研修企画工房だより

  • ¥0

    無料

平成22年5月25日に、社会福祉分野の研修企画立案を目的にした「泉惠造研修企画工房」を開業しました。その日々の足跡を、代表者(工房長)なりの視点で綴り、読者の皆さんにお便りという形でお伝えしていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
研修企画工房だより
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2019年02月10日
 
発行部数
43部
メルマガID
0001312731
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

**********************************
 研修企画工房だより 第472号(合同会社 泉惠造研修企画工房)
**********************************

こんにちは! 合同会社 泉惠造研修企画工房 代表社員の泉惠造です。


◇◇◇出張報告:さいたま市・福島県いわき市◇◇◇

寒暖の差が激しい一週間のなかでの出張でした

工房3178日目(2019年2月4日)
 『さいたま市で研修会が開催されました』
http://koboizumi.com/wp/blog/29422/

工房3179日目(2019年2月5日)
 『福島県いわき市に滞在中です』
http://koboizumi.com/wp/blog/29469/

工房3180日目(2019年2月6日)
 『福島県いわき市小名浜地区で研修会が開催されました』
http://koboizumi.com/wp/blog/29499/


◇◇◇工房プレイバック:2013年2月10日◇◇◇

体調を崩してしまった際の記事です。
喉元過ぎれば熱さ忘れる、
ではいけませんね。
じゅうぶん気を付けたいものです。

工房993日目(2013年2月10日)
 『夢うつつ』
https://ameblo.jp/kobocho/entry-11468084144.html


◇◇◇工房コラム:909本まで来ました◇◇◇

平成22年5月に開業し、
おかげさまで今年の5月で10年目に入ります。
開業当初からの研修事業数をカウントしたところ、
昨年末段階で、899本に至っていました。
そして今年に入って、先日のいわき市での研修会段階で
909本を数えています。
あと91本で、通算1000回に到達します。
もしかしたら、平成31(2019)年度中に実現するかもしれません。
一回一回のお仕事を大切に、
これからも進んでいきたいと思います。


この度も、ご覧いただき、誠にありがとうございました。


**********************************
研修企画工房だより 第472号(平成31年2月10日)
(※「研修企画工房」は登録商標です。登録第5496097号)
発行責任者  泉惠造(合同会社泉惠造研修企画工房代表社員)
登録・解除  http://www.mag2.com/m/0001312731.html
問い合わせ  tel/fax : 047-468-0135
       mail : kenshu@koboizumi.com
URL : http://www.koboizumi.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ