Bless the Children バイブレーションレポート

  • ¥0

    無料

私はスピリチュアル作家の鈴木啓介と申します。読者の皆様の意識向上のサポートとワーク等の募集告知も兼ねてメルマガを発行しております。内容はスピリチュアル系の話しが中心ですが、それ以外に個人セッションやワークのPRも入ります。よろしくお願いします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Bless the Children バイブレーションレポート
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年08月11日
 
発行部数
1,146部
メルマガID
0001428750
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・ *:.。.☆

    Bless the Children Vibration Report

   --- 意識が現実を生む ---

☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆.。.:*・゚☆.。.:*・☆・*:.。.☆゚・*:.。.☆




◎ 9月 横浜・東京・個人セッション募集開始(9月は大阪・横浜・東京)


●  8/26(日)    電話・スカイプ  遠隔セッション  (募集中)

●  9/09(日)    大阪(北浜)   面会セッション  (残席2)

●  9/10(月)    大阪(北浜)   面会セッション  (募集中)

●  9/15(土)    電話・スカイプ  遠隔セッション  (募集開始)

●  9/17(月・祝) 横浜(桜木町)  面会セッション  (募集開始)

●  9/23(日)    東京(自由が丘) 面会セッション  (募集開始)


お申込み先
http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



9月は 横浜、大阪、東京 で個人セッションをします。


毎日暑過ぎる日が続いていますが、皆さん熱中症などお気を付けくださいね m(__)m



で・・・



あまりにも暑いので、堅苦しい真面目な話は置いておいて、

今回は、まあ気楽な話をしようと思います。



いきなりですが・・・





実は僕、5月に心臓の手術を受けてたんです。




ドコガキラクナハナシヤネン・・ヾ(--;)



まあね、モノリスワークをしょっちゅうやっている時代から

結構、自分自身を酷使するワークでしたので

参加者やスタッフの皆さんからは、随分と僕の身体を心配していただいていたんです。




2015年の春ごろからは自分にカードをする度に、

ガイドからも 「ワークを辞めなさい」 と言われ始め・・・(;´▽`



でも自分的に身体は全然大丈夫だったので、それを無視してワークをしていたところ・・



その年9月の大阪ワークでは、ワーク史上初めて、ワーク中にオーディオ機材が故障し

翌10月の博多ワークでは、これまたワーク史上初めてワーク中にヘミシンク機材が故障し



ああ、これはいよいよ強制執行が始まったな・・・(- -;)



と、言うことで・・・


「ホントーにもう辞めますから、既に決まっている2つのワークだけはさせてください」 (;人;)



と、お願いの結果・・・・ガイドと折り合いがつき・・・・



その年、年内のワークは何事もなく進めることが出来た・・・というのが真実なんです。

(翌年からは、依頼があれば時々という範囲ならやってもいいということになりました)








その前後から、これまた自分にカードをする度に


「ハートチャクラ」 が、頻繁に出ていたんです。

自分的には、「オレはまだハートを開ききっていないんだな・・・」 と解釈していたのですが



これは・・・「お前、心臓ヤバイよ!!」


という、ガイドからのサインだったんですね・・・(;^_^A




潜在意識に潜むその人の悲しみを自分にコピーする・・・という行為

これを毎回16名分やるのですから、確かにハートは痛みます・・・。



で、それだけしつこくサインを出されていても、

僕はまだ、自分の心臓がヤバくなっていることには気が付いていなかったのです・・




なので、ガイドは僕の脳天気ぶりに業を煮やしたのか・・・

去年12月の宮崎ワーク、波動チューニング中に



突然、ドーン!!と

なにもない空間?から心臓を強く叩かれ・・



全然痛くはなかったのですが・・・



あれ、なんか心臓おかしいな (・Θ・;)?

と、やっとこさ・・・なんとなく気にするようになり





今年になってから、冬の寒い日に

坂道を上っていると、心臓が痛く感じるようになって・・・



あれ?オレの心臓ヤバいのかしら  (・Θ・;)?

と、初めて病気を疑い



いきつけのお医者さんに相談したところ、すぐに近所の大病院を紹介され

検査をしたところ、そこのお医者さんは



「狭心症ですね。胸を開けて心臓バイパス手術をすることになります」




と、いとも簡単に言い・・・




ゲゲゲゲゲッ (゚口゚; !!


そんな、手術って・・・センセイ┌|゚□゚;|┐!!




「最低でも2週間はかかります。傷も残ります」


カテーテルでなんとかならないんですか (゚_゚i)?
(一応、元製薬会社なので良く知っている)


「あなたの病巣はややこしい場所にあるので、カテーテルは無理です」



※ 狭心症
心臓に酸素や栄養を送っている冠動脈という血管が狭くなり、最悪、心筋梗塞になる病気。


※ カテーテル手術
足や腕の動脈から細いワイヤーを入れ、狭くなった血管内でステント(網状の筒)を広げて血管を広げる。
普通2~3日で退院できる。





・・・・・・・ (゚口゚; !!




・・・・・・・・・ ヘ(_ _ヘ)~




・・・・・ で、皆さん


僕は素直に心臓バイパス手術を受けたと思いますか?






いやいや・・・




ネバーギブアップ p( `o´ )q!!



家に帰って、早速カードをしました!!





そしたら・・・(Archangel MICHAELカード)


1、It's time to leave this unhealthy situation(不健全な状況にピリオドを打つ)



解説文をよく見ると・・・なんと

「別の医師の意見を仰ぐ」

と、あるではありませんか!!



次のカード



2、Explore your options (選択肢を探る)


このカードも、 解説文をよく見ると・・・

「担当の専門家(医師、セラピスト、弁護士など)を変える」

と、書いてある w(゚0゚*)w!!




で、早速、自力で調べまくって

東京にある、心臓領域専門で有名な某病院に行ったところ・・・
(しかも、たまたまそこの冠動脈治療の責任者が診察してくれました)



「これはカテーテルで大丈夫です」


「カテーテルでも、DCAという手技を使います」


「私がやりますので、安心して下さい」



※ DCA=方向性冠動脈粥腫切除術
カテーテルの先端にカッターがついていて、血管内の詰まった部分を直接削り取る。
カテーテル手術の中でも特に難易度が高い為、それが出来る医師は日本には少ない。




VICTORY !! O(≧∇≦)O 




ということで・・・




散々、気を揉ませましたが

お陰様で2泊3日の入院で、簡単に手術を済ませることが出来ました !(^^)!



まさに、芸は身を助ける!! (*^^)v




その後のカードリーデイングでは

ガイドからは、引き続き依頼があれば今のペースであれば問題なし、ワークをやってもいい

個人セッションの霊的幾何学構造調整も、短時間に連続して16名をするわけでは無いので

それも身体的に問題なし、やってもいい。

ということになっています。


ただ、僕自身の成長(自己実現)を考えると・・・モノリスワークも個人セッションも・・・

これらがあくまでも最終的な目標地点ではありません。



まあ、ガイドがモノリスワークから方向転換させた理由はこちらのほうが大きいのですが

(執筆も超えて)さらなる成長をガイドから示唆されており、今それを実践中ですので

将来的に自分がどう変化していくか・・・・


まあ焦らず、気軽に、今を楽しみながら生きていきたいと思っています。




なんか、ガイドに依存しているように見えるかも知れませんが・・

以前のブログに書いたように、ガイドとは自分自身、「より霊的に成長した自分自身」なんです。

それは大人になったあなたが、時を超えて小学生時代の自分にアドバイスをするようなものです。



なので、ガイドを感じ、ガイドのアドバイスを得るということは

多次元に渡ってそれぞれ存在する自分、「その自分を統合する」ということ。

本当の意味で、「おのれを知る」「本当の自分になる」ということです。


僕のセッションでは霊的幾何学構造の調整以外、上位次元を通じて

その人のガイドから、今のその人へのアドバイスを得てお伝えするということもしています。



例え上に書いた僕の例みたいに、ベタベタ3次元の悩みであっても

ガイドはその人にとって一番適切、的確なアドバイスをしてくれます。
(なんせ「自分」ですから・・・(;^ω^) )




ということで・・・


僕的に、自分は聴きたいときにすぐ聴ける立場にいますので、非常に助かっています (^◇^)/



人間の成長って・・・・

お金や社会的立場ではない

自分も含めた周囲が、イキイキと歓びに満ち、幸せになること。

自分という花が、精一杯、美しく咲くということなんだと思っています。




※ 今現在、既に1つワークをお受けしていますが、以前ほどのペースでない限り
  ワークのご依頼があれば前向きに検討します。

※ 今回の記事はベースに生活習慣病があった上での話として書いています。
  「病気=霊的ダメージだけが原因」と、誤解しないようにお願いします

※ 心臓に関しもう一箇所軽症の狭窄が残っているそうで、それも近々対処する予定です。




         ('ω')ノ 



鈴木啓介 youtubeチャンネル 「Chanelling Music」 
 https://youtu.be/XW9ElrDjtGE


※ 僕の記事は毎回転載自由です。こちらに報告の必要もありません。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



◎ 9月 横浜・東京・個人セッション募集開始(9月は大阪・横浜・東京)


●  8/19(日)     新宿       面会セッション  (満席)

●  8/26(日)    電話・スカイプ  遠隔セッション  (募集中)

●  8/30(木)    自由が丘     面会セッション  (満席)

●  9/09(日)    大阪(北浜)   面会セッション  (残席2)

●  9/10(月)    大阪(北浜)   面会セッション  (募集中)

●  9/15(土)    電話・スカイプ  遠隔セッション  (募集開始)

●  9/17(月・祝) 横浜(桜木町)  面会セッション  (募集開始)

●  9/23(日)    東京(自由が丘) 面会セッション  (募集開始)



お申込み先
http://bless-the-children.net/workshops/reading_app.html



※ HPお問合せ欄についてのお願い

  個人的なお悩み等をお問合せ欄から私(鈴木)に質問をされても返信はできかねます。
  多忙のため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。



※ 当メルマガの解除手続きはこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001428750.html


////////////////////////////////////

HP・・http://bless-the-children.net
BLOG・・http://ameblo.jp/blessthechildren/

KESIUKE SUZUKI
Bless the Children Vibration Report
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ