小林久美の『メールコーチング』

  • ¥0

    無料

仕事の基本はなんといっても『人』ではないでしょうか。 アメリカ某企業の人事部長として7年、その後コーチ&研修講師になって8年。 自分の経験を通して考えたこと、気づいたことを熱いメッセージにして、 読者の皆さんにお届けしています。アメリカ生活の笑い話も好評です! <内容> 自分&他人とのコミュニケーションの仕方・あり方について 発見/気づき→理解が深まる→実践方法がわかる構成。 <読者の声> 「たとえ有料でも購読して、読み続けていきたい内容」(50代、男性管理職) 「読みながら自分にあてはめて検索していく機能が働きます」(30代、女性コーチ)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
小林久美の『メールコーチング』
発行周期
毎月第2&第4金曜日発行。祝日の場合は前日の木曜日発行。
最終発行日
2019年01月11日
 
発行部数
223部
メルマガID
0001189174
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コーチング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==================================

”Team Effectiveness” Executive Coaching & Consulting

個人・チーム・組織内の効果的なコミュニケーション、
”Team Effectiveness”を飛躍的に向上させる
コーチング、コンサルティング、企業研修、提供しています。

小林久美のHP→ http://www.kumikobayashi.com/      
   
==================================



January 11, 2019


遅ればせながら、

  新年、あけましておめでとうございます。
  本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


新年号 〜 『続ける』


さて読者の皆さまは、どんな年末年始をお過ごしでしたでしょうか。

私は中高大とお世話になった京都市内の繁華街を、数十年ぶりにゆっくりと
歩く年明けとなりました。残念ながら、多くのお店は閉まっていましたが、
友人とよく言ったレトロ調の喫茶店、古本屋、アーケード、錦、鴨川の河原...
などなどを巡りながら、色々と懐かしい思い出が・・・観光客や初詣客で町は
溢れかえっていましたが、私の中の「絵」は当時のままでワクワクしました。


そして振り返り続きでいくと、かれこれこのメルマガも今年で11年目。
ドキドキの第一号は2008年の9月でした。10年続けたのだなあ〜と
我ながら感慨深いものがあります。そして発行当初からずっと読み続けてるヨ!
と仰ってくださる方々がおられて...本当に感謝にたえません。


アメリカに住んで15年も経つ頃には、まさか自分が日本、それも東京に戻る身
になるとは想像もしていなかったのですが、夫の仕事の機会に乗じて「えいっ、
久しぶりに住んでみるか!」と勇気を振り絞って帰国したのが2005年の8月。
メルマガ第一号配信の頃は、ようやく日本の暗黙知や社会ルールにある程度乗り、
6歳児を抱えながら、何とかコーチとしての仕事を軌道に乗せようともがいて
いる頃でした。

・・・何がここまで私の背中を押してきたのか?

と考えると、必ず浮かんでくる一枚の想像上の「絵」があります。
あれは自分の将来のことを悶々と悩んでいた大学2〜3年の頃だったでしょうか。
突然、自分の未来の姿と思われるイメージが降りてきたのです(怪しいけれど、
そうとしか言えない〜!)

それは、よく写真館で窓辺に飾られている家族風の写真で、私はピンクのスーツを
着て椅子に座り、隣に小学生くらいの子供が一人、後ろにパートナーの男性が
立っていて・・・

「ああ、私は家族がいても絶対に自分を活かせる仕事をしていたいんだなあ」と
鮮明に思ったのを、今でも身体が覚えています。
(スーツが黒やグレーではなくピンク色というのもミソですかね、笑)

リーダーシップ論的に言うとビジョン、というやつですね。
無意識に欲していたものが、自分の未来を必死で考え続けることによって何かに
触発され、意識に上ってきたのだと思います(結果的には、"自分を活かせる仕事"に
出会えるまでに、あそこから20年要したのですが。コーチにいて欲しかった...泣)

今になってみると、この理屈を超えて「ほしい」と感じるもの(ビジョン)には、
深い納得感と共に、物凄いエネルギーが秘められているのだ...としみじみ感じます。
苦しい時や道を見失いそうになった時には「あの絵」に何度も支えられたから。


考え続ける
感じ続ける
問い続ける
書き続ける
挑戦し続ける
変化し続ける
そしてまた、
迷い続ける・・・


自分らしく生きるためには、これら「続ける」が大切なのですね、きっと。

今年もまた、これら「続ける」の中でもがきながら、私なりの思いを綴って
いきますので、どうぞ読み続けてくださいませ〜!


最後にコーチっぽく・・・

「あなたは今年は(も)、何を続けていきますか?」



*メルマガトップのコラムのバックナンバーはホームページ・ブログまで
 → http://kumikobayashi.jugem.jp/
*メルマガ全文は、「まぐまぐ 小林久美 メールコーチング」
 を検索いただけるとお読みいただけます。



それでは、2019年が皆様にとって素敵な一年となりますよう☆

一緒に頑張りましょう!


-kumi

==================================

コーチングのお申込み・ブログ&メルマガバックナンバー(コラムのみ):
http://kumikobayashi.com

コメント、ご質問など:
kumik@earthlink.net までよろしくお願いします♪
     
==================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ