大塚麻恵
ID: 0001445770

『バングラデシュの風に吹かれて ~大塚麻恵の海外生活奮闘記~ 』

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
大塚麻恵
  • 独占インタビュー
¥540(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001445770

『バングラデシュの風に吹かれて ~大塚麻恵の海外生活奮闘記~ 』

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてバングラデシュへ訪れたのは2009年の4月。
わたしはこのバングラデシュで 人生を共に歩んでいきたいと思う人に巡り合い、
2012年4月よりこの国で私は生活する事になりました。
このまぐまぐを通じて 
「貧しい」ということでしかまだ あまり語られないこの国の魅力を
たくさんの人に伝えていければよいなあ・・・と心から思っています。
この国にはわたしが大好きな「きらきらしたもの」が人々の笑顔の中にありました。
わたしもこれを書きながら 更に学びながら
自分が生きていくと決めたこのバングラデシュという国を
もっともっと 知って 伝えて 愛していけたらよいなあと思います。

著者プロフィール

大塚麻恵

1998年、劇団フジに入団。主要メンバーとして全国での公演に参加。声優ユニット企画「Kirakiraメロディ学園」の第1期生として活躍。解散後、声優アイドルユニット「LaLaLu」を結成。ゲームソフトの声優や主題歌、イベント、ライブなどで活動、2003年解散。2007年に『動画の女王コンテスト』でグランプリを獲得。2008年には世界一周の旅をリポートした。2009年から舞台、映画等の女優活動の傍らグラビアアイドルとしての活動も始める。2011年にはラストイメージDVDである「最後の贈り物」が大ヒット。2012年2月に最初で最後の写真集「月刊NEO大塚麻恵」を発表しグラビア引退。同年4月からは活動の拠点をバングラディシュに移し、日本での女優活動も継続しながら、バングラディシュより日本に向けての執筆活動を行う予定。

サンプル号
○御挨拶

初めてバングラデシュへ訪れたのは2009年の4月。
その時はまさか、自分がこの国で生活するなんて・・・
考えてもみませんでした。

だって道には 人人犬牛人リキシャ人牛人リキシャリキシャ犬人人人・・・。
ものすごいカオス!!

わたしは日本の、いわゆる普通の女の子です。
美味しいものが好きで 可愛いものが好きで きらきらしたものが好きで
楽しいことが大好き。

絵を勉強していたせいか、どちらかと言えばアジアよりヨーロッパに憧れがあり
住みたいところは?と聞かれると「ベルサイユ宮殿のようなところ!」と答えていました。

そんなわたしが3年後の今2012年には
発展途 上国の中でもアジアの最貧国と言われている
バングラデシュへ住むことになるのですから、
人生って本当にわからないものです。

わたしはこのバングラデシュで 人生を共に歩んでいきたいと思う人に巡り合いました。
そして何度も訪れるうちに、そこに住む人々、子供たち、
バングラデシュという国のことも・・・大好きになりました。

バングラはまだ未開の地で
増えてきているとは言え日本人も少なく  そのほとんどが
国際協力や大使館、企業のお仕事で来ている真面目な方々です。
わたしのような「嫁に行く」という理由でこの国に移住するのは
かなり珍しいケースだと言われます(笑)。

だからこそ、普通の女の子の目線で・・・

このまぐまぐを通じて 
「貧しい」ということでしかまだ あまり語られないこの国の魅力を
たくさんの人に伝えていければよいなあ・・・と心から思っています。

わたし自身行く度に、この国から逆に生きるパワーをもらってきました。
バングラデシュの人々の生きる姿から たくさんのことを教わりました。

この国にはわたしが大好きな「きらきらしたもの」が人々の笑顔の中にありました。

わたしもこれを書きながら 更に学びながら
自分が生きていくと決めたこのバングラデシュという国を
もっともっと 知って 伝えて 愛していけたらよいなあと思います。
よろしくお願いいたします。

大塚麻恵



○コンテンツ(予定)

・「週刊バングラデシュニュース」

一週間の 間にバングラデシュで起こったことをレポート。
現地にいるからこその最新ニュースをお届けできます。

大きな社会的なニュースから、わたし の身の回りで起こったことまで
様々な事柄を取り上げていきたいと思います。

今、バングラデシュは大きく変わろうとしています。
よくバングラは「例えるのならば戦後の日本」と言われます。
貧しいけど みんなが上を向いて これからどんどん成長していく国・・・

そんなひとつの国の変節期に立ち会えるチャンスをもらったわたし。
大きな変化には必ずドラマがあります!

わたしの文章を通じて日本の皆さんにもその熱気を感じていただけたらと思います。


・「THIS IS バングラ!!」

バングラデシュで出会った面白い人、珍しい食べ物、お洋服、映画、景色・・・などなど
バングラならではのものを皆さんに紹介。

今まで短期間で訪れただけでもかなり驚くべきことがあったので
住み始めたらどんなどんなことが待っているのやら・・・

わたし自身も今から楽しみです!


・「ちょこっとベンガル語講座」

海外で暮らすにはその国の言葉を覚えるのは必須。

バングラデシュとは「ベンガルの国」
そしてベンガル人は皆母国語の「ベンガル語」を
心から愛しているのです。

英語もままならぬわたしですが、この国で生活していくにあたって
ベンガル語はこれから本気で学び習得しようと思っています。
ここでは日常に役立 つベンガル語を少しずつ紹介していくので
皆さんもわたし一緒に覚えましょう!

そしていつかバングラデシュへ遊びに来てくださいネ。


・「今週の一枚」

百聞は一見にしかず。

もっとバングラを知ってもらえるような
みなさんに届けたくなるような
そんな一枚を撮るため
バングラでも常にアンテナを張りめぐらせて頑張ります。

目指せ奇跡の瞬間!


・「今だから語れる世界一周旅行記」

バングラデシュへ訪れるきっかけとなった
2008年世界一周の旅。

どういう経緯で行くことになったのか
行く前の想い、旅先で感じたこと、考えたこと・・・などなど
まだ未公開の当時の日記と写真を引用しながら
少しずつ 詳しく 振り返りたいと思います 。


・「4000kmの交流広場」

読者の方の知りたいこと、話したいことなどについて
わたしからお返事を返します。

バングラデシュのことだけでなく
日本で今話題になっていることや、最近発見したものなど
この場が素敵な情報交換や交流の場になればと思います。

日本とバングラデシュは約4000km離れていますが
ここでの交流を通じて バングラを わたしを
身近に感じてくだされば嬉しいです。


-------------------------------------------------------------

・・・あとはわたしの一人言的なものや
今までの人生での感動的なエピソードなど
また慣れてきたらその都度増やしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします(*^_^*)

麻恵
ID: 0001445770

『バングラデシュの風に吹かれて ~大塚麻恵の海外生活奮闘記~ 』

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
大塚麻恵
¥540(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバーの購入はこちら
2013/10/29 THIS IS BANGLA!! Vol.0077
2013/10/22 THIS IS BANGLA!! Vol.0076
2013/10/15 THIS IS BANGLA!! Vol.0075
2013/10/08 THIS IS BANGLA!! Vol.0074
2013/10/01 THIS IS BANGLA!! Vol.0073
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧