仁志敏久

仁志敏久(にしとしひさ)のThinking Baseball~考える野球~

仁志敏久
仁志敏久

¥880/月(税込)


野球に関して「アレはどういうことだろう?」というその“アレ”にお答えできるメルマガ。実際に雑誌を読んでいる感覚になれるようなバリエーションに富んだ内容でお届けします。実はあまりよく知られていない野球のルール、即実践で役に立つ野球の技術ワンポイントアドバイスなど、仁志敏久ならではの目線で通な野球の魅力をお伝えします。


著者プロフィール

1971年(昭46)10月4日生まれ。茨城県出身。常総学院高では1年夏に遊撃のレギュラーとして2学年上の島田直也投手とともに甲子園準優勝。夏の甲子園は3年連続出場。早大では4年春に早慶戦史上初のサヨナラ満塁弾を放つなど、当時リーグ最多タイ記録の1シーズン6本塁打。日本生命を経て、95年ドラフト2位で巨人に逆指名入団。1年目から活躍し96年新人王。99年6月25日広島戦でサイクル安打。99~02年二塁手でゴールデングラブ賞。07年小田嶋プラス金銭でのトレードで横浜移籍。09年退団。翌10年に米独立アトランティックリーグ・ランカスター入団。31試合出場で打率2割8厘、1本塁打、3打点。同年6月引退。先頭打者本塁打24本はプロ野球歴代7位。日本でのプロ通算は1587試合出場で打率2割6分8厘、1591安打、154本塁打、541打点。右投げ右打ち。171センチ、80キロ。


今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。