毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)

  • ¥0

    無料

TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
発行周期
日刊
最終発行日
2018年10月19日
 
発行部数
25,630部
メルマガID
0001162214
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > TOEIC/TOEFL

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

【米株、本気の暴落迫るか?八木翼、再度のファナック空売りイン】毎日1分!経済英語NEWS!

おはようございます。
八木翼です。

個人的に、ファナックはテクニカル上、以前から崩れそうな
気配が漂っていたので、空売りをずーっと狙っていましたが、
ここにきてやっと崩れてくれました。

ファナックに関しては、売上比率の約50%が中国への
工場へのFA製品とのことで、工場が作られなくなった場合、
ほぼ間違いなく利益が減少します。

また、設備投資関連となりますので、最も早く
業績が悪くなり出す企業でもあります。

さて、米国株も安定して絶不調です。
とにかく金利が重荷ですね。


ニュースを見てみましょう。

------------------------------------------------------
私の連絡はTwitterがメインとなっております。
緊急のニュースなどは、ツイッターでつぶやいておりますし、
FrengもTwitterで行っております。
是非、Twitterをフォローして、英語で3行作文を書いてみてください。

↓今日の3行作文(Twitter)
https://twitter.com/tentengu

(ちなみに、私のTwitterのフォローワーは1000人くらい
おりますので、Twitterで目立ちたい方は是非返信してください。
私から必ず返事をします。)


------------------------------------------------------
【「毎日5分!経済英語NEWS!」が1,058円お得に開始できます!!】
只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1カ月の購読料、
1,058円分が0円で体験できます。
この機会にぜひお試しください。途中で解約した場合でも
1,058円の請求はありませんので、お気軽に開始してください。

http://bit.ly/vM6QxW
(1カ月以内であれば、途中で解約しても1,058円の請求はありません。
お気軽にお申し込みください。)

※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
※例えば、9月25日に登録されると、9月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■【毎日1分!経済英語NEWS!】 2018_10_19
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・このメルマガを毎日読むことで、TOEIC点数の上昇、
TOEIC回答時間の短縮ができます。
既に多くの皆様から、TOEIC点数上昇の
ご連絡いただいております。

感想、質問、要望等ありましたらTwitterで
お気軽に質問ください。

最新のニュースなどについても、私の意見を
ツイートしていますので、是非フォローください。

FRENGの3行作文を、ツイッターで投稿してもらえる
のもありです。(というかそちらのがありがたい(笑))

私のSNSは明確にTwitterがメインです。

Twitterはこちら↓
https://twitter.com/tentengu




■■■━━━━━━━━━━━━━━━━
■■1.原文
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【JPMorgan Now Sees 60% Odds Of A Recession In 2 Years】

(1)
According to a new real-time economic monitor launched by JPMorgan this week, the US economy has a roughly 28% chance of falling into a recession over the next 12 months, a pessimistic take which is double the prediction spit out by a similar model used by the NY Fed which shows as 14.5% recession probability in 1 year.

(ZeroHeadge:https://on.wsj.com/2ynGyp0)



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━
■■2.英文構造診断
S(主語),V(動詞),DO(直接目的語)、
IO(間接目的語)、C(補語)を表示しています。
和訳時の助けにするためですので、
厳密な文法に従っていません。後ろについている数字が同じものは、
同じ節(SVが含まれる文)の中で使われていることを意味します。

・名詞節 :[[〇〇]]
  名詞の役割を持つ節、

・形容詞節 :((〇〇))
 形容詞(名詞を修飾)の役割を持つ節、

・副詞節:{{〇〇}}
  副詞(動詞・形容詞・文全体を修飾)の役割を持つ節

・形容詞 : ( 〇〇 )
  節ではなく句の場合

・副詞 : { 〇〇 }
  節ではなく句の場合
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【JPMorgan Now Sees 60% Odds Of A Recession In 2 Years】

(1)
---{{ According to /
------a new real-time economic monitor /S1
------launched /V1
---------{ by JPMorgan this week, } /
---}} /
the US economy /S2
has /V2
a roughly 28% chance /DO2
---( of falling /V3
------into a recession /DO3
---------{ over the next 12 months, } /
---) /
a pessimistic take /S
(( /
---which /S5
---is /V5
---double the prediction /C5
------(( spit out /V
------------{ by a similar model } /
------(( used /
------------{ by the NY Fed } /
------)) /
------(( which /
---------shows /
---------as 14.5% recession probability /
------------( in 1 year.) /
------)) /
)) /
・・・・・・・・・・・

続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://goo.gl/A2Mo0b


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━
■■3.和訳
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【JPMorgan Now Sees 60% Odds Of A Recession In 2 Years】

(1)
---{{ According to /
------a new real-time economic monitor /S1
------launched /V1
---------{ by JPMorgan this week, } /
---}} /
the US economy /S2
has /V2
a roughly 28% chance /DO2
---( of falling /V3
------into a recession /DO3
---------{ over the next 12 months, } /
---) /
a pessimistic take /S
(( /
---which /S5
---is /V5
---double the prediction /C5
------(( spit out /V
------------{ by a similar model } /
------(( used /
------------{ by the NY Fed } /
------)) /
------(( which /
---------shows /
---------as 14.5% recession probability /
------------( in 1 year.) /
------)) /
)) /
(今週のJPモルガンが発表した新たなリアルタイムの
経済モニタリングによると、米国経済は、今後12ヶ月で
約28%の確率で景気後退に陥る可能性があり、
この悲観的な観測は、ニューヨーク連邦準備制度理事会
似たようなモデルで出した14.5%の景気後退の
可能性の2倍である。)

・・・・・・・・・・・

続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://goo.gl/A2Mo0b



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■4.「4200円でTOEICの点数を480点あげる方法」
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■英語なんか出来なくても良い

私は以前、日本人が英語をしゃべる必要なんかないと思っていました。
なぜなら、仕事はできるのです。英語なんか喋れなくても。
しかし、、、ユニクロ、楽天、と大手企業はみんな英語を公用語にしました。
私の上司も英語を勉強をするように促し、なんだかいつの間にか社内は
外国人が多くなってきていました。
隣の外国人が何を喋ってるか全くわからない。。。
ミーティングで若手が外国人と何かを喋っている。。。
恐怖を感じました。

■英語はできなければいけない

そんなある日、朝のミーティングで部長から発表がありました。
「当社は管理職の条件として、TOEIC700点を義務付けることとなった。」
まさか。。。私の会社はそんなことないと思っていたのに。。。
しかし、これが現実です。
グローバル化の波は、少子化で人材不足の日本に押しよせていたのです。

もしかしたら、明日は、「当社は公用語が英語になった」と言われるかもしれません。

ふと横を見ると、42歳の先輩の顔は真っ青でした。
普段から、英語なんて必要ないと豪語しておられた先輩で、
次期部長であると期待されてた方です。

私はどうにかしなければと焦っていました。
ふと目に留まったのが、なんとなく読んでいた、
八木さんの無料メルマガに書いてあった教材です。
一誌たったの28円。
大した額じゃないし、やってみるかと軽い気持ちで始めたんです。

今まで英語の勉強なんて全然続かなかったんです。本当に。
いろいろ試しました。
英会話学校やらDUOやらNHKのラジオ講座やら。。。
しかし、つまらない英文を、難しい言葉で解説されて、
いつも途中でやめてしまうんです。

■続けられる英語教材 

このメールマガジンの素晴らしいところは、英語を
分解してくれるところです。

八木さんの大事にしている言葉の
「問題は分割せよ。」
を体現しているメルマガです。

私が、これまで英語が分からなかった原因は、
英語を分割していなかったことでしょう。

人間が食べ物を栄養とするときには、

消化→吸収→合成

というプロセスを踏みます。

それと全く同じことが、英語の学習にはないのです。
消化も吸収もせず、いきなり合成したり(日記を書こうという安易な指導)、
消化していないのに吸収しようとしてみたり(無理な多読やとにかくヒアリングすること)。。。

八木さんのメルマガは、

消化(英語の分割)→吸収(英語や経済の解説)→合成(FRENGによるアウトプット)

のステップをきちっと踏まえていて、学習方法として、
非常に納得でき、すんなりと理解できるものでした。

それも、最新のニュースでその学習ができるのです。

こんな素晴らしい教材は、私は他に知りません。


■TOEIC480点アップ 

この勉強を始めて、6カ月後、TOEICを受けに行きました。
「あれ、なんか英語が分かるな~」という感触は確かにありました。
ただ、分からない部分もあったので、点数はそんなに期待していませんでした。
しかし、結果は私の予想をはるかに上回っていました。
びっくりです。
なんとあれほど勉強しても上がらなかったTOEICの点数が、
820点なのです。
6カ月前は340点でしたので、なんと480点アップです。
八木さん本当にありがとうございました。

■私と先輩の運命

先月なんと、私が部長に昇進いたしました。
最年少での部長昇進です。

八木さんの教材に出会わなかったら、リストラ候補だったかもしれません。
実際、顔を青くされていた先輩は、現在リストラ候補です。
私からクビを言い渡さなければいけないかもしれず、
ちょっと気まずいですが。。。
このメール、紹介に乗せても結構ですので、是非使ってください。
本当にありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------------

以上、実際に先日送られてきたメールです。
(※長かったので、見出しをつけて整理させていただきました。)

TOEIC480点上がったという方は珍しいですが、200点、300点程度であれば
良くメールを頂きます。

もちろん購読していただいたのは
「毎日5分!経済英語NEWS!」
http://bit.ly/vM6QxW
です。
(※上記URLからサンプルもご覧になれます。)

今の日本には、英語の学習方法が氾濫しています。

・とにかくたくさん英語を聞けばいい。
・イメージで文法を学べ。
・発音方法の違い。
・英単語をとにかく大量に覚える。
・英語の映画を見ればいい。
・多読しまくればいい。

私は、その全てが不正解であると思っています。
ご指摘の通り、英語は、

消化→吸収→合成

のプロセスが大事です。
是非、そこを意識して、学習を継続していきましょう。

今なら、

「4200円でTOEICの点数を480点あげる方法」

ですね。一か月無料なので。

さらに、このメールの一番下に、毎日5分!経済英語NEWS!の
読者からのメッセージを掲載しています。
是非ご覧ください。

------------------------------------------------------
【「毎日5分!経済英語NEWS!」が1,058円お得に開始できます!!】
只今、「毎日5分!経済英語NEWS!」は1カ月の購読料、
1,058円分が0円で体験できます。
この機会にぜひお試しください。
途中で解約した場合でも1,058円の請求はありませんので、お気軽に開始してください。

http://bit.ly/vM6QxW
(1カ月以内であれば、途中で解約しても1,058円の請求はありません。
お気軽にお申し込みください。)

※月の途中で登録されても、その月始めの配信分が送られてきます
※例えば、9月25日に登録されると、9月1~24日のメールマガジンがまとめて
発行されます.



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■5.訳出のポイント解説
 (疑問点がありましたら、質問ください。翌日以降に【7.Q&A】で回答します。)
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、(2)で登場したtoとforについてです。
toの基本イメージは「繋がっている」です。

こんな例文があります。
A:「Hey, Tsubasa, What are you listening [to]?」
(ヘイ、翼、一体何を聴いてるんだい?)
B:「 I wanna just listening [for] stock prices.
Oh,dammit ! I missed it !」
(ただ、株価を聞こうとしてるだけだよ。あ、くそ!聞き逃した!)

この例文をみるとtoとforの違いがよくわかります。
toには、何を聴いてるのか?という質問をしているとき、
結果と繋がっている感触があります。
何を聞いているんだい?には、なにと繋がっているんだい?
という感覚が含まれているのです。

しかし、forは繋がっていません。
方向はそちらに向いていますが、まだ繋がっていませんよ。
まだ聞こえ始めてないんですよ。ということを言っているわけですね。


・・・・・・・・・・・

続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://goo.gl/A2Mo0b



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■6.経済解説
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下落の要因は、

・世界的な金利上昇
・米国の貿易摩擦(中国経済悪化)

の占める割合が多いですね。

日本株については、消費税増税が最も大きな
効果を生み出しそうですが、増税対策の
名の下、様々な過剰な刺激策を採用できるからか、
余り下落していないような印象を受けます。

安倍首相もそこら辺をわきまえた上で
3期目を行くつもりなのでしょうね。

そう考えると、日本株は案外有望かもしれません。

ただし、円高の恐れは十分にあります。

日本としては、輸出が増え、輸入は
変わらないので、外貨を稼ぐことになります。

その外貨を海外に放置しておくのか、日本に持ってくるのかは、
企業の判断によりますが、もし日本に持ってくるのであれば、
恒常的な円高要因になります。

私は、円は恒常的に高くなると考えています。
なぜなら、日本は人口が継続的に減少するのが確定しているからです。

日本の人口減少からは、恒常的なデフレ圧力が生まれます。

人口が増加すれば、マーケットの原理で価格は上昇し、
人口が減少すれば、マーケットの原理から価格は下落します。

ということは、長期的に円高方向の可能性が強いわけです。

UNIQLOやトヨタが稼ぐお金は、日本人の数ではなく、
世界の人口に依存しています。

そう考えれば、世界の人口が増えれば、日本に入ってくる
お金は増えます。

彼らの株式は日本人が持っていますし、円で払われますので、
彼らの稼いだお金は円に変えられます。

稼ぐお金は増えているのに、出ていく円は増えていません。
ということは、円の価値は上昇し続けるのです。

また、人口の増加は債務の増加と比例しているように思います。
日本の経常収支が継続的に黒字であり続ける理由でしょう。

しかし、私は円の上昇は日本人が生き延びる唯一の道だと思っています。

円の価値が上昇しても、国内コンビニの時給は下がっていません。

つまり、大して働かくても、日本で円という通貨を得られる能力が
あるというだけで、生き述べることができるのが、今の日本の現状です。

今の日本は本当に不景気でしょうか?
コンビニで働けない人はほとんどいないはずです。

円の価値の上昇は、不労所得に近いものだと思っています。

さて、話が逸れてしまいましたが、株でも為替でも、
長期、中期、短期それぞれの要素の波が重なり合って、
動いています。

それぞれの波を分析すれば、おのずと答えは出てきます。
もちろん、ハプニングのような要素は予測できませんが。

例えていえば、円の実質実効為替レート(BISの統計で毎月出ています。)の
波を見ただけでも、次どうなるかはだいたいわかります。

今年の円高を予測していた「弱い日本の強い円」執筆者である
佐々木融さんはこれらの波をしっかり見ています。

少し古い本ですが、「弱い日本の強い円」を見ておくことをお勧めします。

弱い日本の強い円
http://amzn.to/2F0jCRT



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■7.もう一度原文
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【JPMorgan Now Sees 60% Odds Of A Recession In 2 Years】

(1)
According to a new real-time economic monitor launched by JPMorgan this week, the US economy has a roughly 28% chance of falling into a recession over the next 12 months, a pessimistic take which is double the prediction spit out by a similar model used by the NY Fed which shows as 14.5% recession probability in 1 year.



・・・・・・・・・・・

-----------------------------------------------------
続きは【毎日5分!経済英語NEWS 有料版】
http://goo.gl/A2Mo0b



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■8.3行英作文のFRENGでアウトプット
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コチラが今日の私の投稿です。
私自身も文法を大して気にせず書いているので、
間違い多数です(笑)
アウトプットの継続に焦点を置き、
精密さはいったん忘れましょう。

3行作文ですが、1行でも結構です。
気軽に英語を楽しみましょう。

1.Factors of declining are many.
2.Japan will also be affected by the strong yen.
3.It does not seem to be able to digest
the consumption tax increase tax and
the yen appreciation at the same time.

気軽にどんどん投稿していきましょう!
やればやるほど英語脳になっていくのが実感できます。
また、私からも必ず英語でお返事させていただきます。
(日本語でメッセージくれれば日本語で回答します。
作文のコツなどの質問も、メッセージ頂きたいです。)

FRENGはTwitterでの投稿になりました!
こちらのコメントに返信してください。
Twitterアカウントはメアドがあれば、匿名で簡単に作れます。

↓今日の3行作文(Twitterで固定表示しています。)
https://twitter.com/tentengu

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下にコツを書いておきます。

1.I like coffee.(私はコーヒーが好きだ)
 (事実確認:本文からそのまま引用)
2.It keeps me awake.(眠気が覚める)
 (理由:本文の単語を利用して自分で作ってみる。)
3.Coffee is my favorite drink.
 (事実確認:本文からそのまま引用)

こんな感じで、本文から引用してみると、一気に書きやすくなります。

気軽にどんどん投稿していきましょう!
やればやるほど英語脳になっていくのが実感できます。

また、私からも必ずお返事させていただきます。



■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■9.今、気になるブログBEST3!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(英語のメルマガじゃないの?と突っ込まれそうですが、
英語だけじゃなく、日本語の経済ニュースを
深く理解していなければ、英語を翻訳できません。
私の気になるブログを紹介します。)
-----------------------------------------
3位 サウジ、失踪記者の死亡認める報告書を準備=CNN
http://blogos.com/article/331825/

まあ、中東ってそんな国ですよね。
民主主義の国とは感覚が違います。
ただ、これがアメリカとの関係に
影響しなければいいんですが・・

-----------------------------------------
【NEW】2位 サウジ皇太子、米国務長官と徹底調査の必要性で一致 記者失踪巡り
http://blogos.com/article/332071/

こりゃ誤魔化す気満々ですね。
サウジもアメリカも恐ろしい国ですね・・・
やくざのしっぽ切りと一緒で、国王が、
「そんなつもりじゃなかった」と言ったら、
それまでですもんね。

-----------------------------------------
1位 落合陽一「人口減少と高齢化はチャンス」
ポジティブ思考にネット民から反響「見習いたい」「私もそうしよう」
http://blogos.com/article/330517/

僕もこれはマジでそう思っていまして、
高齢化市場には、ロボットやメディア、
高齢者向けアクティビティなど、様々な
可能性が転がっています。
そして、日本の高齢者は、金持っています(笑)

高齢者のためのテーマパークができれば、
世界中から人が押し寄せる気がしています。


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■10.編集後記
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
売りで入りました。
さて、こっからどこまで下落するのかが見ものですね。

モメンタムはかなりの下落トレンドです。

継続は力なり!
だめでもともと!(笑)
八木翼でした。

twitterもやっております。お気軽にフォロー、メッセージください。
http://twitter.com/#!/tentengu

八木翼のその他の活動

・ バフェットの眼(無料)
http://www.mag2.com/m/0001277652.html

・ バフェットの眼(有料版)
http://www.mag2.com/m/0001595741.html


引用、参考資料
CNNMoney
NHK
(Japan Broadcasting Corporation)
The New York Times
bloomberg
ネイティブスピーカーの単語力:大西泰斗/ポール・マクベイ著
http://amzn.to/1JNbz1q


■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■メルマガ説明
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度はメルマガご購読頂き、誠にありがとうございます。
本メルマガの構成は以下のようになっております。

 ■1.原文
 ■2.構文解析
 ■3.対訳
 ■4.訳出のポイント解説
 ■5.経済コラム
 ■6.もう一度原文

基本的には1~5の繰り返しで十分実力は付きます。
この流れで、英語の訳し方がわからない部分を学習していただきます。

---ここから先は余裕がある方-------------------------------------
 ■7.FRENGでアウトプット(完全無料)
 ■8.今、気になる日本語ブログBEST3!
■9.「4200円でTOEICの点数を480点あげる方法」
 ■10.編集後記

この学習方法は、継続が大切ですので、
英語を読む習慣をつけるようにしてください。

それでは頑張っていきましょう!
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ