田中優(たなかゆう)

田中優の‘持続する志’(有料・活動支援版)

田中優(たなかゆう)

まぐまぐ大賞2018年受賞

殿堂入り

田中優(たなかゆう)

¥550/月(税込)   初月無料!

9/30までのご購読料には8%、10/1以降のご購読料には10%の消費税がかかります。
毎月 15日・30日 発行予定
登録が簡単になりました!
※月途中の登録でも、月内に発行されたメルマガがすべて届きます!

環境活動家、田中優(たなかゆう)の有料・活動支援版メルマガです。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などのさまざまなNGO活動に関わり、日本で初めてのNPOバンクを作りました。経験と知識と綿密なデータを基に、独自の視点で生み出した社会の新しい仕組みづくりのヒントや国内外を取材したお話をご紹介します。頂いた購読料の一部を、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。 ★まぐまぐ大賞2017 専門情報部門にて【第一位】を頂きました!


著者プロフィール

「未来バンク事業組合」理事長、「日本国際ボランティアセンター」理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表。横浜市立大学、恵泉女学園大学の非常勤講師。 著書(共著含む)に『未来のあたりまえシリーズ1ー電気は自給があたりまえ オフグリッドで原発のいらない暮らしへー』(合同出版)『放射能下の日本で暮らすには?』(筑摩書房)『子どもたちの未来を創るエネルギー』『地宝論』(子どもの未来社)『幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア』(河出書房新社)『環境教育 善意の落とし穴』(大月書店)『おカネが変われば世界が変わる』(コモンズ)『今すぐ考えよう地球温暖化! 1~3』(岩崎書店)『世界から貧しさをなくす30の方法』『おカネで世界を変える30の方法』『天然住宅から社会を変える30の方法』(合同出版)『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』(岩波書店)ほか多数。

ぼくは仕組みから問題を解決したいのです。おカネの使い道に問題があるのだとしたら、別な仕組みを作っていく。頂いた購読料は経費を差し引いた分を日本の森の保全や新たな社会を作るための資金にさせて頂きます。ぼくの収入のためにではなく、ぼくの活動の支援のために、有料メルマガを購読してもらえませんか?資金が集まれば、もっとダイナミックに活動が進められると思うからです。  ぼくは団体に責任が降りかかってしまうことがイヤで、個人の名で活動してきました。信頼が担保できるとしたら、ぼくが進めてきた活動そのものしかありません。日本中に同時期に、新たな活動が自然発生的に起きてきています。 僕が大きく取りまとめるつもりはありません。その活動を支援していける仕組みを、もっとダイナミックに進めたいのです。 協力をお願いします。

今月の配信号

  • 今月はまだ配信がありません。

バックナンバー

2019年09月 https://www.mag2.com/archives/0001363131/2019/9

■2019/09/30 第195号:「津波がなくてもフクイチ(福島第一原発)は地震でメルトダウンしていた!」

■2019/09/27 特典号:田中優書籍50%オフ(半額)のご案内

■2019/09/18 号外:一問一答「優さん、アースシップについてどう思う?」

■2019/09/15 第194号:「備前焼の地から」