渕本吉貴
ID: 0001459311

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

渕本吉貴
¥540(税込)/月 初月無料!
毎月 第1火曜日・第3火曜日(年末年始を除く)
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
→バックナンバーの購入はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001459311

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式上場実績5社!
一方で、融資した企業の倒産経験も・・・
リスクを恐れずに、融資をしてきた元銀行員だから書ける、「融資審査の本音」。
起業段階から上場企業融資、事業再生・債権回収責任者を務めた、元銀行融資審査役職者です。
中小企業の社長のために、銀行が融資をしたくなるような銀行取引対策、資金繰り改善・会社再生方法などを情報発信しています。

著者プロフィール

渕本吉貴

中小企業を中心とした融資での資金調達、リスケ(返済猶予)での経営改善・事業再生、起業(創業)サポートなど銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタント。
中小企業~上場企業まで幅広く法人融資審査に携わり、未上場企業を5社上場させる。
法人融資新規開拓では、僅か8ヶ月で25社・5億円の融資を獲得するなどカリスマ銀行マンとして活躍。
外部団体に出向し、ベンチャー企業支援経験も持ち、銀行融資管理役職者も歴任。起業~事業再生まで豊富な審査経験を有する。
2007年8月より、豊富な融資審査経験に基づく、より実践的な銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントとして活躍中。

私は、銀行で融資担当をしていた時も、融資担当管理者をしていた時も、常に、どうしたら融資ができるだろうか?を考えていました。
貸し渋り?なんて考えませんでした。
銀行は、融資の利息が、主な収入ですから・・・。
融資での資金調達・資金繰りでお悩みの方々に、銀行が融資をするために、どんな考え方をしているのか?の情報を提供することで、借入での資金調達・資金繰り、返済猶予(リスケ)での会社再生・経営改善がスムーズになるようにお手伝いさせていただきます。

サンプル号
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
      
 銀行員の本音:「銀行員は、お金を貸したくて仕方の無い人種です」
  
(2012年2月 サンプル号)       
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

はじめまして!

銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントの渕本と申します。

株式上場実績5社!
一方で、融資した企業の倒産経験も・・・

リスクを恐れずに、融資をしてきた元銀行融資審査役職者です。

銀行対策.comのサイトを開設以来、無料のメルマガを月に2回ほど、
発信してきましたが・・・

◎ 有料メルマガでも、「銀行融資の本音」を、もっと詳しく知りたい!

◎ 日々の経営の参考にしたいので、参考事例も豊富に知りたい!

という購読者からの声もあり、このたび、有料メルマガとして、
より深く、内容の濃いメルマガを発行することとなりました。

発行者のプロフィール ⇒ http://profile.ameba.jp/ginkotaisaku/

起業段階から上場企業融資、事業再生・債権回収責任者を務めた、
元銀行融資審査役職者が、中小企業の社長のために、銀行が融資をしたくなるような、
銀行取引対策、資金繰り改善・会社再生方法などを情報発信していきます。

今回、サンプル号としてお届けしているメルマガは、過去に無料メルマガとして、
発行したものの一部です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

       銀行をはじめとした金融機関は・・・

  「融資がしたくて仕方の無い人種の集まり」なのです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


毎月、毎月、融資は返済が進みます。

何もしなければ、「利息収入」がどんどん減ってしまいます。

金融機関が、収入を増やすためには、融資を増やすしかないのです。

そのために、銀行の各支店は、物凄く高い目標が与えられています。

融資を受ける側に、「裏技」がないように・・・

融資をする側にも、融資を拡大するための「裏技」もありません。

こまめに企業を訪問して、企業側の資金ニーズを掘り起こす・・・

どうしたら、企業側の資金ニーズを捉えられるのか?を毎日考えています。

これは、どの金融機関でも、同じなのです。

銀行内部では、「貸し渋り」という言葉は、存在しません!

意外でしたか?


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  「融資がしたくて仕方の無い人種の集まり」である金融機関の

    「融資がしたい」という本能をくすぐりましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


どうしたら、スムーズに融資が受けられるのか?

それは、銀行員の「融資がしたい」という本能をくすぐる資料の作り方、
相談の仕方にあります。

もちろん、「粉飾」や「資料の偽造」ではありません。

ちょっとした工夫、ちょっとした相談の仕方を変えるだけでも、
銀行員の本能をくすぐることは可能です。

これができている企業は、このような状況でも、融資をスムーズに
受けられています。

融資がスムーズに受けられない・・・

どうしたら、融資をスムーズに受けることが可能なのか?

知りたくありませんか?

これから、詳しく事例もご紹介しながら、情報を発信していきます!

よろしくお願いします。

銀行対策.comへのお問合せ
⇒ http://fp-consul.com/119402.html 

<<< 発行者情報 >>>
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴(info@fp-consul.com)

※サンプル号では、迷惑メール防止のため、メールアドレスの@を
全角表示しています。

☆公式HP: http://www.ginkotaisaku.com/
☆ブログ: http://ameblo.jp/ginkotaisaku/
☆Twitter: http://twitter.com/ginkotaisaku
☆facebook: http://www.facebook.com/fuchimoto

※本メールマガジンに掲載されている記事の無断転用を禁じます。
Copyright(c)2012 FP Consultant Co..Ltd. All rights reserved.
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

発行システム:『まぐまぐ』http://www.mag2.com/
メルマガ登録・解除 ⇒ http://www.mag2.com/m/0001459311.html
ID: 0001459311

社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

渕本吉貴
¥540(税込)/月 初月無料!
毎月 第1火曜日・第3火曜日(年末年始を除く) 今月1/2回(最終 2018/08/07)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバーの購入はこちら
2018/07/17 融資審査の本音塾 第149回:資金調達をしたい場合の5つのチェックポイント
2018/07/03 融資審査の本音塾 第148回:決算が赤字でも、融資するか否かの融資審査のポイントとは?
2018/06/19 融資審査の本音塾 第147回:銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(貸借対照表編)
2018/06/05 融資審査の本音塾 第146回:銀行に決算書を提出する前に、抑えておくポイント(損益計算書編)
2018/05/15 融資審査の本音塾 第145回:複数の銀行から借入があると、マイナス評価になりますか?
バックナンバー購入ページはこちら
さらに以前のバックナンバー一覧