居酒屋礼賛

  • ¥0

    無料

居酒屋飲み歩き情報をつづったブログ「居酒屋礼賛」と連携したメールマガジン。ブログの更新情報などをお知らせするもの。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • まぐまぐ大賞2017受賞
 
メルマガ名
居酒屋礼賛
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2019年02月10日
 
発行部数
844部
メルマガID
0001251152
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > 口コミ情報 > バー・居酒屋

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆───────────────────────────

「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン

─────────────────────── 2019.02.10号

 いつも「居酒屋礼賛」( http://hamada.air-nifty.com/ )を
ご愛読いただきまして、本当にありがとうございます。

 今週の新着記事、人気記事の情報をお届けします。

 《目次》
■新着記事の情報
■短期的な人気記事(1週間)
■中期的な人気記事(1ヶ月)
■長期的な人気記事(3ヶ月)
■編集後記

______________________________

■新着記事の情報
______________________________

(1)豚骨スープで黒糖焼酎 … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政)
 麺を食べ終えたところで、黒糖焼酎ロックをおかわりする。丼に
残っている豚骨スープをつまみに、焼酎をいただくのだ。ここに来
るといつもこの飲み方。途中から辛子高菜も投入して辛みを加える。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-e658.html

(2)〆炭はソース焼きそば … 炭火串焼「テング酒場」(麹町)
 この近くには『大衆酒場』と言える店が少ないので、この「テン
グ酒場」は貴重な存在。近隣の会社員たちもここにやって来る。だ
から店内はいつもほぼ満席状態。今宵はソース焼きそばで〆とした。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-0214.html

(3)焼きもちで締めくくる … やきとん「すっぴん酒場」(野方)
 「もち」は、1個ずつ袋に入って売られている「切り餅」に串を
刺し、炭火でこんがりと焼き上げた後、醤油ベースのタレで味をつ
けたもの。カリッと焼けた「もち」もまた、いいつまみになるよね。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-6a57.html

(4)あれば必ずイカとんび … 立呑み「やきや」(荻窪)
 「イカとんび」はスルメイカの口の周りの身を焼いたもの。1串
5個で、2串出されるので、これだけでイカ10匹分という大贅沢な
一品なのだ。しかもめったに登場しない。あれば必ず注文する品だ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-1f1a.html

(5)濃厚!もつのタレ焼き … もつ焼き「ホルモン」(沼袋)
 もともと阿佐ヶ谷「ホルモン」グループのタレは、醤油の味が強
いのが大きな特徴。この店のタレも、もともとは醤油が立ったタレ
だったそうだ。現店主がそこに甘さを加えて、現在のタレになった。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-11e5.html

(6)酒場マインドフルネス … 「土風炉(とふろ)」(品川)
 マインドフルネスは「今現在していることにだけ集中すること」。
その方法のひとつに、マインドフル・イーティングという時間をか
けてゆっくり食事をするというのがある。まさに『酒場浴』である。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-4c99.html


______________________________

■短期的な人気記事(1週間)
______________________________

 解析対象期間: 2018年2月4日(月) ~ 2019年2月10日(日)

(1)豚骨スープで黒糖焼酎 … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政)
 麺を食べ終えたところで、黒糖焼酎ロックをおかわりする。丼に
残っている豚骨スープをつまみに、焼酎をいただくのだ。ここに来
るといつもこの飲み方。途中から辛子高菜も投入して辛みを加える。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-e658.html

(2)〆炭はソース焼きそば … 炭火串焼「テング酒場」(麹町)
 この近くには『大衆酒場』と言える店が少ないので、この「テン
グ酒場」は貴重な存在。近隣の会社員たちもここにやって来る。だ
から店内はいつもほぼ満席状態。今宵はソース焼きそばで〆とした。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-0214.html

(3)あれば必ずイカとんび … 立呑み「やきや」(荻窪)
 「イカとんび」はスルメイカの口の周りの身を焼いたもの。1串
5個で、2串出されるので、これだけでイカ10匹分という大贅沢な
一品なのだ。しかもめったに登場しない。あれば必ず注文する品だ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-1f1a.html

(4)焼きもちで締めくくる … やきとん「すっぴん酒場」(野方)
 「もち」は、1個ずつ袋に入って売られている「切り餅」に串を
刺し、炭火でこんがりと焼き上げた後、醤油ベースのタレで味をつ
けたもの。カリッと焼けた「もち」もまた、いいつまみになるよね。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-6a57.html

(5)濃厚!もつのタレ焼き … もつ焼き「ホルモン」(沼袋)
 もともと阿佐ヶ谷「ホルモン」グループのタレは、醤油の味が強
いのが大きな特徴。この店のタレも、もともとは醤油が立ったタレ
だったそうだ。現店主がそこに甘さを加えて、現在のタレになった。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-11e5.html

(6)食感抜群!えのき巻き … やきとん「すっぴん酒場」(野方)
 「えのき巻」は、たくさんのエノキを、豚バラ肉でギュッと巻い
たもの3個を、2本の平行串に刺して焼き上げたもの。ギュッと詰
まったエノキのシャキシャキの食感がとてもいいではありませんか。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-4abb.html

(7)2019年のイカ初め … 立呑み「やきや」(荻窪)
 年の初めの「やきや」は、やっぱり目玉商品の「自家製塩辛」で
締めくくらないと終われない。この塩辛、新年営業をする前から、
女将さんとカイトくんが店で仕込んだそうだ。今年もうまいねぇ!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/02/post-ec9d.html

(8)世界一うまい水餃子?! … 中国料理「上海菜館」(反町)
 「水餃子」は、平皿に盛られていて、上からタレがかけられてい
る。ど~れどれ。さっそくその1個を取り皿にとって、口に入れる。
お~っ、確かにうまいっ!タレの味がすばらしい。旨みが強いのだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-433e.html

(9)2019年のモツ初め … やきとん「すっぴん酒場」(野方)
 「すっぴん酒場」の年始営業は昨日、1月4日から。しかしなが
ら、昨日はまだ食肉市場がお休みだったため、もつは無し。なので
今日が、お店にとっても、私にとっても今年の『もつ初め』である。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-bf18.html

(10)2年連続の最多訪問店 … 立呑み「やきや」(荻窪)
 荻窪「やきや」。去年は46回伺った。4月に大将が亡くなられて、
1ヶ月近い休業期間があったことなどを考えると、ほぼ毎週やって
来ていたことになる。常連さんたちはほぼ毎日この店にやって来る。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-cc3c.html


______________________________

■中期的な人気記事(1ヶ月)
______________________________

 解析対象期間: 2018年1月11日(金) ~ 2019年2月10日(日)

(1)24時間いつでも呑める … 大衆らーめん酒場「桔梗」(西武新宿)
 「おつまみセット(小)」。内容は「つまみ玉子」が半玉分と「つ
まみメンマ」に「つまみチャーシュー」。モヤシや刻みネギもたっ
ぷり。なるほどこれは「らーめん」にのっかる具材たちなんだな!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/24-ca34.html

(2)見た目も美しい豚の耳 … 豚の「味珍」(横浜)
 「うわぁ、きれい!」と同行者が思わず口にするほど、「豚の耳」
は見た目も美しい。しっかりと煮込まれた「豚の耳」は、軟骨もや
わらかく、その両側についたトロトロの身もまさにとろけんばかり。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-58fc.html

(3)世界一美味しい担々麺 … チャ~ボン「多福楼」(川崎)
 自称・世界一美味しい担々麺。世界一かどうかの判定は私にはで
きませんが、ここの担々麺はたしかに美味しい。今夜は『2時間飲
み放題付き、38品オーダー食べ放題』の「3,000円コース」である。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-4643.html

(4)牛ホルモンの塩煮込み … 「第三秋元屋」(野方)
 「秋元屋」と「第三秋元屋」。メニューに並ぶ料理は違うものも
多い。「白金豚ロース」と「肉巻き豆苗」は第三にしかない。「牛
ホルモン塩煮込み」も第三だけ。本店のは、豚もつの煮込みなのだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-18dd.html

(5)長年の飲み仲間たちと … 手打蕎麦「和田」(野方)
 地元の飲み仲間が予約してくれたお店は、野方駅バスロータリー
のすぐ横にあるビル2階の手打蕎麦・美酒旬彩「和田」。私自身、
その存在は以前から知ってたんだけど、来たのはこれが初めてだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-91ec.html

(6)宇都宮餃子で生ビール … 「宇都宮餃子館」(宇都宮)
 宇都宮といえば餃子というほど、餃子が有名な街で、この「宇都
宮餃子館」の周りにも、何軒もの餃子専門店がある。宇都宮在住の
人たちには、それぞれ自分の好みの餃子屋さんがあるんだそうな。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-5571.html

(7)冬はおでんも楽しめる … 「銀座じゃのめ」(銀座)
 「おでん」は、冬場だけの季節メニュー。銀座という土地がらに
もかかわらず、100円と150円の二つの価格帯で出してくれる。今夜
は、おでんの「おまかせ盛り(6品)」(580円)をいただいた。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-9307.html

(8)金曜日の夜はハシゴ酒 … 魚料理「竹よし」(都立家政)
 「赤星(サッポロラガービール中瓶)」をもらって、「刺身小盛
り合わせ」を注文する。今日はマグロ、タイ、カンパチ、真イカの
4点盛り。「小」と言いつつも、そのボリュームはたっぷりなのだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-8fc8.html

(9)レンコンつくねで焼酎 … 「ばりこて」(都立家政)
 のれんに大きく「博多ラーメン」と書かれているとおり、「ばり
こて」は基本的にラーメンの店。しかし、つまみや酒類も充実して
いるので、まず飲んでから、〆にラーメンという楽しみ方ができる。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-6023.html

(10)ノミホコースで忘年会 … 「銀座じゃのめ」(銀座)
 18人でやってきた今日は、初めての「飲み放題付き宴会コース」
(4,800円)だ。飲み放題の日本酒は11種類から選ぶことができる。
『ひとり6,000円』コースだと、店のすべての日本酒が飲み放題だ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-2509.html


______________________________

■長期的な人気記事(3ヶ月)
______________________________

 解析対象期間: 2018年11月11日(日) ~ 2019年2月10日(日)

(1)平成最後の大みそかに … 「まるます家」(赤羽)
 今年最後の、平成最後の大みそかを締めくくる酒場はここ。赤羽
の「まるます家」だ。「ジャン酎モヒート」をもらって、つまみは
久しぶりの「鯉うま煮」だ。無事に今年の呑み納めが終わりました。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/12/post-7fff.html

(2)世界一美味しい担々麺 … チャ~ボン「多福楼」(川崎)
 自称・世界一美味しい担々麺。世界一かどうかの判定は私にはで
きませんが、ここの担々麺はたしかに美味しい。今夜は『2時間飲
み放題付き、38品オーダー食べ放題』の「3,000円コース」である。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-4643.html

(3)オススメ料理で忘年会(前編) … 「第一亭」(日ノ出町)
 「ホルモン炒め」で使う腸は、生のもの。徹底的に洗って洗って、
最後はビールで洗って下ごしらえしているそうだ。それを白ネギと
一緒に炒めて、辛味噌で味付けしたのが「ホルモン炒め」なのだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/12/post-423a.html

(4)塩竈で豚もつに出会う(前編) … 「ひょうたん」(本塩釜)
 塩竈への出張が入ったので、ネットで酒場情報を検索していると、
寿司屋も多いけど、それにも負けないぐらい焼肉・ホルモンの店も
多いことに気がついた。おろっ! 豚もつの店もあるじゃないか!
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/12/post-522e.html

(5)リアル呑んべえの宴会 … 大衆割烹「藤八」(中目黒)
 「dancyu 2018年1月号」の特集は『たのしい宴会』。その特集の
「リアル呑んべえの宴会極意」というコーナーの取材のため、呑兵
衛界(?)のツワモノたちが中目黒の大衆割烹「藤八」に集まった。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/12/post-4574.html

(6)塩竈で豚もつに出会う(中編) … 「ひょうたん」(本塩釜)
 まずは「レバー」と「ホルモン」(腸)を、それぞれ『半分』ず
つ注文すると、すぐに四角い金属製のバットに盛られたレバーとホ
ルモンがやってきた。レバーにビシッとエッジが立つ鮮度の良さだ。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/12/post-34dd.html

(7)懐かしの三冷ホッピー … 「河本」(木場)
 亡くなった女将の眞寿美さんに代わり、現在は義妹の政子さんが
お一人で切り盛りしている。今夜はあんちゃん(眞寿美さんの弟)
も奥の厨房の上がり框に座っている。そこにいるだけで安心だね。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/11/post-faeb.html

(8)オススメ料理で忘年会(後編) … 「第一亭」(日ノ出町)
 「パターン」は『裏メニュー』なんだけど、ほとんどの客が注文
する人気の料理。とってもシンプルなニンニク醤油冷麺なんだけど、
そのニンニクの強烈さに『野毛のペペロンチーノ』と呼ばれている。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/12/post-7ab5.html

(9)絶好の肴、けんちん汁 … 立ち飲み「天下」(川崎)
 大鍋からついでくれる「けんちん汁」は、豆腐、厚揚げ、コンニ
ャク、里芋、ニンジン、大根と、それぞれの具が大きくて、まるで
おでんのよう。呑兵衛にはぴったりのすばらしいつまみなのである。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2019/01/post-564a.html

(10)〔コラム〕 チェーン店ならではの安心感を求めて
 全国に展開している各店舗で、同じものが食べられるという理由
で、Oさんは日本中どこに出張しても「餃子の王将」があればそこ
に行くんだそうな。知らない店で失敗するよりも安心なんだろうな。
http://hamada.air-nifty.com/raisan/2018/11/post-5cd2.html


______________________________

■編集後記
______________________________

 今週は今治(愛媛県)への出張が予定されています。

 同じ県内でありながら、今治と松山は、酒場の雰囲気が違う。

 今治は製造業が多いんだけど、松山は商業都市。そういう違いが、
酒場の雰囲気の違いにも表れてくるんだろうか。

 今治への道中には、今回もまた福山を経由する予定。「自由軒」
や「稲田屋」にも伺うことができるかな。

 それでは今週もよろしくお願いいたします。

______________________________

「居酒屋礼賛(Izakaya-Raisan)」メールマガジン

 発行者: 浜田信郎(はまだ・しんろう)
 ブログ: http://hamada.air-nifty.com/
 メール: shinro.hamada@nifty.com
 Facebook: https://www.facebook.com/shinro.hamada
 Twitter : http://twitter.com/izakayaraisan
(ブラジルブログ: http://shinrohamada.blogspot.com.br/)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ