小林久美の『メールコーチング』

  • ¥0

    無料

仕事の基本はなんといっても『人』ではないでしょうか。 アメリカ某企業の人事部長として7年、その後コーチ&研修講師になって8年。 自分の経験を通して考えたこと、気づいたことを熱いメッセージにして、 読者の皆さんにお届けしています。アメリカ生活の笑い話も好評です! <内容> 自分&他人とのコミュニケーションの仕方・あり方について 発見/気づき→理解が深まる→実践方法がわかる構成。 <読者の声> 「たとえ有料でも購読して、読み続けていきたい内容」(50代、男性管理職) 「読みながら自分にあてはめて検索していく機能が働きます」(30代、女性コーチ)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
小林久美の『メールコーチング』
発行周期
毎月第2&第4金曜日発行。祝日の場合は前日の木曜日発行。
最終発行日
2018年09月14日
 
発行部数
224部
メルマガID
0001189174
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コーチング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==================================

”Team Effectiveness” Executive Coaching & Consulting

個人・チーム・組織内の効果的なコミュニケーション、
”Team Effectiveness”を飛躍的に向上させる
コーチング、コンサルティング、企業研修、提供しています。

小林久美のHP→ http://www.kumikobayashi.com/      
   
==================================


September 14, 2018


読者の皆様、夏の間ご無沙汰していましたが、お元気でお過ごしですか?

台風、地震・・・と深刻な状況が続いていますが、皆様や周りの大切な方々は
ご無事でしたでしょうか。 早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


         ******************


『涅槃(ニルヴァナ)を見た人』


今夏は3年ぶりに8月をシアトルで過ごしてきました。アマゾンの本社がある
ため(ついでにスタバやマイクロソフトの本社も・・・)、不動産の値上がりが
尋常ではなく、街の中心街は今までと違う少しギラっとした雰囲気が漂っている
気がしました。

夏には、ゆっくりと色々な本を読むのが私の習慣になっているのですが、
その中に、脳解剖学者でありながら37歳で血管の奇形から大出血が左脳で起き、
8年後に奇跡の復活を遂げた研究者の本がありました。

彼女によると、ロジックや物事の良し悪し、時系列や数字などを司る左脳が壊れ、
美しさや様々な感性、感情を司る右脳だけが活発に活動していた期間は、幸福感に
満ち満ちたニルヴァナ(涅槃)の境地だったとか。彼女の左脳が復活し始めても、
その時の右脳イメージを思い出す(意識してアクセスする)ことで、本来の勝気で
強引な自分のあり方を上手くコントロールできるようになった...とありました。

人は生きていくためには左脳も右脳も両方がバランス良く機能する必要があるわけ
ですが、”正しい社会人”をやるためにはどうしても左脳だけを重視しがちな私達が
います。

自分の内側から沸き起こる感覚や美しい楽しいと感じる感性、そして感情・・・
 あなたは日頃、どれほどそれらにアクセスしているでしょうか?
 無理やりどこかに押し込めてはいないでしょうか?


昨日の新宿駅で、顔の左半分にパチンコ玉の大きさから直径3ミリくらいの銀の
ピアスを10数個したお兄さんに出くわしましたが、人の美意識・感性というのは
本当に違うなあ〜と面白さ豊かさを味わわせていただいた一瞬でした(笑)。

ボディピアスがいい!と言っているわけはありませんが(笑)、ネガティブな
思考回路やロジックに走っている自分を時にはふと振り返り、空を見上げたり、
大声を出してみたり、美しいものを見たり聴いたり・・・


上手く感性を使って左脳から自分を"解放"させつつ、
これからの忙しい季節を乗り切っていきたいですね!



□■このコラムのバックナンバーはブログまで
 → http://kumikobayashi.jugem.jp/




■■ひとことコーチング 「脳は覚えてくれる」

これまでお稽古やスポーツ、勉強などいろいろな場面でイメージトレーニングを
してきた方は多いのではないでしょうか。

常に自分を俯瞰するクセをつけることで、自分のパターンが見えてきますよ!
とはよくこのメルマガでもお伝えしていることですが、冒頭の本を読み改めて
「意識して脳にシグナルを送ることでシナプスが繋がり、そのことを脳に覚え
させることができる」ということを論理的に学ぶことができました。

と書くと、何やら怪しい感じに聞こえるかもしれませんが、”笑顔を意識しよう”
と毎日思っていると、自然に笑顔が増えるというようなことはありますよね。

もし脳に何かを教えるとしたら、あなたは何をクセづけたいでしょう?




■■アメリカ凸凹生活 「ちょっと違うねんけど・・・」

シアトルの中心街がギラッとしても変わらないのが、タトウーを入れている人の多さ!
街ゆく人もカフェのお姉さんも、洋服の模様に見えるくらいの広範囲で堂々と
したもんです。

シアトルのママ友が、キティちゃんの刺青を上腕にバッチリ入れているのを見て
驚いたことがありましたが、時々、腕に「強 女」など漢字を入れている人もいて。
おそらく「power woman」と入れたつもりなのでしょうが・・・

んー、ちょっと違う!ざんねーん・・・!




■■おもしろ情報 「奇跡の脳」by ジル・ボルト・テイラー

冒頭のコラムでご紹介した本です。

人間の身体、という精密なシステムと脳の働きの凄さについて関心のある方は是非。
私には翻訳者がちょっと気合を入れすぎた感じが残りましたが、非常に読みやすく
読者に語りかけるように書かれています。

養老孟司氏や茂木健一郎氏が解説を書いておられます。




それではまた2週間後に!


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


-kumi

==================================

コーチングのお申込み・ブログ&メルマガバックナンバー(コラムのみ):
http://kumikobayashi.com

コメント、ご質問など:
kumik@earthlink.net までよろしくお願いします♪
     
==================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ