Bless the Children バイブレーションレポート

  • ¥0

    無料

私はスピリチュアル作家の鈴木啓介と申します。読者の皆様の意識向上のサポートとワーク等の募集告知も兼ねてメルマガを発行しております。内容はスピリチュアル系の話しが中心ですが、それ以外に個人セッションやワークのPRも入ります。よろしくお願いします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Bless the Children バイブレーションレポート
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年10月08日
 
発行部数
1,155部
メルマガID
0001428750
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号




☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・ *:.。.☆

    Bless the Children Vibration Report

   --- 意識が現実を生む ---

☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆



※ 先ほどお送りしたメルマガに一部URLの間違いがありましたので、訂正の上再送しますm(__)m


PR



◎ 10月個人セッション、すべて満席になったため


  ●10/27日(土)新潟

  ●10/24(水)横浜、セッションを追加しました。


◎ モノリスワーク福島(郡山) 募集開始


◎ ホームページ、リニューアルしました!!


詳細、お申込みは当記事の下のほうに記載しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




前回の記事ですが、想定通り・・というか・・・想定外というか ・・・


結構な数の人に、この夏から「心ザワザワが始まっている」という報告を頂きました。
(すみません、多過ぎるので個々のメールに返信していませんm(__)m)


で、

その方々に教えていただいたのですが、今現在、僕と同じようにこういった「リニューアル感」を感じ、
それについてブログを書いているチャネラーさんが結構多いのだそうです。 



・・・・・ ( ゚Д゚)



いや、驚きです!!


そういうことが始まるというのは、知ってはいましたが

現実に始まると・・・・人って、そういう動物的な予知が働くものなんですね!!

ドオリデアナタハケダモノヨ!!ト、オンナノヒトニヨクイワレル(+o+)



で、この「リニューアル感」ですが
もう少し詳しくお話しすると、人によってその現れ方に違いがあるようです。



例えば


● 「風邪じゃないし、しんどくはないけど原因不明の熱が出る」ケース
  (子どもに多いみたい)

● 自分の身体に急に違和感を感じるケース

● ワクワクと、ナーバスを繰り返すケース



いずれにしても、「この感覚」に伴って(というか、「この感覚」に導かれて)
ソウルメイトの集結という現象も始まっています。(多くの場合、本人は意識していません)

これは僕のようにあちらからセッションに人が来てくれる立場だからこそ、分かるのかも知れませんが・・



で・・・



さらにさらに付け加えさせていただくと


どうもこの「リニューアル」は、全ての人に一斉に始まっているわけではなく
(完全に始まらない人は別として)

どうも、大きなソウルグループ毎に始まっているようで・・・


それぞれの波動周波数毎に、スタートのタイミングは違うようなのです。

このへんは例数が少なくてまだ良く分かっていないのですが・・・



なにはともあれ


この時代・・・つまり「大きく分離が始まる時代」については

2015年に、自分が大阪と横浜でやった講演会で詳しくお話しした通りのことが起こっているので
あの講演会については、自分が「ドコカニイッテイタ感」・・・


偉そうに言わせてもらえれば
今まで誰も発信することのなかった、時代を先取りした内容だったと自負しています。


あの時、大昔より世界各地の宗教等で教義になっている、信じられないような出来事
についてお話しましたが、それが見える、見えないは別として、今まさに私たちはその世界を体験しようとしているのです。

(講演会のDVDを持っている人はもう一回観てね!(^^)!)
(持って無い人は買ってね!ジョージクルーニーが大阪弁で喋ってるよ(^_^)v)



※ 「大きく分離が始まる時代」について、僕はこれを過去、「次元上昇」と表現してきました。
  しかし、実際始まってみると「上昇=優性」「平行=劣勢」という感覚で捉われてしまう
  危険性を強く感じています。

  なので今では「分離=各信念体系への統合」と、僕は捉えるようにしています・・・・



さて


この「各信念体系への統合」について・・・・



ご存知の人は多いと思いますが

特にバシャールがそれについてよく話しをしているので、なにか参考になることがあれば・・


ということで、この人こそが日本ではバシャールの第一人者と僕が思っている、
(毎年ダリルアンカに直接会い、何回もバシャールの個人セッションを受けている理系の人)
とある人のところまで、勉強がてら最近のバシャールの発言を聴きに行ってきました。





その方によると、過去、バシャールはこの分離について・・

「乗客を乗せた列車が、それぞれだんだんと離れて行く」・・という表現をしていたのだけれども



最近は

「プレートの上に人間がいて、そのプレートにCRACK(裂け目・ひび割れ)が生じる」


とか、


「今はまだ、お互いは透明なガラスで隔てられている状態」

「しかしこの先、そのガラスが段々と磨りガラスのように見えにくくなって行く」

「そして最終的にはお互いが全く見えなくなる」


と言っているそうです。




ちなみに僕は先の講演会の時


分離が進んだ後、将来的には「こちら側」と「あちら側」は丁度
「現世界」と「幽霊界」のような関係になる・・・・

つまり、人々は「そういう世界があるらしい」という感覚になり、殆どコンタクトは消え、
霊能力者のように特殊な能力を持った人だけが、「あちら側」のことを垣間見るようになる・・・


というお話しをしました。



ということで話は戻りますが


僕自身、実は2年ほど前から、カードをする度に,毎回のように
「REBIRTH」(再誕生)と言われ続け、それなりに模索をしてはいたのですが・・・



最近は妙にスコーンと、「抜けた」感があり・・・


「人間」としての自分を支配していた「重さ(怖れ)」の意識が消え、肩の力が抜けた感があります。


それと同時に、人間として(転生で受けてきたトラウマ)由来の目的ではなく
転生以前、自分の魂が望んできたこと・・を自覚するようになりました。


現実に起こりはじめたことは、先に書いたソウルメイトの集結という現象なのですが・・・



例えば僕のセッションでは・・・


長らく不通だった人が、何故か急にせきたてられるような気持ちが生じて会いにきてくれた・・・

また、長年行きたいと思っていたけど、急に物凄く行きたくなったので初めてセッションに来た・・
(普段はリピーターのほうが多いのですが)



という現象が、この夏以降非常にたくさん起こっています。

突然、僕が新潟に行きたくなったのもそういうことなんですね・・・・




ということで、また突然話は変わりますが



別にこの時期を狙ったわけではないのですが

現地の友人が主催を名乗り出てくれまして



11月10(土)11(日)、福島(郡山)でモノリスワークを開催します!!



今年初のワークです!! ・・・・モウ11ガツヤテ・・゙ヾ(--;)

昨日から募集を始めました。




で、さらに

同様に、この時期を狙ったわけではないのですが



今回、HPをリニューアルしました!!



このリニューアルのいきさつも、本当に不思議でして・・・


去年12月の宮崎ワークに参加してくれた若いご夫婦で・・・
(ご主人はモノリスワーク初期より何回も参加してくれている人)

もともとは堅いお仕事をしている人でしたが、今回、WEBデザイン会社に転職したとのことで
(僕のアシスタントは、以前からそのほうが適職と彼にアドバイスしていた)

それじゃあ、僕のHP創ってくれない?急がないので、そちらのペースでいいですから・・・

と、その場で依頼をし・・・




その後、彼は仕事の合間にコツコツと創り始め・・・

HPが100%完成したのが、一昨日だったんです。




このタイミングで、HPがリニューアル!!

しかも創ってくれたのは、これまた久々に会ったソウルメイト・・・





新潟といい、郡山といい・・・


このタイミング・・・なんなの・・・(・Θ・;)?




ホントね、宇宙感バリバリの最高にクールなHPです!!


僕が思う、「こういうデザインがいいな」という、おぼろげなイメージをまるで完全に共有してるが如く
僕のイメージ通り、いやそれ以上?の、理想的なHPを創ってくれました。




例えば僕の本ですが


最初の「驚愕の前世体験」と、7冊目の「引き寄せ体質になる~」は
こちらは意図しなかったし、デザイナーも違う人なのに表紙デザインが殆ど同じです。


これは7つのチャクラに表されるように、「7=現世一端完結」というサインだったんだろうな・・・

と僕は思っています。




また例えば2冊目「はじめてのチャネリング」、レインボー雲海のあの表紙デザインですが・・
(あのレインボー雲海は加工された写真じゃなくて、加工無しのリアル写真だそうです)

丁度あの頃、セッションを受けたカナダのチャネラー他、数名の人から、
「あなたはレインボーのオーラを持っている人」と何回か言われていました。

僕的には普段、黄色とか(セッション中はブルー)言われているので、なんか?だったのですが・・・



要するに本とかHPのデザインというものは、その人(状況)をシンボリックに表しているサイン・・

なのだろうと僕は思っています。



なので今回のデザインが、「深淵な宇宙」になったということは、
この先僕は、宇宙人に戻って行くのだろうな・・・と思っているんです。



(ブログのほうは、この場所に意味深な画像を貼りつけています。是非ブログもご覧ください)
( 鈴木啓介で検索していただければ「フラワーオブライフ日記」として出てきます)




※ 皆さんの中で、自分のHP制作を考えている人がいたら彼を紹介しますので
  その場合は、「お問い合わせ欄」からメールをしていただければと思います。
  (念のため・・お仕事ですから、無料じゃないですよ)



※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。

   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



◎ 講演会DVD お申込み先

  BOOK紹介の下のほうにDVDのコーナーがあります。

  http://www.bless-the-children.net/mm/mmbookshop/index.html




◎ 10月個人セッション、すべて満席になったため
  新潟、横浜 セッションを追加しました。


● 10/10(水) 電話・スカイプ 遠隔セッション(募集中)

● 10/14(日) 東京(自由が丘) 面会セッション(満席)

● 10/21(日) 電話・スカイプ 遠隔セッション(募集中)

● 10/24(水) 横浜(桜木町) 面会セッション(募集開始)

● 10/27(土) 新潟 面会セッション(募集開始)

● 10/28(日) 新潟 面会セッション(満席)


個人セッションお申込み先

http://www.bless-the-children.net/workshops/



◎ モノリスワーク福島(郡山) 募集開始!!


● 1日目  11月 10日 13:30開場 14:00~19:30 10日その後懇親会(禁煙)
  2日目      11日 10:00~19:00頃(終了時間は多少前後します。早退可)  


モノリスワークお申込み先

http://www.bless-the-children.net/workshops/work_sch.html#yoyaku



◎ 新ホームページ

  http://bless-the-children.net/





※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。
  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。




※ 当メルマガの解除手続きはこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001428750.html


////////////////////////////////////

HP・・http://bless-the-children.net
BLOG・・http://ameblo.jp/blessthechildren/

KESIUKE SUZUKI
Bless the Children Vibration Report
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ