角山智のバリュー投資レター

  • ¥0

    無料

角山智です。投資歴20年の個人投資家です。 株式市場で資産を築きたいのであれば、企業の本質的価値と株価のギャップに注目するバリュー投資が最適です。 このメルマガでは、バリュー投資のノウハウについて、私自身の投資経験も織り交ぜつつ、お伝えできればと思っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
角山智のバリュー投資レター
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年09月08日
 
発行部数
759部
メルマガID
0001388271
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 投資情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------------------

角山智のバリュー投資レター 第128号(2018年9月8日)

----------------------------------------------------------------------

こんにちは。角山智(かどやま・さとる)です。

来週の14日(金)に会社四季報秋号が発売されます。

投資家を名乗るからには、相場が良くても悪くても、四季報の読み
込みを続けていきたいものです。


それでは、メルマガ第128号のメニューです。

■株で大損しない方法
■「新時代のバリュー投資塾」のご案内
■編集後記


----------------------------------------------------------------------

■株で大損しない方法

----------------------------------------------------------------------

株式投資でぜひとも避けたいのは、まだ十分な経験を積んでいない
うちに、取り返しのつかない損失を出してしまうことです。

そこで今回のメルマガでは、株で大損しない方法を紹介します。

やり方は簡単で、ある株を買う前に、その銘柄で被ってもいい最大
損失額を決めておくだけです。


もうちょっと具体的に説明しましょう。

投資資金が100万円の個人投資家がいるとします。

ある銘柄を10万円買い(投資資金の10%を割り当て)、買値の
マイナス10%で損切りすると決めておけば、最大損失額は1万円
です。

この1万円は投資資金100万円の1%に当たり、1%というのは
プロやセミプロのトレーダーが1回の売買で取ってもいいとされて
いるリスクです。


私も1%が妥当だと思います。

損失が1%以内となるように、いくら買うのか、どの時点で損切り
するのかを先に決めておいてください。

参考までに、他の例を2つあげておきます。

●投資資金の20%を割り当て × 買値のマイナス5%で損切り
●投資資金の7%を割り当て × 買値のマイナス14%で損切り


予めこうしておけば、後は逆指値の売り注文を入れるなどして、事
務的にロスカットを行うことで損失を限定できます。

株式投資には「負け」がつきものですが、負けても「かすり傷」で
済ませることにより、今後の売買でリカバリーが十分に可能です。


さらに投資資金全体についても、元本の10%を失った時点で、い
ったん売買を止めるサーキットブレーカーを付けておくことが望ま
しいです。

当初の100万円が90万円になった瞬間に、一時的に投資を凍結
して、頭を冷やす期間を儲けるのです。


以上のやり方は、マネーマネジメント(またはポジションコントロ
ール、ポジションサイジング)と呼ばれ、投資の根幹に関わる大事
な考え方です。

にもかかわらず個人投資家向けのセミナーや株本では、ほとんど取
り上げられません。

セミナー会社のスタッフさん、出版社の編集さんによれば「損切り
の話が中心になるため、忌み嫌われ、もっとも売れないテーマ」に
なってしまうからだそうです。

そういえば、私が外部講師として招かれたセミナーで、この手の話
を始めると、寝てしまう方が多かったです(苦笑)。


しかしマネーマネジメントができなければ、ほぼ間違いなく、多大
な損失を計上して退場させられるか、長年にわたって含み損に苦し
み続けるか、どちらかの選択を迫られます。

ちなみに初心者時代の私は後者です。1997年のアジア通貨危機
で持株がすべて塩漬けとなり、しばらく新聞の株価欄を見ることが
できませんでした。

皆さんには同じ轍を踏んでもらいたくありません。予め最大損失額
を決めてから、株を買われることをおすすめします。


----------------------------------------------------------------------

■「新時代のバリュー投資塾」のご案内

----------------------------------------------------------------------

9月のテーマは「勝ち残り投資術」です。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/seminar.html

生き馬の目を抜くマーケットにて、勝ち逃げし、生き残る方法につ
いて、講師の20年以上にわたる相場での経験を踏まえてお話しし
ます。

このメルマガでも触れた、マネーマネジメントに関しても、きちん
と解説します。

なお今回はセミナー終了後に懇親会を行います。参加は任意。費用
は実費です。


「新時代のバリュー投資塾」

●9月17日(月祝)10時半~16時50分 東京・大井町 きゅりあん
●9月22日(土)10時半~16時50分 大阪・天満橋 エル・おおさか

●参加料:銀行振込 25,920円 当日現金 28,000円

問合せ・お申込みは、メールにてお願いします。
s.kadoyama@gmail.com(@を半角に変えてください)

お申込み締め切りは、東京9月12日、大阪9月19日です。

東京会場は既に半分ほど埋まっています。お申込みはお早めに!


----------------------------------------------------------------------

■編集後記

----------------------------------------------------------------------

少し前の話で恐縮ですが、小旅行を兼ねて、株主総会に出席してき
ました。

参加者も多く、質問のレベルも全般的に高くて、充実した総会だっ
たように思います。

一番の収穫は、オーナー社長が「この人、プロの投資家としてもや
っていけるのではないか」という才覚の持主であることを肌で感じ
られた点でした。

次の不況で、どんな手を打ってくるのか、注目しています。


----------------------------------------------------------------------

メールマガジン「角山智のバリュー投資レター」

☆発行責任者:角山智
☆公式サイト:http://www5f.biglobe.ne.jp/~dream3/
☆問い合わせ:s.kadoyama@gmail.com(@を半角に変えてください)
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001388271.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ