笑顔のわたしであるために、してあげられること

  • ¥0

    無料

私の願いを叶えると、周りも幸せになっていく。笑顔になるためにやったら、周りに感謝の気持ちでいっぱいになった。そんな素敵な世界へ

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
笑顔のわたしであるために、してあげられること
発行周期
不定期
最終発行日
2018年07月07日
 
発行部数
1,332部
メルマガID
0001234791
形式
PC・携帯向け/絵文字つき
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

―――――――

笑顔のわたしであるために、してあげられること。

――――――――――――


こんにちは、かじちゃんです。



お待たせしました(*´▽`*)

愛論会動画、本日七夕販売開始です!


→ https://ameblo.jp/kazukosmiling/entry-12387326735.html


現実だけをみて、あーだこーだ言ってる時は、
彼だけしかみてないんですね。

自分がどんな人か、まったく知らない。


そのずっと見ている彼も、自分の心のフィルターを通してみた彼なんです。


メールしたがらない彼
会いたがらない彼
愛してくれない彼


全部決めつけてしまうんですね。




「幸せになりたい!どん底が孤独で、嫌だから、必死になってやってるのに!!!!」

そう思っていたころは、いつまでたっても手に入らない。


●●どん底で幸せなら???●●

ありえない世界よね笑


そう、私はいつもどん底にいるのよ。

だから、上がった下がった、愛された、愛されなかった、幸せになった、不幸になった

というそもそのも概念がないの。




心のあり方を知るだけ。

本当の自分を知るために、彼が存在してくれてる。

そんな視点にたつと、自己否定、無価値観が消えます。



そして、どんな自分であってもすべてオッケーを出す!

いいよ、いいよ。と言ってくれる存在がいつも隣にいたら??

わかってくれる、見守ってくれる、寄り添ってくれる

それだけで、ホッとするよね。

それが、わたしの存在なんです。



そして、最後、どんな自分でもあれる!ということ。

本当は、わたしであれるだけで、何もいらないんです。




現実なんて、どーでもいい笑

こうなったときに、ミラクル!やビックサプライズというおまけが
ついてくるというだけ。



全部まるっと、動画でしゃべりましたので、

視覚と、聴覚で、自分の頭の中を変えてみてください^^



それだけで、人生バラ色です!

どんなことがあっても、大丈夫前提で生きよう♪



お申込み詳細はこちらから

⇒ https://ameblo.jp/kazukosmiling/entry-12387326735.html


ありがとう。
かじちゃん。







「笑顔のわたしであるために、してあげられること。 」
ブログhttps://ameblo.jp/kazukosmiling/
メールマガジン「笑顔のわたしであるために、してあげられること。 」
■発行責任者:板垣和子 (かじちゃん)
■問い合わせ:info★moka90mote.com
(★は@にしてください。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ