vol.5 “仕事”と“作業”の違い~
  【セット内容】
   ・DVD…“仕事”と“作業”の違い(約40分)
   ・CDR…レジュメデータ、進行マニュアル
  【価格】
   9,000円(送料込み、税抜)

~Vol.6 問題意識とPDCAサイクル
  【セット内容】
   ・DVD…問題意識とPDCAサイクル(約40分)
   ・CDR…レジュメデータ、進行マニュアル
  【価格】
   9,000円(送料込み、税抜)


(2)15分で学ぶ社会人の基本シリーズ
  ~Vol.1 気づかないうちにしていませんか?身近に潜む守秘義務違反~
  【セット内容】
   ・DVD…気づかないうちにしていませんか?身近に潜む守秘義務違反(約15分)
  【価格】
   4,000円(送料込み、税抜)

  ~Vol.2 他社訪問と来客応対~ 
  【セット内容】
   ・DVD…他社訪問と来客応対(約15分)
  【価格】
   4,000円(送料込み、税抜) 

  ~Vol.3 正しい電話応対の仕方~ 
  【セット内容】
   ・DVD…正しい電話応対の仕方(約15分)
  【価格】
   4,000円(送料込み、税抜)


(3)プライバシーマーク認証取得事業者向け
 平成30年度 PMS定期教育DVD
 【セット内容】
  ・DVD…「PMS定期教育」(約30分)
  ・CDR…理解度確認テスト(約10分)、テスト解答解説、レジュメデータ
 【価格】
  9,000円(送料込み、税抜)

~生産性向上~
(4)お仕事ダイエット手帳
 【セット内容】
  ・マンスリーシート(15枚)、ウィークリーシート(55枚)、 
   デイリーシート(300枚)
 【価格】
  3,000円(送料別、税抜)

※教育教材のお求め、お問合せはこちら
 TEL:0120-785-210   FAX:0120-785-212

※(1)(2)(4)については、Amazonでもお買い求めいただけます。

※(1)(3)については、弊社HP上に商品紹介用のプロモーション映像がございます。
 ⇒http://www.meinan.biz/
 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━ (教育教材 販売情報) ━

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ Meinan Management  □■

本メールマガジンへのご意見・ご要望・お問い合わせはmbc@meinan.netまで
発 行 元:株式会社名南経営コンサルティング
               マネジメントコンサルティング事業部
執 筆 者:永井 晶也(マネジメントコンサルティング事業部統括部長)
発行責任者:村野 文洋(マネジメントコンサルティング事業部マネージャー)
お問合せ先:名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋34F
      (TEL)052-589-2784 / (FAX)052-589-2781

 Copyright (c) 2018 meinan management. All rights reserved.

■□■ Meinan Management  □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ